『Pairs(ペアーズ)』が結婚相手を見つけやすい理由 出会いを探すコツや婚活体験談も

wataya
記事をシェア
Pairs ペアーズ 結婚

この記事では、『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を見つけやすい理由や探すときのコツを解説しています。

実際に出会いを見つけて結婚できた人の体験談も紹介しているので、『Pairs(ペアーズ)』で婚活したいと考えている人は参考にしてください。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、実際に出会えた人の76.88%が複数のマッチングアプリを利用していることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

あわせて読みたい

『Pairs(ペアーズ)』の評判・感想は? 男女180人のレビュー評価&他アプリとの比較も - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』は結婚相手を見つけやすいマッチングアプリ!

『Pairs(ペアーズ)』には、恋活だけでなく将来を真剣に考えて婚活している人がたくさんいます。

累計会員数2,000万人以上と圧倒的な会員数を誇っており、出会えるチャンスが多く結婚相手を見つけられる可能性が高いです。

また、結婚を意識している異性と出会いやすい機能も揃っているので、効率よく婚活できますよ。

>>『Pairs(ペアーズ)』が結婚相手を見つけやすい理由の詳細を知りたい方はこちら

『Pairs(ペアーズ)』とは

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『ペアーズ』公式サイトへ

『Pairs(ペアーズ)』は、累計会員数2,000万人を誇る国内大手のマッチングアプリです。

毎月13,000人に恋人ができている実績があり、「恋活目的で出会い結婚した」というカップルも多いのでユーザーの出会いに対する真剣度が高いのも魅力です。

また、セキュリティやサポート体制などの安全対策も徹底しているため、安心して利用できます。

\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』が結婚相手を見つけやすい3つの理由

『Pairs(ペアーズ)』だけに限らず、マッチングアプリは自分のペースで活動できるため、忙しくても出会いを探せるのが魅力です。

なかでも『Pairs(ペアーズ)』は以下の理由から結婚相手を見つけやすいです。

『Pairs(ペアーズ)』はなぜ結婚相手を見つけやすいのか、それぞれの理由について詳しく解説していきます。

累計会員数2,000万人以上で婚活目的の人が多い

累計会員数2,000万人以上をほこる『Pairs(ペアーズ)』は、恋活・婚活を目的とした幅広いユーザーから高い支持を集めています。他のアプリと比べて会員数が多い分、婚活目的で利用している人の全体数も多いので、結婚相手を見つけやすい環境が整っています

また、『Pairs(ペアーズ)』は全国にユーザーがいるので、首都圏・地方問わずマッチングできます。「地元が同じ人と出会いたい」「他県の人と出会いたい」など、居住地問わず出会えるので結婚相手探しにおすすめです。

飲み会や合コンに参加するより安い料金で出会いを探し放題

『Pairs(ペアーズ)』は飲み会や合コンに参加するより安い料金で利用でき、出会いを探し放題なのも結婚相手を見つけやすい理由のひとつ。

『Pairs(ペアーズ)』は女性無料、男性は月額4,800円で全国にいる会員と出会えます。毎日活動しても追加で課金しない限り、月額料金以外の費用がかかりません。

しかし、飲み会や合コンだと、1回の参加で活動時間や出会える人数が限られているうえに、男女問わず毎回参加費が発生するので積極的に出会いを探そうとすると費用がかさみます。

飲み会や合コンで結婚相手を見つけるより、『Pairs(ペアーズ)』で活動する方が圧倒的にコスパがよいです。

結婚相手を探しやすい機能が充実

『Pairs(ペアーズ)』には、結婚相手を探しやすい機能が充実しています。代表的な機能は以下の通りです。

「検索機能」「コミュニティ機能」「コミットメンバーシップ」で婚活目的の異性を見つけたり、繋がったりできるので結婚相手を見つけやすいです。

また、ペアーズコンシェルジュではプロに相談しながら婚活ができるため、アプリや婚活初心者でもアドバイスをもらいながら活動できます。

『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を見つけやすくなる機能について解説するので、婚活する前に把握しておきましょう。

