出会い系サイト・マッチングアプリに登録したのに、出会いに繋がらない人は珍しくありません。誰とも出会えないのは、プロフィールやメッセージの内容、また、アプローチの仕方に原因があるのかも。

そこで今回は、プロフィールやメッセージ、出会えるマッチングアプリの選び方など、使い方を見直して対策を練る方法を解説。しっかりと出会いに繋げていきましょう!

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

出会い系サービスで出会えない原因とは?

頭を抱える男性

出会い系サービスなのに出会えないと、利用料金ばかりかさみますよね。

プロフィールやメッセージに問題点があって出会えない場合もあれば、出会い系サービスや出会う相手が悪質で出会えないケースもあります。

なぜ思うように出会えないのでしょうか。ここでは出会い系サイト・マッチングアプリで出会えない原因について解説します。

プロフィール写真の印象が悪い

出会い系サービスのプロフィール写真の印象が悪いと、出会える確率は低くなります。まだ話をしていない段階では、プロフィール写真の第一印象がすべてと言っても過言ではありません。

「写真の画像が粗い」「顔がはっきり分からない」など、適当な写真を載せてしまうと、マッチングすらできずに、出会えないまま終わってしまいます。

プロフィールの内容が薄い

出会い系サービスでマッチング前にお互いを知る手がかりとなるのが、プロフィールです。出会い系サービスではプロフィールの内容が薄いと、魅力が伝わりません。

自分の性格や強みが伝わるプロフィールになっているか、見直しましょう。

アプローチする数が少ない

自分からのアプローチしている数が少ないと、マッチングする確率や出会える人数も少ないです。無料会員のままマッチングアプリを利用しようと、アプローチが消極的になりますよね。

出会えない現状を打破するために、アプローチを受けやすいプロフィール作る有料会員登録や都度課金をするなどの対策が必要です。

メッセージの内容に問題がある

メッセージの内容に問題があると、出会い系サービスで出会えない場合もあります。すぐに会おうと誘ってしまう、話が噛み合っていないなど。

マッチングしても、その後出会えるか、出会えないかはメッセージ次第です。

こちら側がメッセージの内容に気を遣っていても、相手が合わないと感じてやり取りをやめるパターンもあります。

マッチングアプリの利用目的は、恋活や婚活、友達探し、遊び相手探しなど、さまざま。利用目的の異なる相手とは、マッチングしてもデートまで発展しにくいのです。

自分に合っていないアプリを使っている

出会い系サービスは会員の年齢層や出会いの目的、特徴など、細分化されています。10代・20代の利用者が多いマッチングアプリで、40代・50代の方がアプローチしても、出会えない可能性が高いです。

婚活への本気度が高い出会い系サービスもあれば、恋活や友達探しで気軽に利用できる出会い系サービスもあります。目的と異なる出会い系サービスを使っても、出会えないことも多いのです。

出会い系サービスで出会えない時の対策 【写真】

自撮りする女性

出会い系サービスで出会えない時は、プロフィール写真を見直してみましょう。

プロフィール写真はまず相手に興味を持ってもらうために非常に重要なポイントとなります。好印象を与えられる写真のポイントは主に5つあります。

・笑顔で映った写真を使う
・他撮りで設定する
・写真は複数枚用意する
・アプリで加工しない
・趣味や雰囲気が伝わる写真を入れる

具体的に解説します。

笑顔で映った写真を使う

出会い系サービスのプロフィール写真は、笑顔の写真を掲載しましょう。楽しそうに笑っている写真や、優しそうに微笑んでいる写真は、プラスのイメージを与えます。

美人やイケメンに見せるために、斜に構えた写真や決め顔の写真を載せるのはおすすめできません。出会い系サービスのプロフィール写真は、あくまでも自然な笑顔の写真を掲載するようにしましょう。

他撮りで設定する

出会い系サービスでは、プロフィール写真は自撮りよりも、他撮りのものを掲載すると印象が良くなります。自撮りの写真は、「遊び慣れていそう」「ナルシストっぽい」とネガティブに受け取られ、出会えない理由となる場合も多いです。

