マッチングアプリでアパレル女性店員と出会う方法!ファッション感度と交際した体験談紹介

林 卓弥
記事をシェア
マッチングアプリ アパレル店員

マッチングアプリを使って、おしゃれでかわいいアパレル店員と付き合いたい!と考えている人は多いのでは?

アパレルの仕事をしている女性に憧れを持つ男性は多くいますが、マッチングアプリを上手く使えばすぐに出会いが実現します。

そこでこの記事では、おすすめのアプリからアパレル店員に好まれる服装の話を含めて詳しく解説していきます。アパレル店員の彼女が欲しいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

あわせて読みたい

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス
Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

マッチングアプリならアパレル店員との出会いが簡単に実現する理由

まずはなぜマッチングアプリであればアパレル店員との出会いが実現するのか、理由を解説していきます。

林卓弥

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

特定の職業の人とデートしてみたい!と考える人は割と多くいます。マッチングアプリであれば探すのは簡単で、アパレルに限らず、モデル、CA、アナウンサーといった職業の人を絞り込むことも可能です。

職種をアパレルにできるため簡単に絞り込みができる

マッチングアプリでアパレルの仕事をしている人と簡単に出会える最も大きな理由が、検索の絞り込みでアパレルを選択できるためです。

この絞り込みをするだけで、表示される人は全てアパレル関係の人となります。実際に『Pairs(ペアーズ)』で職種を「アパレル・ショップ」にして検索すると、東京では600人以上、大阪では300人以上が表示されました。

地方だともう少し少なくなりますが、どうしてもアパレル店員と出会いたいという場合は、非常に効率的といえます。

出会いがないことからアパレル店員は比較的多い

アパレル店員は職場のほとんどが同性となることから、出会いは多くありません。そのためアプリに登録しているアパレル店員の人数は、比較的多いと考えて良いでしょう。

合コンや街コンがやや下火になりつつあり、出会いがないと感じている人は多くいます。

オンラインでの出会いに不安を感じる人もいますが、結婚のきっかけとなったもので1位なこともあり、マッチングアプリはかなり主流になりつつあります。

アパレル店員を探すのにおすすめのマッチングアプリ4選

続いて、アパレル店員を探すのにおすすめのマッチングアプリを4つ紹介します。『タップル(tapple)』以外は無料でも職種を絞り込んで検索が可能なので、とりあえず登録をして、どういった人がいるのか見てみるのも良いでしょう。

林卓弥

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

結婚を意識するなら『Pairs(ペアーズ)』か『Omiai(オミアイ)』。そうでないのであれば『タップル(tapple)』か『with(ウィズ)』が使いやすいでしょう。

『Pairs(ペアーズ)』

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Pairs(ペアーズ)』は、20代から30代を中心に真剣なユーザーが多く集まるマッチングアプリです。国内でも最大級の会員数を誇り、多くのユーザーの中から自分の理想の人を探せるのが強みであり、特徴です。

職種で「アパレル・ショップ」に設定するだけで簡単にアパレル店員を探せます。また、マイタグ設定でファッションと検索することで、ファッションのジャンルに絞り込んで探すことも可能です。

「ストリート系ファッション」「キレイめファッション好き」「清楚ファッションが好き」などかなり細かく分かれているので、自分の理想の相手を見つけやすいでしょう。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『タップル(tapple)』

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『タップル(tapple)』は、20代を中心に人気がある恋活アプリです。『Pairs(ペアーズ)』と同様非常に会員数が多くなっていますが、婚活よりもまずは気軽に会いたい人や、恋愛を求めている人が集まっている傾向です。

プロフィールの職種で絞り込めるだけでなく、趣味タグからの検索が可能です。趣味タグでは自分の好きなものや趣味を設定できるため、ファッション関係のキーワードやファッションのジャンルとなる「清楚系ファッション」「ストリート」などでも探せます。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『『Omiai(オミアイ)』』

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 3,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はクレジットカード決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Omiai(オミアイ)』は、20代から30代を中心に、主に婚活目的のユーザーが多いマッチングアプリです。プロフィールの検索項目で職業を設定でき、「アパレル・ショップ販売」の項目があります。

また、『Omiai(オミアイ)』は、キーワード検索も可能です。自由にキーワードを入力できるので、ブランド名や服の系統で絞り込んでみるのも良いでしょう。

Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『with(ウィズ)』は、心理テストによって相性の良い人を探せるマッチングアプリです。プロフィールの自己紹介文に書いてあることだけではわからないような、恋愛の価値観が合う人を探せます。

