『ハッピーメール』年齢確認は大丈夫?出会い系の安全性やエラー時の対処法とは?

記事をシェア
ハッピーメール 年齢確認

彼氏や彼女、恋人探しができる「ハッピーメール」。掲示板やメッセージなどすべての機能を使うには、年齢確認(年齢認証)が必要です。

しかし出会い系・マッチングアプリの年齢確認で運転免許証やパスポートなどの公的証明書を送るのは、少し不安に感じる人もいますよね。

そこで本記事では、ハッピーメールの年齢確認について、年齢確認する理由と安全性、年齢確認のやり方や注意点などを詳しく解説していきます。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

累計会員数2,000万人
国内TOP

Pairs(ペアーズ)

Web版はこちら

ポイント制で使いやすい
気軽に会える♪

ハッピーメール

Web版はこちら

新しい出会いに!
AI自動マッチングが凄い

Ravit

Web版はこちら

40代バツイチ多数
今だけ1200円分貰える

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス
『ハッピーメール』の使い方を完全攻略! 出会い方や無課金で利用する方法・メッセージのコツ - 出会いコンパス
ハッピーメール-出会い/マッチングアプリでハッピーな出逢いを

株式会社アイベック

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『ハッピーメール』で年齢確認が必要な理由

アプリ名ハッピーメール
料金男性 50P/500円~
女性 無料
年齢層20代~50代
累計会員数3,500万
目的デート、友達探し
特徴近くの”すぐ会える”人と出会える
運営会社株式会社アイベック

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

ハッピーメールで年齢確認が必要な理由は、法令により出会い系サイトの利用が厳しくなったからです。

2009年2月以降、利用者の年齢が18歳以上であることの確認が義務付けられました。ハッピーメールもこの法令に則り、年齢確認を行っているのです。

年齢確認をちゃんと行っているサービスは、しっかり法令に従っているサービスだといえます。

『ハッピーメール』で年齢確認後にできる4つのこと

運転免許証のアップ

ハッピーメールで年齢確認しないままだと、一部機能が制限されて使用できません。

年齢確認後にできることを4つご紹介しましょう!

①メッセージを送れるようになる

ハッピーメールで年齢確認をすると、気に入った相手にメッセージを送ることができます。メッセージのやり取りができないと、まず出会えないので年齢認証は必須になりますよね。

なお年齢確認をしないと相手に対して定型文しか送れません。メッセージのやり取りをする時は、定型文だけではなく自分の文章で送りたいですよね。

②受信したメッセージを確認できるようになる

年齢確認後は、相手から送られたメッセージを確認できるようになります。ハッピーメールは年齢確認をしていないと内容を見ることができません。

せっかく相手の目に留まったのに、返信できないのはもったいないですよね。

年齢確認をしていればメッセージのやり取りができるようになり、お気に入りの相手と距離を縮めていくことができます。

③掲示板への書き込みができる

ハッピーメール内にある掲示板は、手軽に出会いの募集ができる機能です。年齢確認をしなければ、掲示板も利用できません。

掲示板の種類はピュア掲示板その他掲示板があり、それぞれ真面目な出会いとアダルトな出会いに分かれています。

恋人や友達を募集したいなど、目的に応じて相手を見つけることができるのです。

また地域別や年齢、職業など相手の詳細まで検索できるので、掲示板が使えないと出会いのチャンスが減ってしまいます。

もしかしたら、ご近所に素敵なパートナーがいるかもしれません。掲示板を使って、出会いのチャンスを増やしましょう。

④ポイントがもらえる

年齢確認をすることでこれらの機能が使える他に、特典としてポイントやコインがもらえるサービスがあります。男性は50ポイント、女性は50コイン分もらえるのもうれしいですよね。

初回登録時に50ポイント、メールアドレス登録することで20ポイントもらえるため、年齢確認の50ポイントを合わせると、合計120ポイントももらうことができるメリットもあります。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『ハッピーメール』の年齢確認のやり方

ハッピーメールの年齢確認は、身分証明書とクレジットカードの2種類があります。それぞれどのような方法で行っていくのかをご紹介していくので、チェックしてみてくださいね。

マイナンバーカードと保険証と免許証

身分証明書で年齢確認する方法

マイページを表示して、「年齢確認」をタップします。

マイページ画面

年齢確認の画面に遷移するので、「年齢確認をする」をタップしてください。

年齢確認

年齢確認の申請に必要な証明書の撮影例が表示されます。

・生年月日、もしくは年齢
・提出する書面の名称
・書面発行者の名称

この3つがわかるように撮影すれば、他の情報は隠しても問題ありません。顔写真を送りたくないという方は、必要な項目以外を隠して撮影しましょう。

年齢確認

送信方法は「画像を送信」をタップするだけでOK。

年齢確認に使える証明書

・運転免許証     ・学生証
・健康保険被保険者証 ・診察券
・国民健康被保険者証 ・区民証
・年金手帳      ・身体障害者手帳
・パスポート     ・保険証券(証書)
・外国人登録証明書  ・健康診断証明書
・住民基本台帳カード ・在学証明書
・共済組合員証    ・卒業証書
・社員証       ・マイナンバーカード