出会い系サービスのプロフィール用写真として、プロのカメラマンに撮ってもらうのも1つの方法です。また家族や友達に頼んで、写真を撮ってもらうのもおすすめですよ。

写真は複数枚用意する

出会い系サービスのプロフィール写真は、複数枚用意しましょう。出会い系サービスでプロフィール写真を1枚だけにすると「これがとっておきの1枚で、本当はここまで美人やイケメンではないのでは?」と疑いの心理が働くからです。

また写真が1枚のみの場合は、「業者かな?」疑われて警戒されることもあります。必ず複数枚用意するようにしましょう。

アプリで加工しない

少しでも美人やイケメンに近づけようと、過度に加工した写真を載せるのは逆効果です。「本当はここまで整っていないんだな」「業者かもしれない」と敬遠され、出会えない原因となってしまいます。

出会い系サービスで純粋な婚活や恋活するには、誠実そうな印象を与える方が重要です。アプリで加工した写真よりも、ナチュラルな爽やかさのある写真の方がよほど好印象を与えます。

趣味や雰囲気が伝わる写真を入れる

出会い系サービスに登録したら、プロフィール用の写真は顔写真以外にも複数枚アップしましょう。全身を写したものや、趣味を楽しんでいる写真を載せれば、あなたのイメージが湧きやすいのです。

写真から伝えられる情報はたくさんあります。同じような顔写真ばかり掲載している人よりも、いろんなパターンの写真を掲載している人の方が、マッチング率は高くなります。

マッチングアプリの顔写真撮影のコツや注意点はこちら

マッチングアプリの顔写真は重要! 撮影のコツや注意点も解説 男女別の意見も - Appliv出会い

出会い系サービスで出会えない時の対策 【プロフィール】

スマホを持つ女性の手

マッチングもできないし、デートにもこぎつけることができないと悩んでいるなら、プロフィールも見直してみましょう。

プロフィール項目や自己紹介文に改善点があるかもしれません。出会いへの真剣さや、爽やかな性格が伝わるプロフィールのコツを紹介します。

自己紹介文は丁寧に

出会い系サービスで出会えない方は、プロフィールが簡素になっていないかチェックしましょう。

プロフィール欄に「よろしくお願いします」だけの文章や、空欄ばかりでは、どんな人なのかわからず、スルーされがち

自己紹介文は200文字を目安に、丁寧な言葉遣いで書きましょう。出会い系サービスによくあるシステムの1つ、自動作成機能を使ってアレンジするのも手です。

マッチングアプリでモテる自己紹介のコツと例文はこちら

【男女別】マッチングアプリのモテる自己紹介のコツ 相手の気を引くプロフィール例文 - Appliv出会い

ネガティブなことを書かない

出会い系サービスの自己紹介文がネガティブだと、相手にとっては魅力的に感じられません。「恋人と別れたばかりで寂しい」「仕事で毎日疲れていて癒やしが欲しいです」のような自己紹介では、重たい印象に

自虐や謙遜のつもりで「冴えない会社員です」「太っていてあだ名はトドです」などと書くのも、魅力がないと思われます。短所だと感じている部分は自虐的に書かずに、ポジティブに変換して書きましょう。

趣味タグを設定

出会うきっかけを増やすために、趣味タグが用意されているマッチングアプリもあります。同じ趣味のグループに入る、項目にチェックを入れるなど、出会い系サービスによって形はさまざま。

出会い系サービスに登録したのに出会えないと悩んでいるなら、趣味を設定してみましょう。共通の趣味なら話題が広がりやすく、会話が弾みます。

プロフィール項目は全て埋める

出会い系サービスのプロフィール欄に血液型や身長などの項目がありますよね。全て埋めましょう。埋めていない項目があると、相手のイメージが湧きにくく、出会えない原因に。

