• TOP
  • 音楽配信
  • 『Apple Music Voiceプラン』とは 個人プランとの違いや使えない機能など
本サイトは一部にプロモーションを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Siriを通じた音声操作で音楽が楽しめる『Apple Music Voiceプラン』。「通常のプランとは何が違うの?」「どんな人におすすめ?」と疑問をもつ方も多いでしょう。

この記事では『Apple Music Voiceプラン』の特徴や料金、無料トライアル、おすすめのユーザーについて詳しく解説します。個人プランとは違って使えない機能もあるため、登録前に違いをおさえておきましょう。

1億2,000万曲以上が聴き放題! 楽曲数と音質にこだわる人に
AWA

1ヶ月無料トライアル実施中! 解約金なしでいつでも停止できる
Apple Music

この記事をまとめると・・・

  • 『Apple Music』のVoiceプランは、2023年11月をもってサービスを停止
  • 代わりに『Amazon Music Unlimited』のワンデバイスプランがおすすめ
  • 自分に合ったプラン・音楽アプリを使おう

※『Apple Music』のVoiceプランは、2023年11月をもってサービスを停止しました。すでにVoiceプランに入っている人も、次の請求を最後に契約が終了する予定です。

Voiceプランの代わりにおすすめのアプリ

Voiceプランの代わりにおすすめのアプリ

Apple Music』のVoiceプランは、2023年11月に廃止になりました。

Voiceプランのように、AIに声をかけて音楽を再生してくれるプランには、『Amazon Music Unlimited』のワンデバイスプランがあります。

ワンデバイスプランは、EchoデバイスまたはFire TV1台のデバイスに対応しており、話しかけるだけで楽曲を再生できます。月額は480円と格安。『Apple Music』Voiceプランの代わりとして使えるプランだといえるでしょう。

『Apple Music Voiceプラン』とは

『Apple Music Voiceプラン』は、Siri の音声操作に特化した専用プランです

「Hey Siri、〇〇の△△を再生して」「今年のヒット曲をかけて」とSiriにリクエストするだけで「Apple Music」で提供されている楽曲を楽しめます。スキップや一時停止もSiriで操作できるので、運転中やワークアウト中など手で操作できないシーンで活躍するでしょう。

また『Apple Music』の個人プランよりも安く利用できるのも特徴のひとつ。サブスク代を抑えて、音楽を気軽に楽しみたい方にもぴったりです。

『Apple Music Voiceプラン』の料金

『Apple Music Voiceプラン』の月額料金は480円です。個人プランと比べると、600円も安く利用できます。

プラン種別ごとの月額料金は以下を参考にしてください。

プラン種別 月額料金
Voice 480円
学生 580円
個人 1,080円
ファミリー 1,680円

無料期間は7日間+1ヶ月

『Apple Music Voiceプラン』には、無料のお試し期間が設けられています。Siriに「Apple Music Voiceを開始して」と声をかけると、7日間無料で『Apple Music Voice』を試せます。

さらにサブスクリプション登録をすれば、無料トライアル期間を1ヶ月延長可能です。『Apple Music Voiceプラン』をじっくり試してみたい方は、お試し期間とトライアル期間をフル活用しましょう。

『Apple Music Voiceプラン』と「個人プラン」の違い

『Apple Music Voiceプラン』の月額料金は「個人プラン」よりも安く設定されていますが、サービスにはどのような違いがあるのでしょうか。

ここからは『Apple Music Voiceプラン』と「個人プラン」のサービスの違いを解説します。以下に、主な違いをまとめました。

Voiceプラン 個人プラン
月額料金 480円 1,080円
楽曲数 1億曲以上 1億曲以上
広告 なし なし
操作方法 基本的にSiriのみ
(最低限の操作以外)
Siri+ミュージックアプリ
プレイリスト作成
ロスレス・空間オーディオ
Appleデバイス以外との連携
歌詞表示
ダウンロード
オフライン再生

『Apple Music Voiceプラン』で使えない機能

『Apple Music Voiceプラン』は安く利用できる分、使える機能が制限されています。具体的に、以下の機能は利用できません。

●ミュージックアプリの操作
●プレイリストの作成
●ロスレス・空間オーディオ
●Appleデバイス以外との連携
●歌詞の表示
●曲のダウンロード
●オフライン再生

基本的に『Apple Music Voiceプラン』では、Siriを通じた操作でしか音楽を再生できません

また、ミュージックアプリでのプレイリスト作成や歌詞表示、オフライン再生などにも非対応です。Apple製品以外では利用できないため、Androidユーザーの方は注意しましょう。

「高音質で楽しみたい」「オフラインでも使いたい」という方は、『Apple Music Voiceプラン』ではなく、個人プランやファミリープランがおすすめです。

『Apple Music Voiceプラン』はこんな人におすすめ

これまで紹介した特徴をふまえると『Apple Music Voiceプラン』は、以下の条件に当てはまる方におすすめです。

●Apple Musicを安く利用したい人
●自宅で音楽を聴くことが多い人
●HomePod miniやCarPlayを使っている人

『Apple Music Voiceプラン』は、通常プランに比べて600円も安いため、少しでもサブスク代を抑えたい方におすすめです。利用できる機能には制限があるものの、Wi-Fi環境のある自宅で楽しむ分には十分な機能を備えています。

また、HomePod miniやCarPlayなどSiriを搭載したApple製デバイスを利用している方にとっても便利です。操作が音声で完結するため、家事の最中や運転中など、何かをしながら音楽を楽しみたいシーンで重宝するでしょう。

『Apple Music Voiceプラン』の登録方法

ここでは、登録の流れを画像付きで解説します。

1.ミュージックアプリを起動し『Apple Music Voiceプラン』を選択

▲「今すぐ聴く」タブを開き、スクロールすると『Apple Music Voiceプラン』を選択できる。

2.タッチIDもしくはFace IDで登録完了

▲Voiceプランに初めて登録する人には「1ヶ月無料トライアル」が表示される。

『Apple Music Voiceプラン』の使い方

『Apple Music Voiceプラン』で音楽を再生する際は「Hey Siri、〇〇の△△を再生して」と曲やアルバム、アーティスト名を伝えましょう。

「今年のヒット曲を再生して」「ドライブ用の音楽をかけて」「落ち着いた曲をかけて」といったリクエストもOKです。指示にあわせて最適な曲をピックアップしてくれます。

また「この曲は好き」「この曲は好きじゃない」と曲の好みを伝えるのもポイントです。再生される曲の傾向からあなたの好みを学習し、おすすめの音楽をセレクトしてくれるようになります。

『Apple Music Voiceプラン』の解約方法

『Apple Music Voiceプラン』では、Siriの音声操作による解約はできません。解約をするには、以下の手順を参考にしてください。

1.ミュージックアプリを開き、右上に表示されているプロフィールアイコンをタップ

2.「サブスクリプションの管理」をタップ

3.「サブスクリプションをキャンセル(無料トライアルをキャンセル)する」をタップ

以上の3ステップで『Apple Music Voiceプラン』の解約が可能です。

こちらの記事もおすすめ

『Apple Music』と『Spotify』どっちがいい? 料金や機能の違いを比較 - Appliv
『LINE MUSIC』の支払い方法と変更の手順 できない時の対処法 - Appliv