マッチングアプリでの出会いに妥協は必要?妥協すべき点と恋活・婚活のお悩み解決Q&A

記事をシェア
マッチングアプリ 妥協 理想

「マッチングアプリで出会った相手となんとなくうまくいきそうな気がするけど、自分の中で条件を妥協している」「妥協で付き合ってみるのはアリなのだろうか」こんな悩みを抱える人は意外と多くいます。

人によっては次々にマッチング発生するのがアプリの良いところでもあり怖いところでもあります。だからこそ、もっと良い人がいるかもしれないなどと考えてしまう人が多いのでしょう。

そこでマッチングアプリの出会いにおいて妥協はアリなのかどうか、絶対に妥協してはいけないポイントに関して解説します。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

【結論】マッチングアプリで妥協して付き合うのはアリ?

結論として、マッチングアプリで妥協して付き合うのがアリかナシかという点に関してですが、これは状況や人によって違うため、一概にはいえません。

ただ、とりあえず付き合ってみた方が良いケース、妥協した方が後々幸せになりやすいケース、妥協してはいけないポイントを妥協しようとしているケース、の3つがあります。

とりあえず付き合ってみた方が良いケースは、18~20代前半の人で、特に結婚を意識していない人です。この年代であれば、妥協をするかどうかを考えすぎても仕方がないからです。

もちろん、信用しきれないのであればもう少し時間をかけた方が良いですが、関係が発展しないと見えて来ない部分というのも多いでしょう。

ただ、結婚を強く意識するのであれば、少し慎重に考えてみましょう。記事の後半で、妥協した方が後々幸せになりやすいケース、妥協してはいけないポイントそれぞれに関して解説します。

マッチングアプリで発生する勘違いと実情

マッチングアプリで出会った相手に対して妥協をするかどうかの話の前に、多くの場合に発生してしまう勘違いや実情に関してお話しします。

いいねが多い=モテとは違う

マッチングアプリでいいねが多いからといって、モテるというのとは少し違います。いいねを押す人の中には、とりあえず全ての人にいいねを押す人、食事を奢ってもらおうとしている人、あなたを利用しようとしている人、さまざまな人がいます。

最終的に交際に発展するのは、人柄、外見、職業、年収が総合的に釣り合っていることがほとんどです。

次々にいいねが来るから妥協してしまうのはもったいないと考える人もいるかもしれません。ただ、自分はモテるから他に良い人を探してみようと考えていると、大きなチャンスを逃してしまうこともあるため注意してください。

女性は無数にいいねがもらえるシステム

マッチングアプリで勘違いが発生する理由のひとつは、女性はほぼ無数にいいねがもらえるシステム。これは、一定数の男性が出会えるのであれば誰でも良いくらいに考えていて、ひたすら表示される人にいいねを送ることがあるためです。

ペットの写真やスイーツの写真しか設定していないのに、数日放置していたら100以上のいいねが来ていたといった女性も実際に多数います。

恋愛に対して真剣ではない男性のいいねもあるため、相手を妥協するのではなく自分に最も釣り合った相手を見つける必要があるでしょう。

収入が大きく離れている人とのデート

また、ハイスペック層の男性が多く集まるアプリを利用して高収入の人とデートを繰り返していると、金銭感覚が麻痺してしまう可能性があります。そのまま関係が深まれば良いですが、他にもパートナー候補の人が複数人いるケースもあるためです。

お金に余裕があって、特に本命と考えていない相手に対してもお金を使う男性は一定数います。恋愛における金銭感覚が狂わないよう、注意しましょう。

マッチングアプリで交際する相手に対して妥協をおすすめしたいポイント

マッチングアプリで出会った相手に対して、妥協しても特に問題になりにくいポイントや考え方に関して、アドバイスをまとめました。

身長

特に女性は男性の身長を重視する条件としがちですが、長期的なパートナーを探す上では妥協するのがおすすめの項目です。

平均身長の170cm以上を条件とした場合、約半数の男性が候補から外れます。これはあまりにも多くの人を検索候補から外すことになるといえるでしょう。

その他にも理想の条件がいくつかあるとして、全てを満たす人を見つける難易度は身長170cm以上を前提とするとより難しくなってしまいます。

体型

体型においても、マッチングアプリで長期的なパートナーを探すのであれば妥協するのが1つの手です。理由は、体型は後から変えられるからです。

相手によっては、仲が深まってきたら「もう少し痩せたらかっこいいと思う」とストレートに伝えるのも有効です。

年収

年齢にもよりますが、年収で絞り込みをかけ、一切の妥協をしないのはあまりおすすめしません。会社にもよりますが、将来性はあるものの20代のうちは収入が抜群に高いというわけではないというケースもあるためです。

また、自分の収入が上がれば上がるほど、自分と同じ収入の人を見つけるのが難しくなることは覚えておきましょう。

顔においては、いくつかの条件付きで妥協することをおすすめします。誰が見てもイケメン・美人といった相手を探すのは、疲弊することも多くなり恋活・婚活が長引く原因になるでしょう。

顔が整っているかどうかに固執するよりも、タイプの系統かどうかを意識することをおすすめします。

マッチングアプリで交際する相手に対して妥協してはいけないポイント

次は、マッチングアプリで真剣交際する相手に対して、絶対に妥協してはいけないポイントに関して解説します。

生理的に無理かどうか

生理的に無理なのであれば、交際はやめておきましょう。この場合、他に魅力的な要素があったとしても関係が深まることはないためです。

時々、圧倒的に高収入で、かつものすごく自分を好いてくれているが、生理的には受け入れられないといった相手との交際に悩む人がいます。しかしこの場合、ほぼ間違いなく破綻します。努力しても恋愛感情が生まれず、会うことが苦痛になるためです。

子どもを持ちたいかどうか

結婚を意識したパートナー探しをしている場合、子どもを持ちたいかどうかの考え方が合わないのであれば、妥協せずに別れる決断をすることをおすすめします。

この考え方が合わない場合、別れるか理想の未来像を諦めるかの2択が待っていることになるでしょう。

時間が経っても考え方は変わらず、説得をするのが難しい問題なので、恋愛感情があっても関係を続けない方を選ぶことをおすすめします。

結婚の意思

特にマッチングアプリで婚活をしている場合、結婚の意思がない人の考え方を覆すのは難しいでしょう。

結婚までの理想期間の違いであれば、話し合いで解決できることもありますが、そもそもどちらかに結婚の意思がないのであれば、すれ違いが生じて破綻するリスクが高くなります。

マッチングアプリのプロフィールには結婚への意思を設定できることが多いので、婚活目的の人は早めにチェックしておきましょう。

マッチングアプリでの出会いに妥協すべきかに関するQ&A

最後に、マッチングアプリでの出会いと妥協に関するQ&Aを用意しました。

婚活ではなく恋活なら妥協はしておいた方が良い?

冒頭では、年齢層が低いのであればとりあえず交際してみるのも良いとしましたが、状況にもよるだけでなく、人にもよるといえます。

一緒にいる時間が増える中で、徐々に好意の気持ちが湧いてくるということももちろんあるので、すぐに「妥協した」と思うのではなく、相手に向き合う時間を増やしていくと良いでしょう。

妥協したくない気持ちが強いけどどうしたらいい?

「絶対に妥協をしたくない!」という人に、妥協をした方が良いと強制するつもりはありません。誰しも妥協をしたくないと思えるポイントや条件のようなものがあるでしょう。

ただ、妥協をせず相手のハードルを高く設定する場合、自分も相手から求められる要素を持っている必要があります。

自分は努力をしたくないけど妥協ができないという場合は、時間をかけてもうまくいかないケースが多いため注意してください。

価値観が一致する相手は見つかるもの?

マッチングアプリでの婚活に疲弊する人は多くいます。価値観が一致する相手が見つからず、婚活をやめてしまいたいという人も多いでしょう。

ただ、全てのものごとにおける価値観が完全に一致する相手を見つけるのは非常に難しいです。

婚活であれば、どこまで合うかよりもどこまで嫌な部分を許し合えるかという点に切り替えてみる方が気が楽になることも多いでしょう。

妥協しないために理想の条件は書いておいた方が良い?

自分が絶対に妥協したくないからと、理想の条件をプロフィールに書いておくことはおすすめしません。

書き方にもよりますが、条件を書いてしまうと見た人にはどうしても上から品定めをしているような印象を与えやすくなってしまい、印象が悪くなるためです。

「高身長の人が理想です」と書くくらいであれば、余計なことは書かずに自分の中で高身長と思う相手に淡々といいねを送った方が結果的にうまくいきやすいでしょう。

別れる確率が25%減! マッチングアプリは理想の恋人を探しやすい

出典:John T. Cacioppo「Marital satisfaction and break-ups differ across on-line and off-line meeting venues

米シカゴ大学の研究によると「オフラインで出会ったカップルに比べ、オンライン上で出会ったカップルの方が、別れる確率が約25%低い」とのこと。

また「オンライン上で出会ったカップルは結婚への満足度が高い」という結果もあり、マッチングアプリのようなオンラインでの出会いは「理想の人と出会いやすい環境」と考えられます。

マッチングアプリの出会いが「理想の彼女作り」に向いている理由

マッチングアプリは理想の人と出会いやすい環境のようですが、なぜなのでしょうか。ここではマッチングアプリで理想の相手を見つけやすい理由を紹介します。

理由①:細かく条件を指定して、相手を探せる

希望条件の設定

多くのマッチングアプリはプロフィールで内面から外見の特徴までチェック可能。さらに条件を細かく指定して、自分の理想の相手に絞り込めるようになっています。

アプリによって検索できる項目にバラつきがありますが、中でも以下の6つの項目は代表的なプロフィール項目。理想の相手を探す上で欠かせない情報が、どのアプリにもキチンと揃っています。

