シニア世代の方にとってどのように恋人や友達を探すのか、出会い方がわからない方もいるでしょう。インターネットが発達した現代社会において、シニア世代の出会い方は多様化しています。

そこでこの記事では、シニア世代の方が出会う方法や、なかでもおすすめの「出会い系アプリ」について紹介します。これから新たな出会いを探しているシニア世代の方は、ぜひ参考にしてください。

間違いなしのおすすめ出会い系アプリ

2022年はボッチ脱出
好みのタイプ探せる

with

Web版はこちら

既婚者も利用OK
今日会える人探せる

ハッピーメール

Web版はこちら

即会い希望が多数!
遊び目的に大人気

PCMAX

Web版はこちら

40代ユーザー多数
バツイチの出会いに◎

マリッシュ

Web版はこちら

18歳未満の方は利用できません。

シニア世代が出会う方法

シニア世代の方が出会う方法は、主に次の4通りの方法があります。

シニア世代の方が出会う方法

  • 出会い系アプリ・マッチングアプリ
  • 結婚相談所
  • 婚活バスツアー
  • シニアサークル

それぞれの出会い方について、詳しく見ていきましょう。

※この記事では、シニアの定義を「60歳以上」とします。

出会い系アプリ・マッチングアプリ

『YYC』

▲大手出会い系アプリ『YYC』のログイン画面。

シニア世代の方が出会える1つめの方法は「出会い系アプリ」「マッチングアプリ」です。出会い系アプリやマッチングアプリとは、アプリを通じて異性(場合によっては同性)と出会えるサービスです。

基本的な流れとして、アプリ上に登録しているさまざまなユーザーのなかで、気になる方がいればアプローチします。メッセージを重ね実際に会ってデートしてみて、2人の親交が深まればお付き合い開始です。

大半の出会い系アプリ・マッチングアプリは男性が有料、女性は無料で利用できます。登録自体は無料なので、どのようなサービスが気になる場合、まずは気軽に始めてみるのもおすすめです。

本記事で紹介する出会い系アプリ

PCMAX』:アクティブユーザー数60万人の大手
ハッピーメール』:豊富なプロフィール項目で、理想の相手が見つかる
YYC』:趣味や生活に応じて検索できる「コミュニティ」を搭載
ワクワクメール』:検索、掲示板、コミュニティと機能が豊富
イククル』:同性の友達探しにもピッタリ

結婚相談所

シニア世代の方が出会える2つめの方法は「結婚相談所」です。参加者の年齢層が決まっている、シニアの方専用の結婚相談所もあります。

年齢層が高い分積極的に出会いを求める人が多いため、真剣に出会いを探したい方に結婚相談所がおすすめです。

また専門のカウンセラーがあなたの希望条件に合わせて、すてきな相手を探してくれます。手厚いサポートを受けて出会いを探したい方は、結婚相談所がぴったりです。

婚活バスツアー

シニア世代の方が出会える3つめの方法は「婚活バスツアー」です。婚活バスツアーとは、婚活目的の男女が参加し、観光地を周りながら交流できるバスツアーです。

婚活目的の方が集まっているので、フリータイムや昼食、買い物周りなどで男女が話しやすい場をセッティングしてくれます。そのため初対面でも仲を深めやすく、すてきな出会いを探すにはおすすめです。

また結婚相談所ほど費用は高くないので、気軽に参加できるのも婚活バスツアーならではの魅力です。

シニアサークル

シニア世代の方が出会える4つめの方法が「シニアサークル」です。シニアサークルとは、シニア世代の方限定で参加できるサークルです。シニアサークルの多くは、開催日時と場所が決まった食事会に参加するタイプとなっています。

シニアサークルでは恋人だけでなく、友人や仲間を探している方にもぴったりの出会いの場です。また食事会のほかにも「アウトドア」や「セミナー」で参加できるシニアサークルもあります。

そのため共通の趣味をもつ恋人や友人を探したい方にも、シニアサークルがぴったりです。

シニア世代におすすめは「出会い系アプリ」。その3つの理由

シニア世代が出会える方法のなかで、特におすすめなのが「出会い系アプリ」です。出会い系アプリが、シニア世代の方におすすめの理由を3つ紹介します。

おすすめの理由① 希望の年齢層の利用者を探せる

出会い系アプリには、年齢の検索条件を設定してお相手を探せる機能があります。年齢層で利用者を絞ると同年代の方を探しやすいため、出会いまでつながりやすいのが出会い系アプリのメリットです。

