【2024年】ドット絵をつくるアプリおすすめランキングTOP9

更新日:2024年4月20日6:00

本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。
価格:
9件中/1~9位をおすすめ順で表示
1

Pixel Art - 数字で塗り絵

iOS無料
Android無料
注目ポイント

同じ数字のマスを塗り潰すだけ みるみる塗れる進捗ぶりが気持ちいい塗り絵

良い点
  • 塗り方に迷わない塗り絵。誰でも着実に進めていける
  • 簡易的な絵から繊細な絵まで、幅広い絵が揃っている
  • 途中で塗り絵を中断しても保存される。ほかの絵に移ってもOK
注目ポイント

ポチポチするだけのドット絵作成 これであなたも職人に

良い点
  • 専門知識は不要。ドット絵を作る楽しさを手軽に体験できる
  • クリスマスツリー、スノードームなど名前がつけられた多彩なパレット
  • ほかユーザーのイラストが見られる。ドット絵初心者の参考に
3

Beads Creator

iOS無料
Android無料
注目ポイント

ビーズブランドに対応。手作業の感覚と、変わらない図案作り

良い点
  • 完成がわかりやすい、アイロンビーズの図案作成アプリ
  • パーラー、ハマ等、有名ブランドのビーズに対応
  • 図案を出力・シェアして、アイデアをみんなに共有
4

8bit Painter

iOS無料
Android無料
注目ポイント

使い方に迷わない! とっても簡単なドット絵作りを楽しもう!

良い点
  • ペン・消しゴム・スポイト・パレットと最低限の機能で描きやすい
  • 最大480件の作品を保存可能。動画広告を見ると5件ずつ増やせる
  • グリッド線のON・OFF、透明化などの細かい機能も搭載している
注目ポイント

細かいタッチも思いのまま 機能が豊富なドット絵エディタ

良い点
  • 初心者にも上級者にもおすすめ。本格的なドット絵が描けるツール
  • レイヤー機能で細かい表現も思いのまま。レイヤーのフォルダ管理も可能
  • 買い切りですべての機能が開放でき、複数の端末で共有もできる
気になる点
  • 無料版ではアートワーク2個までと制限あり
  • 無料版ではフォルダ管理ができない
注目ポイント

スキマ時間をクリエイティブに 無料で充分な機能が使えるドット絵ツール 

良い点
  • 5×5から120×120でマス目を選択。レベルに合わせて編集できる
  • 複数の画像を重ね合わせるレイヤー機能により、立体感のある作品が完成
  • 画像データをドット絵に変換して編集できるなど、編集の幅が広がる
注目ポイント

ドット絵をちょっとした時間に作成できる 手軽さがうれしいアプリ

良い点
  • ドット絵が気軽に描ける。スポイトやアンドゥ機能など搭載
  • キャンバスサイズの大きさでドットの細かさが変化。操作がわかりやすい
  • ワンタップで保存ができ、描いた絵をまとめて見られる
注目ポイント

かわいいドット絵やアニメーションが、スマホで手軽に作れちゃう!

良い点
  • タップやドラッグを使い、スマホで直接ドット絵の描画ができるアプリ
  • 選択範囲やレイヤーなど、イラストソフトと遜色ない使い心地で描ける
  • 複数のドット絵を連続させてアニメーションに。作品の幅がぐっと広がる
注目ポイント

ドット絵作成に特化 塗り絵感覚で楽しめるペイントアプリ

良い点
  • 操作画面がシンプルだから使いやすいドット絵作成メーカー
  • 16×16~256×256サイズに対応。背景は白・黒・透過の3種類
  • RGB値を変更して作った色は、”スウォッチ”に保存して再利用可能
気になる点
  • 対象な図形を書く補助ツールはない
  • パレットの色の表示が小さく、タップしにくい

絵・アートを描く/創作するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】絵・イラスト制作アプリおすすめランキングTOP10 iPadも対応
【2024年】絵・イラスト制作アプリおすすめランキングTOP10 iPadも対応
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156433442-0'); });
googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539156561798-0'); });