『Tinder(ティンダー)』の既読マークとは?メッセージのテンプレ活用術と人気マッチングアプリの秘密

記事をシェア
tinder テンプレ

『Tinder(ティンダー)』を使って、マッチングはできたけど、どうメッセージを送ればいいかわからない。そんなあなたのために、この記事ではメッセージの成功の秘訣を伝授します。

初めてのメッセージの送り方、返信が来ない時の対処法、そしてデートへの誘い方まで、具体的なテクニックをシンプルに解説します。この記事を読めば、もうメッセージで悩むことはありません。一緒にティンダーでのコミュニケーションを楽しみましょう!

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

『Tinder(ティンダー)』でのメッセージの重要性

ティンダーを使っていると、プロフィールの写真や情報だけでなく、メッセージのやり取りがとても大切だと気づくことでしょう。でも、なぜそんなにメッセージが重要なのでしょうか?

マッチング後の初対面の印象を決める

マッチングした後、最初に送るメッセージはとても大切です。なぜなら、そのメッセージが相手にとっての「あなたの第一印象」になるからです。

例えば、シンプルな「こんにちは!」だけでも、相手に優しさや丁寧さを伝えることができます。逆に、適当なメッセージや失礼な内容だと、良い印象を持ってもらうのは難しくなります。

だから、最初のメッセージは慎重に選びましょう。

メッセージのやり取りで関係を深める

マッチングしただけでは、まだ相手との関係は浅いですよね。でも、メッセージのやり取りを続けることで、お互いのことをもっと知ることができます。

趣味や好きなもの、日常の出来事など、色々な話題でコミュニケーションを取ることで、信頼関係を築くことができます。

そして、それが実際のデートや会う機会につながることも。メッセージは、二人の関係を深める大切なツールなんです。

メッセージの基本を知ろう

既読はどう確認する?

ティンダーでは、メッセージが相手に読まれたかどうかを「既読」として確認することができます。

メッセージの右側に小さなチェックマークが表示されるので、それを見れば既読か未読かがわかります。

ただ、既読がついてもすぐに返信が来ないことも。焦らず、相手のペースを尊重しましょう。

写真を送る時の注意点

写真をメッセージで送ることもできますが、注意が必要です。まず、自分のプライベートな写真や他人の写真を無断で送るのはNG。

また、相手が不快に思うような写真は避けましょう。写真を送る前に、相手の気持ちを考えて選ぶことが大切です。

相手が消えた?その理由は

ティンダーでメッセージのやり取りをしていると、突然相手が消えることがあります。その原因は様々。

例えば、忙しくて返信できない、他のマッチとの関係が進展した、メッセージの内容に不快感を感じたなど。消えた原因を探るより、新しいマッチを楽しむことに集中しましょう。

初メッセージ、成功の秘訣

一言目で印象を良くする

最初の一言は、相手にとってのあなたの第一印象を決める大切なもの。どんなメッセージを選ぶかで、その後のやり取りが変わってきます。

まずは挨拶、心を込めて

基本中の基本、挨拶は欠かせません。シンプルに「こんにちは!」や「こんばんは!」と、時間帯に合わせて挨拶をしましょう。これだけで、あなたの丁寧さが伝わります。

笑顔になれるユーモアを

ちょっとしたジョークや面白い言葉遊びを入れると、相手の心をほぐすことができます。

例えば、「今日は月曜だけど、君と話すと金曜のよう!」など、クスッと笑える言葉を選びましょう。

質問で会話を引き出す

「最近、何か面白いことありましたか?」や「休日はどんなことをして過ごしていますか?」など、相手に答えやすい質問を加えると、会話がスムーズに進みます。

プロフィールを参考にして

相手のプロフィールに書かれている趣味や特技を参考にして、メッセージを送るのも良い方法です。

例えば、「写真の犬、とってもかわいいですね!名前は?」と、具体的な内容を取り入れることで、相手の興味を引きつけることができます。

プロフィール文章で魅力を伝える: おすすめの自己紹介例文

プロフィール文章は大切です。

自分の魅力が伝わるおすすめの自己紹介例文を紹介します。

「こんにちは!趣味は旅行とカフェ巡りで、いつも笑顔が大好きな人です。一緒に楽しい時間を過ごせる方と出会いたいです。よろしくお願いします!」

このような文章は、自分の趣味や性格が分かりやすく、親しみやすい雰囲気があります。

他にも、共通の話題が見つかるように、趣味や好きなものを書くことが大切です。

例えば、「最近はジムに通って健康を気にしています。一緒に筋トレやランニングを楽しめる方、お話しましょう!」といった文章も効果的です。

2通目以降のメッセージ、どうする?

