男性向け『Tinder(ティンダー)』使い方ガイド! マッチしたらどうする?出会いのコツは?

小川 遼
記事をシェア
tinder 男性

『Tinder』は、ラフな出会いを求める男性・女性が集まりやすいマッチングアプリです。比較すると女性より男性の方が多いので、男性が女性と出会うためには、使い方に工夫が必要です。

この記事では、『Tinder』で男性が女性と出会うために押さえておきたい使い方や、料金面などを細かく解説します。

「これから『Tinder』を利用するかどうか考えている」「『Tinder』で女性とうまくマッチせずに困っている男性」は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

男性向けの『Tinder(ティンダー)』の使い方を解説

『Tinder』で男性が女性と出会うため、ポイントを押さえておくべきポイントは次の6つです。

『Tinder』の使い方

  • 最重要!魅力的な画像を設定する
  • 自己紹介文を記載する
  • 基本情報を設定する
  • 女性を「Nope」or「Like」でスワイプする
  • マッチしたらメッセージでやり取りする
  • デートの約束をする

次から、男性向けに『Tinder』の使い方を詳しく解説します。

①最重要!魅力的な画像を設定する

『Tinder』でもっとも重要なのは、プロフィール写真です。なぜなら、『Tinder』でもっとも重視されるのが「容姿」だからです。

『Tinder』で相手を探す時、もっとも大きく表示されるのが「プロフィール画像(1枚目)」となっています。自己紹介文などがあまり目立つ箇所にないため、女性はプロフィール画像を見て、直感的に「Like(いいね)」するかどうかを決めます。

つまり、男性が『Tinder』で女性とのマッチング率を上げたい場合、まず力を入れるべきはプロフィール画像なのです。あなたの容姿が魅力的に映るような写真を選ぶことが重要になります。

写真のコツ

『Tinder』は、男性の良し・悪しでマッチング率が変わります。自分のプロフィール画像が表示される時間はわずかなので、パッと見ても魅力的に映る写真を登録することが重要です。

『Tinder』の写真のコツは、次のとおりです。

『Tinder』の写真のコツ

  • 1枚目には顔が写る写真を選ぶ(顔出しなしはNG)
  • 1人で写っている写真がベスト(複数人ではあなたをパッと判断できない)
  • 他撮り
  • 縦長写真で全身が映っている
  • 笑顔で映っている
  • 複数の写真を登録している

前提として、顔出しをしていない写真は『Tinder』には向いていません。顔出しをしたくない場合は、横顔や後姿などを設定するか、ほかのマッチングアプリを選ぶほうが無難です。

『Tinder』では、縦長の写真が表示されます。写真登録時に縦長でトリミングされるので、最初から縦長の写真を選んでおくのが基本です。スマホで縦向きに撮った写真がベストです!

縦長の写真の特性を活かして、顔も含めた全身の写真を1枚以上登録しておくと、写真からあなたのことがパッと判断しやすくなります。また、自撮りはナルシストっぽく思われてしまいがちなので、他撮りがベストですよ。

『Tinder』は9枚まで写真を登録できます。9枚すべての写真が見られることは少ないので、すべて写真を登録する必要はありませんが、1枚だけでは情報不足。最低でも3枚は登録しておくことをおすすめします。

Tinder写真のコツに関する詳細はこちら

『Tinder(ティンダー)』写真でLIKE獲得!撮影・加工テクニック大公開 - 出会いコンパス

スマートフォトはONにしておく

『Tinder』には、マッチング率を上げられる便利な機能があります。それが「スマートフォト」です。

スマートフォトとは、一番人気の写真が、自動的に最初に表示される機能です。『Tinder』で一番Likeされた数が多い写真が最初の写真になるように、自動的に順番が入れ替えられます。

客観的に魅力的な写真が最初に表示される非常に便利な機能で、マッチング向上を見込めるので、スマートフォトはONにしておきましょう!

