• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリのメッセージ頻度は1日何通が最適? 例文つきで増やすコツを解説

マッチングアプリで新たな出会いを求めているのに、思うように関係が発展しないと、虚しい気持ちになりますよね。関係を進展させるのに重要なのが、メッセージの頻度と内容です。

今回はマッチングアプリのメッセージ頻度の目安や、頻度を増やすコツを例文をたっぷり入れて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

マッチングアプリでデートに繋げるカギはメッセージ!

スマホに触れる女性の手

マッチングアプリの利用中、メッセージの頻度に悩む方は少なくありません。メッセージ頻度が少なすぎても多すぎても、相手の興味がなくなり、返信率が下がります。

マッチングアプリのメッセージのやり取り次第で、今後の関係が決まるのです。

メッセージが苦手な人におすすめのマッチングアプリ

メッセージに関しての「どんなことを送ればいいかわからない」「盛り上がるメッセージの内容がわからない」などの不安がある人はwith」と「イヴイヴ」がおすすめです。

この2つのマッチングアプリは、どちらもメッセージに関するアドバイスをもらえる機能が無料で利用可能!

「with」であればメッセージの画面で、共通の盛り上がりやすい話題や文字量などのアドバイスがもらえます。

「イヴイヴ」ならサポートキャラにメッセージの悩みをチャットすると、どうすればいいかのアドバイスを送ってくれますよ。

ぜひ一度お試しください!

アプリ名
with

イヴイヴ
料金男性 3,600円
女性 無料
男性 3,500円
女性 無料
年齢層20代〜30代20代〜30代
累計会員数570万人以上200万人以上
目的恋活恋活
特徴診断テストで相性の良い人を見つけられる完全審査制だから安全・安心
アプリストアアプリストア

メッセージ頻度は1日1通以上だと脈ありの可能性が高い

カフェでスマホに触れる女性の手

マッチングアプリのメッセージ頻度によって、脈あり・脈なしがわかります。メッセージのやり取りの頻度は、1日1通以上が脈ありの可能性が高いといえます。

しかし1日1通では関係が進展しません。1往復以上はやり取りすると良いです。

マッチングアプリでのメッセージで頻度が高い人の特徴

スマホのやりとりのイメージ

メッセージのやり取りが1日1通以上、続いているなら、順調といえるでしょう。

メッセージの頻度が高い人にはどのような特徴があるか、解説します。

本気で会える人を探している

マッチングアプリでのメッセージのやり取りが多い人は、本気で会える人を探している傾向にあります。

本気だからこそ相手に興味を持ち、「より関係を深めたい」と考えているため、メッセージのやり取りで相手の事を知ろうとしているのです。

慎重に相手を選ぶため、「マッチングアプリでメッセージのやり取りを重ねてから会いたい」と考えていて、遊びの可能性は低いといえます。

真面目で早く返信する

真面目な性格で来たメッセージに対して早く返信するため、頻度が高くなるケースもあります。律儀に返信を続けたり、やり取りの途中で一方的に終わらせたりすることができません。

この場合はあなたに対して特別に好意があるとは言えませんが、やり取りを重ねなければ見えなかったあなたの一面に、好意を持ってくれる可能性があります。話が続くようなら、しばらくメッセージを続けてみましょう。

遊び目的の人はメッセージのやり取りが少ない傾向があるため、頻度の高い人は信頼できるといえます。

マッチングアプリでのメッセージ頻度が低い人の特徴

マッチングアプリでメッセージが1日1通もなく、なかなか返信が来ない人もいます。遊び目的でマッチングアプリを利用している人は、積極的にメッセージのやり取りをしていない傾向があります。

しかし中には仕事が忙しく、メッセージ頻度が低くなってしまう人もいるため、一概には言えません。マッチングアプリのメッセージ頻度が低い人の特徴をチェックしておきましょう。