初回のメッセージが成功しても、2通目以降のメッセージで会話が途切れてしまうことも。

でも、ちょっとしたコツで、スムーズな会話を続けることができます。

仕事や趣味、気になる?

相手の仕事や趣味に興味を持つことは、関心を示す良い方法です。

例えば、「仕事はどんなことをしているんですか?」や「週末はどんな趣味で過ごしていますか?」といった質問で、相手の日常や興味を知ることができます。

そして、それに対する自分の経験や興味を共有することで、会話が深まります。

住んでる場所、話題にしてみたら?

相手の住んでいる場所やよく行くエリアについて話すのも、会話のネタとして良いです。

例えば、「どのエリアに住んでいますか?」「そのエリアのおすすめのカフェやレストランはありますか?」といった質問で、お互いの生活圏について知ることができます。

また、将来的にデートの場所として参考にすることもできますね。

『Tinder(ティンダー)』の活動、どうしてる?

相手が『Tinder(ティンダー)』をどのように利用しているかを知ることで、その人のマッチングのスタイルや期待を知ることができます。

例えば、「『Tinder(ティンダー)』を始めてどれくらいになりますか?」や「どんな人とマッチングしたいと思っていますか?」といった質問で、相手の『Tinder(ティンダー)』に対する考え方を知ることができます。

デートへのステップ、知ってる?

ティンダーでのメッセージのやり取りがスムーズに進んだら、次はデートのステップへ。でも、いつ誘ったらいいの?どこに行ったらいいの?そんな疑問を解決します。

タイミングは大切。いつがベスト?

デートに誘うタイミングはとても大切です。早すぎても、遅すぎても良くない。メッセージのやり取りが何回か続き、お互いのことを少し知った頃がベストです。

相手が興味を示している話題や、共通の趣味が見つかった時など、会話が盛り上がっている時がチャンスです。

どこに行く?具体的に提案しよう

「どこか行きたいところはありますか?」と聞くのも良いですが、具体的な場所やプランを提案する方が、相手も安心します。

例えば、「この間、新しくオープンしたカフェがあるんです。一緒に行ってみませんか?」や「週末、公園でピクニックして、のんびりした時間を過ごすのはどうですか?」といった具体的な提案をすると、相手もイメージしやすくなります。

日程は選べるように、複数提案

「いつがいいですか?」と聞くと、相手も返答しにくいことがあります。そこで、複数の日程を提案する方法がオススメです。

例えば、「来週の土曜か日曜、どちらが都合がいいですか?」といった形で、2〜3の選択肢を出すことで、相手も返答しやすくなります。

メッセージが返ってこない。どうする?

ティンダーでメッセージを送ったのに返信が来ない。

そんな経験、一度はあると思います。でも、焦らずに。返信が来ない理由や、その時の対処法を知ることで、もっと上手にティンダーを楽しむことができます。

女性のメッセージ、実はたくさん

ティンダーを利用している女性は、一日にたくさんのメッセージを受け取ることが多いです。そのため、すぐに返信ができないことも。

また、一度にたくさんのメッセージが来ると、どれから返信していいのか迷ってしまうこともあります。そんな時は、焦らず待つこと。また、自分のメッセージが埋もれないように、短くても印象的な内容を心がけましょう。

他の男性と比べて、自分はどう?

ティンダーでは、多くの男性が女性にメッセージを送っています。その中で、自分のメッセージが目立つようにすることが大切です。

例えば、他の男性が送っていないようなユニークな質問をする、共通の趣味や興味を見つけてそれについて話すなど、他の人とは違うアプローチを心がけると良いでしょう。

まとめ:『Tinder(ティンダー)』成功のポイント

ティンダーでの成功は、ただマッチングするだけではありません。大切なのは、その後のメッセージのやり取りやデートへの誘い方です。

初回のメッセージは、相手にとってのあなたの第一印象を決める大切なもの。シンプルな挨拶や、ちょっとしたユーモア、相手のプロフィールを参考にした質問など、心を込めてメッセージを送りましょう。

そして、2通目以降のメッセージでも、相手の趣味や仕事、住んでいる場所など、具体的な話題で関心を示すことが大切です。

デートへの誘い方も、タイミングや場所の提案、複数の日程を出すなどのコツがあります。最後に、メッセージが返ってこない時は、焦らずに。相手の状況や気持ちを理解し、次のステップを考えましょう。

Tinder 公式
アプリ名Tinder
料金男性 無料
女性 無料
年齢層10代〜20代
累計会員数非公開
(全世界累計5億3000万以上のDL)
目的恋愛、デート
特徴完全無料で出会える

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Tinder- マッチング・出会い系アプリ

Tinder Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

あわせて読みたい

『Tinder(ティンダー)』とは?特徴や口コミ、料金、出会うまでの流れなど徹底解説 - 出会いコンパス
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