『Tinder(ティンダー)』では「あいさつ」が成功への道!魅力的な最初の挨拶作り

記事をシェア
tinder 最初の挨拶

『Tinder(ティンダー)』を使って素敵な出会いを探す上で、最初の挨拶はとっても重要です。それは、相手に「この人ともっと話してみたい!」と思わせるきっかけを作ることができるから。

この記事では、最初の挨拶作りについて、どんなメッセージが効果的かや、相手に興味をもってもらえるような内容の書き方を紹介します。

さらに、ティンダーでスムーズな会話ができる方法や注意点も解説。これを読んだあとは、きっとあなたもティンダーでの成功率がアップするでしょう。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『Tinder(ティンダー)』での最初の挨拶が重要な理由

まず、ティンダーでの最初の挨拶の重要性についてお話ししましょう。なぜ最初の挨拶が大事なのかというと、相手との出会いの印象を大きく左右するからです。

いくらプロフィールが充実していても、挨拶が平凡だと、残念ながら相手に興味を持たれず、会話が続かないことも。

逆に、魅力的な挨拶ができれば、相手との会話も盛り上がり、デートにつながる可能性も高まります。だからこそ、最初の挨拶を工夫して、相手に「もっと知りたい!」と思わせることが大切なんです。

一瞥で相手に印象を与えるチャンス

最初の挨拶は、相手に一瞥で印象を与える大事なチャンスです。

例えば、相手の趣味や写真、プロフィールに触れた挨拶だと、「この人はちゃんとプロフィールを読んでくれたんだ!」と相手に好印象を持たれるでしょう。

その一方で、単純な「こんにちは」や「よろしくね」だけでは、他の誰とでも同じような挨拶であるため、相手に印象に残りにくいんです。

だから、相手に印象を与えるために、最初の挨拶には工夫が必要なんです。

スムーズな会話への布石

また、最初の挨拶がスムーズな会話への布石となります。

例えば、相手の趣味や好きなものについて触れた挨拶をすると、相手がその話題で返信しやすくなりますし、自然と会話が盛り上がっていくでしょう。

一方、「こんにちは」だけの挨拶では、相手もどう返事をすればいいのか分からず、会話がなかなか続かないことがあります。だから、最初の挨拶で共通の話題を探すと、その後の会話もスムーズに進みますよ。

マッチングアプリで差をつけるための方法

マッチングアプリの差をつけるためには、プロフィールや写真を工夫し、アプリ上での会話の質を向上させることが大切です。

例えば、自分の趣味や特徴をアピールするプロフィール文を作成したり、笑顔の写真を選ぶことで好印象を与えることができます。

また、マッチした相手との会話では、相手のプロフィールや写真を参考に共通点を見つけ、興味深い話題を提供することが重要です。

相手に質問を投げかけることで、会話を盛り上げる方法もあります。さらに、適切な挨拶や自分らしさをアピールする一言を使うことで、相手に親しみやすい印象を与えることができます。

魅力的な挨拶の要素とは?

魅力的な挨拶には、相手に興味を持たせたり、共感を引き出す要素が含まれます。例えば、共通の趣味や好きなものに言及することで、相手とのつながりを感じさせることができます。

また、挨拶が丁寧であることも大切です。敬語を使って相手にリスペクトの気持ちを示したり、相手の名前を使って挨拶することで、親近感を醸し出すことができます。

さらに、自分の性格や趣味を織り交ぜたオリジナリティあふれる挨拶も魅力的です。これらの要素を組み合わせることで、相手に印象付ける挨拶を作ることができます。

プロフィールや写真を参照して共通点や興味を引く話題を取り入れる

相手のプロフィールや写真を参照して共通点や興味を引く話題を取り入れることは、マッチングアプリでの会話をスムーズに進めるために効果的です。

例えば、相手の趣味や好きなものについて質問することで、相手に話しやすい環境を作れます。また、自分の経験や知識を活かして、共通点や話題に関連するエピソードを共有することも、相手との仲を深める助けになります。

これらの方法をうまく使い、相手との距離を縮める工夫が大切です。

自分らしさをアピールする一言

自分らしさをアピールする一言は、相手に自分の魅力を伝える効果があります。

例えば、自分が得意なことや好きなことを簡潔に表現したり、自分の性格を表す言葉を使ってアピールすることができます。

また、ユーモアを交えた言葉や、自分の個性を前面に出す表現も効果的です。ただし、相手に不快感を与えないように、言葉遣いや内容に注意することが重要です。

自分らしさをアピールする一言をうまく使い、相手に自分の魅力を伝えられるようにしましょう。

相手に質問を投げかけて会話を促す

マッチングアプリで出会った相手に質問を投げかけることは、会話をスムーズに進めるコツです。

例えば、相手のプロフィールに興味を持った趣味がある場合、その趣味に関する質問をしてみましょう。

「最近、どんな映画を観ましたか?」や「おすすめの本は何ですか?」など、相手が答えやすい質問を選ぶことで、気軽に会話が始められます。

また、相手の写真や自己紹介文から、共通の話題を見つけることも大切です。共通の話題は、会話を盛り上げる良い材料になります。

質問だけでなく、自分の経験や意見も積極的にシェアしましょう。それによって、お互いに理解を深めることができます。ただし、相手のプライバシーに関する質問は避けるように注意してください。