マッチングアプリ画面を見る女性

他の人からも多くメッセージが来ている

他の人からもメッセージが来ていて、返信が遅くなっている可能性があります。マッチングアプリを利用していると、複数の相手とやり取りをすることも少なくありません。

あなたとマッチングした後、他の人ともマッチングして意気投合すると、メッセージが少なくなったり途絶えたりします。

競争率の高い相手といえますので、特にこだわりがなければ次の相手を探すのも手です。

仕事が忙しい人

仕事が忙しいため、メッセージの頻度が低いケースもあります。マッチングアプリを利用している人は大半が社会人です。

出会いへの意欲は高くても、仕事が忙しいとマッチングアプリの優先度は低くなり、ログイン自体が少なくなるため、メッセージのやり取りも減ります。

興味のある相手なら「仕事お疲れ様」と思いやりのあるメッセージを送りましょう。好印象を持ってもらえる場合が多いです。

マッチングアプリのメッセージで気を付けたいこと

マッチングアプリを利用していると、メッセージの返信が来ない、どんな内容を送ったら良いか分からないといった悩みも出てきます。

メッセージのやり取り次第で印象が左右されるため、気を付けるべきポイントを押さえておきましょう。

注意のイメージ

返信が来ないからといって催促しない

相手の女性から返信が来ない、メッセージの頻度が減ったからといって催促してはいけません。
・複数の男性からアプローチを受けている
・仕事やプライベートが忙しいなどの理由で返信できない
という可能性もあります。

焦って催促すると相手からマイナスの印象を持たれてしまいます。

相手のペースに合わせてどんと構えて待ちましょう。待っても返信が来ないようなら、他の女性を探すのも手です。

返事が来ない時に、メッセージを送っていい場合

返信しやすいメッセージを工夫しているのに、返信が来なくなることもありますよね。基本的には返信が来なければ、そこでやりとりは終了です。

しかし以下のような場合に限り、追加でメッセージをしてもいいでしょう。

・数日間はメッセージのやり取りが1日1通以上、楽しく続いていた
・相手の仕事が忙しい時期や事情をあらかじめ教えてもらっている
・デートや食事の話題で盛り上がっている時に、情報提供としてのURLや写真を送る場合

以上のような場合には、相手から「しつこい」「重い」と思われる心配は少ないです。返事が来ない時には、こんなメッセージを送ってみるといいでしょう。

例文:返事がこないときに送るメッセージ

お久しぶりです。最近、寒くなってきましたね。〇〇さん、辛いものがお好きでしたよね。

中目黒で美味しいチゲ鍋のお店を発見したので、よかったら今度一緒に行ってみませんか?

お時間のある時にお返事をいただけると嬉しいです。

相手と話が盛り上がっている段階で、相手の食の好みを聞き出し、それに沿った情報提供という形でメッセージを送ってみましょう。もし食事の好みを聞き出せなかった場合は、相手のプロフィールを確認しておきましょう。

具体的な場所を入れて、デートに誘うメッセージすれば、この後の返信によって脈アリ・脈なしも判断できます。もし返事があり、デートにつながるようなら、脈ありです。

返信がない場合や、デートできない場合は脈なしなので、潔く諦めて次の出会いへ進みましょう。

最後に相手を思いやりながら、メッセージを待っている気持ちを伝え、誠実さをアピールすることも重要です。

文章量は多すぎないように

「アピールしたい」「いろいろ話したい」という気持ちから、ついマッチングアプリのメッセージは長くなりがちです。

しかし文章量は多すぎないように注意しましょう。文章量は少なすぎてもやり取りが続きませんが、長すぎても相手の負担になります。面倒に思って後回しにされる可能性もあります。

文章量は相手の量に合わせると、相手が気軽に返信しやすいのでおすすめです。

例文:NG例はこちら 質問されて返信しづらい内容

マッチングアプリで気になっている相手のことは、どんな細かいことでも知っておきたいですよね。

しかし出会い系サービスやマッチングアプリでマッチした段階や、メッセージのやり取りの段階では、信頼関係が構築できていません。話題に出すべきタイミングと、聞き方に注意が必要な内容もあります。

