himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ

販売元:Himalaya Media Inc.

最終アップデート日:2024年5月30日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年9月6日

耳で聴く「ビジネス書」 通勤時も勉強になる音声プラットフォーム

10,000点以上のオーディオブック、100,000本以上のポッドキャストが聴けるサービス。ビジネス書などの実用系に特化しているのが特徴。抑揚をつけて丁寧に読んでくれるので、聴きやすさも十分です。オーディオブック以外にもポッドキャストやASMRなど、楽しいコンテンツもたくさんあります。

良い点
  • オーディオブックやポッドキャストを収録。ためになるコンテンツが多い
  • オフライン再生も可能。電波の届かない場所でも快適に聴ける
  • 書籍以外にもヒーリングミュージックなど、”音”を楽しめる
気になる点
  • 実用系に特化しており、エンタメ系は比較的少なめ
  • 無料コンテンツと有料コンテンツの見分けがつきにくい
  • 言語の初期設定が中国語で、最初は戸惑う(日本語に変更可)

【良い点】ジャンル充実の音声プラットフォーム

オーディオブック、ポッドキャスト、音楽、ASMRと多彩な音声コンテンツが用意されています。無料で聴けるコンテンツもあり。傾向としては、オーディオブックは有料、ポッドキャストやASMRは無料となっているようです。

特に実用系の充実ぶりは特筆に値します。オーディオブック化されたビジネス書のほか、専門家によるポッドキャストが多数配信されています。

【気になる点】エンタメ系にやや乏しい

娯楽コンテンツをメインに利用するのは難しい印象です。本アプリでも「趣味・エンタメ」のコンテンツは用意されていますが、怪談などのやや人を選ぶタイトルが多い模様です。いわゆるライトノベルのような万人が気軽に楽しめる作品は少なめ。

実用系をメインに活用し、娯楽系はあくまで気晴らし、というスタンスがもっとも向いていると言えますね。

使い方3ステップ解説

1.言語を日本語に変更する

初期設定では言語が中国語になっているため、日本語に変更しました。「アカウント」→「アプリ言語の設定」→「日本語」の順にタップすればOKです。

2.聴きたいタイトルを探す

「ホーム」画面には、注目のコンテンツが紹介されています。自分のペースでじっくり探したいときは「カテゴリ」をチェックしてみましょう。

3.タイトルを聴く

タイトルを選択or購入すると、アプリ内で再生できるようになります。基本的にはそのまま流しっぱなしでOK。プレーヤーには再生速度変更、タイマー、ダウンロードなどの機能が備わっています。

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ

販売元:Himalaya Media Inc.

最終アップデート日:2024年5月30日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

5

素敵なアプリですね、とても使いやすくて、内容も豊富で、スキマ時間を効率よく利用できるようになりました