• TOP
  • 音楽配信
  • 『YouTube Music』無料プランでできること 有料プランとの比較とおすすめの使い方

『YouTube Music』は、Googleが提供している音楽配信サービスです。『YouTube』の動画と連動したサービスが特徴ですが、無料プランと有料プランでできることに違いがあります。

この記事では、『YouTube Music』の無料プランで利用できる機能について解説していきます。無料プランでできることを把握した上で、有料プラン『YouTube Music Premium』を利用するかどうか検討してみましょう。

1億2,000万曲以上が聴き放題! 楽曲数と音質にこだわる人に
AWA

1ヶ月無料トライアル実施中! 解約金なしでいつでも停止できる
Apple Music

この記事をまとめると・・・

  • 無料プランでもフル尺再生やプレイリスト作成ができる
  • 無料プランではバックグラウンド再生やオフライン再生ができない
  • まずは無料トライアルでアプリを触ってみよう
このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

『YouTube Music』とは

楽曲数 非公開
月額料金(税込) 一般 1,080円
学生 580円
ファミリー 1,680円
無料トライアル 1ヶ月
PC再生
オフライン再生
(ダウンロード機能)
音質 最大256kbps
歌詞表示
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / PayPal / キャリア決済 / App Store・Google Play決済
運営会社 Google

『YouTube Music』は、Googleが提供する定額制の音楽配信サービスです。

1億曲以上の公式楽曲はもちろん、動画共有プラットフォーム『YouTube』に投稿された一部の動画も、音楽を聴く感覚で楽しめるのが特徴。

アーティストの公式チャンネルに投稿されたMVやライブ映像、YouTuberの歌ってみた動画も、配信楽曲と同じように聴くことができます。

『YouTube Music』無料プランと有料プランの違い

『YouTube Music』は、Googleアカウントを作成すれば利用できる無料プランと、『YouTube Music Premium』という有料プラン(メンバーシップ)があります。

『YouTube Music Premium』の中でもさらにプランが分かれていて、個人プラン・ファミリープラン・学生プランの3種類です。

ここでは、『YouTube Music Premium』で使えて、無料プランでは使えない機能を解説します。

無料プラン YouTube Music Premium
月額料金
(Android/PC)
無料 個人:1,080円
ファミリー:1,680円
学生:580円
月額料金
(iOS)
個人:1,450円
ファミリー:2,180円
学生:なし
音楽をフル再生
プレイリスト作成
歌詞表示
広告表示 あり なし
バックグラウンド再生
オフライン再生
高音質再生
音楽のみの再生
(MVを再生しない)

広告の非表示設定ができない

無料プランでは、音楽の再生時に流れる広告動画を非表示にできません。楽曲を聴く前に広告動画を視聴することになりますが、楽曲はフルで聴けます。

バックグラウンド再生ができない

ほかのアプリやホーム画面を開いているときも『YouTube Music』の音楽を再生できるバックグラウンド再生ですが、無料プランでは利用できません。

音楽を聴く際は『YouTube Music』のアプリ画面を表示したままにする必要があります。

オフライン再生(一時保存)ができない

無料プランではオフライン再生はできない

無料プランでは、オフライン再生や楽曲・動画の一時保存ができません。楽曲のメニューには「オフラインへの一時保存」も表示されますが、タップすると有料プランへの登録を案内されます。

オフライン再生・一時保存とは、配信中の楽曲や『YouTube』の投稿動画を事前にダウンロードしておくと、インターネットに接続せずに音楽が聴ける機能のことです。

『YouTube Music Premium』に加入すれば、外出中などWi-Fiが利用できない環境でも、モバイルデータ通信量を節約できます

高音質再生ができない

無料プランでは、音楽再生時の音質を高音質にできません。選択できる音質は、標準・低音質の2種類のみとなります。

しかし、音質にそこまでこだわりがない人は、音質が標準でも問題なく音楽を楽しめるでしょう。

動画の再生をオフにできない

動画と音声のみの切り替えは無料プランでは行えない

デフォルトでは、音楽再生時にMVや動画も再生されるよう設定されていますが、無料プランでは動画の再生をオフにできません。

サブスクリプションとして配信中の音楽には影響がないものの、『YouTube』に投稿された動画を再生する際は必ず動画も再生されます。動画を再生する分、通信量の消費が増える点はデメリットでしょう。

『YouTube Music』無料プランの楽しみ方

『YouTube Music』の無料プランは制限もありますが、さまざまな機能を利用できます。どのように音楽を楽しめるのか、実際に触って検証してみました。

無料プランの楽しみ方

  • 楽曲をフル再生。サブスク未解禁曲もアリ
  • お気に入りの楽曲をライブラリ保存できる
  • プレイリストを友だちに共有できる

楽曲をフル再生。サブスク未解禁曲もアリ

広告は入るものの、無料で楽曲のフル再生ができるのが『YouTube Music』の強み。動画も見られるため、MVが『YouTube』上にアップロードされていれば、ほかのサブスクサービスには追加されていない曲を聴けることもあります。再生は以下の手順で行えます。