性格・価値観

プロフィールにその人の性格や社交性を記載できるアプリは多く存在しています。

またコミュニティ機能のあるアプリでは、相手が重視している価値観や恋愛観のチェックが可能。しっかりと内面がマッチする相手を探せるでしょう。

顔・容姿

一般的にマッチングアプリは「顔写真で相手を探すシステム」です。タイプな顔立ちの人をしっかりと探しやすくなっています。

またマッチングアプリでは写真がないユーザーは相手にされないことが多く、多くのユーザーが顔写真を設定しているのが特徴です。

服装・ファッション

マッチングアプリでは多くのユーザーが顔写真の他に、普段している格好がわかりやすい「全身」の写真を設定しています。

また服装の系統ごとにコミュニティがあるアプリなら、より理想の服装の相手を見極めやすくなるでしょう。

身長&体重(体型)

ほぼすべてのマッチングアプリで、身長&体型を指定して相手を検索することが可能。しかも「身長153cm~159cm」のように1ケタ単位で指定できるので、こだわりが強くても安心です。

「体型」検索をする場合は注意が必要

体型の目安

▲筆者の経験にもとづく、マッチングアプリの女性が設定する体型と体重。

筆者の経験では、多くの女性が男性のイメージよりも「体重を軽めに設定」している傾向がある印象。男性と女性の間でギャップがあるので、体型でお相手を検索する場合は注意しておきましょう。

年齢

ほぼすべてのマッチングアプリで、好みの年齢を指定して相手を探すことができます。また多くのアプリで年齢認証が行われているので、ウソの年齢を記載できないようになっており安心です。

趣味

マッチングアプリの中には、プロフィールに趣味や好きなことを記載できるものが多く存在しています。

またコミュニティ機能があるアプリなら相手の細かい趣味嗜好を知りやすく、趣味でつながりやすい環境なのも特徴です。

理由②:条件を絞っても、出会いのチャンスが多い

絞り込み検索

どんな場所でも条件を厳しくすると、当然恋愛対象となる相手は減ってしまいます。合コンのような一度に会える人が限られている場所では、出会いのチャンスはほぼ見込めません。

ですがマッチングアプリの利用者は数百万人。条件を厳しくしても数十万人が該当し、出会いのチャンスが十分に残りやすくなっています。

理由③:恋愛に対して意欲的な人が多く、結果に結びつきやすい

仮に理想の人が目の前に現れていたとしても、彼氏持ちだったり出会いを求めていなかったりしては、関係の発展は望めません。

その点マッチングアプリの利用者は恋人を探している人ばかり。また出会いに対して意欲的で、交際に発展しやすいのもポイントです。

理由④:好きなタイミングで出会いを探せる

合コンや街コンなどで理想の人を探そうとすると、かなり時間をかける必要があります。

ですがマッチングアプリは、通勤通学の電車の中や寝る前にベッドの中でも相手探しが可能。常に目を光らせることができ、理想の人をいつでも探せるようになっています。

理想の恋人を探しやすい、細かい条件で相手を探せるおすすめアプリ

いくらマッチングアプリが理想の恋人を探しやすい環境とはいえ、「検索で項目が少ない」「ユーザー数が少ない」アプリでは相手探しが難しくなってしまいます。

そこで「条件が豊富」「ユーザー数が多い」「恋愛に意欲的な人が多い」の3つの条件を満たすマッチングアプリを紹介していきます。

「Pairs(ペアーズ)」会員数2,000万人以上。厳しめの条件でもチャンス豊富

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

累計会員数2,000万人以上と、マッチングアプリの中でもトップクラスのユーザー数を誇るのが「Pairs(ペアーズ)」。厳しい条件を指定しても該当する女性が多いです。

またプロフィール・検索項目だけでなく、コミュニティ機能も充実。コミュニティ数・利用人数も多く、趣味・価値観の合う相手探しでも重宝する内容です。

理想が高くても出会えるアプリ
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Omiai(お見合い)」恋人ができたマッチングアプリNo.1!交際に発展しやすい環境

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 4,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はAppleID決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

以前に出会いコンパス編集部が行ったアンケートで「恋活する人」の割合が最も高かったのが「Omiai(お見合い)」。他アプリに比べて多い「22の検索項目」を駆使して、理想の条件を満たす相手との交際が期待できる環境です。

コミュニティ機能はないものの「キーワード検索」では、同じ趣味・価値観を持つ相手を検索可能。プロフィール検索では絞れない部分もしっかりカバーすることができます。

素敵な人と出会えた報告多数
Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

まとめ

今回は、マッチングアプリでの出会いにおける妥協に関して解説をしました。

妥協をすべきかしない方が良いかというのは、人や状況にもよるため一概に言い切るのは難しいです。ただ、もし婚活をしているのであれば、妥協をした方がうまくいきやすいケースと妥協をしてはいけないポイントがあります。

今回の記事を参考に、ぜひマッチングアプリでの出会いに役立ててください。

関連記事

趣味の出会いにマッチングアプリがおすすめ!共通の相手が見つかるコミュニティとアプリ7選 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年5月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリ攻略術新着記事

カテゴリ記事一覧へ