出会い系サービスのプロフィールがほぼ空欄だと「真剣に出会いたいわけではなさそう」「業者かな」と避けられやすいですよ。

自己紹介文は具体的に

以下のように生活スタイルや趣味嗜好など、相手のことがイメージしやすいような具体的な自己紹介文を作りましょう。

自己紹介文の例文

はじめまして!IT企業に勤めている30代会社員です。

なかなか異性との出会いがなく、恋人を作るためにこのアプリに登録しました。趣味は休日にジョギングやテニスをしたり、映画を見に行くことです。お酒を飲むのが好きで、タバコは吸いません。

職場の休みは主に土日祝日で、夜勤などはありません。まずはゆっくりお互いのことを知るためにたくさんお話できれば嬉しいです。
一緒に楽しい時間を過ごせたらいいなと思っています。よろしくお願いします!

自己紹介文のコツはこちら

出会い系アプリ「女子ウケするプロフィール自己紹介文」はこれ! アンケートで判明 - Appliv出会い

出会い系サービスで出会えない時の対策 【メッセージ】

スマートフォンを見て考える女性

出会い系サービスでマッチングし、メッセージを重ねても出会えないケースも。

メッセージの内容を改善し、デートへつなげましょう。ここでは何が原因で出会えないのか、メッセージの内容で改善できる点を見つけていきましょう。

いきなりのタメ口はNG

出会い系サービスでお相手とメッセージできても、いきなりタメ口で話しかけるのはNG。「馴れ馴れしい」「チャラチャラしていそう」とマイナスイメージにつながります。

メッセージの段階で嫌われると、出会えません。メッセージをしている段階では敬語を徹底しましょう。

メッセージに簡単な自己紹介を入れる

1通目のメッセージには、簡単な自己紹介を入れるのがポイント。職業や年齢、趣味を話して、真剣度をアピールしましょう。プロフィールに載っていない情報なら、真摯に向き合っている印象を与えます。

出会い系サービスでは、同時期に複数人の相手とメッセージしているもの。ライバルは他にもいます。自分のスペックや特徴、好きなものを早い段階で伝えることで、会話のネタになりやすいです。

相手も興味を示してくれそうな内容だとベター。

プロフィールに興味を持ったことを伝える

出会い系サービスのメッセージで自分の話ばかりしていても、お相手にとって面白くなければ出会えないもの。相手の話を引き出し、関係を深めましょう。

相手のプロフィールをよく読んで、あなたが興味を持った部分を伝えてみましょう。特に共通点や、自分のやってみたい趣味なら、話が弾みやすいです。

質問をして、返信率アップ

出会い系サービスのメッセージで「はい」「そうなんですか」ばかりでは話が展開しません。気になったことを質問することで、お相手は返信しやすくなります。

出てきた話題を深く掘り下げて質問し、お相手のプロフィールから気になる点を詳しく聞いてみましょう。「〇〇は好きですか?」と自分の興味があるテーマにお相手を引き込む質問もありです。

【1通目のメッセージ例文】

はじめまして。マッチングありがとうございます!

趣味が同じで親近感を持ち、メッセージしました。
映画を観るのがお好きなんですね。僕もよく休日はひとりで映画館に行きますよ。特にアクション映画が好きです。

○○さんは最近の映画でおすすめなどはありますか?

自分に合う出会い系アプリの選び方

出会い系サービスを利用する時は、自分にあったアプリを選ぶことが重要です。婚活や恋活など利用目的が合っているか、また利用者の年齢層が若すぎたり高すぎたりしないか。安全性の高いかアプリか、チェックするポイントを紹介します。

利用目的で選ぶ

まず初めに、出会い系サイトの利用目的を確認しましょう。恋人がほしい人は恋活向けの出会い系サイト、結婚相手を探している人は婚活向けの出会い系サイトを利用したほうが効率は良くなります。

利用目的が同じであれば将来の話なども意気投合しやすく、仲良くなれるチャンスは広がります。出会い系サイトの公式サイトなどをチェックして、どのようなコンセプトのサイトなのか確認してから利用するのがおすすめです。

年齢層で選ぶ

出会い系サイトは、自分にあった年齢層で選ぶことも重要です。出会い系サイトはそれぞれ利用者の年齢層が異なります。

例えば30代の男性や女性が10代や20代の利用者が多い出会い系サイトを使っても、マッチングできる確率は下がる可能性が高いです。

逆に20代の人が30代・40代の利用者が多いサイトを使えば注目される確率が高くなることもあります。

安全性で選ぶ

出会い系サイトを選ぶ時は、安全性で選ぶことも非常に大切です。大手の出会い系サイトであれば、悪質ユーザーや業者への対処を実施し、安全に利用することができます。

出会い系サイトには利用者の恋心や出会いたい気持ちを利用して騙すような業者や、さまざまな勧誘業者などが存在します。トラブルに巻き込まれないためにも、出会い系サイトは安全性をしっかり確認して選ぶ方が良いでしょう。

マッチングアプリに潜む業者の手口や特徴・見分け方はこちら

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - Appliv出会い

高確率で出会えるおすすめの出会い系アプリ

出会い系サービスはたくさんありますが、その中でも高確率で出会えるおすすめの出会い系アプリを紹介します。

ここで紹介するアプリは大手で利用者も多く、出会いやすさに定評があります。

高確率で出会えるおすすめアプリ

アプリ名料金年齢層累計会員数目的特徴

ハッピーメール
ポイント制
メール送信1通50円
(女性無料)
20代~60代2,700万人以上恋愛、婚活、遊び20年以上の運営実績があり、会員数が圧倒的に多い

ワクワクメール
ポイント制
1ポイント10円
20代~40代900万人以上恋愛、婚活、遊び検索機能が充実した地域密着型のマッチングアプリ

Jメール
男性 メール1通あたり70円
女性 無料
20代~30代600万人恋愛、婚活、遊び女性会員は完全無料で利用できる

YYC
ポイント制
1ポイント1.1円
20代~40代1,400万人以上恋愛、婚活、遊びアクティブユーザーが240万人
屈指のユーザー数でチャンスが豊富

ハッピーメール

ログイン画面
アプリ名ハッピーメール
料金ポイント制
メール送信1通50円
(女性無料)
年齢層20代~60代
累計会員数2,700万人以上
目的恋愛、婚活、遊び
特徴20年以上の運営実績があり
会員数が圧倒的に多い
運営会社株式会社アイベック

『ハッピーメール』は、運営実績21年を超える出会い系サイトの老舗です。利用者数も約2,700万人以上と非常に多いため、自分に合う人を見つけやすいのが特徴です。

『ハッピーメール』では恋活や婚活など、利用目的に応じてプロフィールを設定できるのも魅力です。ブランドイメージの口コミでも評価が高く、出会いやすいサービスとなっています。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ワクワクメール

ログイン画面
アプリ名ワクワクメール
料金ポイント制
1ポイント10円
年齢層20代~40代
累計会員数900万人以上
目的恋愛、婚活、遊び
特徴検索機能が充実した
地域密着型のマッチングアプリ
運営会社有限会社 コロン
運営委託会社 株式会社 ワクワクコミュニケーションズ

『ワクワクメール』は20代から40代まで、幅広い年齢層の人が利用している出会い系サービスです。アプリの仕組みもシンプルで分かりやすく、登録した日から新しい出会いが期待できます。

『ワクワクメール』には、気になる相手を見つけるための検索機能が充実しています。年齢や身長だけでなく、趣味などの項目から探すことも可能です。

出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

AndroidユーザーはWeb版から

Web版『ワクワクメール』にアクセス

Jメール

ログイン画面
アプリ名Jメール
料金男性 メール1通あたり70円
女性 無料
年齢層20代~30代
累計会員数600万人
目的恋愛、婚活、遊び
特徴女性会員は完全無料で利用できる
運営会社有限会社エムアイシー総合企画

