徹底解説!『Dine(ダイン)』でモテるプロフィールの作成方法

記事をシェア
Dine プロフィール

『Dine(ダイン)』は、レストランでのデートを目的としたマッチングアプリとして多くのユーザーに支持されています。しかし、多くの人が気になるのは、どのようなプロフィールを設定すれば理想の相手とマッチングできるのかということ。

この記事では、『Dine(ダイン)』でモテるプロフィールの作成方法を詳しく解説します。写真の選び方から自己紹介文の書き方、そして異性のプロフィールをチェックするポイントまで、成功するためのコツを網羅的にご紹介。

あなたもこのガイドを参考に、『Dine(ダイン)』でのマッチング成功率をグッと上げてみませんか?

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』のプロフィール写真のコツ

Dine プロフィール

『Dine(ダイン)』でのマッチング成功の鍵は、第一印象を左右するプロフィール写真。良い写真を選ぶことで、相手に興味を持ってもらいやすくなります。

では、どのような写真が良いのでしょうか?

モテるための写真の条件

『Dine(ダイン)』でモテるためには、「清潔感」「笑顔」「背景」の3つのポイントを押さえた写真選びがカギを握ります。

清潔感

まず最も大切なのは、清潔感のある写真を選ぶこと

髪や服装がきちんと整っている写真は、相手に良い印象を与えます。

自然な笑顔

強制的な笑顔よりも、自然な笑顔の方が親しみやすく感じられます

また、できれば自撮りではなく、友人などに撮影してもらった他撮りの写真を選びましょう。他者から見た自然な表情は印象を良くします。

背景の選び方

背景がごちゃごちゃしていると、主体が分かりにくくなります。シンプルな背景の写真を選びましょう

あまりにも生活感の強い自宅や友人宅での写真は印象を下げてしまいがち。Dineは食事相手を探すアプリということもあり、レストランやカフェでの写真を選ぶのもおすすめです。

写真は4~6枚設定しよう

『Dine(ダイン)』では、6枚まで写真を設定することができます。1枚だけではなく、4~6枚の写真を設定することで、様々なシチュエーションの自分を見せましょう

例えば、旅行中の写真趣味の写真などを載せることで、多面的な自分をアピールすることができます。

人気度(%)を活用しよう

『Dine(ダイン)』には、自分の写真の人気度を示す「人気度」表示があります。この機能はプロフィール写真をブラッシュアップするヒントとして活用できます。

人気度はパーセンテージ(%)で表されるので、高いパーセンテージが表示された写真を残し、低いパーセンテージが表示された写真は交換しましょう

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』のプロフィール項目設定のコツ

Dine プロフィール

『Dine(ダイン)』のプロフィールは、写真だけでなく、さまざまな項目で自分を表現することができます。これらの項目を適切に設定することで、相手に自分の魅力を伝えることができます

以下は、プロフィール項目の設定の際のコツをいくつかご紹介します。

基本情報を正確に

年齢や職種、身長などの基本情報は、相手が自分を知るための大切な要素です。正確かつ真実の情報を入力しましょう

特に、年齢や職種に関しては、嘘をつくと後でトラブルの原因となることがあるので注意が必要です。

空き日時は多めに設定する

空き日時が少なく設定されていると、「予定が合わなそう」というだけで出会いのチャンスを逃してしまいがち。なるべく多めに設定しておきましょう。

まずはマッチングしないと始まりません。空き日時の項目では説明しきれない部分は、自己紹介文で補足するのがおすすめです。

詳細情報をなるべく埋める

『Dine(ダイン)』プロフィールの「詳細情報」は、「付き合うまでに会う回数」「恋人との連絡頻度」など項目が豊富。答えたくないことを無理に答える必要はありませんが、可能ならなるべく埋めておきましょう

もし結婚を前提とした交際相手を探しているのなら、「結婚願望」「結婚後の仕事」「将来の転勤」などの項目を入力することで真剣さのアピールにも繋がります

出会いコンパス編集部 河村

編集者/ライター。日本エディタースクール主催・校正技能検定 中級資格所持。実際に50個以上のマッチングアプリを試し、検証に基づいた正確な情報で読者のみなさんの出会いを後押しします。

以上が、『Dine(ダイン)』のプロフィール項目設定の際のコツです。

これらのポイントを活かして、自分らしい魅力的なプロフィールを作成しましょう。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』の自己紹介文のポイント【例文テンプレート付き】

Dine プロフィール

自己紹介文は、『Dine(ダイン)』のプロフィールの中でも特に重要な部分です。

相手に自分の魅力を伝えるための主要な手段となるため、しっかりと工夫して書くことが求められます。

文字数と内容のバランス

適切な文字数

『Dine(ダイン)』の自己紹介文は、短すぎず長すぎない、300〜500文字が理想的です。

短すぎると情報が不足し、長すぎると読むのが大変になります。

内容の充実

文字数だけでなく、内容もしっかりと考えることが大切です。

自分の趣味や特技、価値観など、相手に伝えたいポイントを絞って書きましょう

食やお酒の好みを伝える

食事デートのお相手を探すアプリなので、食やお酒の好みを伝えるのもおすすめ

好きな料理やレストランのジャンルお酒の好みどれくらい飲むかを書くことで、より相性の良いお相手と出会える確率が高まります。

ポジティブな印象を与える方法

明るく前向きな言葉を使う

ネガティブな言葉や文言は避け、前向きな言葉を心がけましょう。例えば、「素敵な方とお会いできるのを楽しみにしています」「新しいことに挑戦するのが好きです」など。

「数年間彼女がいません」「何も取り柄はありませんが~」などのネガティブな表現は避けてください

感謝の気持ちを伝える

「プロフィールを見てくれてありがとうございます」など、感謝の気持ちを伝えることで、相手に好感を持ってもらえます。

例文を使用するときは自分の言葉を加える

自己紹介文の入力ページでは例文を挿入することができます。無難に印象の良い紹介文を作成してくれますが、例文を使用する際は一言でもいいので自分の言葉を付け加えましょう。語尾や改行を整えるのも有効です。

少しでも改変するだけで、他のユーザーとの差別化に繋がります

【男性】『Dine(ダイン)』の自己紹介文の例文

はじめまして。プロフィールをお読みいただきありがとうございます。IT関連の営業をしています。30歳で、港区内在住です。

出会いがなかなかなく、そろそろ結婚を視野に入れてお付き合いの相手を見つけたいと思いこのアプリに登録しました。

休日には山にハイキングに行ったり、美味しいカフェを探しに行くのが好きです。最近は、写真撮影にも挑戦しています。アクティブに体を動かすのが大好きです!

食べることが大好きで、美味しいレストランを開拓することにハマっています。『Dine(ダイン)』ではイタリアンのお店を中心に選んでみました。もしよろしかったら一緒に行きましょう。

好奇心旺盛で、一緒に楽しい時間を過ごせる方を探しています。よろしくお願いします!

【女性】『Dine(ダイン)』の自己紹介文の例文

はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます!

今は26歳で、事務職をしています。職場も家も23区内です。自分では、マイペースで楽観的な性格だと思っています。

しばらく恋愛はお休みしていたのですが、久しぶりに恋人が欲しいと思うようになりました。いつも笑顔でお互い支え合える関係が理想です。

休日は友達とショッピングに行ったり、映画鑑賞をすることが多いです。最近は、ヨガに挑戦中で、リラックスできる時間がとてもお気に入りです。

ジャンルにこだわらず美味しいご飯が大好きです。お酒はワインが好きですが、なんでも飲めます。

まずは気軽にリクエストしていただけると嬉しいです。ぜひお話しましょう。よろしくお願いします!

ポイントや例文を参考に、自分らしい魅力的な自己紹介文を作成してくださいね。

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』の異性のプロフィールはここをチェック!

Dine プロフィール

『Dine(ダイン)』でのマッチングを成功させるためには、自分のプロフィール作成だけでなく、異性のプロフィールをしっかりとチェックすることも大切です。

異性のプロフィールを確認する際に、特に注目すべきポイントを以下にまとめました。

写真の質と種類

写真はその人の第一印象を形成する大切な要素です。清潔感があるか、自然な笑顔をしているかなど、写真の質を確認しましょう

また、複数の写真が設定されている場合、その人のさまざまな一面を知ることができます。

自己紹介文の内容

自己紹介文は、その人の性格や趣味、価値観を知る手がかりとなります。

具体的な趣味や特技が書かれているか、前向きな言葉を使っているかなど、内容をしっかりと読み取りましょう。

基本情報の確認

年齢や職業、居住地などの基本情報も大切です。自分の理想と合っているか、将来的に相性が良さそうかなどを考慮してチェックしましょう。

以上のポイントを参考に、『Dine(ダイン)』での異性のプロフィールをしっかりとチェックし、理想の相手を見つける手助けとしましょう。

まとめ:プロフィールをこだわってもっと『Dine(ダイン)』でマッチングしよう

『Dine(ダイン)』のプロフィール作成は、成功の鍵となる要素です。写真は清潔感を持ち、過度な加工は避けること。自己紹介文では、自分の魅力や趣味を前向きな言葉で伝え、文字数と内容のバランスを保ちましょう。

異性のプロフィールをチェックする際は、写真の質や自己紹介文の内容、基本情報をしっかりと確認することが大切です。

プロフィール作成時には注意も必要。過度な個人情報の共有は避け、事実と異なる情報を記載することは控えるよう心がけましょう。真実の情報を基にしたプロフィールは、信頼関係の構築に繋がり、より良いマッチングを期待できます

Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』とは?

Dine 公式
アプリ名Dine
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代〜30代
累計会員数非公開
目的デート
特徴お店選びも予約もアプリで
メッセージ不要のデートアプリ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Dine(ダイン)』は20〜30代が多く、若い世代が出会いやすいデーティングアプリ。真剣な婚活を求めている人よりも、デートや恋活目的で出会いを探している人が圧倒的に多いです。

メッセージが不要でデートの約束ができるマッチングアプリなので、普段からメッセージのやりとりが苦手な人でも出会えるのが魅力のひとつ。「今日会いたい」人同士でのマッチングが可能で、日程調整やお店の予約は『Dine(ダイン)』が代行してくれます。

このアプリのおすすめポイント

  • メッセージ不要で出会える
  • デート場所選びで失敗しない
  • マッチング=デートなので出会いやすい
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』の口コミはこちらをチェック

『Dine(ダイン)』の口コミ・評判で判明! アプリで出会える人の特徴 - 出会いコンパス

『Dine(ダイン)』有料会員の機能や料金についてはこちらをチェック

「Dine(ダイン)」料金プラン 男性も女性も無料で使える方法や注意点とは - 出会いコンパス

『Dine(ダイン)』以外のマッチングアプリも気になる方はこちらもチェック

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