• TOP
  • フリマ
  • 大手フリマアプリ・サイトの手数料を比較 メルカリ・ラクマ・PayPayフリマなど
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

フリマアプリ・サイトを選ぶにあたって、知名度やユーザー数は確かに大事。しかし取引の際に発生する手数料も、利益を考えるなら外せない要素です。本記事では各サービスごとにかかる手数料を比較&注目サービスの特徴もご紹介。オトクに取引して、効率よくお小遣い稼ぎをしちゃいましょう。

この記事をまとめると・・・

  • 多くのフリマアプリでは、取引成立時に売上から販売手数料が引かれる
  • ほかにも売上金の振込時や、商品を購入する際の決済時に手数料がかかる
  • PayPayフリマは販売価格の5%と最も安い手数料で販売できる
フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

フリマアプリ・サイトでかかる手数料は3種類

フリマアプリ・サイトのほとんどは無料会員制で、出品や落札にも別途料金は発生しません。取引成立時に、初めて手数料が発生する仕組みです。また各種手数料の金額や割合は、サービスごとに異なる場合がほとんど。

サービスにもよりますが、発生する手数料はおよそ以下の3つがあります。

販売手数料:出品した商品が購入されるとかかる

販売手数料は出品した商品が購入されると、売上金から差し引かれる手数料です。取引が成立するたび必ず発生し、収入に大きく響くので、販売してなるべく利益を上げたい方には一番重要。

多くのサービスの場合、売上の10%が相場です。割合で計算されるため、高い商品ほど手数料も高くなります。ブランドものやガジェットなど、高額な商品を売りたい方は要チェックですよ。

振込(出金)手数料:売上の現金化にかかる

振込手数料は現金化の際に発生するもので、多くは200円程度です。出品で得た売上は口座に入るわけではなく、アプリ・サイト内に蓄積されており、振込申請を行うことで初めて現金として口座に振り込まれます。

振込申請を行うたびに発生するため、ある程度まとまった金額で振込申請を行えば節約可能。また『PayPayフリマ』や『ラクマ』など、特定の銀行への振込時は振込手数料が無料となるサービスもあるので、節約したい方は活用してみるといいでしょう。

決済手数料:購入した時に決済方法に応じてかかる

購入者側が支払う手数料で、コンビニ払いやATMなどなどの決済方法を選ぶと発生します。決済方法にもよりますが、多くは1回あたり100円ほど。

クレジットカード決済であれば、基本的にかかりません。また『ラクマ』ではau PayやLINE Pay、『メルカリ』ならFamiPayやApple Payなど、提携している電子マネーによる決済でも無料になることが多いです。特に都合が悪くなければ、クレジットカードか電子マネーで決済するのがオトクですね。

発送の際に「送料」が発生する場合も

商品の送料は出品者が負担することもあれば、購入者が負担することもあります。なお『PayPayフリマ』では必ず出品者負担です。送料は配送の方法によって変わりますが『メルカリ』などアプリ・サイトによっては、専用の配送サービスを使って節約できますよ。

【フリマアプリ・サイト別】手数料の比較一覧

アプリ 販売手数料 振込手数料 決済手数料 発送サポート ポイント利用

PayPayフリマ
販売価格の5% 100円(PayPay銀行なら無料) 無料(PayPay、クレジットカード) ヤフネコ!パックでは全国一律、最大69%OFFの送料で発送可能 PayPayでの支払い時、購入金額の1%をPayPay残高に還元

ラクマ
販売価格の4.5~10%+消費税(前月の販売実績により変化) 210円(1万円以上の申請かつ楽天銀行なら無料) 無料(クレジットカード、楽天ペイ、LINE Pay、FamiPay)
100円(コンビニ払い、ATM、キャリア決済)
かんたんラクマパックでは、全国一律の送料で発送可能 楽天ペイでの支払い時、購入金額の0.5%を楽天ポイントに還元

メルカリ
販売価格の10% 200円 無料(クレジットカード)
100円(コンビニ払い、キャリア決済、FamiPay、ATM、メルペイ残高、メルペイスマート払い、Apple Pay)
らくらくメルカリ便では、全国一律、最大69%OFFの送料で発送可能 dアカウント連携で、購入金額の0.5%をdポイントに還元(前月に販売履歴があれば1.5%)

ヤフオク!
Yahoo!プレミアム会員は8.8%。それ以外は10% 100円(PayPay銀行なら無料) 無料(PayPay、クレジットカード、銀行振込、Tポイント)
100円(コンビニ払い)
ヤフネコ!パックでは全国一律、最大69%OFFの送料で発送可能 なし

