Photo Measures

Cubent

iOS
価格:860円
サイズ:18.8 MB
Android
価格:499円
サイズ:1.5M

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

直感的操作で寸法を記録!写真に撮影した物の長さを保存するアプリ

すでに撮影した写真に長さを書き込み、記録できるアプリです。家具や電化製品などを購入する際、空きスペースの正確な寸法を知っておきたい時などに非常に役に立ちます。

画面上を指でなぞると、そこにラインが引かれます。ラインを引き終わった段階ではサイズ部分が「?」という表記になっていますので、そこに正確な数値を入力していきましょう。ラインを引いた部分の長さを自動的に計ってくれるわけではないのでご注意ください。寸法は自分で計る必要があります。

画像にそのまま書き込んで記録できるというのは、間違いがないので安心です。メモ帳にザッと数字だけ書き出して行って「あれ?これはどこの部分の長さだっけ……」なんて店先で困ってしまった経験がある方におすすめです。

こんな人におすすめ

スマホがメジャー代わりになるという引っ越し時に強い味方になってくれるアプリです。この荷物はドアを通るのか、あの荷物は空いたスペースに収納できるのかという確認がアプリさえあれば可能になるので、電化製品を購入する時などに役立つ事でしょう。角度まで分かるので、これから引っ越しやリフォームを予定しているという方はチェックしてみましょう。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2013年5月15日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (2

3

概ね正確です
写真に撮ると長さを計算してくれるアプリです。引越し時に便利ということで紹介されていたので購入しました。若干値段が高いとは思いますが、新しい部屋を見に行ったときや家電を買いに行った時には重宝しました。数値はだいたい当たっています。

ビザップ

8年前

5

写真に寸法を書き込める。Dropbox同期
撮影した写真の中に、寸法や角度などを書き込みして、画像としてメールしたりできるアプリ。

主に、家具や部屋の寸法を測る時に使っています。

Dropboxで同期できるので、iPhoneとiPad間で同じデータを見ることができます。

ただし、iPadで編集した寸法をiPhoneで見ると、数字が大きくて見にくかったりするので完璧ではありません。まぁ十分ですけど。

誰かに伝える時にも良いですね。現場の写真を撮影して、その場で寸法を入力してメール、みたいな感じで。

あと、パソコンでは開けない拡張子のファイルなので、これがPDFだったら良かったのになぁと思います。

一応エクスポート機能の中にはPDFにしてメールする機能はあるんですが、GoodNotesみたいにリアルタイムにPDFに反映されたらもっともっと便利だと思います。