『Jメール』は利用者数は約600万人で他の出会い系アプリと比較すると少ないように感じますが、女性の利用者数も多く、出会いに期待できます。

運営実績も18年以上あり、安全性への取り組みも万全です。業者や悪質ユーザーへの対応もしっかりしていますので、安心して新しい出会いを求めることができますよ。

Jメール -出会い・恋人探し・マッチングアプリ

MIC GENERAL PLANNING

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

AndroidユーザーはWeb版から

Web版『Jメール』にアクセス

YYC

『YYC』のイメージ
アプリ名YYC
料金ポイント制
1ポイント1.1円
年齢層20代~40代
累計会員数1,400万人以上
目的恋愛、婚活、遊び
特徴アクティブユーザーが240万人
屈指のユーザー数でチャンスが豊富
運営会社株式会社Diverse

『YYC』の累計会員数は1,400万人以上。こちらの出会い系アプリは無料で使えるコンテンツが豊富なので、なるべくリーズナブルに出会い系サービスを利用したい人に人気です。

また真剣な恋活や婚活以外に、気軽な飲み友達や遊び友達などを作りやすいのも特徴の1つ。初めて出会い系サービスを使う人にもおすすめです。

出会い YYC-恋活・マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

悪質な出会い系サービスの見分け方

黒いフードをかぶった人

出会い系サービスを利用する時は、悪質なサービスと優良サービスをしっかり見分けなければいけません。

厄介なトラブルに巻き込まれないようにするために、悪質な出会い系サービスの見分け方について確認しておきましょう。

なお上記に挙げた4サービスは優良の出会いアプリのため、安心して利用できます。

①運営者や開発者が個人名

出会い系サービスは、まず利用する前に公式サイトの運営情報を確認しておくことが大切です。特に運営情報や開発元に注目してみてください。

運営や開発元の名前が法人名ではなく、個人名の場合はかなり怪しいですね。優良な出会い系サービスであれば、必ず法人名の記載があります。個人名で運営している場合、詐欺業者などの可能性が高くなります。

②インターネット異性紹介事業に登録していない

出会い系サービスの公式サイトを確認する時は、そのサービスがインターネット異性紹介事業に登録しているかどうかも確認する必要があります。

出会い系サイトやマッチングアプリでは、必ずインターネット異性紹介事業に登録しておかなくてはいけないという決まりがあります。この記載がない場合は、正式なサービスではない、違法サービスの恐れが高いですね。

③年齢確認なしで利用できてしまう

出会い系サービスでは登録時に、必ず年齢確認の項目があります。出会い系サービスの利用は18歳以上という記載が多く、中には20歳以上などの独自の規約を設けているサービスもあります。

このような年齢確認の項目が一切ないサービスは、違法業者の可能性があります。公的書類で年齢確認を求められるサービスは、しっかり運営されていることがわかります。

④料金設定が適切でない

出会い系サービスでは、それぞれの利用料金が設定されていますね。利用料金はサービスの内容によって異なりますが、中には適切ではない非常に高額な料金設定にしている出会い系サービスも存在します。

あきらかに利用料金が高すぎる出会い系サービスは、やはり悪質業者と考えた方が良いでしょう。出会えないまま、高額な利用料金だけを騙し取られてしまう恐れがあります。

⑤登録時点でメッセージが来る

一見まともな出会い系サービスに見える悪質サイトもあります。登録直後、プロフィールを埋めていないのにすぐメッセージが来るのは、運営側が用意したサクラなどの可能性があります。