スマートフォトをONにする手順①マイページのプロフィール画像をタップする

Tinderスマートフォト登録手順①

②「スマートフォト」をONにする

Tinderスマートフォト登録手順①

②自己紹介文を記載する

『Tinder』では、500文字以内で自己紹介文を記載できます。自己紹介文は、あなたの人となりをもっともアピールできる情報です。

『Tinder』では、顔写真で少なからずその男性のことが気になった女性が、次に確認する情報です。

1文だけなど、『Tinder』では自己紹介文をしっかり書いていない男性も多いので、自己紹介文を充実させることでほかの男性と差別化できます。

自己紹介文のコツ

『Tinder』の自己紹介文を作る際は、以下のポイントを意識してみましょう。

『Tinder』自己紹介文のコツ

  • 100~200文字で簡潔に
  • 基本情報を書く
  • 利用目的を書く
  • ポジティブな内容にする
  • まじめすぎる文章にしない
  • 顔文字・絵文字は多用しない

『Tinder』の自己紹介文は、100~200文字の簡潔な文章で問題ありません。ラフな出会いが多い『Tinder』で、300文字以上の長文やまじめすぎる文章を書くと、かえってマッチングを妨げてしまいます。

『Tinder』では明るい男性が好まれる傾向にあるので、ネガティブな内容は避け、ポジティブな文章を意識しましょう。

自己紹介文には、住んでいる場所や仕事などの基本情報と、利用目的を記載します。

「どのような人なのか?」「何のためにTinderを利用しているのか?」この2点が自己紹介文にあるだけでも相手のことがわかるので、より女性とマッチングしやすくなります。

Tinder自己紹介文の例

はじめまして!太郎といいます!

神奈川県住みで、ゼネコン勤務です。

共通の趣味を一緒に楽しめる女性を見つけたくて、このアプリを始めました。

趣味は読書です!旅行も好きで、1か月に1回は旅をしています!

気が合う人がいれば、まず友達からやり取りをしていって、そして一緒に旅行できる仲になれればなって思ってます(*^^*)

よろしくお願いします!

自己紹介文を記載する手順①マイページのプロフィール画像をタップする

Tinder自己紹介文登録手順①

②「自己紹介」に文章を入力し、右上の「完了」をタップする

Tinder自己紹介文登録手順②

▼Tinder自己紹介文のコツに関する詳細はこちら

女性・男性ウケ抜群!『Tinder(ティンダー)』プロフィール・自己紹介文作成術 - 出会いコンパス

③基本情報を設定する

『Tinder』には「身長」や「学歴」などの基本情報を入力できます。基本的に、『Tinder』の基本情報はすべて埋めるようにしましょう。

「基本情報」を含め、『Tinder』では次のような基本情報を登録できます。

『Tinder』で登録できる基本情報(例)

  • 学歴や星座などの基本情報
  • ペットやお酒などのライフスタイル
  • 仕事や会社
  • 学校 など

検索条件の絞り込み機能によって、女性は希望の男性のみに絞って相手を探すことができます。つまり、上記の基本情報をしっかり登録しているほど、女性の希望に合い、マッチングする可能性が高くなります。

また、基本情報は自分の人となりを伝える重要な情報です。特に差し支えなければ、すべての基本情報を埋めておくほうがいいですね。

基本情報を設定する手順①マイページのプロフィール画像をタップする

Tinder基本情報設定手順①

②「基本情報」や「ライフスタイル」などの各項目に入力する

Tinder基本情報設定手順②

④女性を「Like」or「Nope」でスワイプする

プロフィール画像や自己紹介文、基本情報を設定すれば、いよいよ女性探しです!

『Tinder』で女性を探す画面に移動し、右向きにスワイプすれば「Like(いいね)」、左向きにスワイプすれば「Nope(イマイチ)」です。

直感的に「いいね」か「いいねしない」を仕分けられ、使い勝手のよい仕様となっています。

お互いにLikeを送り合えば、マッチング成立です。なお、『Tinder』で女性を探す際、LikeとNope以外にも次のような機能があります。

『Tinder』で女性探しに利用できる機能(Like・Nope以外)

機能 内容
Super Like 有料で購入可。Likeの上位版のようなもの。送ると、相手のアプリに水色の枠と星のマークがつけられた状態で表示されるので、Likeよりも目立ちやすい。
ブースト 有料で購入可。30分間、自分のプロフィール表示回数が増えるので、マッチングする機会が増える
リワインド 有料会員限定。1つ前のスワイプをやり直せる