クレジットカードで年齢確認をする方法

クレジットカードで有料のコインかポイントを購入すると自動的に、年齢確認もされます。クレジットカードでの年齢確認は、Web版のみの対応

女性の場合はコインでOKです。一方、男性の場合はコインではなくポイント。

料金は100円(100円分のコインとして10コイン換算)、もしくは任意のポイントを購入し決済することで年齢確認の手続きを行うことができます。

クレジットカードで年齢確認するのは料金がかかりますが、コインで100円分付与されることで実質無料となります。

アプリ版と同じように、マイページを表示して「年齢確認」をタップします。

マイページの画面

年齢確認申請方法の画面が表示されるので、「クレジットカードによる確認」をタップしてください。

クレジットカードによる確認

カード情報の入力についての画面に遷移します。「同意して購入」をタップしましょう。

カード情報の入力画面に遷移するので、自分のクレジットカードの情報を入力しましょう。必要事項を入力したら「決済開始」をタップします。

決済画面

『ハッピーメール』の年齢確認時にエラーが出る時の対処法

顔を覆う男性

年齢確認時にエラーが出て困っている人もいるのではないでしょうか。年齢確認ができない時の対処法を紹介していきます!

送信エラーで送られていなかった

スマホでもパソコンでもそうですが電波の悪いところやネット環境の良くない場所で年齢確認をした場合、送信エラーになってできなかったという場合も多いです。

ハッピーメールのサイトに繋がらないと年齢確認ができないので、失敗したら電波の良いところへ移動をして、再度試してみるようにしましょう。

無効な証明書を使っている

ハッピーメールでは年齢確認に使える証明書が決まっています。それ以外の証明書を使ってもエラーが出てしまいます。

どの証明書が使用できるのかをもう一度確認してみてください。その中の証明書を持っていない場合は、クレジットカードを使って年齢確認をする方法もあります

提出している写真が不鮮明

写真の撮り方や明るさ加減によっては、ピントが合わずにボケて映ってしまう場合も意外と多いですよね。

不鮮明だなと思ったらそのまま送らずに、撮り直して鮮明に映っているものを送るようにしましょう。

何度も送信エラーになってしまっては面倒なので、ピントの合った写真を撮って送ることが大切です。

登録の生年月日と証明書に相違がある

ハッピーメールに登録する時に、個人情報を知られたくないからと、嘘の生年月日を入力してはいませんか?

年齢確認をする際に決められた証明書が必要になってくるので、嘘はすぐにバレてしまいます。偽装はできないので、自分の生年月日などは正しく記載するようにしてください。

『ハッピーメール』年齢確認に関するQ&A

年齢確認について、よくわからないといったこともあるのではないでしょうか。

ハッピーメールの年齢確認のよくある質問についてまとめてみたので、参考にしてください。

悩みを抱える男性の後ろ姿

再登録時の年齢確認方法

ハッピーメールでは、初めて登録をする時に年齢確認が必要になります。再登録の場合は、年齢確認のデータは引き継がれるため、手続きの必要はありません。

ただし、初めて登録した時に年齢確認を行っていない場合は再登録時に年齢確認が必須になります。

年齢確認をしていないのに年齢確認済みとなっている場合

年齢確認をしていないのに年齢確認済みになっていておかしいと思うこともあるでしょう。

これは過去にハッピーメールでクレジット決済された方や未成年ではない確認が取れている方は、年齢確認済みとなります。

年齢確認をしていないのに認証されていることになっていても問題はありません。

『ハッピーメール』の年齢確認は安全か?

安全なイメージ

年齢確認の方法はわかったけど、出会い系アプリに身分証明書やクレジットカードの情報を送るのは不安……という方もいますよね。

そこで、ハッピーメールではどのように個人情報を管理しているのか解説します。

個人情報は徹底的に管理

利用者の個人情報は、プライバシーポリシーに基づいて管理されています。他のサイトに同時登録されることもなく、身に覚えがない勧誘や請求が届くこともありません。

また、年齢確認で送った情報は確認後に破棄されています。顔写真やクレジットカードの番号など、個人情報が漏れることはありません。

運営しているのは『ハッピーメール』だけ

ハッピーメールを運営しているのは、1981年の創業以来インターネットビジネスに取り組んできた「株式会社アイベック」。

ハッピーメールだけを運営し、24時間365日のサポート体制で悪質ユーザーの取り締まりをしています。

年齢確認がないマッチングアプリや出会い系は危険!