なお無料プランの場合、アーティストの曲がすべて聴けるわけではありません。一部の楽曲だけ聴けるケースや動画しか再生できないケース、一切聴けないケースなど、聴ける範囲はアーティストによりバラバラ。好きな曲が聴けるかはチェックしたいところです。

  • STEP1

    楽曲を検索する

    「探索」タブから楽曲を検索できる

    まずは聴く楽曲を見つけないことには始まりません。「探索」タブを開き、上部の虫眼鏡のアイコンからキーワードで楽曲を検索。なお特に決まっていなければ、最新のアルバムやジャンルから楽曲を探すことも可能です。

  • STEP2

    聴きたい楽曲や動画を選ぶ

    アーティストページから聴きたい曲を選ぶ

    検索結果やアーティストページから、楽曲・動画をタップして再生しましょう。なお無料プランでは、すべての曲を聴けない場合もあるようです。スピッツは一部の楽曲と動画を再生できましたが、ASIAN KUNG-FU GENERATIONは動画のみでした。

  • STEP3

    楽曲を再生する

    楽曲の再生画面。歌詞の表示もできる

    動画や楽曲を再生する前には、動画広告が入ることがあります。体感では2~3曲に1回ほどなので、極端に気になるほどでもないでしょう。10秒ほど待ったら再生スタート。再生画面の下部にある「歌詞」からは、楽曲の歌詞も表示できます。

お気に入りの楽曲をライブラリ保存できる

楽曲をライブラリに追加できる

気に入った楽曲があれば、ライブラリに保存しておくとスムーズに聴けます。楽曲のメニューを開いたら、「ライブラリに保存」をタップするだけでOK。「ライブラリ」タブを開いて、保存した曲をすぐに選択・再生できます

なおライブラリに保存できるのは楽曲のみで、アーティストやアルバム、および動画は保存できませんでした。曲・アルバム・アーティスト別に楽曲をソートできるので曲自体は見つけやすいですが、アーティストページや動画を開きたいときはやや手間に感じます。

プレイリストを友だちに共有できる

『YouTube Music』では好きな曲を追加してプレイリストを作れます。URLでシェアもでき、ハマっている曲を共有するにはぴったり。機能としては類似アプリと大差ありませんが、動画も追加可能なので、サブスク未解禁のMVも交えつつ聴けるのは嬉しいポイントですね。

また作ったプレイリストはYouTubeアカウントに紐付けられるので、『YouTube』と『YouTube Music』の両方から再生できます。プレイリストの作成およびシェアの手順は以下のとおりです。

  • STEP1

    「ライブラリ」からプレイリストを作成する

    ライブラリからプレイリスト作成へ

    まずは「ライブラリ」タブを開き、「新しいプレイリスト」ボタンをタップします。プレイリストの名前を決めたら「作成」ボタンをタップして作成完了です。

  • STEP2

    楽曲をプレイリストに追加する

    追加する楽曲を選ぶ

    プレイリストの画面が開いたら、「曲を追加」ボタンからキーワードを入力。検索結果やアーティストページから追加したい曲をタップし、プレイリストに加えましょう。楽曲だけでなく、動画も追加できるのは『YouTube』ブランドならではですね。

  • STEP3

    プレイリストをシェアする

    URLでプレイリストをシェア

    プレイリストができあがったら、矢印のボタンからシェアができます。SNSのアイコンから投稿する、「コピー」でURLをコピーするなどして、友達に共有しましょう。なお聴くには相手も『YouTube Music』を利用している必要があります。

『YouTube Music Premium』の料金プラン

個人プラン ファミリープラン 学生プラン
月額料金
(Android/PC)
1,080円 1,680円 580円
月額料金
(iOS)
1,450円 2,180円 なし
年額料金 10,800円 なし なし
1アカウントで
利用できる人数
1人 6人 1人
音楽をフル再生
プレイリスト作成
歌詞表示
広告表示 なし なし なし
バックグラウンド再生
オフライン再生
高音質再生
音楽のみの再生
(MVを再生しない)

無料プランで満足できない人には、有料プランへの登録がおすすめ。1人で利用する個人プラン、最大6人まで利用できるファミリープラン、学生なら安く利用できる学生プランの3種類が用意されています。個人プランに限り、お得な年額払いが可能です。

iPhoneアプリから登録すると割高になるので、ブラウザから登録するのがいいでしょう。学生プランに登録する場合も、ブラウザから行う必要があります。

『YouTube Premium』加入で『YouTube Music Premium』が利用できる

『YouTube Music』とは別に、『YouTube』にも有料プラン『YouTube Premium』が存在します。これは『YouTube』が提供するすべての機能を利用できるサービス。そのため『YouTube Music』の特典もすべて利用できます。