基本は女性全員に「Like」へスワイプするのが吉

男性は、無料会員でも12時間に50回まで女性にLikeを送れます。基本、女性全員にLikeを送るほうが無難です。

理由は2つあります。1つめは、『Tinder』は女性のほうが少なく、男性のほうがマッチングするのが難しいからです。

つまり、『Tinder』では、ほかのマッチングアプリよりも数多くのLikeを女性へ送らないと、そもそもマッチングしない可能性が高いのです。

2つめの理由は、全員へLikeを送るほうが時間効率がよいからです。

手軽にLikeを送れるのが、『Tinder』の魅力。選り好みしてLikeかNopeかを判断するよりも、全員にLikeを送ってしまうほうが、短時間で多くの女性にアプローチできます。

たとえ好みではない女性とマッチングしても、メッセージをやり取りしなければ大丈夫です。

出会いコンパス編集部 河村

編集者/ライター。日本エディタースクール主催・校正技能検定 中級資格所持。実際に50個以上のマッチングアプリを試し、検証に基づいた正確な情報で読者のみなさんの出会いを後押しします。

TinderでLike(いいね)をくれた人は有料会員でないと確認できませんが、その代わりLikeの送信回数に制限はありません

他のアプリと比べてマッチングのハードルが低いので、勝負はマッチしてからのやり取り。
まずは深く考えずにどんどんLikeを送りましょう

有料会員(Tinder Gold・Tinder Platinum)は自分にLikeした女性にLikeを送る

有料会員(Tinder Gold・Tinder Platinum)になると、自分にLikeを送ってくれた女性がアプリ内に表示されるようになります(無料会員の場合、モザイクがかかっています)。

自分にLikeを送ってくれた女性にLikeを送れば確実にマッチングできるので、おすすめの方法ではあります。

目的・趣味などに応じて女性を探す方法

『Tinder』は、女性のプロフィール画像を見て探す以外に、目的や趣味に応じて探す方法もあります。

たとえば、画面に移動すると「恋人募集中」や「お酒好き」といった項目がいくつかあり、これらをタップすると、該当する女性が表示されます。

Tinder目的・趣味に応じた検索

この機能を使うことで、同じ利用目的や趣味などをもった女性を効率良く探せるので、マッチングできる可能性も高くなります。

この検索機能を使って、同じ趣味や考えの女性と出会いましょう。

⑤マッチしたらメッセージでやり取りする

『Tinder』では、お互いにLikeを送ればマッチング成立です。マッチング成立後、メッセージを送れるようになります。

マッチングアプリの多くはメッセージの送受信が有料ですが、『Tinder』は無料でもメッセージのやり取りができます。課金せずに女性とやり取りできるのは、男性にとってうれしい点ですね。

1人ではなく複数人の女性とやり取りする

メッセージのコツを紹介する前に、『Tinder』を使う男性にとって重要なことがあります。それは「複数人の女性と同時並行でメッセージのやり取りをすること」です。

先ほども述べたとおり、男性のほうが多いので、『Tinder』は女性の奪い合いのような状況になっています。そのため、女性は多くの男性とマッチしてやり取りしているのが普通で、すぐに女性からフェードアウトされやすい環境になっています。

1人の女性にこだわってメッセージのやり取りをして、Likeを送るのをやめていると、その女性とフェードアウトした時に困ってしまうのです。

対して、複数の女性とやり取りしている男性は、1人の女性にフェードアウトされてもほかの女性がいるので、心に余裕が生まれやすいです。

『Tinder』では「フェードアウトされる可能性が高い」ということを念頭に置き、多くの女性にLikeを送って、複数の女性と同時並行でやり取りしましょう。

メッセージのコツ

『Tinder』はラフな出会いを求めるマッチングアプリなので、適度にフランクなコミュニケーションが重要です。『Tinder』のメッセージのコツは、次のとおりです。

『Tinder』メッセージのコツ

  • Likeした理由を伝える
  • 返信の頻度は高く(頻度は相手に合わせる)
  • 短文のメッセージで
  • 質問を入れて聞き上手に回る
  • 相手を褒める
  • 適度にユーモアを交える

『Tinder』は、スピード感のあるメッセージが重要です。女性は多くの男性とメッセージでやり取りしているので、返信が遅れるだけでも関心が失われ、フェードアウトされる可能性が高くなります。

