「with(ウィズ)通話」機能とは? やり方や参加条件・コツを解説

記事をシェア
with通話

『with(ウィズ)』には、マッチングした相手と会話ができる機能「with通話」があります。

この記事では、with通話の使い方や参加条件などの特徴・注意点やオンラインデートするときのコツを解説していきます。

「直接会う前に通話してどんな人か知りたい」「通話機能を使って仲を深めたい」という人は参考にしてみてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』の電話機能:「with通話」とは?

wtih通話は、マッチングした相手とアプリ上で会話ができるアプリ版でのみ使える電話機能です。

通話開始後に画面上のビデオボタンをONにすれば、お互いの顔を見ながらビデオ通話もできます。

「with通話」の参加条件

with通話に参加する条件は以下のとおりです。

・マッチングした相手と1対1の電話
・男性の場合は有料会員登録済・女性は本人確認済
・通話開始にはメッセージのやりとり5往復以上

マッチングしていて、5往復以上メッセージのやり取りをして相手とのみ利用できます。

また、通話を使うには男女ともに本人確認が必須です。

『with(ウィズ)』で電話できる時間制限は1回30分・1日2時間まで

『with(ウィズ)』の電話機能である「with通話」では、1回あたり30分・1日につき最大2時間までの時間制限があります。

また、1日あたりの利用時間は、毎日午前4時にリセットされます。

気になる相手を通話に誘う際、利用時間の上限を超えている場合は利用ができません。その場合はリセットされるタイミングを待ってお誘いするようにしましょう。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)通話」でオンラインデートする3つのメリット

with通話でオンラインデートするメリットは3つあります。

・実際に会う前から相手の雰囲気や相性がわかる
・忙しくても場所を問わずデートができる
・相手と親密になりやすい

上記のメリットから分かるように、with通話はマッチングした相手と効率よく仲を深められる機能だとわかります。

以下で『with』の電話機能である「with通話」をメリット別に詳しく解説していきます。

①実際に会う前から相手の雰囲気や相性がわかる

相手と実際に合う前にwith電話でオンラインデートをしておけば、声や表情から相手の雰囲気を把握できるので不安を軽減できます

また、会話のテンポや盛り上がりから相性もわかるので、デートしても楽しい相手かどうか判断できるのもメリットです。

②忙しくても場所を問わずデートができる

仕事やプライベートで忙しくても、家やカフェなど好きな場所で気軽にデートできるのもいい点です。

これまで「残業が多く会う時間が遅くなってしまう」「出張がありデートできるタイミングが合わない」などの理由でデートを断念してきた方には特におすすめ。

待ち合わせ場所への移動時間がなく長時間拘束されないため、お互いに予定を合わせやすいです。

③電話を通じて相手と親密になりやすい

相手と親密になりやすいメリットもあります。

マッチングアプリのメッセージでやり取りしただけでは、本当に信頼できる相手か判断しにくいです。

顔を見て会話ができればメッセージより細かいニュアンスも伝えられるので、メッセージよりもやり取りが盛り上がる可能性が高まります。

また、お互いに顔がわかると安心感から心を開きやすいため、メッセージよりも踏み込んだ話ができ親密になりやすいです。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with通話」の使い方

with通話の使い方の手順は以下のとおりです。

①相手と通話する日時を決める
②トークルームから通話アイコンをタップ
③通話開始

①相手と通話する日時を決める

まずは相手とメッセージでやり取りをして通話する日時を決めます。

こちらから誘った場合は、第3候補まで通話可能な日時を教えると相手も予定調整がしやすいです。

②トークルームから通話アイコンをタップ

当時を迎えたら、トークルームから右上にある通話アイコンをタップしてwith通話に参加します。

通話待機時間は2分。相手が通話に参加しない場合は通話終了となるので、約束の時間前に「これから参加します!」のように連絡しておくとよいでしょう。

③通話開始

相手もwith通話に参加してきたら、通話開始です。

通話開始時は音声通話だけなので、顔を見て話したい場合はビデオ通話ボタンをオンにしましょう。

1回30分の時間制限があるので、時間を無駄にしないよう話題を考えておくのがおすすめです。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