検索条件の職種でアパレルが用意されているだけでなく、好みカードから探すこともできます。

好みカードは、名前の通り好きなものに関するカードをプロフィールに設定できるというものです。ファッションカテゴリーが用意されており、活用することで理想に近いアパレル勤務の人を探しやすいでしょう。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

アパレル店員が相手に求めるファッション感度とは

アパレル店員のパートナーが欲しい人の中には、「でも自分、おしゃれじゃないし自信がない」と考えて諦めてしまう人がかもしれません。そこでここでは、アパレル店員が相手に求めるファッションの感度や感覚に関して解説していきます。

必ずしもお洒落である必要はない

結論としては、アパレル店員の人は、恋愛のパートナーとなる相手に対して、必ずしも相手がおしゃれで服が好きではないと嫌だと考えているわけではありません。

多数の人からアンケートをとったわけではありませんが、10人中8人は、「よっぽど変だったりダサくなかったりすれば良い」と答えてくれました。

もちろん中には相手も服が好きであってほしい、お洒落な人が好き、一緒に買い物を楽しみたいと考えている人もいますが、優先順位は人それぞれといえます。

服装よりも、顔の雰囲気や内面、相手との向き合い方、会話の相性の方が重要になると考えておいた方が良いでしょう。

ファッションにはこだわらずシンプルであってほしいというケース

アパレル関係の仕事をしている女性の、相手に求めるファッション感度としては、特にこだわらずにシンプルであってほしいということもあります。心理としては、自分が大きく消費をしてしまう分、パートナーにはきちんと節制をして貯蓄をしておいてほしいといったところでしょう。

堅実な性格だったり、結婚を意識していたりする人はこういった傾向が強くなります。

林卓弥

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

彼氏がおしゃれじゃなくても良い派はこちら。スーツ姿が好きで、私服もスーツに近いフォーマルなものが良いといった声もよく聞きました。

また、とにかく変な色の服だけはやめてほしいといった声も多かったです。モノトーンが人気な印象でした。

自分のジャンルと似た系統を好むケース

アパレルの人が相手に求めるファッションとしては、自分と同じ系統を求めるケースがあります。

特にマッチングアプリではアプローチする相手の見た目を多数の人の中から自分で選べます。自分と同じ雰囲気のファッションをしている人には、自然と同属の意識が働いて仲良くなれそうと感じる人が多いでしょう。

逆に言えば、どんな人とマッチングをしたいかを考えた時、理想の相手の服装から自分のファッションを逆算して選べば、好みの相手とのマッチングが発生しやすくなるでしょう。

林卓弥

出会い系、マッチングアプリ、恋愛、婚活関連を中心に500本以上の記事を執筆しているフリーライター。現在はマッチングアプリ専門の出張撮影サービスと連携し、プロフィールの作成やアプリ関連の悩み相談にも対応中。

これから恋人がほしいけどどういった服を着れば良いかわからないという人は、理想の人をイメージして横にはどんな人がいるか想像してみましょう。

ファッション誌を買う必要はありません。インスタグラムで充分です!

アパレル店員の悩みとは

続けて、多くのアパレル店員の方の悩みを整理してまとめました。マッチングアプリで出会う相手の悩みに共感できるよう、インプットしておきましょう。

立ち仕事で足腰が疲れる

アパレル店員の悩みとしては、立ち仕事で体に負担がかかることです。体力仕事になるため、仕事終わりはかなり疲れてすぐ寝てしまう人も多く、腰痛を抱えている人もいます。

相手の仕事終わりに合わせてデートをは提案する場合はなるべく歩かないデートを提案し、落ち着いて座れるようなお店を選びましょう。

社割とはいえ常に服を買わなければならない

多くのアパレル店員が抱える悩みとしては、自分のお店の服を常に買い続けなければいけないところです。販売員が身に着けていることで着用感が分かるため、どのショップでも基本的には店頭に置いてある服を着なければなりません。

これにより、金銭的に厳しいという悩みを抱える人も少なくありません。交際に発展した場合の金銭感覚をすり合わせたり、初回のデートだけでも男性が多く出したりすることをおすすめします。

平日休みで友人や恋人と合わない

アパレル店員の悩みで多いのが、基本的に平日休みで友人や恋人と合わせにくいという点です。

そのため、自分のプロフィールに土日休みで、平日は忙しく働いていると書いてしまうと「この人とはなかなか会えなさそう」と判断されてアパレルの人とはマッチングしにくくなるでしょう。