かといって、早すぎるメッセージも前のめりだと思われるので、相手に合わせた送信頻度がベストです。相手のメッセージの頻度から遅れないように、気を配りましょう。

『Tinder』では、まじめすぎるメッセージはNGです。適度に相手を褒めつつ、時にはユーモアを交えながら、女性とやり取りしてみてください。

また、長文は煙たがられる可能性が高いので、短文を意識しましょう。

詳しくはこちらもチェック

『Tinder(ティンダー)』攻略法!最適な初メッセージで心をつかむ - 出会いコンパス

⑥デートの約束をする

『Tinder』では、デートまでの期間が空いてしまうと、フェードアウトされる可能性が高くなります。

初デートまでは最低1日以上、10往復以上メッセージをやり取りしたタイミングでデートに誘うのがベストです。

お誘いのメッセージは、具体的な内容にしましょう。

「次の日曜日に、○○でランチしない?」「今後の土曜日に、カフェでおしゃべりしない?」というように、デートの内容を詳しく伝えるのが基本です。

また、初回デートは昼間やお酒抜きなどのデートを提案し、女性から警戒心をもたれないように配慮しましょう。

デートの約束後にLINEを交換する

『Tinder』でデートの約束ができれば、ある程度仲が深まっている段階です。そのまま『Tinder』のメッセージでやり取りするのではなく、LINE交換を提案しましょう。

『Tinder』では相手の女性にとって自分は「大勢の男性の中の1人」という認識になってしまいますが、LINEを交換すれば自分を認識してもらいやすくなります。

デートの約束ができたタイミングで「連絡取りやすいからLINE交換しない?」というように提案してみましょう。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『Tinder(ティンダー)』で出会える女性の特徴

出会いコンパス編集部の調査をもとに、『Tinder(ティンダー)』で出会える女性の特徴を紹介します。どのような女性が『Tinder(ティンダー)』で活動しているのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

年齢層

まずは、『Tinder(ティンダー)』の年齢層について見てみましょう。利用者の年齢層は若く、男女ともに20~30代が中心です。

出会いコンパス編集部が2023年10月にアプリ分析ツール「AppApe」で調査したところ、男性は20代が44.7%、次いで30代が25.2%でした。

『Tinder(ティンダー)』男性の年齢層

女性も20代がもっとも多く、20代が51.5%、次いで30代が22.3%でした。

『Tinder(ティンダー)』女性の年齢層

ちなみに、男女比は男性:女性=8:2となっており、男性の利用者割合が非常に多いのが特徴です。

つまり、女性が『Tinder(ティンダー)』で出会うのは比較的容易、一方男性が出会うのが難しいことがわかります。

利用者のイメージ

実際に『Tinder(ティンダー)』の利用者を調査してみると、イマドキ男子・女子が多いという印象でした。

男女ともに加工した写真を載せている方が多いので、会うまでに素顔を知るのは難しいかもしれません。

自己紹介文を作りこんでいる方は少なく「まずは会いたい」という方が多め。メッセージはほどほどにして、とにかく会って相性を確かめたい、というスタンスの方が多めでした。

フィーリングを大事にしている方が多いので、メッセージで少しでも気が合いそうだと感じたら、すぐにデートに誘ってみてください!

『Tinder(ティンダー)』で出会える女性の特徴

マッチング率を上げたいなら課金も検討しよう

『Tinder』は無料で女性と出会うことも可能ですが、女性とのマッチング率を上げたいなら、有料プランへの課金も検討しましょう。

有料会員になることで、効率的に女性へアプローチできるようになり、より女性と出会う機会が増えることになります。

次から、本気で女性と出会いたい男性が、有料プランへの課金をおすすめする理由を3つ紹介します。

理由1:無制限でLikeを送れる

有料会員で一番よい点は、無制限で女性にLikeを送れるようになることです。

無料会員のままだと、12時間で50回までしかLikeを送れません。

一方で、有料会員になれば、エンドレスでLikeを送れるようになります。有料会員でも無制限でいいねを送れるマッチングアプリは、『Tinder』以外にそう多くありません。

先述のとおり、女性とのマッチ率を上げるために、すべての女性にLikeを送ることをおすすめしています。

つまり、有料会員になって時間が許す限り女性にLikeを送り続けることで、比例して女性とマッチングするチャンスが増えることになります。

理由2:「Super Like」や「ブースト」で効率的にマッチできる

有料会員になると「Super Like」や「ブースト」が無料で付与されます(それぞれ購入することも可能)。これらの有料アイテムを使うことで、効率的に女性とマッチングできるようになります。