【体験談】「電話」から出会いにつながった実体験

実際にマッチングしたお相手と「電話機能」を通じて出会いにつながった、リアルな体験談をご紹介します。

【体験談①】30分だけのつもりが2時間電話して意気投合

共通の趣味からいいねを送りマッチングしたAさん。好きなアニメやゲームの話題で多少は盛り上がるものの、仲はなかなか深まらない状況が続き、打開策として電話の利用を決意。

「30分」の約束で初めて通話をしてみると、最初は緊張していたものの会話はどんどん盛り上がり、気がつけば通話時間は2時間以上に。

最後に「もっと話したいからどこかで会いませんか?」と打診すると、すぐさまAさんから「良いですよ」と返事が。メッセージでは深まらなかった関係が、電話で一気に深まった。

出会いコンパス編集長 近藤

『with』は上限が1回につき30分ですが、会話が盛り上がると30分って意外とあっという間です。

もし30分では物足りないと感じる人や長時間の通話が苦にならない人は、通話時間の上限が長いほかのマッチングアプリをチェックしてみてもいいですね。

もっと詳しく体験談を知りたい方はコチラ

マッチングアプリは電話が重要! 通話で好印象を与えるコツも解説 - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』以外に電話・通話機能が人気のマッチングアプリ3選

電話やビデオ通話機能のついたマッチングアプリは『with』だけではありません。どのアプリの電話機能も人気が高く、実際のデート前にオンラインデートとして活用する人も増えています。

ここでは『with』の機能と比較しながら、電話・通話機能がついたおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

アプリ 時間制限・回数制限 詳細
”with”
with
30分/回
1日2時間まで
詳細をみる
”Pairs(ペアーズ)”
Pairs
15分/回(初回のみ)
60分/回(2回目以降)
1日3時間まで
詳細をみる
”タップル(tapple)”
タップル
15分/回(初回のみ)
30分/回(2回目以降)
回数制限なし
詳細をみる
”Omiai”
Omiai
1人あたり15分/日
話せる人数に上限なし
詳細をみる

「Pairs(ペアーズ)」:1日最大3時間まで電話可能

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Pairs(ペアーズ)」は国内マッチングアプリで最多となる2,000万人の会員数を誇る人気マッチングアプリです。

月間アプリ利用者数も75万人を超えており(※)活発なユーザーが圧倒的に多いため、他アプリに比べてマッチングしやすいのが大きな魅力。15万以上の豊富なマイタグ機能で、趣味や共通点の合うお相手探しにも最適です。

※2023年10月編集部調べ

「Pairs(ペアーズ)」の電話・ビデオ通話機能

Pairs(ペアーズ) ビデオデート機能 電話・通話機能

「Pairs(ペアーズ)」ではビデオデート機能を使い、一定の条件を満たすマッチング相手との電話・ビデオ通話ができます。

利用時間は対象となる相手との電話機能の利用回数によって異なり、初回は1回15分のみ。2回目以上は1回60分の電話が可能です。

1日あたりの利用上限も3時間までと、『with』よりも電話できる時間が長いのが特徴です。

「Pairs(ペアーズ)」のおすすめポイント

  • 会員数2,000万人超えでとにかくマッチングしやすい
  • 15万以上のマイタグ機能で趣味や好みが近い人と出会える
  • 1回60分と長時間のビデオデート機能が利用できる
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

Pairs(ペアーズ)の口コミ評判はこちら

『Pairs(ペアーズ)』の評判・感想は? 男女180人のレビュー評価&他アプリとの比較も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」:電話できる回数制限に上限なし