年齢確認が必要なマッチングアプリが多いですが、中には年齢確認がないアプリもあります。年齢確認しなくていいのなら楽と思うかもしれませんが、リスクがあることも頭に入れておきましょう。

まず、年齢確認がないと18歳未満も登録できてしまうため18歳未満と出会う可能性もあるのです。18歳未満の利用は法律で認められていません。

未成年と知らずに関係をもってしまった場合、未成年者誘拐罪や児童買春罪などに問われる可能性があります。年齢確認がないアプリは利用しないのが賢明です。

おすすめの出会い系アプリ3選

編集部調査の結果、出会い系アプリで実際に出会えた人の76.88%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

複数のアプリを並行して使うと以下のメリットがあります。

・出会いのチャンスが増え、マッチング率が高まる
・利用者の幅が広がるため、理想の人を見つけやすい
・やり取りの機会が増えるので、攻略法を掴みやすい

「出会い系アプリを使うからには絶対に出会いたい」という方は、複数のアプリを掛け持ちしてみましょう!ここからは、並行して登録すべきおすすめ出会い系アプリ3選をご紹介します。

「ハッピーメール」

アプリ名ハッピーメール
料金男性 50P/500円~
女性 無料
年齢層20~50代
累計会員数3,500万
目的デート・友達探し
特徴近くの”すぐ会える”人と出会える
運営会社株式会社アイベック

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 「デート目的」の男女が多数。気軽な出会い目的で出会いやすいアプリ
  • 累計会員数は3,500万。国内最大級の規模で、出会いのチャンスが豊富
  • 「メール1通50円」「プロフ閲覧0円」など、トップクラスに安い料金体系
ハッピーメール-出会い/マッチングアプリでハッピーな出逢いを

株式会社アイベック

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「ハッピーメール」に関する記事はこちらから

『ハッピーメール』の使い方を完全攻略! 出会い方や無課金で利用する方法・メッセージのコツ - 出会いコンパス
『ハッピーメール』の料金システム! 課金せず無料でポイントを獲得する裏技&支払い方法 - 出会いコンパス

「Tinder(ティンダー)」

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える
運営会社MG Japan Services 合同会社

このアプリのおすすめポイント

  • 男女ともに登録から出会いまでを「無料」で使える
  • 共通の趣味を持った相手を気軽に探せる!
  • 海外の人とも繋がりやすい。旅先での出会いも期待できる!
Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Tinder(ティンダー)」に関する記事はこちらから

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
『Tinder(ティンダー)』はクレジットカード決済がおすすめ!お得な支払い方法を解説 - 出会いコンパス

「PCMAX(ピーシーマックス)」

「PCMAX(ピーシーマックス)」 公式
アプリ名PCMAX
料金男性 50P/500円~
女性 無料
年齢層20〜50代
累計会員数2,000万人以上
目的デート・友達探し
特徴積極的な女性が多め
運営会社株式会社 マックス

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人、良縁報告が多い恋活・婚活のマッチングアプリ
  • 身バレ防止機能や365日24時間の監視体制などセキュリティ充実
  • 累計マッチング数9,000組以上。20歳から始める本気の真剣交際に
出会いのPCMAX-マッチングアプリで婚活、出会い系アプリ

MAX, Corporation

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「PCMAX(ピーシーマックス)」に関する記事はこちらから

『PCMAX(ピーシーマックス)』の料金・ポイント課金方法 完全無料で出会える裏ワザも紹介 - 出会いコンパス
『PCMAX(ピーシーマックス)』マッチングの評判! 料金や口コミ・使い方・出会い方 - 出会いコンパス

『ハッピーメール』の年齢確認は安全! サクッと済ませて出会おう

ハッピーメールを利用する際の年齢確認について、その方法と安全性を解説してきました。

ハッピーメールには厳重な規約や万全なサポートが備わっているので、安心して年齢確認することができます。

年齢確認することで制限なく出会うことができるようになります。その機能をフル活用して、恋人や結婚相手、さまざまな出会いを見つけてくださいね。

ハッピーメール-出会い/マッチングアプリでハッピーな出逢いを

株式会社アイベック

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『ハッピーメール』の使い方まとめ

「使い方が知りたい」「詳しい料金が知りたい」など、もっとハッピーメールの使い方&攻略法を知りたい人は下の記事をチェック!

不安な点をなくしてからハッピーメールを使い始めるようにしましょう。

登録の仕方
料金・課金方法・無料ポイントGET方法とは
掲示板の使い方&コツ
年齢確認はなぜ必要? やり方と安全性
サクラ/業者の特徴
プロフィール写真&自己紹介文のコツ
メッセージのコツ&例文・テンプレート
退会・アカウント削除の仕方
「今からあそぼ」掲示板の人と、今から会えるのか大検証
ハピメで出会える可愛い子にインタビュー!
20代女子に聞いた「ハピメを使う理由」
ハピメで友達探しをする女子のホンネとは?
地方女子が赤裸々な出会いを暴露!
「ハッピーメール」社員直伝の出会いのコツ
ハピメの運営責任者に、気になることをズバリ聞いてきた
ハピメでガチ恋活!体験リポート
ハッピーメールVS他マッチングアプリ八番勝負
出会い系・マッチングサービスの意識調査
映画『ハッピーメール』みたいな恋が本当にできるか聞いてきた
Webドラマ『ハッピーメール~Love Story~』作品レビュー
Webドラマ『ハッピーメール~Love Story~』試写会レポート

こちらの記事もおすすめ

『ハッピーメール』初心者マークとは? 意味や女性の口説き方・注意点も - 出会いコンパス
『ハッピーメール』は地方・田舎住みでも出会えるアプリ! 理由や出会いのコツ・注意点も - 出会いコンパス
恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

出会い系アプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