①検索機能:結婚への意思で絞り込みも可能

ペアーズの検索機能のスクリーンショット

『Pairs(ペアーズ)』の検索機能では、結婚に対する意思で絞り込みができます。

「すぐにでもしたい」「良い人がいればしたい」など細かく設定できるので、結婚に対して同じくらいの熱量の人を探しやすいです。

②マイタグ(旧コミュニティ)機能:婚活・結婚相手を探す人のグループも

ペアーズのコミュニティ機能のスクリーンショット

『Pairs(ペアーズ)』には15万以上の豊富なマイタグ(旧コミュニティ)があり、利用目的や価値観が同じ人を見つけやすいタグも数多く存在します。

「結婚を考えられる相手と付き合いたい」「Pairsで婚活中」など、婚活・結婚相手を探している人が集まっているため、自分の価値観に当てはまるタグに参加しておくと、相手から見つけてもらえる可能性も高まります。

『Pairs(ペアーズ)』マイタグ(旧コミュニティ)活用術 追加・参加方法や作成方法など - 出会いコンパス

③ペアーズコンシェルジュ:婚活の悩み・疑問を相談できる

ペアーズのコンシェルジュトークのスクリーンショット

『Pairs(ペアーズ)』ではペアーズコンシェルジュに婚活の悩みや疑問を相談できます。

Web版では月額7,000円、アプリ版では月額8,000円と有料サービスにはなりますが、以下の機能が使えるようになります。

  • いつでも相談できるチャット機能
  • 月に1回、25分のビデオ通話でコンシェルジュと面談できるビデオ通話機能

経験豊富なコンシェルジュがプロフィールの添削や活動などへのアドバイスもくれるので、誰かに相談しながら出会いを探したい人には心強いサービスです。

④コミットメンバーシップ:真剣度の高い相手が一目でわかる

ペアーズのコミットメンバーシップのスクリーンショット

『Pairs(ペアーズ)』には結婚への意欲が高い会員だけが参加している「コミットメンバーシップ」という機能があります。

メンバーシップ加入者を絞り込んで検索できるので、結婚に真剣な人だけを効率よく探すことが可能です。

また、独身証明書を提出している人もチェックできるため、信頼できる相手を見つけられます。

『Pairs(ペアーズ)』の使い方解説はこちら

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス

ペアーズコンシェルジュ・コミットメンバーシップ解説はこちら

Pairs(ペアーズ)に本気の婚活・恋活向け新機能! Pairsコンシェルジュ &コミットメンバーシップとは? - 出会いコンパス
\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

有料サービス「ペアーズコンシェルジュ」と「コミットメンバーシップ」は使うべき?どんな人におすすめ?

「ペアーズコンシェルジュ」と「コミットメンバーシップ」は、どちらも『Pairs(ペアーズ)』で効率良く婚活を進めるための機能です。

それぞれどんな人におすすめなのかや、どういった際に使うべきなのかを詳しく解説します。

ペアーズコンシェルジュがおすすめな人

ペアーズコンシェルジュは、一人での婚活に不安を感じている方や、気軽に相談できる相手を求めている方、客観的な意見やアドバイスを受けながら婚活を進めたい方におすすめです。

月に1回の25分間のビデオ通話と無制限のメッセージ交換による相談が可能なので、あなたの都合に合わせていつでも気軽に相談することができます。

コンシェルジュには、アパレル業界での勤務経験がある人や、『Pairs(ペアーズ)』の開発に携わった人など、多様な経歴を持つ人がいます。

相性が良さそうな人や、自分の悩みに対して適切なアドバイスをくれそうな人を選んで相談してみましょう。

コミットメンバーシップがおすすめな人

コミットメンバーシップがおすすめな人は、「Pairs(ペアーズ)」で真剣度の高い相手のみ絞り込み、効率よく婚活を進めたいと考えている人です。

1年以内に結婚を目指したい人・過去に相手との温度差で失敗した経験がある人にとっては使いやすいでしょう。

特に都心に住んでいる場合、利用者数も多いので真剣な人を絞り込む精度が高くなる傾向にあります。

『Pairs(ペアーズ)』とその他の婚活アプリを比較

『Pairs(ペアーズ)』で婚活をしようか悩んでいる人は、他の婚活アプリがどういったものなのか気になるということも多いでしょう。

会員数やユーザーの年齢層、料金や独自機能に分け、「Omiai」「ゼクシィ縁結び」「youbride(ユーブライド)」の3つと比較解説していきます。

会員数で比較

”Pairs(ペアーズ)”
Pairs
”Omiai”
Omiai
”ゼクシィ縁結び)”
ゼクシィ縁結び
”youbride”
youbride
2,000万人以上 900万人以上 210万人以上 270万人以上

会員数は『Pairs(ペアーズ)』が圧倒的に多くなっています。「Omiai」も非常に多い数字ではあるものの、『Pairs(ペアーズ)』の半分以下となっています。

「ゼクシィ縁結び」と「youbride(ユーブライド)」は、どちらも女性が有料となっています。これによりユーザーの真剣度は高いですが、会員数はやや控えめです。

会員数は、特に地方で使う場合に重要な数字です。地方で会員数の少ないアプリを使おうとしても、なかなか理想の人と出会えないケースがあります。『Pairs(ペアーズ)』の会員数の多さは、大きな強みといえるでしょう。

年齢層で比較

”Pairs(ペアーズ)”
Pairs
”Omiai”
Omiai
”ゼクシィ縁結び)”
ゼクシィ縁結び
”youbride”
youbride
20~40代 20~30代 30~40代 30~50代

『Pairs(ペアーズ)』における年齢層の特徴としては、非常に幅が広いところにあります。特に多いのは20代半ば~30代前半の一般的に結婚適齢期とされる層が中心です。ただ、全体の会員数が多いことから40代でも使いやすく、出会える人の幅も広いでしょう。

「Omiai」は『Pairs(ペアーズ)』と近い年齢層ですが、範囲はやや狭め。30代全般は「ゼクシィ縁結び」。30代後半~50代の人は、「youbride(ユーブライド)」もおすすめです。

月額料金で比較

”Pairs(ペアーズ)”
Pairs
”Omiai”
Omiai
”ゼクシィ縁結び)”
ゼクシィ縁結び
”youbride”
youbride
男性:4,800円
女性:無料
男性:4,900円
女性:無料
男性:4,900円
女性:4,900円
男性:4,500円
女性:4,500円

『Pairs』と「Omiai」は女性無料・男性有料のアプリで、「ゼクシィ縁結び」と「youbride」は男女同額の有料アプリです。

今回の比較では「youbride」が最も安価であることがわかりましたが、Pairsの月額料金は他のアプリと比べても数百円の差であり、業界内では平均的な価格設定です。

Pairsが提供する機能の豊富さや会員数を考慮すると、コストパフォーマンスが高いと判断できます。

編集部員 河村:恋愛アドバイザー資格保持。実際に試したマッチングアプリは50個以上。

Pairsは、友達を招待することでお互いに特典が得られるキャンペーンを実施しています。

紹介者は1,000円分、招待された友達は2,000円分の「えらべるPay」を受け取ることができます。

もし身の回りにPairsの利用を考えている人がいれば、この機会に招待をしてみると良いでしょう。

また、編集部が用意している招待コードもありますので、あなたがPairsに登録する際には、このコードを活用して2,000円分のPayを受け取ることができます

ぜひ活用してみてください!

\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

独自の機能で比較

”Pairs(ペアーズ)”
Pairs
”Omiai”
Omiai
”ゼクシィ縁結び)”
ゼクシィ縁結び
”youbride”
youbride
マイタグ
距離検索
イエローカード
グループ機能
価値観マッチ つながり機能
結婚の価値観項目

『Pairs(ペアーズ)』の独自機能としては、マイタグと距離検索の2種類があります。マイタグでは、同じ趣味や価値観の人を簡単に絞り込めるのがポイントです。

「Omiai」のグループ機能、「youbride(ユーブライド)」のつながり機能も非常に似たもので、スタンダードなものになりつつあります。

距離検索は名前の通り、現在地からの距離を設定して絞り込みが可能です。他のアプリにはなく、近くに住んでいる人を探すのに便利でしょう。

「Omiai」は遊び目的ユーザーの見極め、「ゼクシィ縁結び」は心理テストでの相性が良い人探し、「youbride(ユーブライド)」は結婚観が合うかどうかを重視して探せるのが特徴です。

『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を探すためのコツ

ペアーズ 結婚相手探しのコツ

『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を探すためのコツを紹介します。

ミスマッチを防ぎ結婚相手を効率よく探せるように「登録後」「マッチング後」「デート」「お付き合い」の4段階に分け、何をすればよいのか詳しく解説していきます。

実際に婚活するときの参考にしてください。

①登録後はプロフィールを充実させて、積極的にアピール

  • プロフィールの項目をしっかり埋め、婚活目的だと記載する
  • 検索機能で求める条件を設定しつつ結婚願望のある人を絞り込む
  • マイタグ機能で婚活をしている異性とつながれるタグに参加する
  • コミットメンバーシップに参加し、同じ目的の相手を探す
  • いいなと感じた人がいたら積極的に「いいね!」を送る

『Pairs(ペアーズ)』に登録後はプロフィールを充実させましょう。すべての項目を埋めて、自己紹介でも結婚相手を探していることも記載するとミスマッチを防げます。

プロフィールが完成したら検索機能やマイタグ機能の利用、コミットメンバーシップへの参加で同じ目的の相手を探すことが可能です。

相手からアピールされるのを待っているだけではマッチングしにくいので、いいなと感じた人がいたら自分から積極的に「いいね!」でアピールすると結婚相手が見つかる確率が高まります。

『Pairs(ペアーズ)』のプロフィールは何が重要?男性向けの例文も紹介 - 出会いコンパス

②メッセージのやり取りで本当に結婚目的なのか確認する

メッセージ
  • メッセージは相手のプロフィールを見て丁寧な文章で送る
  • 相手が真剣に結婚相手を探していない場合は連絡をやめる
  • やり取りして楽しい相手とだけメッセージを続ける
  • しばらくやり取りしてからデートの約束や連絡先の交換をする

マッチングアプリには、婚活以外の目的で利用している人もいるので、『Pairs(ペアーズ)』でマッチングしたら相手が本当に結婚を真剣に考えているかを見極める必要があります。

まずは最初のメッセージで相手とのやり取りが続くように、相手のプロフィールを見て共通点や興味を持った点に触れつつ丁寧な文章作成を心がけましょう。相手の興味を引ければ返信が返ってくる可能性が高いです。

メッセージのやり取りが続いたら、「結婚観」や「将来のこと」など結婚についての話題を振ってみるとよいです。相手も結婚相手を探している場合は、真面目に答えてくれます。

しかし、はぐらかされた場合は、結婚目的ではない可能性があるので注意してください。

また、直接の連絡先を教えたりデートの約束をしたりするのは、しばらくやり取りをして信頼できる相手だと判断してからが賢明です。

『ペアーズ(Pairs)』のメッセージを続けるコツ メッセージ機能の基本と初回・2回目以降のポイント - 出会いコンパス

「結婚」をすぐにでもしたいのはあくまで意思

プロフィールの「結婚に対する意識」の項目で、「すぐにでもしたい」と記載されていても、それはあくまで意思です。

本当に今すぐ結婚相手を探しているのかは、聞いてみないとわかりません。

プロフィールを見ただけで婚活していると決めつけとミスマッチにつながるので、必ずマッチング後に確認しましょう。

編集部員 河村:恋愛アドバイザー資格保持。実際に試したマッチングアプリは50個以上。

私が『Pairs(ペアーズ)』を利用していた時に、マッチングしたあとにお相手の方が「すぐにでも結婚したい」と登録していたことに気づいたことがあります。

しかし、メッセージのやり取りの中で結婚観を尋ねると、「いつかは結婚したいけど、まずは真剣にお付き合いしてみてじっくり考えたいよね」と。

マッチング後にじっくり価値観をすり合わせ、自分に合う人を見極めるのはとても大切ですね。

③デートでは結婚への熱量や相性を見極める

  • デートで結婚に対する熱量や相性を見極める
  • 結婚に対する考えを話し合う
  • 好印象だった場合、デート後にお礼のメッセージ送り次のデートの約束をする
  • デートをして合わないと感じたら、気持ちを切り替えて次の出会いに期待する

デートまでたどりついたら結婚に対する考えやお互いの生活について話し合い、結婚に対する熱量や相性を見極めましょう。

デート中に会話のキャッチボールができれば、「どれくらいで結婚したいのか」「どのような家族を持ちたいか」など結婚の話題を振りやすいです。

しかし、結婚に対する熱量が同じでもデートをして合わないと感じることがあります。ダラダラ連絡を取り合っても時間の無駄になるので、気持ちを切り替えて次の出会いを積極的に探すとよいです。

デートをして好印象だった相手にはお礼のメッセージを忘れず送り、次のデートの約束を取り付けましょう。

④お付き合いしたら『Pairs(ペアーズ)』を退会し、信頼関係を築く

  • 『Pairs(ペアーズ)』を退会する
  • 連絡を取り合い、定期的にデートをして信頼関係を築く

お付き合いすることになったら『Pairs(ペアーズ)』を退会しましょう。

結婚を意識しているのなら、信頼関係を築くことがとても重要です。

いつまでも『Pairs(ペアーズ)』に登録したままだと、相手にバレたときに「まだ相手を探しているのかも」「自分とは遊びなのかな?」と不審に思われ、最悪別れにつながる可能性があります。

相手と真摯に向き合うためにも、お付き合いすることになったら退会するのがマナーです。

退会後はお互いに信頼関係を築くため、こまめに連絡をしてデートを重ねてコミュニケーションを取ると、お互いのことを知り合え結婚までたどりつきやすくなります。

結婚におすすめのプラン

『Pairs(ペアーズ)』でなるべく短期で結婚相手を探したいという人には3ヶ月プランがおすすめです。

コミットメンバーシップやペアーズコンシェルジュなどの便利な機能を有効活用すれば、短期間で婚活が成功する確率が高まります。

また、人生を共にする結婚相手はじっくり探したいという人には、『Pairs(ペアーズ)』の12ヶ月プランがおすすめです。1ヶ月あたり1,816円で利用できるので、1ヶ月プランや3ヶ月プランなどを更新するよりも安く利用できます。

しかし、長期プランは途中解約をしても返金されないので注意してください。

『Pairs(ペアーズ)』料金・おすすめプラン解説! お得に利用する方法も - 出会いコンパス
\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

実際に『Pairs(ペアーズ)』で結婚できた男女の体験談

結婚までの期間は個人で異なりますが、実際に『Pairs(ペアーズ)』で出会った相手と結婚できた男女は多いです。

公式サイトに掲載されている「幸せレポート」を見ると、「ペアーズで出会った相手と恋愛し結婚した」というカップルの体験談が複数掲載されていて、将来のことを考えて真面目にお付き合いができる相手と出会えるアプリだとわかります。

以下の記事から『Pairs(ペアーズ)』を利用して結婚した人の体験談を一部抜粋して紹介します。

当時、仕事と家の往復で出会いらしい出会いがなく始めたのが、ペアーズでした。
趣味が似ていた彼(現在の旦那)からいいねがつき、そこから連絡先を交換し実際に会うことになりました。
会ってみて、話も合うし無言になっても苦にならない雰囲気を感じました。
交際を決めた時・結婚を決めた時は、その場の勢いに近いものでしたがこの人なら大丈夫だろうと謎の確信もありました。
その時の確信は間違っていなかったと、結婚した今ではそう思っています。

(30代・女性)

ペアーズで出会った男性と1年お付き合いし、そのあと結婚して、現在1年が経ちました。
ペアーズでいろいろな人と出会いましたが、体目的の人も多く、素敵な出会いだけではありませんでした。10人ほどと会い、うち3人とお付き合いしましたが、どれも後悔していません。
出会いがあれば別れもあるという感じでどれもよい思い出です。本気で出会いたければ会うのが大切だと思いました。変な人もいたけれど、その人とは1回きりでした。

(20代・女性)

「Pairs(ペアーズ)」を使って結婚したユーザーの口コミでは、複数の人と会った上で結婚に至っていることがわかります。

登録して初めて会った人と結婚するというケースは非常に稀なので、とにかく複数人と会ってみるということが重要になるでしょう。

マッチングしてすぐに会う必要はありません。じっくりメッセージや通話で距離を縮めて、信用できそうな人と会うことをおすすめします。

「Pairs(ペアーズ)」で結婚した女性の体験談

マッチングアプリで結婚した体験談・おすすめ婚活アプリも - 出会いコンパス

「Pairs(ペアーズ)」で結婚できた43歳女性の体験談

『Pairs(ペアーズ)』の結婚体験談 43歳女性が真剣婚活で理想の相手と巡り会えた - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』で婚活を進める上での注意点

続いて、『Pairs(ペアーズ)』で婚活を進める上での注意点を解説します。婚活だからといって堅くならずに、デートして楽しいと思える人、会ってみたいと素直に思った人との出会いを気楽に探しましょう。

デートの行き先とかかるコストに注意

『Pairs(ペアーズ)』の婚活をする上で、デートの行き先とかかるコストに注意しましょう。必ずしも男性が奢らなければいけないというルールはもちろんありませんが、もし居酒屋でのデートで「また会いたい」と思えるような人に毎回奢っていると、非常にお金がかかってしまいます。

また、次も会いたいという期待からデート代を負担してその後連絡がないと、マッチングアプリ疲れや婚活疲れに発展し、モチベーションも下がってしまいがちです。

お酒好き同士がきっかけでマッチングをするとつい初回デートは居酒屋を選びがちですが、長期的に良い人を見つけたいのであれば初回はカフェでお茶をするのがおすすめです。

第一印象が重要になる

『Pairs(ペアーズ)』での婚活では、第一印象が重要です。逆にいえば、内面が魅力的で長い付き合いの友人がたくさんいても、マッチングアプリではプロフィール写真や会った時の第一印象でプラスに持っていけないと、マッチングすることや2回目のデートに繋げることは難しいでしょう。

特に緊張しがちで人見知りの人は、待ち合わせでの初対面でのあいさつだけでも笑顔でできるよう、練習しておくことをおすすめします。

通話をしてから会いたい派も多い

マッチングアプリでは、1度通話をしてから会いたいという人も多いです。実際に会う前に、どんな人なのか、会話の相性が良いか、波長が合うかどうか知りたいという人がいるためです。

そのため、電話をしたくないという人や、苦手という人はチャンスを失ってしまうこともあるでしょう。

電話ではその日していたことや仕事のこと、恋愛観などを軽く話すだけでOKです。積極的に挑戦して、苦手意識を解消することをおすすめします。

ドタキャン・音信不通を気にしない

『Pairs(ペアーズ)』は婚活のために使っている人も多くいますが、それでも活動を続けているとドタキャンや音信不通が起こってしまうことはあるでしょう。

信頼関係がしっかりと結べていない状態のまま会う約束をするため、「どんな人が来るのか不安」「待ち合わせ場所が遠いし、なんだか面倒くさい」という感情からドタキャンが起こってしまいます。

また、より良い人とマッチングすると、メッセージのやり取りが続いていたのに特になにも言わずにフェードアウトというのは珍しいことではありません。

反省をすることは大切ですが、あまり自分を責めすぎず、誰かに相談や愚痴を聞いてもらいながら活動することをおすすめします。

『Pairs(ペアーズ)』の幸せレポートに応募して採用されると特典がもらえる

Pairs公式サイトの幸せレポート募集のスクリーンショット

『Pairs(ペアーズ)』で恋人や結婚相手が見つかったときは、『Pairs(ペアーズ)』の幸せレポートに応募するのがおすすめです。

作成したレポートがホームページなどの媒体に掲載されると、交際レポートは3万円分結婚レポートは5万円分のギフト券をプレゼントしてもらえます。

公式サイトの「幸せレポート」のページから、必要事項や体験談を入力し、自分が映っている写真を提出するだけで応募できます。

『Pairs(ペアーズ)』で結婚して満足している人は多い

出会いコンパス編集部が『Pairs(ペアーズ)』を運営している株式会社エウレカにマッチングアプリの動向調査したところ、『Pairs(ペアーズ)』で結婚して満足している人が多いことがわかりました。

株式会社エウレカは『Pairs(ペアーズ)』で成婚したカップルを対象に「やっぱり結婚すべきじゃなかったか?」というアンケート調査を実施。

約8割のカップルが「やっぱり結婚すべきじゃなかった」と感じていないという結果が出たと以下の記事でも答えています。

『Pairs(ペアーズ)』では趣味や共通点からつながりやすいので、ミスマッチが起きにくく理想的な結婚相手を見つけやすいようです。

調査内容や結果を詳しく知りたい人は、以下の記事もあわせて読んでみてください。

マッチングアプリで結婚率は上がる? 「やっぱり違った」率が最も低い出会い方 - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』での結婚相手探しがおすすめの人

・趣味や価値観が合う人と出会いたい
・年齢を問わず本当に相性の良い人と出会いたい
・地方で結婚相手を探している
・マッチングアプリで誰かに相談しながら婚活したい

『Pairs(ペアーズ)』で結婚して離婚する可能性は?

『Pairs(ペアーズ)』で結婚しても失敗して離婚する可能性はありますが、出会った方法(マッチングアプリ)は関係ありません。

出会いコンパス編集部調べによると、『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を見つけて離婚したカップルの原因は「金銭感覚」「価値観の不一致」が多いです。

しかし、職場恋愛や知人の紹介などマッチングアプリ以外の方法で出会って結婚したカップルでも、同じような理由で離婚していることがわかっています。

「離婚しないかな……」と不安を感じているなら、婚活をして出会った相手と金銭感覚や価値観などが合うかをよく見極めることの方が重要です。

相手をよく見極めてから結婚する

『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手を見つけて幸せな生活を送るためには、相手の見極めが重要です。

『Pairs(ペアーズ)』には本人確認や運営による24時間365日のサポート体制など安全対策を講じいているので、結婚詐欺による失敗は少ないと考えてよいです。

しかし、見極めが甘いと相性がよいと思っていたのに、実は「金銭感覚や生活スタイルが合わない」ということもあり得ます。

結婚してから気づくと最悪離婚となる可能性もあるので、結婚前に相手とコミュニケーションをとって以下のポイントを確認しておくとよいでしょう。

結婚前に確認しておきたいポイント

・ライフスタイル
・お互いの趣味への熱中度
・物事に対する価値観
・金銭感覚
・家事能力
・家族との関係性
・経済的な能力

性格の相性は良いけれど、「趣味にお金を使いすぎる」「現在収入が高いけれど、不安定な職業に就いている」「息子に干渉してくる母親がいる」など、デートしただけではわからないことも多々あります。

マッチング後のメッセージのやり取りやデートで、確認してみましょう。

例えば、釣り好きな相手に「釣り竿とかって何本くらい揃えるの?」と聞いた流れで、どれくらいの金額で購入できるかさり気なく聞けば、趣味への熱中度やかけている費用を把握できます。

露骨に聞くとリサーチしてると思われるため、自然な会話の流れで聞くとよいです。

『Pairs(ペアーズ)』と併用したい! 結婚相手探しにおすすめの婚活アプリ

出会いのチャンスを増やすためにマッチングアプリを併用するのもよいでしょう。

『Pairs(ペアーズ)』と併用したいおすすめの婚活アプリを紹介します。

「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び 公式
アプリ名ゼクシィ縁結び
料金男性 4,378円
女性 4,378円
年齢層20代〜40代
累計会員数210万人以上
目的婚活
特徴絶対に結婚したい方に!
真面目な婚活におすすめ
運営会社株式会社リクルート

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「ゼクシィ縁結び」公式サイト

「ゼクシィ縁結び」は、結婚情報誌「ゼクシィ」のリクルートが運営している婚活アプリです。

18問の価値観診断の結果から、本当に相性のよい相手を紹介してもらえます。

また、コンシェルジュによるデート日程調整代行もあるので、婚活アプリ初心者でもスムーズにデートの約束ができるのが特徴です。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Couplink(カップリンク)」

Couplink 公式
アプリ名CoupLink
料金男性 4,600円
女性 無料
年齢層20代〜40代
累計会員数非公開
目的恋活、婚活
特徴アプリから「街コン」に応募できる
マッチング前にデートの相手を募集する
運営会社株式会社リンクバル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Couplink」公式サイトへ

カップリンクは街コンと連携していて、オンラインとリアルで真剣な出会いを探せる婚活アプリです。

AIによる紹介や相性診断など、結婚相手に適した人と出会いやすい機能が備わっています。

他にもプロフィールの写真や内容へのアドバイスがもらえる機能があるため、アプリ初心者でもマッチング率を高めやすいです。

マッチングアプリ カップリンク - 婚活/恋活

LINKBAL INC.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「マリッシュ(marrish)」

マリッシュ 公式
アプリ名マリッシュ
料金男性 4,400円~
女性 完全無料
年齢層30代〜50代
累計会員数300万人以上
目的恋活、婚活、再婚活
特徴再婚を希望する人向け
結婚に積極的な利用者が多い
運営会社株式会社マリッシュ
「マリッシュ」公式サイト

「マリッシュ(marrish)」は再婚活も応援している婚活アプリです。

検索機能には、「家事・育児」「兄弟・姉妹」など結婚相手を探すときに設定したい項目が揃っています。

また、再婚に理解のある男性にはリボンマークが表示され、シンママや再婚者が結婚相手を探しやすいのが魅力です。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「youbride(ユーブライド)」

youbride 公式
アプリ名youbride
料金男性 4,300円
女性 4,300円
年齢層20代〜50代
累計会員数270万人以上
目的婚活
特徴真剣な婚活をしたい人向け
成婚率No.1のアプリ
運営会社株式会社サンマリエ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「youbride」公式サイト

「youbride(ユーブライド)」は登録者270万人と業界でもトップクラスの婚活アプリです。5年間で成婚者数が1万人を突破した実績もあります。

また、結婚相談所大手のIBJグループが運営しているため、安全対策も徹底しています。オンラインでの出会い探しが不安な人におすすめです。

婚活アプリ ユーブライド -出会い/婚活/マッチングアプリ

Sunmarie,inc

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』の便利な機能を使って結婚相手を探そう

今回は、『Pairs(ペアーズ)』が結婚相手を見つけやすい理由を紹介してきました。

絞り込み検索やコミュニティ機能を使ったり、コミットメンバーシップに参加したりすると、婚活を目的としていて求める条件に合う人を効率よく探せます。

婚活をどのように進めればよいのかわからない場合は、チャットや面談で相談できるペアーズコンシェルジュの利用を検討するとよいです。

この記事で紹介した『Pairs(ペアーズ)』で結婚相手をコツや体験談なども参考にして、婚活を成功させましょう。

\2,000円分のえらべるPayがもらえる/ 編集部の紹介コード ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』関連記事

『Pairs(ペアーズ)』料金・おすすめプラン解説! お得に利用する方法も - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』『Pairs(ペアーズ)』『with(ウィズ)』の違いを比較! 編集部男性が出会えたアプリは? - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』と『Omiai』どっちがいい? 機能や特徴の違いを10比較! - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』以外のマッチングアプリを見たい方はこちら

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