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『タップル』は、好きなことや趣味が合う人と出会える、20代を中心に人気のマッチングアプリです。

気になった相手をスワイプして「いいかも!」を送り、相手が「ありがとう」をすればマッチングが成立。操作が簡単なので、マッチングアプリ初心者でも活動しやすいのが特徴です。

「タップル(tapple)」の電話・ビデオ通話機能

「タップル(tapple)」の通話機能では、メッセージ3往復以上などの制限なく、マッチングした相手を電話・ビデオ通話にお誘いできます。

利用時間は、初めてのお相手との電話は1回15分のみ。2回目以上は1回30分の電話が可能です。

なお、利用できる回数に制限はないため、30分で一度通話をやり直せば1日あたり上限なく電話できます。

「タップル(tapple)」のおすすめポイント

  • 写真スワイプ式&シンプル機能で初心者にもわかりやすい
  • おでかけ機能で最短24時間以内にデート相手と出会える
  • 通話機能は1日あたりのなし! たっぷり電話したい人にぴったり
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

タップル(tapple)の口コミ評判はこちら

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス

「Omiai」:電話できるのは1人あたり1日15分のみ

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 3,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はクレジットカード決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

真剣な恋活・婚活向けマッチングアプリ「Omiai」は、屈指の真剣度と安全対策が魅力で、「結婚を前提とした恋人探し」には最適なアプリです。

アクティブに活動する会員も多く、真剣度が高いユーザーとの新鮮な出会いを楽しめるのが人気の秘訣です。

「Omiai」の電話・ビデオ通話機能

「Omiai」の電話機能は「オンラインデート機能」と呼ばれ、一定の条件をクリアしたマッチング相手と電話・ビデオ通話ができます。

利用時間や回数制限は他のマッチングアプリとは異なり、1人に対して電話できる時間は1日15分まで。短時間のみの利用しかできません。

ただし電話できる人数の上限はないため、複数の人と電話やオンラインデートを楽しみたい人には向いています。

「Omiai」のおすすめポイント

  • 若いうち(20代~)から真剣に婚活を始めたい人
  • たくさんの人の中から妥協なく理想の結婚相手を選びたい人
  • 電話は1日15分のみ! 負担なく通話機能を利用できる
Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Omiai」の口コミ評判はこちら

「Omiai」の口コミ・評判で判明! アプリで出会える人の特徴 - 出会いコンパス

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

「with通話」の自然な誘い方・タイミングは?

『with』の通話機能を使用して、マッチングした相手と通話をしたい場合、スムーズな誘い方や誘うタイミングがわからずに悩んでいる方は多いと思います。

自然な流れで通話に誘うための方法や誘うタイミングなどについて解説します。

(1)会話の中から自然に誘導

一般的には、マッチングした相手とはメッセージのやり取りが5回以上続いた時点で、どちらかが、またはお互いに「相手のことをもう少し深く知りたい」と感じていることが多い傾向にあります。

もし自分が相手のことをもっと知りたいという心境になった際には、素直に「○○さんのことをもう少し詳しく知りたいので、with通話でお話してみませんか?」と提案するのが良いでしょう。

ただ、通話が苦手な方もいるため、誘う前に相手プロフィールに記載された「出会いの希望」を確認し、電話を希望している人に提案をしてみるとよいでしょう。

(2)デートの前提で提案

マッチングした相手とデートをすることが決まったタイミングで、日程やスケジュールなどの詳細について話し合うためにwith通話を提案するのも良い方法です。

具体的な日時や場所などがまだ決まっていない時点で誘うと提案しやすいでしょう。

「メッセージだと日程や場所決めるのに何往復もやり取りが発生しそうなので、通話しながらきめませんか?」などと提案してみましょう。

(3)事前に通話のスケジュールを設定

いくらマッチングした相手とのメッセージのやり取りが上手くいっていたとしても、突然「今からwith通話しませんか?」と言ってしまうと相手を驚かせるかもしれません。

そのため、「明日の夜にはお時間ありますか?」や「週末、お時間があればwith通話してみませんか?」のように、事前に日時を提案するとスムーズです。

また、約束した時間が近づいたら「時間になったらこちらからかけますね」と一言、メッセージを送ることで相手に安心感を与えられます。

(4)初回の電話はビデオ通話を避ける

マッチング後、初回の通話で最初からビデオ通話をすることに抵抗感を感じる人もいます。持たれることがあります。

相手の通話に対する抵抗感を確認した上で、は「ビデオはオフのままで話しましょう」と提案してみるのも一つの方法です。相手の不安感を拭ってあげることで、リラックスして通話を受け入れてくれることでしょう。

出会いコンパス編集長 近藤

通常のデートよりもビデオ通話、ビデオ通話よりもカメラオフでの電話のほうが、お誘いの成功率は高くなります。

LINE交換など、個人情報の交換なく電話ができるので、コミュニケーションに不安のある人ほど、デート前に思い切って通話機能を利用してみましょう。

ただし、電話のお誘いもデートのお誘いと同様に、相手への思いやりや配慮は忘れずに。

『with(ウィズ)』で電話やオンラインデートをするときのコツ

『with』で電話・ビデオ通話機能を使ったオンラインデートをするときのコツをご紹介します。

「with通話」のコツ

  • 身だしなみを整えて清潔感を意識する
  • ネット環境や背景を整える

これらをおさえておくと好印象を与えつつ、スムーズに会話できます。

オンラインデートが成功すれば直接会うデートの約束をしやすくなるので、気を抜かず事前準備をしっかり行いましょう。

上記のコツに加えて、相手に好印象を与えるオンラインデートのポイントを男女別でも解説するので、ぜひ実践してみてください。

①身だしなみを整えて清潔感を意識する

電話やビデオ通話であっても、実際のデートと同じように身だしなみを整えて清潔感を意識しましょう。

  • 髪型を整える
  • キレイ目の服装をする
  • 女性はナチュラルにメイクをする

身だしなみを整えるのは社会人としてのマナーでもあります。自宅だからといってボサボサの髪の毛や汚い服装などはNGです。

特にビデオ通話の場合は顔や服装も相手に見られてしまうため、印象が悪くなってしまう可能性があります。

また、清潔感が感じられる人は、「出会いに対して真剣」「誠実」と好印象を持たれやすいです。

②ネット環境や背景を整える

通常の電話とは異なりアプリ上でビデオ通話をするため、ネット環境は重要です。

環境が悪いと会話の途中でフリーズしたり、盛り上がっているときに突然通話が切れたりなどのトラブルが起きてしまいます。事前に電波が安定しているか確認しましょう。

また、ビデオ通話をする場合は背景も意識する必要があります。整理整頓をしていない部屋が写ってしまうと、印象が悪くなる可能性があるためです。ビデオ通話をする場合は、背景に映らないように画角を考えたり、整理整頓をしたりしましょう。

【男性編】電話やビデオ通話で好印象を与えるコツ

電話やビデオ通話で好印象を与えるポイントは、男性と女性で異なります。ここからは男女別に、電話にお誘いした時に意識したいポイントをご紹介します。

まずは男性に対して好印象を与えるコツをチェックしていきましょう。

>>【女性編】電話はビデオ通話で好印象を与えるコツはこちら

  • 「お仕事終わりに乾杯しよう!」とオンライン飲み会を提案する
  • 仕事が遅くなりがちな人もいることを想定し、20時以降開始を提案
  • 会話のネタにもなりやすいので、背景には趣味の本などを並べた本棚を置く
  • 相手に会話が楽しいと感じてもらえるようリアクションを大きくしたり、「写真以上に魅力的だね」と優しく褒める