たとえば大手出会い系アプリ『PCMAX』では、プロフィール検索画面で「〇歳~〇歳」までと年齢層を絞れるようになっています。

『PCMAX』プロフィール絞り込み画面

▲『PCMAX』では「50歳~60歳」のように年齢層を絞ってお相手を探せる。

もちろん同年代だけでなく、年下に絞って検索するのも可能です。年下が好きな方も、積極的に出会い系アプリを使ってみましょう。

「同年代の人と出会いたい」「10歳以上年下の人と遊びたい」など、細かな要望にも応えてくれるのが出会い系アプリの魅力です。

おすすめの理由② 同じ利用目的の異性と出会いやすい

出会い系アプリには年齢層でお相手を絞れる機能がありますが、ほかにも「利用目的」でほかの利用者を探せるようになっています。つまりあなたと同じ利用目的の方と出会えるのが、出会い系アプリの魅力なのです。

同じく出会いを探しているシニア世代の方でも、その目的は人によってさまざまです。「結婚相手を探したい」方もいれば「同じ趣味を楽しめる友達がほしい」という人もいます。

そこで出会い系アプリを利用して同じ利用目的の利用者を探せば、その方とはよい関係を築きやすくなります。

『PCMAX』検索プロフィール絞り込み

▲『PCMAX』では利用目的が「趣味友達」の方も探せる。

利用目的が合致しているほうが意気投合しやすいのは、明らかです。また結婚相談所や婚活バスツアーにはない「友達探し」ができるのも、出会い系アプリならではの魅力です。

おすすめの理由③ 費用を抑えやすい

出会い系アプリは、有料で購入したポイントを「メッセージ送信」や「掲示板投稿」などの行動ごとに消費しながら利用します。ポイントは前払い制のため、自分が利用したい分だけお金を払って使えるのが出会い系アプリのメリットです。

たとえば「1ヶ月3,000円まで」と計画し、月初めに3,000円分のポイントを購入しておき、その分だけ利用すると決められればいいのです。計画的にポイントを消費できれば、自分の決めた予算(ここでは月3,000円)以上にお金を使うことはありません。

さらに女性の場合、大半の出会い系アプリを無料で利用できます。なるべく費用を抑えながら利用したい方は、出会い系アプリがぴったりです。

シニア世代におすすめの出会い系アプリ5選

シニア世代に出会い系アプリが向いていると解説したところで、おすすめの出会い系アプリを5つ紹介します。

PCMAX

『PCMAX』

『PCMAX』概要表

累計会員数 1,600万人
ユーザー層 20代〜40代
利用目的 恋活・婚活・友達探し
ポイント購入 男性:1P=10円
女性:無料
料金(メッセージ送信) 男性:1回50円
女性:無料
運営会社 株式会社マックス

『PCMAX』は大手出会い系アプリで、アクティブユーザー数が60万人を誇る人気サービスです。大手サービスなだけあり、幅広い年齢層の方が利用している出会い系アプリでもあります。

『PCMAX』では「お相手探し」から、気になる人のプロフィールを探して閲覧可能です。

そのほか掲示板に投稿して、出会える人を広く募集する「アポ待ち」もあります。「今からあそぼ」「楽しくしゃべろう」など、利用目的に応じて気軽に会える人を募集できるのが特徴です。

『PCMAX』マイページ

▲『PCMAX』マイページ画面。

また『PCMAX』は全体的に見やすいデザインで機能もシンプルなので、初めての方でも使いやすいのが特徴です。今まで出会い系アプリを利用したことのないシニア世代の方に、おすすめのサービスです。

出会いのPCMAX-趣味友達から恋人も探せるマッチングアプリ

MAX, Corporation

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ハッピーメール

『ハッピーメール』

『ハッピーメール』概要表

累計会員数 2,700万人以上
ユーザー層 20代〜40代
利用目的 恋活・婚活・友達探し
ポイント購入 男性:1P=約10円
女性:無料
料金(メッセージ送信) 男性:1回約50円
女性:無料
運営会社 株式会社アイベック