反対に『YouTube Music Premium』は『YouTube Music』アプリ内での機能利用に限定されています。『YouTube Music Premium』に加入していても、『YouTube』の広告は非表示にできません。

利用料金もそこまで変わらないため、動画視聴と音楽鑑賞、両方で広告非表示やオフライン再生を利用したい場合は『YouTube Premium』への加入がお得です。

『YouTube Music Premium』なら最大1ヶ月無料トライアルができる

YouTube Music Premium TOP画像

『YouTube Music Premium』に初めて登録する人は、1ヶ月間の無料トライアルを利用できます。年間契約を除く、個人・ファミリー・学生の全プランが無料トライアルの対象です。

『YouTube Music』の料金プラン・無料トライアル登録方法はこちら

YouTube Music Premiumの料金はいくら? 無料版と有料版の違いも解説 - Appliv

『YouTube Music』以外のお得な音楽配信サービスおすすめ3選

サービス名 楽曲数 月額料金(税込) 無料トライアル

AWA
1億4,000万曲以上 一般 980円
学生 480円
1ヶ月

Amazon Music Unlimited
1億曲以上 一般 1,080円
プライム会員 980円
学生 580円
ファミリー(最大6人) 1,680円
ワンデバイスプラン 480円
最大90日間

Apple Music
1億曲以上 一般 1,080円
学生 580円
ファミリー(最大6人) 1,680円
1ヶ月

楽天ミュージック
1億曲 スタンダード 980円
楽天カードまたはモバイル会員 780円
学生 480円
ライト 500円
30日間

LINE MUSIC
1億曲
一般 1,080円
一般(LINE STORE限定)
学生 580円
学生(LINE STORE限定) 480円
ファミリー(最大6人) 1,680円
1ヶ月

Spotify
非公開 Standard 980円
Duo(最大2人) 1,280円
Family(最大6人) 1,580円
Student 480円
1ヶ月

YouTube Music
非公開 一般 1,080円
学生 580円
ファミリー(最大6人) 1,680円
1ヶ月

長期間無料で試したいなら『Amazon Music Unlimited』

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) 一般 1,080円
プライム会員 880円
学生 580円
ファミリー 1,680円
Echoプラン 480円
無料トライアル 最大90日間
PC再生
オフライン再生
(ダウンロード機能)
音質 標準音質:最大320kbps
HD音質:平均850kbps
Ultra HD音質:平均3730kbps
歌詞表示
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / キャリア決済 / PayPay / Amazonギフト券 / Paidy
運営会社 Amazon

『Amazon Music Unlimited』は、通常30日間の無料トライアルが90日間になるキャンペーンを開催しています。少しでも長く無料で利用したい人は『Amazon Music Unlimited』がおすすめです。

また、Amazonプライム会員なら、有料プランもお得に利用できます

無料で使い続けたいなら『Spotify』

楽曲数 1億曲以上
月額料金(税込) Standard 980円
Duo 1,280円(2人で利用可)
Family 1,480円(最大6人で利用可)
Student 480円(大学生はお得に)
無料トライアル 1ヶ月
PC再生
オフライン再生
(ダウンロード機能)
音質 最大320kbit
歌詞表示
支払い方法 クレジットカード / デビットカード / Spotifyギフトカード(プリペイドカード) / PayPal / モバイル決済
運営会社 Spotify

無料プランの『Spotify』は、再生時間・回数の制限なしで楽曲のフル再生ができます。

広告の表示やシャッフル再生限定などのデメリットはあるものの、類似サービスと比べて無料版の使い勝手がいいため、完全無料で音楽を聴くなら『Spotify』がおすすめです。

楽天カードorモバイル会員なら『楽天ミュージック』

楽曲数 1億曲
月額料金(税込) 980円(※)
無料トライアル 30日間
PC再生 ×
オフライン再生
(ダウンロード機能)
音質 最大320kbps
歌詞表示
支払い方法 クレジットカード / 楽天ポイント
運営会社 楽天株式会社

楽天カードまたは楽天モバイルの会員なら、月額980円のところを780円で利用できます。

さらに、1日1曲再生などのミッションを達成すると、楽天ポイントがもらえるといったお得なコンテンツも。音楽を楽しみながら、数々の特典を受け取りたい人におすすめです

こちらの記事もおすすめ

【2024年】音楽配信アプリおすすめランキングTOP10
【2024年】無料で音楽を聴くアプリおすすめランキングTOP10