先述のとおり、Super LikeはLikeの上位版のようなものです。Super Likeを送ると、相手のアプリに水色の枠と星のマークがつけられた状態で表示され、Likeよりも目立ちやすくなっています。

また、ブーストを使うと、30分間自分のプロフィールが優先表示されるので、女性とマッチングするチャンスが増えることになります。

このように、有料アイテムは自分の露出を増やすための手段です。有料会員になると、毎月効率的に女性にアプローチできるようになります。

理由3:ほかのマッチングアプリに比べて料金が安い

『Tinder』の有料プランの料金は、月額2,200円~4,400円で利用できます※。『Tinder』の料金は、ほかのマッチングアプリに比べても安い値段で設定されています。

マッチングアプリで有料会員になる必要性を感じているけれど、課金することに抵抗がある方もいるかもしれません。『Tinder』であれば安いので、まずはお試しで課金してみることをおすすめします。

※住んでいる地域や年齢などによって、料金が前後することがあります。

『Tinder』の有料プラン・機能の違い

『Tinder』には、次のとおり、3つの有料プランが用意されています。

Tinder3つの有料プラン(上から安い順)

  • Tinder Plus
  • Tinder Gold
  • Tinder Platinum

有料プランごとの料金と、機能の違いは次のとおりです(『Tinder』の料金は、年齢や住む地域などによって異なります)。

無料 Tinder Plus Tinder Gold Tinder Platinum
2,200円(税込)/1ヵ月プラン 3,400円(税込)/1ヵ月プラン 4,300円(税込)/1ヵ月プラン
無制限にLikeできる ×
無制限にリワインドが使える ×
パスポートで世界中の好きな場所を現在地として設定できる ×
好きなプロフィール情報だけを公開できる ×
プロフィールを見るメンバーを管理できる ×
つながりたいメンバーのタイプを指定できる ×
広告を非表示にすることができる ×
誰が自分をLikeしたか確認できる × ×
毎月1回、無料でブーストが使える × ×
毎週5回、無料でSuper Likeが使える × ×
毎日新しいTop Picksが追加される × ×
Likeした相手に優先して表示される × × ×
マッチする前にメッセージできる × × ×

※2024年4月26日時点

※アカウント等によって、表示される料金に違いがあります

※iOS版(AppleID決済)の場合

一番安い「Tinder Plus」がおすすめ

『Tinder』の有料プランは、3つの中で一番安い「Tinder Plus」がおすすめです。Tinder Plusに加入することで、女性へ無制限にLikeを送れるようになるので、マッチング率が格段に上がります。

料金も月額2,200円程度と、ほかのマッチングアプリに比べてかなり安い料金なので、コストを抑えつつ女性を探せます。

最初はTinder Plusを使ってみて「自分にLikeをしてくれた女性を表示したい」「毎月1回、ブーストを使いたい」などの要望が出てきた時に、Tinder Goldへのアップグレードを検討してみるとよいでしょう。

Tinderの料金についてはこちらもチェック

『Tinder(ティンダー)』は男性も無料! 無課金で使いこなすコツ・有料プランのメリットを徹底紹介 - 出会いコンパス

『Tinder(ティンダー)』で出会えない!という男性におすすめのマッチングアプリ4選

『Tinder(ティンダー)』はあまり向いていないかも……と思っている方、他のアプリも併用したい方向けに、別のマッチングアプリも紹介します。

マッチングアプリは相性が全て。同じ人でも違うアプリなら格段にマッチング数が増えるということもありえます!

気軽にいろいろなアプリを試してみましょう。

①気軽な出会いには「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

タップルは、「趣味でつながる」がコンセプトのマッチングアプリです。

やりたいことや行きたい場所を設定できる「デートプラン」を利用すれば、同じ趣味の人と出会える上メッセージのやりとりでも話題に困らずにすみます。

また、デートを目的とした「お出かけ機能」もあり、男性が「今日、美味しいコーヒーを飲みたい」「映画鑑賞したい」などのプランを投稿します。

あなたのプランに興味を持った女性から「おさそい」が来て、受ければデートの約束が成立します。

リアルタイムでデート相手を見つけられるので、デートをして相性を見極めつつ恋人を探したい男性にもおすすめです。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

②地方で出会いたい方は「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

ペアーズは、累計会員数2,000万人を突破した大手人気マッチングアプリです。会員数がマッチングアプリの中でもっとも多く、出会いが少ない地方でも相手探しができます。