何もアクションを起こしていないのに、ルックスの良い美男美女から「ぜひ会いたいです」「運命を感じます」など、積極的なメッセージが来る相手には警戒しましょう。

業者やサクラ、悪質ユーザーの見分け方

PCを触る男性の手

優良な出会い系サイトやアプリの中にも、悪質な業者や悪質なユーザーがまぎれこんでいます。悪質な業者やユーザーの見分け方を知っておきましょう。

業者:すぐに連絡先を聞いてくる

出会い系サイトにまぎれこんでいる業者は、すぐに連絡先を聞いてくるという特徴があります。

「このアプリは利用料金がかかるから、良かったらLINE交換してお話しませんか?」などと声をかけてきます。

そこまで仲良くなっていないのに、しつこく連絡先交換を求めてくる場合は、個人情報を収集しようとしている業者の可能性があります。

業者:すぐに会いたがる

出会い系サイトでは、仲良くなってからデートの約束をするのが一般的です。しかし業者の場合は面倒なやりとりを省いて、すぐに会いたがります。

デートの現場に行くと怪しいお店に連れて行かれたり、詐欺被害に遭ってしまったりする恐れもあります。すぐに会おうと誘ってくる相手は、「業者かもしれない」と考えて慎重に対応した方が良いでしょう。

業者:QRコードやURLを送ってくる

メッセージの中でQRコードやURLを送ってくるのも、業者の可能性が高いですね。これは別の出会い系サービスやアプリに誘導する手法です。または詐欺に騙されるケースもあります。

「もっと安い良いサイトがあるよ」「私はいつもこっちのアプリを使ってるよ」など、言葉巧みに誘導してきますので、こちらも注意しなくてはいけません。

業者:第三者を紹介してくる

良い雰囲気になった途端に、第三者を紹介してくる場合も業者を疑う方が良いでしょう。第三者を紹介するのは、多くの場合で詐欺や勧誘のためです。

「すごい先生を紹介したい」「一緒に事業をしている協力者」などと言って第三者を紹介してきます。あまり深入りする前にフェードアウトしましょう。

サクラ:プロフィールの中身が薄い

サクラは運営側が用意した人物です。架空の人物であるため、どれだけアプローチしても会えないまま終わってしまいます。魅力的な写真を使っているため、騙される人も多いのです。

サクラは一般的に、プロフィールの中身が薄いのが特徴です。年収や趣味などの欄が空白で、プロフィールやメッセージも一言だけの場合、サクラの可能性があります。

サクラ:同じ写真で別の名前を使用している

同じ写真で別の名前を使用しているユーザーもサクラと考えた方が良いでしょう。同一人物で別の名前を使うのは、嘘の情報を書いているということが分かります。

おそらくプロフィールの中身も少し変えて別の人物を装っていますが、一般ユーザーでないことは明白。少しでも怪しく感じたら、関わりを断ちましょう。

サクラ:会話を長引かせようとする

出会い系サービスでは、マッチング後にメッセージのやり取りができるようになります。男性ユーザーは必要なポイントを購入するか、有料会員になって、メッセージのやりとりをする場合が多いですね。

お金を使わせようと、会話を不自然に長引かせる相手ははサクラの可能性があります。たくさんポイントを使わせるのが目的のため、違和感のある会話になりやすいです。

サクラ:会おうとするとはぐらかす

サクラは運営側が用意したアカウントです。そのため、いざ「会おう」という話になると、うまく話しをはぐらかしてきます。

なかなかデートの話が進まない、「忙しい」「都合が悪い」「予定が未定」など明らかに会う気が無さそうな場合はサクラを疑いましょう。早めに見切りをつけて、他の相手を探す方がいいでしょう。

サクラ:他のサイトに誘導しようとする

サクラの場合も業者と同じように、他のサイトに誘導するケースがあります。

一般ユーザーであれば、他のサイトにしつこくに誘うことはありません。URLやQRコードが送られてきても、安易にクリックせずにスルーしましょう。

出会い系サービスで出会えない時は、写真やプロフィールの改善を

出会い系サービスを利用したのに出会えないときは、さまざま点を見直しましょう。今回ご紹介した出会い系サービスで出会えない原因をチェックし、運命の出会いを引き寄せてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

【出会い系の攻略法】素敵な女性に出会える18のコツ 出会えない男性必見 - Appliv出会い
マッチングアプリでマッチングしない! 見直すべき原因とマッチ率を上げる方法 - Appliv出会い