アパレルの人とマッチングをしたいのであれば、平日も調整すれば予定を合わせられるとアピールしておきましょう。

アパレル店員とマッチングするためのコツ

アパレル店員とマッチングするためのコツとしては、きちんと顔が分かる写真を載せて、丁寧な自己紹介文を書くことです。特別な一言や便利なフレーズはなく、「服が好き」と書いても必ずしもプラスになるとは限りません。

写真はなるべく他撮りで、デートを想像できる自然なもの。自己紹介文は、ポジティブな内容で性格が伝わるようなオリジナルのエピソードを入れるのがコツです。

相手がアパレル店員であることを意識し過ぎたり、狙いすぎたりするプロフィールは逆効果になりがちです。多くの人に好印象を与えやすく、減点の少ないプロフィールを目指しましょう。

28歳バツあり男性がマッチングアプリがアパレル店員の女性と出会って交際した体験談を取材

今回はマッチングアプリの体験談として、28歳バツあり男性がアパレル店員の女性と付き合えたお話しを取材しました。実際にアプリに登録するとどういった流れで出会えてどれくらいマッチングするのか、参考にしてみてください。

男性のプロフィール

ペンネーム :るか
使用アプリ :Omiai
性別    :男性
年齢    :28
職業    :正社員
業界    :営業
仕事    :広告代理店営業
住まい   :東京
婚姻    :離婚
恋人いない歴:半年未満
交際経験  :10人前後
容姿    :まあまあ良い
年収    :400万円~500万円未満
性格    :どちらかといえば外交的。計算して行動するタイプで、異性慣れしている、メールやLINEはマメな方

旅行が好きで旅先での1枚

どのアプリをどんな風に使いましたか?

友人に教えてもらい、『Omiai(オミアイ)』に登録しました。子どもはいないもののバツイチなので、結婚はしばらくいいやという感覚があり、定期的に連絡を取り合えて、いずれは恋人関係になれる人が見つかればという意気込みで登録しました。

割と結婚願望が強い人が多そうだったので、そのあたりが合うかをメッセージでじっくりと見極めてからデートに誘うという使い方でした。「すぐに会おうと言わないのが信用できる」というのは何人かに言われましたね。

プロフィールは趣味の映画や料理に関することを書いて、写真は友人と遊んでいる時のものと旅行中のものを使いました。アプリには結構ハマって時間を使っていて、毎日良さそうな人を探していいねを送り、マッチングした人とはマメにメッセージを送り合っていました。

彼女と交際した流れを教えてください

彼女と付き合うまでにアプリを使用していた期間は3ヵ月で、実際にデートをした人数は6人でした。1ヵ月に大体20~30人くらいはいいねが来ていたけど、半分以上は清潔感がなかったり結婚願望が強すぎたりと、興味が持てる相手ではなかったという印象です。

彼女とはいいねを送ってすぐにマッチングし、毎日メッセージをしていました。波長が合って電話も定期的にしていて、マッチングして5日くらいでイタリアンにお酒を飲みに行きました。

その日は良い雰囲気になったものの、手を繋いで駅まで歩いて解散。その数日後にあらためて夕食を食べに行き、帰り道に交際を申し込んで付き合いました。

振り返るとかなりテンポが良く発展した感じですが、お互いに良いと思った時ってこんな感じじゃないかなとは思います。相手がアパレル店員で休みが合いにくく遠出できないのが少し心配ですが、お互いにインドア派なのでなんとかなっているかなという感じです。

まとめ

今回は、アパレル店員との出会いを求めている人向けにマッチングアプリを解説しました。基本的にどのアプリも職種での絞り込みができ、さらに好きなものに関するタグやコミュニティなどでも探せます。

特定の職業をしている人に出会ってみたい、惹かれるという人は多くいますが、マッチングアプリであれば他のどの出会いよりも効率良く探せます。

アパレルの仕事をしている人と出会いたい人はぜひ今回紹介したアプリに登録して、検索をかけてみてください。

真面目で誠実な異性に出会える!
Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

こちらの記事もおすすめ

20代男女におすすめマッチングアプリランキング! 婚活・恋活・遊びなど出会いの目的別も - 出会いコンパス
『Omiai』の使い方・基本の流れ、マッチング成功率の上がる機能 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