【速読ワールド2_Ver2.0教科書付】速読術トレーニング

日本能力開発学院

Android
価格:200円
サイズ:6.0M

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

二日で1冊? これでで訓練すれば、一時間で1冊も夢じゃない

「社会人なら、学生なら、もっと読書をしなさい」
こんな一言を上司や先輩、先生に言われた事はありませんか? でも正直、なかなかそんな時間ってとれません。しかし、本アプリで「速読」を身につければ今では考えられないような速さで一冊の本を読めるようになりますよ。

速読とは一言で言うならば文章を一定の塊ごとに捉えて読む方法の事を指します。本アプリにはそんな速読を身につけるためのトレーニングとして、罫線上を縦に横に動く丸を目で追う視点移動トレーニングや、文章を1行ずつ認識して最終的に3行認識を目指す視野拡大トレーニングが収録されています。中にはゲーム性に富んだトレーニングもあり、遊び感覚で速読という技術を磨く事も可能です。

各種トレーニングの他には特典として、速読をする上で非常に大切となる「記憶力」について触れた文書がPDFで収録されていて、理論と実践の両面から速読とは何たるかが分かるようになっています。速読が身に着けば、普通の人が本を1冊読む間に3冊4冊と読み進められます。「社会人ならもっと読書をしなさい」、いつの日かこの言葉をそっくりそのまま返せる日もくるかもしれませんね。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2014年5月12日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (2

4

トレーニング後は目がすっきりして、目が的確に動きやすくなり、視野が広がった感覚になる。
わずかな時間で効果を感じられ中々良いと思う。継続して使用してみます

2

レイアウトが崩れてる…
テレビCMやバラエティ番組などでよく取り上げられるようになってきた速読術。パラパラと本をめくるだけで内容が頭に入るそうなので、どんなものなのか興味を持っていました。

速読術のコツが書かれた本かと思っていたのですが、速読時の視点移動をマスターするためのアプリでした。緑色の点が高速で移動するので、それを目で追うことで速読術を身につけるというもの。

アプリとしては面白い試みですが、肝心の例文が残念。テキストが崩れてしまっていて、一行にたった20文字程度しか入っていないという事態に。文字が大きすぎて、このままでは小説すら読めなくなってしまいそうです。
またセリフのカギカッコが縦になっていたり、校正不足が目立ちます。本当にチェックしたんでしょうか…。