Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

販売元:MindCruiser

最終アップデート日:2024年6月9日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年8月28日

会議やインタビューを自動で文字起こし 手間なく議事録が作れちゃう

音声を自動で文字起こしできるボイスレコーダーアプリ。アプリで録音した内容や音声ファイルはもちろん、『Zoom』での通話にアプリ内からBOTを追加して、ウェブ会議の文字起こしもできます。

録音の時間制限はなく、補助機能も豊富。タブレットやPC、Apple Watchにも対応し、複数のデバイス間でデータを共有できるのも強みです。

良い点
  • 録音や音声ファイルを自動で文字起こしできるボイスレコーダーアプリ
  • アプリでの録音中もリアルタイムで文字起こし。発言をすぐ読み返せる
  • 発言にタグをつけて指定の場所にジャンプ。発言のタイプも分類できる
気になる点
  • スマホマイクによって精度の変化が大きい
  • 早口だと精度が下がりやすい

【良い点】音声を自動で文字起こし

会話を録音した音声ファイルを、自動で文字起こし。通話アプリ『Zoom』と連携し、ウェブ会議の録音と文字起こしもできます。内容は修正できるほか、固有名詞や頻出する単語を辞書登録すれば、誤変換も減らせるでしょう。翻訳もでき、外国語の会話を訳せます。

【気になる点】スマホマイクがないと精度がイマイチ

文字起こしの正確さは、マイクの性能に大きく左右されます。安いマイクで録音をすると、文字起こしが雑になることが多いです。とくにスマホで直接録音をしてしまうと、文字起こしの精度がかなり低くなる可能性が高いので注意。ある程度性能の良いマイクを選ぶと良いでしょう。

使い方3ステップ解説

1.文字起こしの方法を選ぶ

画面下のプラスボタンをタップして、文字起こしの方法を選びます。文字起こしの方法は3種類あります。

2.文字起こしを確認・編集する

今回は音声ファイルのインポートを選びました。ファイルを選ぶと文字起こしが始まります。数分でダウンロードが完了するので、ノートをタップしましょう。書き起こされた文章が表示されます。

3.綺麗に文字起こしするコツをチェック

正確に文字起こしをしてもらうコツを把握しましょう。「マイクを話者に近づける」「同時に発話するのを避ける」「専門用語は事前に登録しておく」などのポイントを押さえることで、より正確な文字起こしになります。

『Notta』の詳しい説明はこちら

自動文字起こしサービス『Notta』公式サイト ※外部サイトに遷移します

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

Notta-自動文字起こし・日本語の音声をテキスト変換

販売元:MindCruiser

最終アップデート日:2024年6月9日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー