Music Maker JAM

販売元:Loudly GmbH

最終アップデート日:2024年5月8日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年9月6日

楽器ができなくても大丈夫 組み合わせるだけで「名曲」は完成する

ループトラックを組み合わせるだけで作曲ができるアプリ。あらかじめドラムやギターの演奏のサンプリングが収録されており、好きなものを組み込んで楽曲にできます。自分でフレーズを作る必要がないので、DTM初心者でもお手軽に作曲を始められるでしょう。

良い点
  • プロが作ったサンプルを組み合わせるだけの簡単作曲アプリ
  • 録音機能を使って、曲に合わせてボーカルや自分の演奏を入れられる
  • 作った楽曲をアプリ内にアップロードし、世界に向けて発表できる
気になる点
  • 各サンプルの音は編集できない
  • 無料で使えるミックスパックは少ない

サンプル音源をミックスして楽曲を作成

ドラムやシンセサイザーなどのサンプリング音源を組み合わせて作曲します。各パートのループトラックをいくつか選ぶだけで、誰でも本格的な曲を作れるのがポイント。私も趣味で曲を作るのに使いますが、自分でフレーズを思いつかなくてもいいので、気負わず手軽に作曲を楽しめています。いい曲ができたらアプリ内にアップロードして、世界中に発信してみましょう。

【気になる点】ループトラックの音色の編集はできない

各ループトラックの中身は固定で、リズムを変えるなどはできません。音符を入力して1からトラックを作成するタイプのアプリとは使用感が異なるところです。しかしトラックの録音機能があるので、私は気に入るトラックがなければ、自分で録音した音源を使用しています。手間はかかりますが、場合に応じて手軽さと柔軟性を切り替えられるともいえるでしょう。

使い方3ステップ解説

1.トップ画面から作曲を開始する

トップ画面の下部にある「音楽を作ってください」のボタンをタップして、作曲を開始します。

2.ループトラックを選ぶ

「+」ボタンをタップすると、ミックスセットの一覧が開き、各セット内にあるループトラックを選択できます。こうして楽曲に組み込むトラックを追加していきます。

3.楽曲ファイルを書き出す

左下のボタンから楽曲を再生できます。聴いてみて問題なければ、右下のボタンからMP4形式での書き出しができます。

歌う/演奏するアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10
【2024年】歌う/演奏するアプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

Music Maker JAM

販売元:Loudly GmbH

最終アップデート日:2024年5月8日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー