YYCのような出会い系アプリを利用する際、気になる点といえば「サクラ」の存在ではないでしょうか。結論としてYYCにサクラはいません。しかし、特に男性は注意すべき悪質会員として「業者」が存在することには注意すべきです。

ただし、業者の特徴や見分け方を事前に把握しておけば、悪質なユーザーを避けて一般会員と出会えます。この記事では、業者と一般会員の見分け方を細かく解説するとともに、トラブルに巻き込まれそうになった場合の対処法もご紹介していきます。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

出会い YYC-恋活・マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

YYCにサクラはいない!

結論として、YYCにサクラはいません。その根拠として以下の3点があげられます。

YYCにサクラがいない理由>
・理由①:1,400万人以上のユーザーがいるからサクラを必要としない
・理由②:20年以上安定した経営を続けている
・理由③:運営会社が東証一部上場企業のグループ会社

それぞれを詳しく解説していきましょう。

理由①:1,400万人以上のユーザーがいるからサクラを必要としない

YYCには累計1,400万人以上のユーザーがおり、しかも毎日4,000人のペースで新規会員が増え続けています。わざわざサクラに報酬を支払わなくても、出会いを求める人々がYYCに登録しているのです。YYCにはそもそもサクラを雇う必要性がまったくありません。

理由②:20年以上安定した経営を続けている

YYCは20年以上に渡って経営を続けている健全な出会い系アプリです。日本国内で配信されている出会い系アプリ・サイト・マッチングアプリの中でも最古参といえるアプリの1つなので、信頼性にも疑いの余地がありません。

理由③:運営会社が東証一部上場企業のグループ会社

YYCを運営している「株式会社Diverse」は、2013年に設立された会社であり、千代田区の東急キャピトルタワー13階を所在地としています。株式会社Diverseは、東証一部上場企業である株式会社IBJグループに属する企業とあって社会的信頼も厚いため、安心して利用できます。

YYCでサクラと間違われやすい一般会員の特徴

サクラを警戒するのは男性も女性も同じです。YYCでまじめに活動していても、以下のような特徴がある人はサクラと勘違いされるおそれがあります。

YYCでサクラと間違われやすい一般会員の特徴>
・メッセージの返信が遅い
・LINEへの移行を引き延ばそうとする
・メッセージ内容が淡々としていてテンプレっぽい

このような特徴に該当しないよう行動すると、サクラと間違われるリスクは低下します。なかなか出会いが見つからないときは、サクラと勘違いされていないかどうか、自分の行動を見直してみましょう。

メッセージの返信が遅い

メッセージを長時間放置していると、まじめにパートナーを探していない人とみなされる可能性があります。メッセージを受信してから数分単位で返事をする必要はありませんが、少なくとも受信から24時間以内には返事をするように心がけましょう。

LINEへの移行を引き延ばそうとする

サクラはLINEやカカオトークなどの個人的なSNSに移行してもまったくうまみがありません。アプリ上で活躍しなければ利益が出ないことに加え、個人情報を与えることも警戒しています。そのため、LINEへの移行を渋ったり、引き延ばそうとしたりする人は、サクラなのではないかと疑われがちです。

メッセージ内容が淡々としていてテンプレっぽい

サクラは真剣に出会うつもりがないので、メッセージの返信はテンプレートをコピペして行うことがほとんどです。またコピペではなかったとしても、感情がこもっていないようなメッセージを送信するという特徴もあります。淡々としたメッセージばかり送っていると、勘違いされやすいため注意しましょう。

YYCに業者は存在する!出会ってしまう可能性のある要注意人物5パターン

YYCにサクラはいませんが、業者と呼ばれる悪質会員は存在します。業者はサクラと異なり、YYCの運営会社とは無関係に活動する会員です。一般会員に紛れて勧誘や売春といった行為をするため、安全性の高いYYCでも監視や管理が行き届きません。

業者の種類はさまざまで、主に以下のようなパターンが目立ちます。

<業者を疑うべき要注意人物5パターン>
①勧誘業者
②売春業者
③金銭・情報収集系業者
④マルチビジネス業者
⑤キャッシュバッカー

ここからは、それぞれの業者の目的や手口、巻き込まれるとどんなトラブルにあうのかを解説します。

①勧誘業者

YYC以外の出会い系サイトやアプリに勧誘する業者です。「別のサイトで話したい」といったメッセージが送信されてきて、URLで誘導されます。悪質なサイトに誘導されることが多く、法外な登録料や利用料を請求されたり、フィッシング詐欺にあったりするおそれもあるため注意しましょう。

②売春業者

金銭を伴った身体の関係をにおわせ、実際に会うと「援デリ」などの業者だったというパターンです。YYCでやり取りをしていた人と、現場に来る人とはまったく異なるケースもあります。最悪の場合は未成年者と関係をもってしまい、それをネタにおどしをかける「美人局」の被害にあってしまうかもしれません。

③金銭・情報収集系業者

「会う条件としてお金を貸してほしい」といった誘いに乗ってしまうと、寸借詐欺にあうおそれがあります。また、個人情報を集めて転売する業者にも要注意です。むやみに本名や住所、勤務先、電話番号といった個人情報を与えてしまうと、悪用されるリスクがあるため注意しましょう。

④マルチビジネス業者

待ち合わせ場所に行ってみると、マルチビジネスの勧誘を受けるというパターンです。YYCで話していた張本人が来ることもあれば、見ず知らずの人が来たり、複数人に囲まれたりといったケースもあります。最悪の場合は契約するまで監禁されたり、暴行を受けたりする可能性もあるため要注意です。

⑤キャッシュバッカー

YYCには女性会員限定の「マイル」というシステムがあり、男性からのメッセージに返信したり、掲示板に反応したりすると、楽天ポイントなどと引き換えられるマイルが与えられます。これを悪用する会員はキャッシュバッカーと呼ばれ、キャッシュバッカーにいくらポイントを使っても、実際に会うことはできません。

YYCでの業者の見分け方を解説!よくある特徴10パターン

YYCを利用するうえで注意すべき存在が業者です。業者に引っ掛かるとポイントや時間を無駄にしたり、最悪のケースでは犯罪に巻き込まれたりするおそれもあります。ただし、業者の見分け方を心得ておけば、業者による被害を避けて一般会員と出会えます。

<業者によくある特徴10パターン>
①登録して間もないのに相手からタイプ・ウインクがくる
②プロフィール画像が美人すぎる
③PCからアクセスしている機会が多い
④寂しがりアピールをしている
⑤すぐに会いたいと言ってくる
⑥メッセージの返信率が「最高」のランク
⑦返信が非常に早い
⑧メッセージをしていて話がかみ合わない
⑨アダルトな内容や金銭に関わる話をしてくる
⑩個人情報を聞いてくる

このような特徴のある会員を避けて、良い出会いだけを見つけましょう。

①登録して間もないのに相手からタイプ・ウインクがくる

登録したばかりで、顔写真やプロフィールも書き込んでいないのに、見知らぬ相手からタイプ・ウインクが来ることもあります。真剣にパートナーを探している人なら、ランダムのように誰に対してもタイプをつけることはありません。何が理由で興味をもってくれたのかわからないような人には注意しましょう。

②プロフィール画像が美人すぎる

業者は男性の興味をひかなければ仕事ができません。そのため、インパクトを残すために、有名人などの他人の写真を勝手にプロフィール画像に使うことがあります。もちろん美人の一般会員もいるのですが、プロフィール画像が美人すぎる場合には警戒しましょう。

③PCからアクセスしている機会が多い

業者は機械的にやり取りを進めるため、効率の良いPCからYYCを利用するパターンが目立ちます。怪しいと感じた場合は、プロフィールから利用環境を確認してみましょう。iPhoneまたはAndroidから利用している会員なら、一般会員である確率が高くなります。

④寂しがりアピールをしている

「寂しい」「つらい」といったメッセージを送信してきて、気をひこうとする人にも注意しましょう。俗にいう「メンヘラ」のような人も、業者である確率が高まります。「支えてあげたい」「助けてあげたい」といった気持ちを悪用する業者やキャッシュバッカーは少なくありません。

⑤すぐに会いたいと言ってくる

男性にとっておいしすぎる話にも注意しましょう。メッセージのやり取りを始めてから1~2通目で「会いたい」と言ってくるような人は、業者である確率が高くなります。待ち合わせ場所に出かけてみると、マルチビジネスの勧誘を受けるなどの被害を受けるリスクがあるのです。

⑥メッセージの返信率が「最高」のランク

YYCのプレミアムオプションに加入すると、メッセージの返信率を確認できます。この返信率が「最高」のランクに到達している人は業者の危険性が高いです。一般会員は、大量に届くメッセージのすべてに返信をすることは少なく、返信率は自然と下がる傾向にあります。

⑦返信が非常に早い

身体の関係をにおわせるようなメッセージに返信をすると、援デリ(援助交際を装って近付いてくるデリヘル業者)をはじめとする違法な売春をしている人と関わってしまうかもしれません。

また、金銭に関連する話をもち掛けられたときも、詐欺のおそれありとみなすべきです。その時点で連絡を絶つことをおすすめします。

⑩個人情報を聞いてくる

前述したように、個人情報を収集して転売する業者も存在します。実際に会う前から実名や住所、勤務先、電話番号、LINEなどの個人情報をしつこく聞いてくる人には注意しましょう。むやみに個人情報を与えてしまうと、ネット上でさらされたり、ストーカーの被害にあったりするおそれもあります。

こんな人は一般会員の可能性が高い!

ここまでは業者の特徴を紹介してきましたが、反対に一般会員はどのような特徴があるのでしょうか。以下のような特徴がある人は、一般会員の可能性が高いと考えて問題ありません。

YYCで一般会員の可能性が高い人の特徴>
・複数のコミュニティに登録している
・プロフィール・つぶやき・日記が頻繁に更新されている
・ワイワイライブで出会った人

業者の特徴と合わせて、一般会員の特徴も知っておくことで、より安全にYYCを使いこなせるようになります。前述した3つの特徴について、これから詳しく解説していきましょう。

複数のコミュニティに登録している

YYCには「コミュニティ」という機能があります。コミュニティには趣味や思想に関連するものが多く、参加すると自分と同じ考え方の会員を見つけやすくなることがメリットです。コミュニティには参加上限がないので、コミュニティには積極的に参加しましょう。

業者などの悪質会員の場合は、なるべく手数をかけずにたくさんの人とやり取りしようとします。そのためコミュニティなどの便利で真剣な機能は無視しがちです。複数のコミュニティに参加している人なら、真剣にYYCを利用しているユーザーの可能性が高いでしょう。

プロフィール・つぶやき・日記が頻繁に更新されている

コミュニティと同様の理由で、業者はプロフィール・つぶやき・日記の更新にもあまり時間をかけません。表示されている情報が必要最低限な場合や、プロフィールとの充実度とは反比例してメッセージの内容や頻度がアグレッシブな場合は、その相手が業者なのではないかと疑うべきです。

言い換えれば、これらを頻繁に更新している人の場合、一般会員である確率は高くなります。特に日記の投稿やコメントは男性会員も無料なので、この機能を積極的に活用しましょう。日記へのコメントにリアクションをしてくれる人も、一般会員の確率が高いと考えられます。

ワイワイライブで出会った人

「ワイワイライブ」という機能は、プレミアムオプションに加入している人だけが参加できます。これはInstagramやYouTubeの生配信のようなもので、ライブ配信中のユーザーにコメントを送信しながらコミュニケーションを取れる機能です。

業者は無駄なお金をかけないので、プレミアムオプションに加入することはほとんどありません。また、なりすましがワイワイライブを実行することも基本的には不可能です。ワイワイライブで出会った人の全員が一般会員とは限らないものの、ある程度のフィルターとして機能するでしょう。

トラブルに巻き込まれそうなときはサポートに連絡を入れよう!

YYCの利用中になんらかのトラブルに巻き込まれそうなときは、24時間365日体制で有人サポートを実施しているYYCのサポート担当者と連絡を取りましょう。YYCにはスタッフが常駐していて、以下のようなサポートを提供しています。

YYCのサポート体制>
・365日24時間体制のサポート
・不適切な書き込みや嫌がらせを行う悪質な人物への注意や警告、強制退会処分
・自動フィルターによる悪質な単語のロック
・年齢認証
・拒否機能、通報機能

なんらかのトラブルが発生したときは、ヘルプセンターの「お問い合わせフォーム」からYYCの運営担当者に連絡を入れられます。お問い合わせの内容とメールアドレスを記載して送信すると、速やかに事象の確認が行われ、最善策をアドバイスしてもらえるのです。

いざというときのために「あんしん補償サービス」への加入もおすすめ

万一の危険に備えて、より安心してYYCを利用するために、「あんしん補償サービス」への加入もおすすめです。一定以上のポイントをクレジットカード決済で購入した場合、以下の2点の補償を受けられます。

<あんしん補償サービスの内容>
・トラブルバスターズ(弁護士費用補償)
・クレジットカード不正請求見舞金

まずトラブルバスターズでは、金銭や暴力、恐喝、個人情報流出、ストーカー被害などのトラブルが発生した場合に、弁護士費用なしで弁護士からのサポートを受けられます。犯罪絡みのトラブルをプロに解消してもらえるので、より安心してYYCを利用できるはずです。

次にクレジットカード不正請求見舞金は、クレジットカードが不正に使われて損害金が発生した場合、これを補償してくれるサービスです。YYCからクレジットカード情報が流出することはまずありませんが、出会い系アプリにカード番号を教えるのが不安だという方でも安心してYYCを利用できるでしょう。

まとめ

結論としてYYCにサクラはいません。ただし、運営による監視が行き届かない範囲で活動する「業者」「キャッシュバッカー」といった悪質会員に出くわすおそれがあります。以下のような特徴がある人は一般会員ではなく、業者である確率が高いため注意しましょう。

業者と一般人を見分ける際に役立つ特徴を表にまとめました。

【業者と一般人それぞれの特徴】

タイプ 特徴
業者 ・登録して間もないのに、相手からウインクやメッセージなどのアプローチが届く
・すぐに会いたいと言ってきたり、写真が美人すぎたりなど、話がおいしすぎる
・返信がとても速かったり、会話が嚙み合わなかったり、アダルト・金銭の話をしたりしてくる
一般人 ・複数のコミュニティに参加していて、プロフィールも充実している
・つぶやきや日記など、業者が重視しない部分を頻繁に更新している
・業者が使わない、使えない「ワイワイライブ」を行っている

怪しい特徴に該当するユーザーを避け、一般会員の可能性が高い特徴のあるユーザーと連絡を取ることで、業者にだまされるリスクはほぼゼロに下がります。

また、YYCでは24時間365日体制でサポートとパトロールを続けており、相談にリアルタイムで対応してもらうことも可能です。YYCは東証一部上場企業のグループ会社が運営する安全な出会い系アプリなので、過度な心配は無用です。

出会い YYC-恋活・マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る