(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Instagramで最近、ノイズが入ったザラザラとした質感の写真をよく見かけますよね。今回はその「ザラザラ加工」のやり方をご紹介!

人気の写真加工アプリ『Picsart』、『VSCO』それぞれでの加工方法をレクチャーします。自分が持っている、もしくはお好みのアプリで、レトロなおしゃれを楽しんでください。

『Picsart』を使ったザラザラ加工の方法

▲『Picsart』の加工例。あえてザラっとしたノイズを入れることでシックな印象に。

①編集する画像を選択

▲作成画面から「写真」を選択し、加工したい画像をタップ。

②「エフェクト」を選択

③「FX」内にある「ノイズ」をタップ

④「ノイズ」を調整

▲「ノイズ」や「フェード」のスライドバーを左右に動かすと、効果の強さを自分好みに変えられるのが嬉しい。

⑤完成!

以上で加工は完了。あとは右上の[適用] → [次へ] ボタンから保存すればOK。

画像のザラつきを自分好みに調整できるため、他のアプリに比べるとオリジナリティーを出しやすいのが特徴です。

また『Picsart』にはノイズ加工とは異なり、「ダスト」風のフィルターも搭載。

擦れてしまったような線やホコリのような加工が、ヴィンテージ感をグッと高めてくれます。よりフィルム感を出したいときに活用してみてはいかがでしょう。

Picsart 写真加工、画像編集 & 動画アプリ

PicsArt, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

『VSCO』を使ったザラザラ加工の方法

①加工したい画像を選択

②画像を選択した状態で、画面下の編集アイコンをタップ

③画面下のバーアイコンをタップ。中にある「粒子」を選択

④好みのザラつきにバーを調整

⑤完成!

これで加工完了。後は [〇] → [保存] から画像を保存しましょう。

ザラつきを調整すれば、より味のあるレトロ感を出せますが、やりすぎると画像全体がぼやけてしまうので注意しましょう。

VSCO: 写真加工・動画編集アプリ

Visual Supply Company

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

最初は「ちょっと面倒くさそう……」と思うかもしれませんが、実際やってみればなんてことはありません。

サクッとできる簡単テクなので、ザラザラ加工した写真でたくさんいいねをもらっちゃいましょう。

そのまま真似できるエモい写真集 簡単な撮り方や加工のコツを解説 - Appliv
【2022年】インスタのおしゃれ投稿には統一感が大事! 加工や撮影テクも解説 - Appliv