累計会員数2,700万人以上を誇る、圧倒的な利用者数が特徴の出会い系アプリ『ハッピーメール』です。老舗の出会い系アプリの1つで、現在も多くのユーザーに利用されているサービスです。

『ハッピーメール』の特徴は、豊富なプロフィール項目にあります。

『ハッピーメール』プロフィール

マイプロフィールは居住地や身長などはもちろんのこと、かっこよさやかしこさなどを自分で評価する「自己評価」や、希望条件を細かに記載できる「相手に求める条件」が特徴的です。

プロフィール項目がしっかり埋まっているユーザーを見ると、それだけでその人となりをかなり把握できます。希望条件をもとに相手を探したい方によって『ハッピーメール』は使いやすい出会い系アプリです。

出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

YYC

『YYC』

『YYC』概要表

累計会員数 1,400万人以上
ユーザー層 男性:40代以上、女性:20代※1
利用目的 恋活・友達探し
ポイント購入 男性:1P=約1.1円
女性:無料※2
料金(メッセージ送信) 男性:1回約55.5円
女性:無料
運営会社 株式会社Diverse

※1 Appliv編集部が独自に調査
※2 女性同士のやり取りについては一部ポイントが必要

累計会員数1,400万人の人気を誇るのが『YYC』です。プロフィール検索画面でほかの利用者を探せるほか、掲示板「おさそい」で出会える人を広く募集できるなど、出会い系アプリに必須の機能が一通り揃っています。

『YYC』コミュニティ

▲『YYC』のコミュニティ機能。

また『YYC』には、趣味や生活などに応じてお相手を検索できる「コミュニティ」が特徴です。たとえば「国内旅行」を選ぶと、このコミュニティを登録したユーザーが一覧で表示されます。

そのため「自分と同じく国内旅行が好きな人と出会いたい」というような、共通する趣味や生活の利用者を探したいときに『YYC』はぴったりです。

出会い YYC-恋活・マッチングアプリ

Diverse.Inc

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ワクワクメール

『ワクワクメール』

『ワクワクメール』概要表

累計会員数 900万人以上
ユーザー層 20代〜30代
利用目的 恋活・婚活・友達探し
ポイント購入 男性:1P=10円
女性:無料
料金(メッセージ送信) 男性:1P=50円
女性:無料
運営会社 有限会社コロン
(運営委託会社:株式会社ワクワクコミュニケーションズ)

恋愛したいユーザーが集まる出会い系アプリ『ワクワクメール』。「プロフ検索」からほかの利用者を探せるほか、掲示板「募集」で出会える人を広く募れるなど、出会い系アプリに必須の機能が一通り揃っています。

また『ワクワクメール』は、趣味や利用目的、性格などに応じて参加できる「コミュニティ」が特徴です。たとえば「まずは食事から」に参加すれば、このコミュニティに参加している利用者を探せます。

『ワクワクメール』コミュニティ

▲『ワクワクメール』のコミュニティ機能。

つまりコミュニティ機能を使うことで「まずは食事してから仲を深めたい」というような、同じ価値観をもつ方と出会いやすくなります。共通の価値観の方と出会いたい場合は『ワクワクメール』がおすすめです。

出会い - ワクワク(わくわく)-マッチングアプリ

WAKUPL,Inc.

iOS無料
Android
App Storeを見る
Android版は配信されていません

Androidの方はWebブラウザ版から

Web版『ワクワクメール』

イククル

『イククル』

『イククル』概要表

累計会員数 1,500万人
ユーザー層 20代〜30代前半
利用目的 恋活・婚活・友達探し
ポイント購入 男性:1P=10円
女性:無料
料金(メッセージ送信) 男性:1回50円
女性:無料
運営会社 プロスゲイト株式会社

会員数1,500万人の出会い系アプリ『イククル』。異性だけでなく、同性も探せるのが『イククル』の特徴です。

出会い系アプリによっては、異性しか検索できない場合があります。一方で『イククル』は、同性のプロフィールも検索できます。そのため「同じ女性でおしゃべり友達をつくりたい」というような、同性の友達を探したい方にもおすすめの出会い系アプリです。