電話やビデオ通話など、オンラインデートの日時を事前に決めましょう。

実際に通話が始まったら、まずは2人で画面越しに「乾杯!」をすることで、初対面の緊張を和らげ自然な会話の流れを生み出せます。

【女性編】電話やビデオ通話で好印象を与えるコツ

次に女性向けに、電話やビデオ通話などのオンラインデートで好印象を与えるポイントをご紹介します。

  • ビデオ通話で映りが良くなるよう、メイクを工夫する
  • 明るいカラーのアイシャドウで目元を引き立たせる
  • 頬骨にハイライトをプラスして立体感アップ
  • コーラル系のリップとチークで顔色を華やかに
  • カメラは自分の顔より少し高めに設置してアングルを調整
  • スタンドライトを使用して、明るく自然な光を
  • 家庭的なイメージを持ってもらえるよう、お手軽な作り置きのおつまみなどを用意する

メイクをいつもより少しだけ協調させることで、ビデオ通話のカメラでも顔立ちを魅力的に見せることができます。

また、料理が得意な人は手軽に作れるおつまみなどを用意することで、「恋人になったとしたら美味しいものを作ってくれそう」とイメージしてもらいやすくなります。

カメラオフの電話デート:大きめリアクション・明るい声色・会話内容がカギ

最後に、カメラオフでの電話デートの際に意識したいポイントを整理します。

電話デートではビデオ通話の時とは違い、自分の表情から感情を汲み取ってもらうことができません。「つまらなそう」「テンションが低い」などと思われないよう、いつもより大きめのリアクションや明るい声色で話すことを心がけましょう。

また、相手の表情や服装、背景などから会話を広げることができないため、事前に会話ネタを考えておくのがおすすめ。相手のプロフィールやこれまでのメッセージ内容を確認し、会話のきっかけにするといいでしょう。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』の通話で盛り上がるための話題・会話ネタ6選

『with』での通話する際、話題選びに悩む人も多いと思います。

会話を弾ませて相手にも通話を楽しんでもらえるよう、盛り上がる話題を事前に準備することをおすすめします!

盛り上がるための話題例をリストアップしたので、参考にしてみてください。

「with通話」で盛り上がるための話題6選

  • 『with』の「超性格分析」に関する話題
  • 日常の出来事
  • 「好みカード」の話題
  • 学生時代の思い出話
  • お気に入りの音楽に関する話
  • 二人の恋愛観

1.『with(ウィズ)』の「超性格分析」に関する話題

『with』のアプリでは、心理テストの「超性格分析」を無料で試せます。

『with』ユーザーの多くがこの心理テストを実施しているので、「どんな結果が出ましたか?」と話を振ってみると、話が盛り上がるかもしれません。

また、心理テストの結果をお互いに共有することで、相手のことを深く理解するきっかけになるでしょう。

例として、相手が「バーテンダータイプ」という結果を持っている場合で考えてみましょう。バーテンダータイプには次のような性格特徴があります。

  • どんな環境でも柔軟に対応できる
  • 会社や学校などで自分のポジションを確保するのが得意
  • 人並み以上の創造性や好奇心を持っている
  • 友達との付き合いは深く狭くというよりも、広く浅く
  • 恋愛面においては、相手に合わせた長い付き合いができる

このような特徴から考えられる質問には、以下のようなものがあります。

【質問の例】

  • 「超性格分析」やってみましたか? どのタイプでした?
  • バーテンダータイプだと、やっぱりグループ内でのポジショニングが得意ですか?
  • 環境の変化に強いと感じますか?
  • 好奇心旺盛だと思いますか?いま何に一番興味がありますか?
  • 友達は多いですか?
  • 恋愛した時に付き合う期間は長い方ですか?

などです。会話の流れで自然に聞いてみたいことが出てきたら、気軽に質問してみるのも良いでしょう。

2.日常の出来事について

自分の仕事や、日常のエピソードを話すことで、自分のライフスタイルを相手に伝えられます。

また、すでにメッセージで触れた話題について詳しく話すことで事も話が盛り上がりやすくなります。

【質問の例】

  • 仕事は毎日遅いんですか?
  • ランチはどんなところで食べるんですか?
  • 通勤にはどのくらい時間がかかりますか?
  • 前におっしゃっていたラーメンはよく食べに行くんですか?

3.「好みカード」の話題

『with』には、ユーザーが自分の興味や趣味を示す「好みカード」という機能があります。

趣味カードはプロフィールに表示されるているので、事前に相手のカードを確認しておくと、会話のなかで切り出しやすくなります。

例を挙げると、相手が「独り旅愛好者」という好みカードを選んでいたら、以下のような質問ができそうです。

【質問の例】

  • 独り旅の魅力や好きなポイントは?
  • 今までの独り旅で、特に心に残っている場所はどこ?
  • 次に行く予定の独り旅の行き先は決まってますか?
  • 独り旅をしているときに寂しさを感じることは?
  • おすすめの旅先はどこですか?

特に旅好きの方に関しては、旅のエピソードに共感したり、相手を褒めたりしてお相手がもっと話したくなるようなシチュエーションを引き出せば、会話がさらに盛り上がるでしょう。

4.学生時代の思い出話

もし相手が社会人であれば、学生時代の思い出話などを話してもらうことは心の距離を縮める絶好のテーマとなります。

学生時代に関する質問は、以下のようなものが考えられます。

【質問の例】

  • 学生時代は、どんな部活やサークル活動をしていましたか?
  • 学生時代の最も印象的な出来事や経験は?
  • 学生時代はどんな学生でしたか?
  • 修学旅行はどこに行きましたか?

学生時代に関しては、相手が応えてくれた後に、自分の話もしやすい話題であるため、相互理解が進みやすい話題の一つでもあります。

5.未来の予定や行きたい場所について

お互いの夢や目標、近い将来、行ってみたい場所やレストランなどの話題は、お互いの未来への期待を共有できるのでおすすめです。

「こんなところに一緒に行ってみたいな」という意見を交換することで、次回のデートの計画も立てやすくなります。

このトピックの質問は以下のようなものがあります。

【質問の例】

  • 最近、インスタで流行っている〇〇を知っていますか?
  • 次の旅行はどこに行きたいですか?
  • ゴールデンウイーク(長期休暇)の予定はありますか?
  • 〇〇みたいな所は、他にご存じですか?

近くに住んでいる相手の場合は、ローカルな情報を交換することも盛り上がりやすいポイントです。「○○というお店知っていますか?」など、有名店の話などを振ってみるのも良いでしょう。

6.恋愛観について質問

お互いの恋愛観を共有することで、相手との相性がどのくらいなのかを判断したり、うまく交際していけそうか、というジャッジができます。

ただし、恋愛観についての話はデリケートな側面もあるため、相手の反応をみながら進めることが重要です。

相手が過去の恋愛や現在の感情について話すことに躊躇していないか、自分の恋愛観について興味を示しているかを確認するしてみましょう。

【質問の例】

  • 好きなタイプはどんな人ですか?
  • 初恋はいつですか?
  • 付き合う時は自分から?相手から?
  • どんなデートが好きですか?
  • 今まで一番好きだった人はどんな人ですか?

これらの質問を通して、自然な形で相手の考えや価値観を深く知ることができ、会話も活発になることでしょう。

『with(ウィズ)』の通話機能の注意点・よくある質問

『with(ウィズ)』の電話機能である「with通話」について、事前に知っておきたい注意点やよくある質問をまとめて解説します。

Q.電話・通話ができない! なぜ?

「with通話」が利用できるのはアプリ版のみです。PC版やスマホのブラウザ版からは電話ができませんのでご注意ください。

また、使用しているOS(iOS・Android)が最新でない場合も、電話ができないことがあります、古いバージョンを利用中の方は、アップデートしてから再度「with通話」を繋げてみましょう。

Q.料金は? 課金が必要?

電話を利用するうえで、追加料金は必要ありません。男性の場合は、『with』の通常サービス利用に必要な月額課金のみで利用できます。

女性は無料で利用できます。なお、男女ともに本人確認が完了していないと通話は利用できません。

Q.電話・ビデオ通話の時間制限は? いつリセットされる?

電話・ビデオ通話ともに、利用できる時間制限は1回あたり30分、1日最大2時間までです。通話時間は毎日午前4時にリセットされるので、上限に達した場合でも翌日であれば再度通話できます。

Q.ビデオ無し(カメラオフ)でも「with通話」はできる?

ビデオ無し・カメラオフの状態での電話のみでも「with通話」は利用できます。カメラをオフにする手順は以下の通りです。

・通話画面を開く
・画面上の「ビデオ」マークをタップ
・斜線が入っていることを確認する

なお、「with通話」はカメラオフの状態からスタートします。お互いに合意した場合のみカメラをONに切り替えると、電話からビデオ通話へ変更できます。

Q.声が聞こえない・自分の声が届かない

相手の声が聞こえない、もしくは自分の声がうまく相手に届いていない場合、何かしらのエラーが発生している可能性があります。

・ミュート状態になっていないか確認する
・バックグラウンドで起動しているアプリを停止する
・『with』アプリを再起動する
・スマホ端末そのものを再起動する
・OSが最新の状態か確認し、古い場合はアップデートする

エラーかな? と感じた際は、まず上記の対処法をチェックしてみましょう。

Q.突然電話が切れてしまった! 相手が「退会済み」になってしまった

突然電話が切れてしまい、相手の表示が「退会済み」の表示になっている場合、残念ながらお相手があなたをブロックした可能性が高いです。

電話やビデオ通話ができる「with通話」では、メッセージのやり取り以上の情報を得ることができます。が、その分「想像と違った」「声を聞いたら急に冷めてしまった」という事態も起こり得ます。

もしブロックされてしまったら、自分の発言などに不適切な部分は無かったか振り返ってみましょう。ただし、引きずりすぎてしまうのはNG。反省したら気持ちを新たに、次の出会いを前向きに探しましょう。

Q.通話中に不快な思いをした…マッチングを解消したい!

電話の中で相手に暴言を吐かれたり、卑猥な要求をされたりした場合は、すぐに通話を終了し運営へ通報しましょう。

相手をブロックするだけでマッチングは解消できますが、要注意人物は別の方にも同じような迷惑行為を繰り返す可能性が高いです。

他のユーザーのためにも、迷わず通報することを推奨します。

『with(ウィズ)』の電話機能:「with通話」まとめ

今回は、『with』でマッチングした相手と電話やオンラインデートを楽しめる「with通話」について解説してきました。

「with通話」にはお互いの雰囲気や相性を把握でき、相手と親密になりやすいなどのメリットがあるので、直接会う前に使ってみるのがおすすめです。

しかし、参加するには条件をクリアしていて、最新のOSが必要となります。

『with』でオンラインデートをするコツをおさえつつ、「with通話」をよりよい出会い探しに有効活用しましょう。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』とは

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『with(ウィズ)』公式サイト

『with』は性格診断や心理テスト結果から相性のよい相手を探せるマッチングアプリです。他にも好みカード機能があり、中身重視の出会いを見つけられるのが魅力的。

マッチング後はトークへのアドバイスも受けられるため、マッチングアプリ初心者や恋愛下手な人でもやり取りしやすいです。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』使い方解説はこちら

『with(ウィズ)』の使い方 男性向けのコツ・ポイントを伝授 - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』料金解説はこちら

『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

他のマッチングアプリを使ってみたい方はこちら

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、実際に出会えた人の76.88%が複数のマッチングアプリを利用していることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