『Tinder(ティンダー)』のアルゴリズムを徹底解説!マッチング率を上げる秘訣

記事をシェア
tinder アルゴリズム

『Tinder(ティンダー)』を使ってみたけど、なかなかマッチングしない…そんな経験はありませんか?この記事では、『Tinder』のアルゴリズムの秘密や、マッチング率をグッと上げるためのコツをわかりやすく解説します。

世界最大級のマッチングアプリをもっと楽しく、効果的に使う方法を知りたい方は必読です。プロフィールの写真の選び方や、魅力的な自己紹介の書き方など、具体的なアドバイスが満載。この記事を読めば、あなたも『Tinder』の達人に一歩近づけること間違いなしです!

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

『Tinder(ティンダー)』のアルゴリズムについて

毎日のログインがカギ

『Tinder』を使う上で、まず大切なのは毎日ログインすること。なぜなら、アクティブなユーザーは他の人に表示されやすくなるからです。

特に、アカウントを新しく作った直後の活動はとても大切です。この時期にたくさんの「Like」をもらうと、その後もマッチングしやすくなります。

趣味をアピールしよう

次に、プロフィールの内容を充実させることも大切です。特に、自分の趣味やライフスタイルをしっかりと書くことで、共通の趣味を持つ人とマッチングしやすくなります。例えば、「週末は山登り」と書けば、山が好きな人との繋がりが増えるかもしれません。

写真で個性を出そう

写真選びも重要なポイント。自分の個性や魅力をしっかりとアピールする写真を選ぶことが大切です。プロフィール写真の質は、良いマッチングを生むカギとなります。明るい表情で写っている写真や、趣味を楽しんでいる写真を選ぶと良いでしょう。

『Tinder(ティンダー)』での成功のコツ

写真で第一印象を良く

NGな写真の例

・顔がはっきり見えない写真
・他の人とのグループ写真
・暗い場所での写真やピンボケの写真

好印象を与える写真のポイント

・笑顔で自然体の写真
・趣味や特技をアピールできる写真(例:旅行中の写真や楽器を弾いている写真)
・鮮明で背景がシンプルな写真

文章で自分を魅力的にアピール

冒頭のあいさつの重要性
プロフィール文の最初には、簡単なあいさつを入れると、親しみやすさがアップします。「こんにちは!」や「よろしくお願いします!」など、シンプルな言葉で気軽に声をかけるイメージです。

趣味や休日の過ごし方を具体的に
「週末はカフェ巡りが趣味です!」や「休日は友達とバーベキュー!」など、具体的に自分の趣味や休日の過ごし方を書くと、相手にイメージしやすくなります。

真剣さや誠実さを感じさせる言葉で締める
最後に、真剣に出会いを求めていることや、誠実な性格であることを伝える言葉を添えると、信頼感が増します。「真剣に出会いを探しています。」や「誠実に交際したいと思っています。」などの言葉を加えてみましょう。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