『イククル』検索条件設定

▲『イククル』の検索条件設定画面。

同性も検索できるほか「暇な時間」や「デートでしたいこと」など、細かく条件を絞ってお相手を探せるのも特徴です。

希望条件にあった人と出会いたい方は『イククル』を使ってみましょう。

イククル-出会いマッチングアプリ

prosgate Co.Ltd

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

出会い系アプリで出会うまでの流れ

出会い系アプリを利用し始めてから、実際に出会うまでの流れについて紹介します。大まかな流れは次のとおりです。

①出会い系アプリに登録する
②自己紹介を入力する
③プロフィール項目を埋める
④年齢確認をする
⑤気になる相手にメッセージを送る

各項目について詳しく見ていきましょう。

①出会い系アプリに登録する

まずは出会い系アプリに登録しましょう。スマホがiOS(iPhone)の場合は「App Store」、Androidの場合は「Google Play ストア」から、利用したいアプリを選んでダウンロードします。

【iOSの場合】1.App Storeを開き「検索」に利用したい出会い系アプリ名を入力する

AppStoreの検索画面

2.一覧で表示された検索結果の中から、ダウンロードしたいアプリの「入手」を選択する

AppStore検索結果画面

②自己紹介文を入力する

ダウンロードして初期設定が終わったあとは、自己紹介文を入力しましょう。自己紹介文は200~300文字程度を目安に、なるべく詳細に書くのがポイントです。

自己紹介文の書き方については、のちほど詳しく紹介します。

『YYC』自己紹介文入力画面

▲『YYC』の自己紹介文入力画面。

③プロフィール項目を埋める

自己紹介文を入力したあとは、プロフィール項目を埋めましょう。プロフィール項目の「趣味」や「身長」などを埋めていくことで、あなたがどんな人なのか一目でわかるようになっています。

ほかの利用者があなたを知るための重要な情報なので、プロフィール項目はなるべくすべて埋めるようにしましょう。

『ワクワクメール』の詳細プロフィール

▲『ワクワクメール』のプロフィール項目。

④年齢確認をする

出会い系アプリを利用するには年齢確認が必要です。本人確認書類を撮影した写真(またはすでに撮ったライブラリ内の写真データ)を運営に提出することで、年齢確認は完了となります。

出会い系アプリで年齢確認に使える本人確認書類は、次のとおりです(サービスによって提出できるデータは異なります)。

出会い系アプリの年齢確認で提出する本人確認書類(一例)

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 住基カード
『イククル』年齢確認の画面

▲『イククル』の年齢確認画面。

年齢確認を徹底している出会い系アプリは、安全性が高い証拠です。あなたがやり取りするユーザーも年齢確認をしているので、業者やなりすましの可能性は低いといえます。

⑤気になる相手にメッセージを送る

自己紹介文やプロフィール項目、年齢確認などが済めば、いよいよ気になる人にメッセージを送ってみましょう。出会い系アプリで気になる人がいれば、有料ポイントを消費してメッセージを送ります(女性は無料)。

相手からメッセージの返信があり、コミュニケーションを重ねて親交が深まれば、デートや遊びに誘ってみましょう。そうして恋人や友達関係になるのが、出会い系アプリの一般的な流れです。

出会い系アプリの選び方

世の中には多くの出会い系アプリがあります。先ほど5つの出会い系アプリを紹介しましたが、どれを選ぶべきか悩むこともあるでしょう。そこでシニア世代の方が出会い系アプリを選ぶときに、おさえておくべきポイントを5つ紹介します。

利用者が多い

「操作しやすい出会い系アプリを選びたい」「なるべく安全なサービスを利用したい」と考えている場合は、利用者の多いものを選ぶのがおすすめです。

利用者が多いほど使いやすいサービスを提供している証なので、初めて出会い系アプリを利用する方も操作しやすい傾向にあります。

また利用者が多い分、個人情報漏洩を防止するために安全対策に力を入れる必要が大きいため、私たちも安心して利用できます。

利用者数を見るときは「累計会員数」および「アクティブユーザー(特定の期間内にアプリを起動している)数」を見るようにしましょう。ちなみに今回紹介している「シニア世代の方におすすめの出会い系アプリ」は、どれも利用者が多いサービスです。

安全対策がしっかりしている

安全対策に力を入れている出会い系アプリを選ぶのは重要です。なぜなら居住地や年収などプロフィール項目を登録したり、年齢確認で本人確認書類を提出したりなど、出会い系アプリには重要な個人情報が多く使われるからです。

安全対策に力を入れている出会い系アプリには、次のような特徴があります。

安全対策に力を入れている出会い系アプリの特徴

  • サービスの利用に年齢確認を義務づけている
  • 「インターネット異性紹介事業届出」提出済み
  • 24時間365日サポート体制がある
  • 個人情報保護に細心の注意を払っている
  • 法人が運営している
『YYC』インターネット異性紹介事業届出

出典:『YYC』公式サイト
▲出会い系アプリの公式サイトを閲覧すると、インターネット異性紹介事業の届出を出しているか確認できる。

逆に個人が運営している出会い系アプリは、法人に比べて安全対策が脆弱なケースもあります。

そのため基本は法人が運営している出会い系アプリを選び、かつ「24時間365日サポート体制」や「個人情報保護に力を入れている」などのものを選びましょう。

シンプルな機能・デザイン

出会い系アプリのなかには機能やデザインが複雑なため、初めて使う方にとって操作が難しいサービスもあります。そこで初めて出会い系アプリを使う方は、シンプルな機能・デザインのサービスを選ぶのがおすすめです。

シンプルな機能・デザインで使いやすい出会い系アプリといえば『ワクワクメール』です。デザインに余白があるので操作しやすく、また機能もシンプルなので使い方がわからない初心者の方にも利用しやすくなっています。

『ワクワクメール』マイページ

▲『ワクワクメール』のマイページ。

機能やデザインが複雑だと、使い始めで挫折してしまう可能性が高くなります。特に初めて出会い系アプリを使う方は「シンプルな機能・デザイン」を重視して選ぶようにしましょう。

幅広い年齢層が利用している

シニア世代の方が利用する場合、同年代を探すケースが多くあると思います。そこで出会い系アプリ選びには「幅広い年齢層の方が利用している」のを1つの基準にしてみましょう。

一般的に累計会員数やアクティブユーザー数が多い出会い系アプリほど、幅広い年齢層の方が利用している傾向にあります。そのためあなたの希望の年齢層が多く利用しているサービスを使いたい場合、出会い系アプリの会員数を参考にするとよいでしょう。

また利用者層を確認するのに「まずは出会い系アプリをインストールしてみて、希望する年齢層の方が利用しているのか実際に確認する」方法もあります。

出会い系アプリへの登録自体は無料で、男性でもプロフィールを詳しく閲覧しなければポイントを消費しません。そのためまずは気になるアプリをインストールしてみて、あなたの希望の年齢層が実際に利用しているのか確認するのもおすすめです。

自分の利用目的と合致している

あなたの利用目的と合致した出会い系アプリを使うことも重要です。なぜなら利用目的が異なると、たとえメッセージして実際に会ったとしてもうまくいかない可能性が高いからです。

たとえば「遊び相手を探しやすい出会い系アプリ」で、真剣に婚活している女性が活動していても、うまくいかない可能性が高いのは明らかでしょう。

確かになかには、このような出会い系アプリにも真剣に婚活している男性がいるかもしれません。しかし婚活には効率が悪い出会い系アプリであることは否めません。

出会い系アプリを使うときは、そのサービスの利用目的も確認し、あなたが利用する理由と合致するサービスを選ぶようにしましょう。

出会い系アプリで理想の人と出会うためのコツ

ただ出会い系アプリを利用しているだけでは、ライバルも多く、理想の方と出会うのは難しいでしょう。そこで出会い系アプリですてきな人と出会うためのコツを3つ紹介します。

自己紹介文は詳しく書く

自己紹介文は、あなたを知ってもらうための一番重要な情報です。自己紹介文はなるべく詳しい情報を書くようにしましょう。

たとえば「出会い系アプリ始めました。仲良くなれる人がいるとうれしいです」というような、抽象的な自己紹介文ではいけません。なぜなら抽象的な文章では、相手から見てあなたが何を求めているのかがわからず、アプローチしづらいからです。