心地良い会話を求めている人が多いので、相手の気持ちを尊重しましょう。

効果的な『Tinder(ティンダー)』の挨拶例文

ティンダーで効果的な挨拶をするためには、相手に興味を持ってもらえるような文を心掛けましょう。

まずは、相手の名前を使って挨拶をすることで、親しみやすさをアピールできます。「こんにちは、○○さん!プロフィールを見て、興味深いと思いました。」といった文にすると、相手も気持ちよく返信できるでしょう。

また、相手のプロフィール内容を参考にして、共通の趣味や話題に触れた挨拶も効果的です。

例えば、「こんにちは、○○さん!お互いに旅行が好きなんですね。最近行った場所はどこですか?」といった文章で、相手に質問を投げかけることで会話が始まりやすくなります。

最後に、相手に笑ってもらえるようなユーモアのある挨拶も効果的です。

例えば、「こんにちは、○○さん!このアプリで、素敵な出会いを探していますが、宝探しのようで楽しいですよね!」といった文章で、ポジティブな印象を与えることができます。

趣味や共通点を活用した挨拶

趣味や共通点を活用した挨拶は、相手との距離を縮める効果があります。

例えば、相手の趣味が料理だった場合、「こんにちは、○○さん!料理がお上手そうですね。最近作った料理の中で特におすすめは何ですか?」といった質問を投げかけることで、相手も楽しく会話ができます。

また、共通の話題がある場合、それを踏まえた挨拶を行いましょう。「おはようございます、○○さん!お互いに犬が好きなんですね。どんな犬種がお好きですか?」といった具合に、共通点を活用することで、自然な会話が進められます。

印象に残るユニークな挨拶

印象に残るユニークな挨拶をすることで、相手との会話が盛り上がることがあります。

例えば、「こんにちは、○○さん!もし宇宙旅行に行くことができたら、どこに行きたいですか?」といったフレーズで、相手に興味を持ってもらえる可能性が高まります。

また、相手のプロフィールにある特徴を褒めるような挨拶も効果的です。「こんにちは、○○さん!素敵な笑顔の写真が印象的でした。」といった言葉で、相手に好印象を与えることができます。

ただし、挨拶が奇抜すぎると逆に引かれてしまうこともあるので、相手が受け入れやすいような範囲でユニークな挨拶を心掛けましょう。

さりげない褒め言葉を含めた挨拶

さりげない褒め言葉を使った挨拶は、相手に好印象を与えます。

例えば、マッチングアプリで出会った相手のプロフィール写真や趣味に関連した褒め言葉を使って挨拶を始めると、自然で親しみやすい雰囲気になります。

「はじめまして!プロフィール写真の笑顔が素敵で、気軽にメッセージを送りたくなりました。趣味が共通しているのも嬉しいですよね。どんな出会いを求めていらっしゃいますか?」
という感じでメッセージを送ってみてくださいね。

挨拶で避けたいNGポイント

挨拶で避けたいNGポイントとしては、無個性で形式的なメッセージ、自分の目的だけを主張したメッセージ、相手に質問を投げかけすぎるメッセージが挙げられます。

例えば、「こんにちは。よろしくお願いします。」というメッセージはシンプルすぎて、相手に印象に残らないことがあるので注意が必要です。

また、最初のメッセージで相手のプロフィールに触れずに、「結婚したいです。」とだけ伝えるような内容も、相手に圧迫感を与えてしまう可能性があります。

単調で相手に興味がなさそうな挨拶

単調で相手に興味がなさそうな挨拶は、マッチングアプリの中ではあまり好まれません。例として、「まいど!」や「おっす!」のような短い挨拶だけのメッセージは避けましょう。

代わりに、相手のプロフィールを読んで、共通の趣味や興味を持っていることをメッセージに盛り込むことで、相手に対して興味を持っていることが伝わります。

相手を不快にさせる可能性のある言葉遣い

相手を不快にさせる可能性のある言葉遣いは、マッチングアプリを利用する上で絶対に避けるべきです。侮辱的な言葉や過度に下品な表現は、相手に不快感を与えてしまうので避けましょう。

また、相手の容姿や性別を差別するような言葉も、マッチングアプリ内でのコミュニケーションでは適切ではありません。

『Tinder(ティンダー)』で最初の挨拶を成功させるまとめ

ティンダーでの最初の挨拶を成功させるポイントは、さりげない褒め言葉を使った挨拶や相手のプロフィールに触れた挨拶を心がけることです。

また、単調な挨拶や相手を不快にさせる言葉遣いは避け、相手に対して興味を持っていることを示す工夫をすることで、相手とのコミュニケーションがスムーズに進むことでしょう。

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