共通の趣味や価値観の相手を探せる「コミュニティ」があり、気の合う相手を探しやすいのもペアーズの強みです。

共通の話題で盛り上がれてデートまで辿りつきやすいため、マッチングアプリ初心者にも向いています。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

③内面重視で出会いたい方は「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

心理学や統計学を基にした診断テストで相手を探せるマッチングアプリの「with(ウィズ)」。内面重視で相手を探している方がほとんどで、真剣な出会いを求めている人が多くなっています。

監視体制が整っていて、カスタマーサポートが充実しています。怪しいアカウントを常に監視していて、通報システムもあり不正なユーザーは利用停止してもらえるなど、安心して利用できるように徹底されています。

遊び目的や悪質利用の目的で登録しても活動しにくいため、変なユーザーが少ないのが特徴。真剣な恋活・婚活をしたい男性におすすめのマッチングアプリです。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

④メッセージのやり取りが面倒な方は「Dine(ダイン)」

Dine 公式
アプリ名Dine
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代〜30代
累計会員数非公開
目的デート
特徴お店選びも予約もアプリで
メッセージ不要のデートアプリ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Dine(ダイン)』は、デート目的の方が利用するマッチングアプリです。マッチング=デートがほぼ決まるアプリなので、とにかくデートがしたい人におすすめ。

『Dine(ダイン)』の特徴が、マッチング〜デートまでダラダラとメッセージのやり取りをせずに済む点。マッチング後は、アプリ運営側がデートの日程調整やお店選びまでサポートしてくれます。

そのため、ほかのマッチングアプリと比べて気軽にデートができ、余計な手間をかけずにすむのが魅力です。

「メッセージのやりとりが苦手」「まずは会って相性を確かめたい」「デートの日程・場所調整が苦手」という方に向いています。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

【男性向け】『Tinder(ティンダー)』に関してよくある質問

最後に、『Tinder(ティンダー)』利用に際して、男性がよく感じる疑問を紹介します。

最初のメッセージは何を送ればいいですか?

最初のメッセージは「挨拶」「LIKE(いいね)した理由」「質問」の3つで組み立てるのがおすすめです。

まず「マッチングありがとうございます!〇〇といいます。よろしくお願いします。」といった挨拶を入れることで、礼儀正しい男性という印象を相手に与えられます。

また、LIKEした理由を伝えることで、少なからず相手に好意があることを伝えることができ、一気に距離を縮められます。

質問を入れることで相手主体の会話になり、メッセージも盛り上がりやすいのでおすすめです。

業者やメシモクが怖いです

残念ながら業者やメシモク女性がいるのが現実で、男性はこれらの悪質ユーザーを避ける術を知っていなくてはいけません。

まず業者には「露出の多い女性の写真」「割り切った関係を求めている」「イベントやセミナーなどに誘ってくる」などの特徴があります。

メシモクには「ご飯行きたいです!と速くに誘ってくる」「面倒なメッセージを強く避ける」といった特徴があります。

一概には言えませんが、不信感を覚え、これらの特徴に該当する女性に遭遇した時は、フェードアウトしてしまいましょう。

女性と全然マッチングしないのですが、どうすればいいですか?

女性とマッチングしないのは、たいていに男性自身に原因があります。

女性とマッチングしない原因は、ほぼほぼ「プロフィールが不十分」「LIKEの送信数が足りない」「そもそもアプリがあっていない」のどれかです。

「プロフィールが不十分」「LIKEの送信数が足りない」の改善方法については、この記事でも参考にしているので、ぜひ実践してみてください。

それでも女性とマッチングしない場合は、年齢層や利用目的などの面で、『Tinder(ティンダー)』があなたに遭っていない可能性があります。

その場合、この記事で紹介したほかのマッチングアプリの利用を検討してみてください!

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、実際に出会えた人の76.88%が複数のマッチングアプリを利用していることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

まとめ:男性の『Tinder(ティンダー)』使い方ガイド

『Tinder』は男性が9割と圧倒的に多いマッチングアプリなので、女性と出会うためには、使い方に工夫が必要です。

ラフな出会いを求める『Tinder』だからこそ、プロフィール画像を中心に、自己紹介文やメッセージの送り方などで、それぞれ押さえておきたいポイント・注意点があります。

この記事を参考にして、『Tinder』で理想の女性に出会ってくださいね!

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