そこで自己紹介文を書くときは、次のような点を意識して書いてみてください。

自己紹介文のポイント

  • 休日の過ごし方や仕事などを書く
  • 「好奇心旺盛」「穏やか」など自分の性格を書く
  • 「一緒にテニスを楽しめる人と出会いたい」など理想像は具体的に
  • 出会い系アプリを始めた理由について明らかにする
  • 200~300文字程度を目安に、文章にボリュームをもたせる

男性(一例)

はじめまして。〇〇県に住んでいる〇〇です。結婚を見据えたお相手を探したく、出会い系アプリを始めました。

性格はよく「穏やか」と言われます。あまり活発的ではなくインドア派なので、同じくインドア派の女性と出会えたら嬉しいです。

趣味は家で本を読むことです。小説が好きで、〇〇氏や▲▲氏の作品をよく読んでいます。私と同じく、小説が好きな女性と出会えると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

上記の例のように、自己紹介文は情報1つひとつを詳細に書くのがポイントです。そうすることで文章から誠実な印象を感じられ、好印象をもたれる可能性が高くなります。

魅力的なプロフィール写真を登録する

自己紹介文と同様、プロフィール写真は重要です。基本的に出会い系アプリは顔を見てから相手に関心を寄せるので、入口となるプロフィール写真には特に力を入れましょう。

プロフィール写真には魅力的に写るためのポイントがあります。それは以下の通り。

プロフィール写真のポイント

  • 他人に撮ってもらった笑顔の写真を選ぶ
  • 顔写真以外にも「趣味」や「生活」がわかるような写真を掲載する
  • なるべく多く写真を掲載する
  • 過度に加工した写真を使わない
  • 自撮り写真は避ける

プロフィール写真は基本、自分で撮った写真よりも、他人に撮影してもらった写真のほうが見栄えはよくなります。もし他人に撮ってもらった写真がない場合は、友人や知人などに撮影を頼んでみましょう。

またシニア世代の方でも多いのですが、顔の一部を隠したり、過度に加工したりしている写真はあまりよい印象をもたれません。なぜならあなたの素顔がわからず、相手にとって実際に会うのが怖くなるからです。

顔をすべて晒すのが怖い気持ちは、十分に理解できます。しかし素顔を載せて、ありのままの自分で勝負している方のほうが魅力的に見えるのは、誰の目からも明らかではないでしょうか。

相手主体のメッセージを送る

気になる相手にメッセージを送って、相手から返信があると誰しも嬉しいもの。しかしそこで油断してはいけません。常に相手主体でメッセージをやり取りするように意識しましょう。

相手とメッセージでやり取りする際は、次のような点を意識してみてください。

メッセージのポイント

  • 最初にメッセージを送った理由を伝える
  • 相手に関心を寄せている姿勢をアピールする
  • 自分の話ばかりせず、聞き手に回る
  • メッセージの頻度を相手に合わせる
  • すぐに連絡先を聞かない

逆に「自分の話ばかりする」「つまらない冗談ばかり言う」など、自分のことしか考えていないメッセージは長続きしません。

メッセージで奇をてらう必要はありません。相手を尊重して、お互いに楽しめるようにメッセージのやり取りを意識すれば、うまくいく可能性は高くなります。

出会い系アプリで理想の出会いを見つけよう!

シニア世代の出会いには、おもに「出会い系アプリ・マッチングアプリ」「結婚相談所」「婚活バスツアー」「シニアサークル」の4つの方法があります。そのなかでもおすすめは、手軽に人と出会える「出会い系アプリ」です。

出会い系アプリは費用を抑えながら、あなたの希望条件にあった恋人や友達を探しやすいサービスです。シニア世代の方にも馴染み深いサービスなので、ぜひ活用して、すてきな出会いを見つけてみてください。

こちらの記事もおすすめ

熟年層(シニア)におすすめのマッチングアプリ! 押さえておきたい注意点まとめ - Appliv出会い
出会い系サイトは危険?マッチングアプリとの違い&安全に出会えるおすすめ - Appliv出会い