ドット絵エディタ - Dottable

販売元:Yosuke Seki

最終アップデート日:2023年1月21日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年2月15日

スキマ時間をクリエイティブに 無料で充分な機能が使えるドット絵ツール 

塗りつぶすマス目をタップする簡単操作で、精密なドット絵編集ができます。複数の画像を重ね合わせるレイヤーの追加や削除、複製も簡単。ペンやスポイトなどの各種編集ツールが充実しているのも特徴です。

Apple Pencilで絵を描くような感覚で、手軽にドット絵を作れるのがポイントです。

良い点
  • 5×5から120×120でマス目を選択。レベルに合わせて編集できる
  • 複数の画像を重ね合わせるレイヤー機能により、立体感のある作品が完成
  • 画像データをドット絵に変換して編集できるなど、編集の幅が広がる

簡単タップでドット絵を作ろう

レトロな世界観のドット絵を、簡単操作で作れます。キャンバスのサイズを選んだら、塗りつぶしたいマス目をタップしていくだけ。気に入った作品のファイルを複数保存しておけば、後で編集できるなどスキマ時間の作業にもぴったりです。

デザインにこだわった編集が可能

ペンやスポイト、塗りつぶしなど、ドット絵作成に必要なツールが充実。カラーコードから自分の好きな色を選び、各作品ごとに20色まで保存できます。またズームイン・アウト操作により、詳細な部分にこだわった編集が可能です。

アイデアの工夫次第で可能性が広がる

書き出し時のサイズを指定して、ファイルをカメラロールに保存できます。またカメラロールにある写真・画像データをドット絵に変換することも可能です。あなたのクリエイティブな感性を活かして、オリジナルの作品を作ってみませんか。

絵・アートを描く/創作するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】絵・イラスト制作アプリおすすめランキングTOP10 iPadも対応
【2024年】絵・イラスト制作アプリおすすめランキングTOP10 iPadも対応

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

ドット絵エディタ - Dottable

販売元:Yosuke Seki

最終アップデート日:2023年1月21日

iOS
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (6

2

ドット画(え)エディタアプリも様々有るが、機能やUI(ユーザーインターフェース)わ及第点。
本作独自の機能や魅力的な要素が有れば、評価も上がるだろう。
機能、扱い易さ、何方(どちら)も『Pixelable』を超えて居無い。

5

最高です。
Androidへの対応を熱望します。
レイヤーでアニメーションまで作れるアプリは他にありません。
キャンバスサイズも途中で変更できるし
範囲指定からのコピペも可能。
クリエイティブな最高のアプリです。

ゆうとん

7年前

5

ドットを描けます。絵が苦手な人も元の画像を見ながら出来るので簡単に自分でドット絵が出来ます、オリジナルの絵を描いて見ませんか

mimi

8年前

3

自分でドット絵が作れるドローイングツール!すごく細かな設定も出来て楽しい!レトロゲームのあの世界観が好きな人なら絶対おすすめ。

lucy

7年前

3

ファミコンゲームのような、ドット絵を描こう!ピクセル変更、レイヤーなど、編集機能が充実してるので、かなり自由度が高くておすすめ。しかも写真をトレース出来るので、誰でもいい感じに描けてしまうという、ナイスなアプリです。これでわたしもDotterに!

ドット絵を書くためだけのアプリ。
操作に慣れるまで、時間がかかるが、慣れてしまえば、非常に使いやすい。
とはいえ、いきなりFF6の様な絵は書けないので、初心者は少ないピクセル数から始めた方が良いでしょう!

Yosuke Seki のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });