40代で婚活している女性が出会える場所のひとつに「婚活アプリ」があります。婚活アプリを上手に使いこなせれば、40代女性が理想の男性と出会うのは難しくないでしょう。

そこで今回は、40代女性におすすめの婚活アプリや理想の男性と出会うためのコツ、注意点などを紹介します。これから婚活アプリの利用を考えている女性は、ぜひ参考にしてください。

40代女性におすすめの婚活アプリ

まずは40代女性にぴったりの婚活アプリを4つ紹介します。

おすすめ婚活アプリ一覧表

月額料金
(税込・女性)
会員数 特徴

Match
5,000円〜 非公開 ・1年以内のスピード婚を目指す方におすすめ
・AIが理想の相手を紹介してくれるレコメンド機能搭載

ゼクシィ縁結び
4,900円〜 140万人以上 ・ブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートグループが運営
・ゼクシィのノウハウを用いた「価値観診断」で相性のよい人を検索できる

youbride
4,500円〜 220万人以上 ・婚活サイトでは最大級の会員数を誇る人気婚活アプリ

マリッシュ
無料 150万人以上 ・バツイチ、シンママに適用される優遇サービスあり
・「再婚OK」「子持ち気にしない」など再婚に理解のある人が多い

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

上記の婚活アプリはどれも30~40代がメインユーザーで、また理想の男性と出会うための機能が揃っています。どれも、真剣に婚活したい女性が積極的に使いたい婚活アプリばかりです。

次から、各アプリの特徴や魅力について詳しく紹介します。

Match

『Match』

『Match』概要表

累計会員数 非公開
基本料金 月額5,000円(税込)
ユーザー層 30~40代
利用目的 恋活・婚活
特徴 ・1年以内のスピード婚を目指す方におすすめ
・AIが理想の相手を紹介してくれるレコメンド機能搭載
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

アメリカ発の婚活向けマッチングアプリ『Match(マッチドットコム)』ユーザー層を考えると、40代以上の婚活にぴったりのマッチングアプリです。

実際にAppliv編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調べたところ、『Match』のユーザーのうち約75%が30代以上でした。もっとも多いのは40代で、全体の36.9%を占めています。

『Match』年齢層グラフ

同年代のユーザーが多く利用しているため、40代女性にとって『Match』は婚活しやすい環境といえます。

また『Match』は、プロフィール項目が豊富な点も魅力的です。特に自分で質問を設定して、それに答える「トピック」がおもしろい機能となっています。

『Match』トピック

相手のプロフィール項目が埋まっている場合は、それを見るだけで相手の人となりをある程度把握できます。そのため会う前に、相手のことを詳しく知っておきたいという方には『Match』がおすすめです。

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match Group, LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ゼクシィ縁結び

『ゼクシィ縁結び』

『ゼクシィ縁結び』概要表

累計会員数 140万人以上
基本料金 月額4,900円(税込)
ユーザー層 30~40代
利用目的 婚活
特徴 ・ブライダル情報誌「ゼクシィ」でおなじみのリクルートグループが運営
・ゼクシィのノウハウを用いた「価値観診断」で相性のよい人を検索できる
運営会社 株式会社リクルート

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

リクルートが運営する、婚活向けマッチングアプリ『ゼクシィ縁結び』30~40代のユーザーが中心なので、40代女性にとっても婚活しやすい特徴があります。

実際にAppliv編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調査したところ、『ゼクシィ縁結び』のユーザーのうち44%が30代でした。次に多いのは40代で、全体の26%以上を占めています。

『ゼクシィ縁結び』年齢層グラフ

やはり同年代が多く活動しているほど、価値観や行動を共有でき、マッチングアプリを利用しやすくなります。ユーザー層が30~40代のマッチングアプリは少ないので、40代女性が利用したい婚活アプリです。

また「お見合いコンシェルジュ」が、マッチングした相手との初デートをセッティングしてくれます。不安な初デートも日程の調整から最適な待ち合わせ場所までサポートしてくれるので、とても心強いですよ。

さらに『ゼクシィ縁結び』には「価値観マッチ」があり、ユーザーの考え方や行動に応じて相性のよい男性を見つけられます。

『ゼクシィ縁結び』価値観診断

▲価値観診断の例。

診断を受けることで、あなたの価値観と合った男性を毎日4人選んでくれます。そのため結婚生活で内面の相性を重視する方こそ『ゼクシィ縁結び』がおすすめです。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

youbride

『youbride』

『youbride』概要表

累計会員数 220万人以上
基本料金 月額4,500円(税込)
ユーザー層 30代後半~50代
利用目的 婚活
特徴 ・婚活サイトでは最大級の会員数を誇る人気婚活アプリ
運営会社 株式会社Diverse

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

『youbride(ユーブライド)』は、国内最大級の会員数を誇る婚活アプリ。人気の婚活アプリのため幅広い男性と出会える可能性が高く、理想の男性と巡り会いたい方におすすめです。

また『youbride』は、再婚を目指す40代女性にも利用しやすい婚活アプリです。『youbride』のユーザーの4人に1人が「再婚希望者」であるため、再婚活に理解のある方が多く集まっています。

プロフィール欄で「結婚歴」や「子どもの有無」などを入力できるため、お互いに理解のある状態で交際をスタートさせることも可能です。

シングルマザーや再婚希望者で出会いの場がなく悩んでいる方は、ぜひ『youbride』を利用してみてください。

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

マリッシュ

『マリッシュ』

『マリッシュ』概要表

累計会員数 150万人以上
基本料金 月額3,400円(税込)
ユーザー層 30~40代
利用目的 恋活・婚活・再婚活
特徴 ・シングルマザーや再婚者へのサポートが手厚い
・利用者の声を登録できる「声プロフ」があり、安心度が高い
運営会社 株式会社マリッシュ

※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

シングルマザー(シンママ)や、再婚希望者におすすめのマッチングアプリが『マリッシュ』シンママや再婚希望者がぜひ利用したい婚活アプリです。

たとえば男性がシンママや再婚希望者に理解を示し、本気度をアピールするために購入する「リボン」の機能があります。

『マリッシュ』リボン機能

リボンを表示している男性は再婚活に対して積極的な証なので、シンママや再婚希望者ともマッチングしやすくなります。

また再婚活に力を入れているだけあって、実際にシンママや再婚希望者が多く利用しています。ほかのマッチングアプリでは利用しづらい再婚希望者も、『マリッシュ』なら気軽に利用できるのです。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

40代女性が婚活アプリを選ぶときのポイント

40代女性が婚活アプリを選ぶにあたって、押さえておきたいポイントを紹介します。

利用目的が「婚活」のアプリか

「アプリの利用目的が婚活かどうか」を見極めるのが重要です。なぜならマッチングアプリによって、ユーザーの利用目的が異なるからです。

たとえば利用目的が「友達探し」のマッチングアプリで婚活しても、うまくいく可能性は低いでしょう。このようなアプリでは、ユーザーの多くは「趣味友」や「飲み友」を探しています。

そこで婚活しても、そもそもの利用目的が異なるので、うまくいかないのは明白です。そのため婚活目的の女性は、その利用目的にあった婚活アプリを選びましょう。

マッチングアプリの利用目的が重要な理由とは?

マッチングアプリの利用目的を把握しよう! 遊び目的の特徴や対策も解説 - Appliv出会い

安全対策がしっかりしているか

安全対策が充実している婚活アプリを選ぶのも重要です。なぜなら婚活アプリには、あなたのプロフィール情報や本人確認書類などの個人情報を多く使用するからです。

安全対策が不十分な婚活アプリの場合、あなたの大切な個人情報が漏れる可能性もあるので注意しましょう。なお安全対策が充実している婚活アプリの特徴は、次のとおりです。

安全対策に力を入れている婚活アプリの特徴

  • 法人が運営している
  • 24時間365日サポート体制がある
  • 個人情報保護に細心の注意を払っている
  • サービスの利用に年齢確認を義務づけている
  • 「インターネット異性紹介事業届出」提出済み

逆に利用を避けたいのは、個人が運営している婚活アプリです。個人が運営している場合、安全対策に費用をかけられないぶん、法人に比べて安全性が不十分な可能性も高くなります。

アプリダウンロード画面

婚活アプリの運営が個人か法人かは、上記のようにアプリのダウンロード画面で確認できます。安全性を考慮する場合「●●会社」のように、法人が運営する婚活アプリを選ぶようにしましょう。

安全なマッチングアプリの見極め方を知りたい方はこちら

安全な優良マッチングアプリを厳選! 見分け方や危険な出会い系との違いも解説 - Appliv出会い

同年代のユーザーが利用しているか

40代女性が婚活アプリを利用する場合、なるべく同年代が利用しているサービスを選ぶようにしましょう。年齢層が違うマッチングアプリを利用すると、どうしてもうまくいかない状況が生まれてしまいます。

ユーザーの年齢層というのは非常に大切です。たとえばマッチングアプリ『タップル』のメインユーザー層は20代です。30代以上の年齢層が半分にも満たないので、40代女性が使ってもマッチングできない可能性が高くなります。

一方この記事で紹介した婚活アプリは、30~40代がメインユーザーです。同年代が利用している婚活アプリだと、40代女性にとっても非常に活動しやすくなります。

なお同年代のユーザーが利用している婚活アプリを探すちょっとしたコツとして、会員数の多いサービスを選ぶのもおすすめです。

同年代のユーザー割合が少なくても会員数が多ければ母数が多いので、マッチングしやすくなる可能性も高くなります。

40代女性に婚活アプリがおすすめの理由

世の中にはいろいろな出会いの場がありますが、40代女性が婚活するには「婚活アプリ」がぴったりです。40代女性に婚活アプリがおすすめの理由について、次から詳しく紹介します。

費用を抑えて利用できる

結婚相談所に比べて、費用を抑えて利用できるのが婚活アプリの特徴。婚活アプリは月額数千円で利用できることが多く、比較的低コストで出会える方法のひとつです。

結婚相談所の場合、施設にもよりますが入会金で5,000~150,000円、月会費が5,000~20,000円程度かかります。さらに成婚した際の成婚料として、50,000~200,000円程度の費用が発生するケースもあります。

一方で婚活アプリの場合、おおむね月額料金5,000円程度が相場。また婚活アプリの場合、入会金も成婚料も発生しないので、結婚相談所よりもかなり費用を抑えて利用できます。

結婚相談所と婚活アプリの費用相場(女性)

婚活アプリ 結婚相談所
入会金 無料 5,000~150,000円程度
月額費用 5,000円程度(無料もあり) 5,000~20,000円程度
成婚料 無料 50,000~200,000円程度

なかには女性が無料で利用できる婚活アプリもあります。費用を抑えながら出会いたい方は、婚活アプリを使うのがおすすめです。

同じ利用目的の人と出会える

婚活アプリの利用目的は、その名のとおり「婚活」です。婚活アプリでは同じ婚活目的の方と出会えるので、結婚相手探しで成功しやすいメリットがあります。

マッチングアプリには、それぞれ利用目的があります。たとえば『CROSS ME』というマッチングアプリは「デーティングアプリ」とも呼ばれ、すぐにデートすることを目的にしたサービスです。

デーティングアプリは面倒なメッセージのやり取り抜きにすぐ出会える反面、真剣に婚活しているユーザーは少なくなっています。このようなマッチングアプリを婚活したい女性が使うと、高確率で失敗に終わるのです。

一方この記事で紹介したような婚活アプリは、ほとんどのユーザーが将来の結婚相手を探すために利用しています。真剣度や価値観などが合っているため、婚活が成功しやすくなるのです。

メッセージをしてから会うか決められる

婚活アプリの場合、メッセージを重ねてから会うかどうか決められるメリットがあります。初めて会う人には慎重になりたい方ほど、婚活アプリを利用するのがおすすめです。

結婚相談所の場合、コンシェルジュとプロフィールを確認しながら会うのを決めるとはいえ、当日まで男性とやり取りできません。なかには、いきなり会うのが怖い女性もいるでしょう。

一方で婚活アプリの場合、マッチングしてからメッセージを重ねて、会うかどうかを決められます。メッセージにはその人の性格が出るので、前もってある程度相手の人となりを判断可能です。

そのため相手を吟味してから会う人を決めたい慎重な女性ほど、婚活アプリがおすすめ。

外出する機会が少ないので忙しい人にぴったり

多忙な日々を送り、婚活目的で外出する機会を少なくしたい方には、婚活アプリがおすすめです。結婚相談所や婚活パーティーと異なり、婚活アプリはメッセージを重ねてから会うかどうか決めるので、外出の回数を抑えられるメリットがあります。

たとえば結婚相談所の場合、初顔合わせで外出する必要があります。婚活パーティーでも、当然外出しないといけません。人によっては、いくら婚活のためとはいえ、外出するのが面倒な方もいるでしょう。

一方婚活アプリで外出するのは、メッセージを重ねてからデートするときのみです。最初のやり取りから外に出る必要はありません。

40代女性だと、多忙な毎日を送っている方も多いでしょう。婚活アプリなら自分のペースで進められるので、仕事や家事などと両立したい方にぴったりです。

希望の条件に合った男性を探せる

プロフィール検索画面から男性を探すときに検索条件を設定できるため、希望の条件に合った男性を探しやすいのが婚活アプリのメリットです。

たとえば「年齢」や「身長」のほか「喫煙者かどうか」や「体型」などの条件を絞って検索できます。

実際に『マリッシュ』では、下の画面のように「結婚に対する意思」や「タバコ」などで検索条件を設定できるようになっています。

『マリッシュ』検索条件の絞り込み

▲『マリッシュ』の検索条件設定画面。「結婚に対する意思」や「社交性」などの細かな条件でも、プロフィールを検索できる。

このように前もって希望条件を細かく決めて男性を探せるのは、婚活アプリならではの魅力です。結婚で「ここは譲れない」というような条件がある方は、ぜひ婚活アプリを利用してみてください。

再婚活にも利用しやすい

婚活アプリのなかには「再婚活」に強いサービスもあります。このような婚活アプリは、再婚活のために利用していたり、再婚に理解があったりする男性を探しやすいのが特徴です。

特に再婚活に強いサービスは『youbride』『マリッシュ』の2つです。たとえば『youbride』には、プロフィール検索条件に「再婚活希望者用の項目」も用意されています。

『youbride』検索条件設定画面

▲「結婚歴があることを気にしない方」「子供がいることを気にしない方」などの結婚観をもつ男性を探せるようになっている。

このように再婚活に理解のあるユーザーが集まる婚活アプリでは、再婚希望者が理想の相手を探しやすくなります。

再婚を希望する女性は、ぜひこのような再婚活に強い婚活アプリを使って、理想の男性と巡り会いましょう。

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る
マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

婚活アプリの利用手順

婚活アプリをダウンロードしてから、実際に婚活を始めるまでの手順を紹介します。大まかな流れは次のとおりです。

①婚活アプリをダウンロードし登録する
②年齢確認をする
③メイン写真・サブ写真を登録する
④自己紹介文と基本情報を埋める
⑤気になる相手に「いいね」を送る
⑥メッセージを重ねて親交を深めて実際に会う

婚活アプリの年齢確認で提出する本人確認書類(一例)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード

ほとんどの婚活アプリの流れは、上記の6STEPです。アプリをダウンロードしてから10分程度で、実際に婚活を始められます。普段からスマホを使っている人であれば、特に苦労することもないですよ。

婚活アプリで40代女性が理想の男性に出会うためのコツ

プロフィール写真は魅力的なものを選ぶ

婚活アプリを利用する上で、プロフィール写真は重要です。基本的に婚活アプリは顔を見てから相手に関心を寄せるので、プロフィール写真選びには特に力を入れましょう。

プロフィール写真で魅力的に映るポイントは、次のとおりです。

プロフィール写真のポイント

  • 自撮り写真は避ける
  • なるべく多く写真を掲載する
  • 過度に加工した写真を使わない
  • 笑顔の写真を選ぶ
  • 顔写真以外にも「趣味」や「生活」がわかるような写真を掲載する

プロフィール写真は基本、自分で撮った写真よりも、他人に撮影してもらったほうが見栄えはよくなります。自撮りは撮影する角度によって、「自意識過剰」のように思われる可能性が高いからです。

一方で他撮りの写真は、あなたの自然な一瞬を切り取れるため、自撮りよりも魅力的に映りやすくなります。もし他人に撮ってもらった写真がない場合は、友人や知人などに撮影を頼んでみましょう。

また、顔の一部を隠したり、加工しすぎたりしている写真はあまりよい印象をもたれません。相手からすると、あなたの素顔がわからず実際に会うのが怖くなるからです。

顔をすべて晒す怖さはわかりますが、素顔を載せないと理想の男性と出会える確率は低くなります。怖い気持ちはなるべく抑えて、あなたのすてきな顔写真を登録してみましょう。

なお婚活アプリによっては「あなたが好意を示した相手にのみプロフィールが表示される機能」もあります。たとえば『ゼクシィ縁結び』では、いいねした相手にのみプロフィールが表示される「シークレットモード(有料)」が利用可能です。

『ゼクシィ縁結び』シークレットモード

▲『ゼクシィ縁結び』のシークレットモード設定画面。

どうしても顔を出すのが怖い方は、このような機能を使ってプライバシーを保護するのもおすすめです。

youbride 婚活・再婚マッチングアプリ

IBJ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

自己紹介文は詳しく書く

自己紹介文は、自分を知ってもらうための一番重要な情報です。自己紹介文にはなるべく詳しい情報を書くようにしましょう。

たとえば「婚活アプリ始めました。理想的な男性に出会えるとうれしいです。」というような、抽象的な自己紹介文ではいけません。なぜなら抽象的な文章では、相手から見てあなたが何を求めているのかわからず、アプローチしづらいからです。

そこで自己紹介文を書くときは、次のような点を意識して書いてみてください。

自己紹介文のポイント

  • 200~300文字程度を目安にする
  • 仕事や休日の過ごし方などを書く
  • 「好奇心旺盛」「穏やか」など自分の性格を書く
  • 婚活系アプリを始めた経緯について明らかにする
  • 「一緒にテニスを楽しめる人と出会いたい」のように理想像は具体的に

自己紹介文の例

はじめまして。〇〇県に住んでいる〇〇と申します!

今まで仕事や趣味などを優先してきましたが、そろそろ結婚したいと考え婚活アプリを始めました!真剣に結婚相手を探しています。

総合商社の営業部で働いています!しんどいことも多いですが、やりがいを感じながら楽しく働いています!

趣味は登山と海外旅行です。もしお付き合いすることになったら、一緒に山登りしたり、海外旅行に行ったりしましょう!

性格はよく「穏やか」や「おとなしい」と言われます。でも意外とアウトドア派で、休日も外に出かけていることが多いです!

私が積極的な性格なので、自分から意見や行動できる男性に魅力を感じます。

どうぞよろしくお願いいたします!

上記の例のように、自己紹介文には情報を詳細に書くのがポイントです。そうすることで文章から誠実な印象を感じられ、好印象をもたれる可能性が高くなります。

メッセージは相手を尊重してやり取りする

メッセージは、常に相手のことを考えてやり取りしましょう。自分よがりなメッセージは、長続きしない原因となります。

相手とメッセージでやり取りする際は、次のような点を意識してみてください。

メッセージのポイント

  • 自分の話ばかりせず、聞き手に回る
  • メッセージの頻度を相手に合わせる
  • 最初にメッセージを送った理由を伝える
  • 相手に関心を寄せている姿勢をアピールする

メッセージで大切なのは、相手を尊重することです。「自分の話ばかりせずに相手の話もしっかり聞く」「メッセージの頻度を相手に合わせる」などを意識できれば、うまくいく可能性は高くなります。

このような相手を尊重して送るメッセージは、必ず相手の男性にも伝わり、好印象なイメージを与えられます。逆に自分のことしか考えていないメッセージは続かないので、注意しましょう。

メッセージを続けるコツについて詳しく知りたい方はこちら

【例文付き】マッチングアプリでメッセージを続けるためのコツ、返信がこない原因 - Appliv出会い

自ら積極的に「いいね」を送る

婚活アプリで理想的な男性と出会いたければ、積極的に「いいね」を送るようにしましょう。いつも「いいね」を待っている受け身な女性のもとに、理想的な男性は現れません。

婚活アプリでは基本、男性から「いいね」を送ってマッチングするのが大半です。そのためあえて女性から積極的に「いいね」を送れば、あなたの積極的な姿勢に男性も好印象をもち、最初からうまくいく可能性が高くなります。

また女性から「いいね」を送ることで、男性の目に触れる機会が増えるメリットもあります。男性のなかには自ら「いいね」を送ることに恥ずかしさを感じる方もいるので、女性からいいねを送ればマッチング率も上がるでしょう。

婚活アプリでうまくいかない原因の多くは、自ら積極的に行動することで改善できます。「いい男性がいない」と嘆く前に、まずは自分のできることを一生懸命考えて、行動に移してみましょう。

婚活アプリを利用する際の注意点

婚活アプリを利用する際の注意点も紹介します。

業者や詐欺師に注意する

残念ながら、どの婚活アプリにも業者や詐欺師が存在します。あなたが業者や詐欺師騙されないためにも、前もってその特徴を頭に入れておきましょう。

業者や詐欺師とは「マルチ商法の勧誘や、個人情報を収集する会員」です。マッチングアプリに潜み、ユーザーの個人情報を盗み出したり、商品を売ったりしてお金を稼ごうとします。

このように悪質な業者や詐欺師の特徴は次のとおりです。

業者や詐欺師の特徴

  • マッチング後いきなり連絡先を交換しようとする
  • マッチング後すぐに会おうとする
  • 微妙に話が噛み合わない
  • プロフィールがハイスペックすぎる
  • 不審なWebサイトに誘導しようとする

なかでも「マッチング後にいきなり連絡先を交換しようとする」「すぐに会おうとする」は、特に気をつけたい危険なサインです。このような場合、たとえ業者や詐欺師でなくてもヤリモク男の可能性も高いので、該当のユーザーは無視かブロックしてしまいましょう。

なお婚活アプリには、サクラは存在しません。サクラとは「利用者にお金を使わせるために、運営が用意した偽の会員」です。ポイント消費型の「ポイント課金制」のアプリに潜み、ユーザーにアプリを使わせることで、ポイントを購入させようとします。

一方で月額定額制の婚活アプリにサクラが潜む意味はないので、この点は安心してもよいでしょう。

業者や詐欺師を避けるには、前もってその特徴を知るのが重要です。すでに上記のような危険なサインを知っていれば、被害に遭うことなく、事前に対応できるようになります。

業者や詐欺師、サクラの特徴について詳しく知りたい方はこちら

実際に騙されてわかったサクラ・業者の特徴&サクラのいない出会い系アプリ6選 - Appliv出会い

一度退会するとすぐに再登録できないこともある

婚活アプリは一度退会すると、一定期間再登録できないケースがあるので注意しましょう。

実際に『マリッシュ』では、退会後は一定期間登録できないと決まっています。そのため「とりあえず退会して、またすぐに始めよう」と考えると、即座に復活できないケースがあるのです。

そもそも婚活アプリで退会するような原因は、止めなくても、プロフィールの改善やブロック・通報などで対処できます。

婚活がうまくいかないのであれば自己紹介文を改善したり、不快なユーザーがいるのであればブロックしたりして対処しましょう。

40女性は婚活アプリで理想の男性と巡り会おう!

あまり外出せずに婚活できたり、費用を抑えて利用できたりすることから、婚活アプリは40代女性におすすめの出会いの場です。今では40代女性の婚活アプリでの出会いも一般的になっています。

そこでこの記事で紹介したようなポイントを押さえて、婚活アプリですてきな男性と巡り会いましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリ 40代男女におすすめ8選! 遊び・再婚・恋活向きサービス比較 - Appliv出会い
【徹底解説】40代の気軽な出会いにおすすめの出会いアプリ8選 恋人・友達探しに - Appliv出会い