(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

写真をおしゃれに加工してSNSに投稿したい! そんな人のためにインスタで実際に流行っている加工方法を伝授します。

本記事で紹介するのは「インスタ風加工」。どのような加工をした写真なのか、どうやって作るのかなどひとつひとつ解説していきます。最後までチェックして、おしゃれな写真を一緒に作ってみましょう。

記事の後半では「インスタ風加工」のアレンジ方法も紹介しています。

インスタ風加工って何?

インスタ風のフレームと、お好みの写真を合成するのが「インスタ風加工」です。白いフレームが主流でしたが、現在はピンクや黒などカラフルなフレームも登場しています。

インスタ風フレームの追加方法

ここでは『Picsart』(ピクスアート)を使った加工方法を紹介していきます。

1.『Picsart』で画像を選択する

『Picsart』を開いたら「+」→「すべての写真」の順に操作してください。

カメラロール内の写真が表示されるので、使いたい写真を選びましょう。「カメラ」を選択するとその場で撮影した写真を使って画像加工ができます。

2.画像のサイズ調整をする

「ツール」→「切り抜き」→「四角」の順に操作してください。

3.ステッカーからフレームを追加する

メニューから「ステッカー」をタップ。検索窓に「インスタ風フレーム」と入力するとインスタ画面のようなフレームが出てきます。

フレーム素材は画像共有サービス『プリ画像』でも入手可能です。『Picsart』で気に入るものが見つからない場合にはこちらも活用してみましょう。

例えばコチラ。
プリ画でインスタ枠を検索

4.フレームのサイズを調整する

フレームのサイズ調整は、「↔」をタップして右下にスライドするだけです。お好みのサイズに調整したら加工完了です。

フレームが小さすぎてタップしづらい場合には、画面を拡大すると操作がしやすくなります

5.合成した写真を保存する

加工した写真を保存するには、画面上部の「↓」をタップします。画像はスマホのカメラホルダーに保存されているので、SNSに投稿してみてはいかがでしょうか。

Picsart 写真&動画編集アプリ

PicsArt, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

完成した写真にアレンジを加えてみる

ここではインスタ風フレームに、アイコンや文字を追加する方法を解説しています。オリジナリティを出したい人は、こちらの加工にも挑戦してみてください。

1.アイコン用の画像を追加する

下記画像のようにアイコン画像を追加すれば、よりインスタっぽさがUPします。

アイコン画像の作り方

「写真を追加」から、アイコンにしたい画像を選択して「形」をタップしましょう。

図形の中から「○」を選択します。明るく表示されている部分がアイコンとして表示されるため、「↔」でサイズ調整を行ってください。

作業が完了したら「→」をタップしてプレビューをチェック。問題がなければ「保存」を選択しましょう。

枠線の色や太さの変更もできるので、お好みで変更してみてください。

最後にアイコンを縮小しつつ、赤丸の部分に収まるよう移動したらアイコン画像の完成です。

2.いいね数を追加する

ここではいいねの数字を追加する方法を紹介します。やり方さえ覚えておけば、アカウント名やコメントの追加もできるようになります。

文字入力の方法

メニューから「文字」を選択。お好みで数字を入力して「✔」をタップしましょう。

こちらの変更は任意ですが、「フォント」を「Average Sans」にするとInstagramっぽさがUPします。

音楽プレイヤー風やロック画面風のフレームもある

インスタ風加工をマネした類似フレームも登場しています。『Picsart』のステッカーから「音楽プレイヤー」や「パスワード」で検索すると下記画像の様なフレームを入手できます。

フレームを変更するだけで印象の異なる写真が作れるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Picsart 写真&動画編集アプリ

PicsArt, Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
インスタグラムで人気の白加工のやり方とは? 数値つきレシピも紹介します - Appliv
インスタのフォントをかわいい文字に♡ プロフィールの文字を変えるツール5選 - Appliv