相手のことをより深く知りたいと思っても、メッセージのやり取りの段階では聞くのを避けましょう。

【メッセージNG例】

・「どこに住んでるのか、住所を教えて!」「最寄駅はどこなの?」
・「名前は漢字でどう書くの?」「フルネームを漢字で教えて」
・「なんて会社に勤めているの?」「会社はどこにあるの?」
・「最終学歴は?」
・「最近、関係を持ったのはいつ?」

個人情報や住んでいるところ、職場が特定できる質問は避けましょう。また相手のコンプレックスになりそうな質問、下ネタも嫌らがれる可能性があります。

関係が浅い段階や、メッセージのやりとりで聞くのはやめましょう。

質問攻めで困らせない

相手とメッセージを続けるためには質問が有効ですが、質問攻めにしないことも大切です。相手の事を知りたいからといって質問が多すぎてしまうと、メッセージが長くなります。

相手も返信しにくく困ってしまいます。お互いの事をよく知らないうちは自分の情報もメッセージに盛り込むようにしましょう。

相手のプライベートに踏み込むような質問は、送りすぎないことがポイントです。

例文:1通に書くメッセージの適度な量

1通に書くメッセージは、受け取る相手の負担にならない文字数にしておきましょう。相手のメッセージの長さに合わせるのが理想ですが、長くても200文字を目安にしてください。

【メッセージの例】

マッチングできて嬉しいです。

プロフィールを拝見したのですが、カフェ巡りがお好きなんですね。
僕もSNSで話題になっているカフェを探して、休日に行ってみるのが好きです。

最近、紅茶みたいにフルーティーなコーヒー屋さんを見つけたんです。
近くに公園があるので、テイクアウトしてのんびりしています。

おすすめのカフェはありますか?

マッチングアプリは初心者なのですが、少しずつ仲良くなれたら嬉しいです。

誰にでも送っていそうな内容ではなく、相手のプロフィールから共通点を探して、メッセージを送れば返信率は上がります。

「どこにあるコーヒー屋さんなんですか? 今度一緒にいきましょう」と、相手がつい言いたくなるような文章にするのがポイントです。

カフェでデートすることをイメージさせる内容のメッセージを送れば、すんなりデートの約束もできそうです。

女性からメッセージを送ってもOK!

スマートフォンを見て考える女性

マッチングアプリでは男性からアプローチやメッセージが送られてくることが多いです。

しかし、受け身でい続けても出会いは増えません。また、自分が会いたいと思った人へのアプローチの機会もなくなってしまいます。

女性から送るのはがっついていると思われるかもしれない、という心配をせず、自分の気持ちに従って積極的にメッセージを送りましょう。

例文:女性から送る1通目はこんな内容がおすすめ

はじめまして、〇〇です。
プロフィールの共通点が多いので、もしかしたら気が合うのかもと思って、いいねしました。

私もトイプードルを飼っていて、もうすぐ3歳になるんです。
休日は犬も入れるカフェに行って、膝に犬をのせて、ゆっくりミルクティーを飲む時間が好きです。

近場で小型犬も楽しめるドッグランを探しているのですが、どこかいいところ知ってます?

趣味やペットなど、共通点があることがわかったら、共通点を話題に出しましょう。

「この人とは気が合いそうだから、会ってもいいかな」と思わせる内容にすれば、自然な流れでデートの約束ができます。

自己紹介文はすでにマッチングアプリのプロフィールや自己紹介欄に記載している場合が多いので、わざわざ1通目のメッセージで送らなくてもいいでしょう。

複数人の中から選ばれるためには、相手が返信しやすい内容にすることが重要です。

マッチングアプリのメッセージ頻度を増やすポイント

「マッチングアプリのメッセージ頻度が少ない」と悩んでいる方もいますよね。せっかくマッチングアプリを利用しているなら、頻度を増やして仲を深めたいものです。

ここでは、メッセージ頻度を増やすポイントを押さえておきましょう。

スマホを操作する男性の手

共通の話題は盛り上がる

相手と共通の話題は盛り上がるので、マッチングアプリのメッセージが続きやすいです。プロフィール内容や、今までのやり取りの中で見つけた共通点を話題にすることで、2人の距離も縮まりやすくなります。