スニーカーダンク
販売価格の9.5~7.0%(会員ランクで変化) 200円(3万円以上は300円) 購入価格の7.0~5.0%(会員ランクで変化) なし なし

ココナラ
販売価格の22% 160円(3,000円以上の出金で無料) 購入価格の5.5%(加えて決済方法に応じた手数料が発生)
なし アプリ内のポイント

magi
販売価格の6.6%(前月の販売実績5万円以上で6%) 200円 無料(クレジットカード、PayPal、Paidy翌月払い、ポイント全額払い)
100円(コンビニ払い)
なし 購入金額の0.5%を、アプリ内で利用できるポイントに還元

SUZURI
無料 176円 無料(購入したアイテムに応じて送料が発生) なし キャンペーン内容に応じ、アプリ内で使えるポイントが貯まる

チケジャム
販売価格の5.5% 380円(Amazonギフトでの出金は無料) 購入価格の9.46% なし なし

VINOVER
販売価格の5% 200円 購入価格の5% なし なし

Creema
販売価格の11%(フードの場合15.4%。香港・台湾のサイトは21%+42円) 176円(3万円以上の場合275円。PayPay銀行宛は一律55円) 無料(キャリア決済165円、コンビニ払い191円) なし なし

おすすめアプリ3選・手数料の特徴

アプリによって手数料はもちろん、各種機能やサービス内容も異なります。手数料の他にも、自分が利用しやすい環境を求めるなら、各アプリの特徴は要チェックですよ。

メルカリ

メルカリの販売手数料は10%、振込手数料も200円と平均的。月間ユーザー数が約2,000万人とフリマアプリでも最多で、取引が成立することを何より重視する方にオススメです。また全国一律、最大69%OFFの送料で発送できるらくらくメルカリ便が使えるので、送料も抑えやすいのもメリット。

▲メルカリ便は送料を節約できるだけでなく、匿名配送への対応や紛失時の対応などサポートも手厚い。

dアカウントを連携すると、購入のたび金額の0.5%(前月に販売履歴があれば1.5%)がdポイントに還元されるサービスも。dアカウントを持っており、商品の購入も考えているならより効果的に使えるでしょう。

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ラクマ

ラクマの販売手数料は4.5~10%。前月の販売実績によって変化します。取引の少ない人は平均的な相場どおりですが、よく商品を売っている人なら安めの手数料で取引できます

▲楽天ポイントの利用や還元は『ラクマ』の強み。もちろん他の楽天サービスにも利用できる。

振込手数料は1回あたり210円ですが、楽天銀行への振込かつ1万円以上の申請であれば無料。また商品の購入時、クレジットカードと連携した楽天ペイで支払うと、0.5%の楽天ポイント還元も受けられます。各種の楽天サービスを利用している方は注目ですよ。

楽天ラクマ-フリマアプリ

Rakuten Group, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

PayPayフリマ

『PayPayフリマ』は販売手数料が最安の5%、振込手数料も最安で1回あたり100円。さらにPayPay銀行への振込なら、振込手数料が無料に。売上が直接PayPay残高になるため、PayPayでの支払いを多用する方は、振込申請を省略することも可能です。とにかく手数料を抑えたいという方は見逃せません

▲値下げ交渉は価格を了承するかどうか選ぶだけ。面倒なやり取りを減らせるので、出品者の負担がグッと減る。

新しめなアプリのためユーザー数はメルカリ・ラクマに劣りますが、注目を集めており新規ユーザーも増加中。値下げ交渉をワンタップで行う機能もあり、安全な取引をしたい方や初心者にもぴったりです。

Yahoo!フリマ(旧PayPayフリマ)

Yahoo Japan Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

手数料無料のアプリ・サイトはほぼ存在しない

金銭取引が発生するアプリにおいては、現時点で手数料無料のアプリはありません。ポイントで取り引きする『Ageru』には手数料はありませんが、ポイントは現金化できずユーザーも少ないので、売買しやすいとは言い難いところ。

あくまで手数料の節約を考えるなら、期間限定の手数料キャッシュバックや、ポイントUPなどのキャンペーンを活用するといいですよ。

こちらの記事もおすすめ

「PayPayフリマ」と「メルカリ」を徹底比較 送料は? サービス内容は? - Appliv
『PayPayフリマ』と『ヤフオク!』の違いは? サービス内容や手数料を徹底比較 - Appliv