プロフィールに書いてある事は相手が話しやすい話題なので、メッセージ内容に困った時の話題にもおすすめです。共通の話題でメッセージを盛り上げ、2人の関係を進展させましょう。

返信は早めを心掛ける

マッチングアプリのメッセージ頻度を増やすには、なるべく早めに返信するよう心掛けましょう。返信は早い方が好印象ですし、遅いと相手に不安を与えます。

またマッチングアプリでは複数の人とやり取りしているので、他の人とマッチングして意気投合してしまう可能性もあるでしょう。
仕事中などで遅くなった場合には、「仕事で遅くなってしまいました」と理由を添えるのがおすすめです。

メッセージを送る時間帯

相手からの返信が返ってきやすい時間帯にマッチングアプリのメッセージを送ることで、頻度を増やせる可能性があります。

19時以降の仕事後の時間帯や土日、寝る前などは比較的返信が来やすい時間帯ですが、相手の生活パターンに合わせて時間帯を決めるのがおすすめです。

一方、早朝や深夜など非常識な時間帯のメッセージは印象が悪くなる可能性があるため避けましょう。

質問で締めくくる

マッチングアプリのメッセージは質問で締めくくると、やり取りが続きやすくなります。相手の興味があることの質問は答えやすく、楽しくやり取りが続きやすくなります。

相手の話の中でもっと聞きたいと思ったことを深堀していくと自然と会話が続きます。

相手のことを褒める

男女問わず、褒められるとつい嬉しくなってしまうものです。褒めるポイントを見つけたら些細なことでも褒めるようにしましょう。

好意を持ってもらえてマッチングアプリのメッセージの頻度も増えます。ただしルックスばかり褒めると遊びだと思われたり、誰にでも言って軽い人だと思われたりするので、ルックス以外のことを中心に褒めるのがポイントです。

マッチングアプリのNGなメッセージ

手でバツを作る女性

マッチングアプリにおいて、メッセージは自分の印象や理想の相手と出会えるかどうかを左右する重要なポイントです。

メッセージ内容によっては相手に悪い印象を与えてしまうので、NGなメッセージを送らないよう注意しましょう。

すぐに連絡先の交換をしたがる

どんなに気になる相手でも、すぐに連絡先を交換したがるのはNGです。まだ仲が深まっていないうちに連絡先を交換しようとすると相手に警戒され、その後連絡が取れなくなる可能性もあります。

マッチングアプリのメッセージでやり取りを重ね、気が合う、楽しいと思ってもらえると相手からそれとなくアプローチが来るので、そのタイミングで交換するのが良いです。

容姿ばかり褒める

メッセージで容姿ばかり褒めるのも、代表的なNG例です。まだ実際に会ったことのない相手の容姿ばかり褒めると嘘っぽく聞こえますし、「頭が悪そう」「チャラい」と思われます。

容姿を褒められることが嬉しい人もいますが、内面も見て欲しいと考えている人が多いので、やり取りやプロフィールを参考にして、容姿ばかりではなく相手が努力していることも褒めるようにしましょう。

マッチングアプリのメッセージ頻度まとめ

マッチングアプリでは、1日1通以上メッセージできているなら脈ありの可能性が高いです。

テンポよくメッセージができていれば、「会ってみようかな」と思ってもらえる可能性もアップ。

ご紹介したメッセージで気を付けることや頻度を増やすポイント、NGメッセージも参考に、ぜひ気になる相手と楽しくやり取りしましょう。

メッセージのやり取りに不安がある人におすすめのマッチングアプリ

アプリ名
with

イヴイヴ
料金男性 3,600円
女性 無料
男性 3,500円
女性 無料
年齢層20代〜30代20代〜30代
累計会員数570万人以上200万人以上
目的恋活恋活
特徴診断テストで相性の良い人を見つけられる完全審査制だから安全・安心
アプリストアアプリストア

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
【例文付き】マッチングアプリでメッセージを続けるためのコツ、返信がこない原因 - Appliv出会い