「40代になって友達付き合いが減った」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。「今から友達を作るのは難しいのかな……」と思っている40代には、出会いアプリがおすすめです。

出会いアプリは恋愛や婚活のイメージが強いでしょうが、友達作りもできるため、趣味や価値観の合う友達が見つかります。

この記事では、40代の友達作りにおすすめの出会いアプリを6つご紹介。また、アプリの選び方や出会いアプリで友達作りをするポイントなどについても解説します。出会いアプリを利用して、新しい友達を見つけましょう!

40代の友達作りにおすすめの出会いアプリ一覧表

サービス名料金(税込)会員数特徴

Pairs
男性:3,590円〜
女性:無料
累計登録者数1,500万人以上共通の趣味や興味でつながるコミュニティが充実

マリッシュ
男性:3,400円〜
女性:無料
150万人以上再婚に理解のある人が多い

Match
男性4,490円〜
女性4,490円〜
非公開30〜40代の利用者が多い

ハッピーメール
男性:1p=約10円(メール送信5P)
女性:無料
累計会員数2,700万人以上運営実績21年の老舗出会いアプリ

Tinder
男性:無料
女性:無料
全世界累計4億3,000万以上のDL男性も無料でメッセージのやりとりができる

東カレロマンス
男性:6,500円〜
女性:6,500円〜
非公開40代以上限定のマッチングアプリ

40代の友達作りにおすすめの出会いアプリ6選

スマホを見るメガネをかけた女性

ここからは、一覧でご紹介した40代の友達作りにおすすめの出会いアプリについて詳しくご説明いたします。特徴を確認して、自分に合いそうなアプリを見つけましょう。

Pairs(ペアーズ )

出典:Pairs公式ページ

『Pairs(ペアーズ )』は累計会員数が1,500万人を突破している日本最大級のマッチングアプリです。会員の年齢層は20〜30代が中心ですが、会員数が圧倒的に多いため40代も出会えます。地方にお住まいの人も出会いやすいアプリといえるでしょう。

『Pairs』にはコミュニティという趣味や好きなものをアピールするために利用できる機能があるため、自分と趣味や価値観が合う相手がすぐに見つかります。

コミュニティはいくつも参加可能です。公式サイトにマッチング率80%以上の会員の参加コミュニティ数が掲載されていますが、その数は男性が平均21個、女性が平均20個ということです。

たくさんのコミュニティに参加すれば、趣味や興味が合う人と出会える確率がアップするでしょう。また、コミュニティを自分で作ることもできるので、ニッチな趣味を持つ人も共感してくれる友達が見つかるかもしれません。

『Pairs』は、利用中に困ったことがあればメールやチャットで相談できるため、出会いアプリが初めての人でも安心して利用できるでしょう。

料金(税込)男性:3,590円〜
女性:無料
会員数累計1,500万人以上
年齢層20〜30代
運営会社株式会社エウレカ
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

マリッシュ

出典:マリッシュ公式ページ

『マリッシュ』はシンママやシンパパを応援しているマッチングアプリです。離婚歴がある会員も多く、同じ境遇の人がバツイチであることを気にせずに婚活できるという特徴があります。

一般的に出会いアプリは20〜30代の会員が多いのですが、『マリッシュ』は40代の会員が多いため、同年代の友達探しをしやすいでしょう。

『マリッシュ』にはグループという機能があり、好きなグループに参加することで趣味や趣向が同じ人と出会いやすいという特徴があります。基本的には婚活や恋愛目的での利用が多いアプリですが、趣味が合う人を見つけやすいため、友達作りがしやすいでしょう。

料金(税込)男性:3,400円〜
女性:無料
会員数150万人以上
年齢層30〜40代
運営会社株式会社マリッシュ
マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Match(マッチ・ドットコム)

出典:Match公式ページ

『Match(マッチ・ドットコム)』は1995年にアメリカで運営を開始した世界規模のマッチングアプリです。マッチングアプリは女性が無料で利用できるものが多いですが、『Match』は女性も男性と同一料金になっています。

マッチングアプリを友達作りに活用できるといっても、本来は恋活・婚活目的でのサービスなので、大半のアプリは異性しか検索できません。

しかし、『Match』は性別を指定して検索可能です同性の友達が欲しい人は、『Match』のような同性を検索できるサービスが向いています。

『Match』は婚活目的の利用者が多いアプリですが、マッチングアプリを通して同性の友達ができたら嬉しいという人は少なくないでしょう。『Match』の会員は30〜40代が中心なので、同年代で同性の友達が欲しい人は、利用してみてはいかがでしょうか。

料金(税込)男性:4,490円〜
女性:4,490円〜
会員数非公開
年齢層30〜50代
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match Group, LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

ハッピーメール

出典:ハッピーメール 公式ページ

累計会員数2,700万人を突破している『ハッピーメール』は、運営実績21年の老舗アプリです。女性は20代の会員が多いのですが、男性は20〜40代以上が年齢の偏りなく平均的に利用しているため、40代の友達作りに活用できるでしょう。

『ハッピーメール』のプロフィールには「興味あること」という欄があります。この欄で「遊び友達」や「趣味友達」なども選択できるため、友達探しをしている人と出会いやすいでしょう。

また、「ピュア掲示板」の中には「友達募集」の項目があるので、友達作り目的で利用している人を探したり、自分で投稿して積極的に友達を探したりできます。

今日会える人を探す投稿もありますが、手早く会おうとする人は業者の可能性もありますので、その点はしっかり見極めながら友達作りに活用しましょう。

料金(税込)男性:1p=約10円(メール送信5P)
女性:無料
会員数累計2,700万人以上
年齢層20〜40代
運営会社株式会社アイベック
出会いマッチング ハッピーメール マッチングアプリ

株式会社アイベック

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Tinder(ティンダー )

出典:Tinder公式ページ

世界最大級のマッチングアプリ『Tinder(ティンダー)』では、真剣な恋人探しよりも気軽な出会いを求めている人が多い傾向があります。

『Tinder』は男女とも無料で利用できることやライトな出会いを求めている人が多いこともあり、会員は20代が中心で、40代の会員はかなり少数派となっています。

そのため同年代に限定して友達を探すのは簡単ではないかもしれませんが、どちらかといえば年下の飲み友達などが欲しい人に向いているでしょう。『Tinder』は位置情報をオンにしないと利用できないアプリなので、近場で気軽に会える友達を探している人にも向いています。

また、『Tinder』も同性を選択して検索できるので、同性の友達を探している人におすすめです。プロフィールには友達作りを目的にしていることをはっきり書いて、積極的に「LIKE(いいね)」してみてはいかがでしょうか。

料金(税込)男性:無料
女性:無料
会員数全世界累計4億3,000万以上DL
年齢層20代
運営会社MG Japan Services 合同会社
Tinder-恋人や友達探し・出会いのためのマッチングアプリ

Tinder Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

東カレロマンス

出典:東カレロマンス

『東カレロマンス』は「東京カレンダー」が40代以上の大人世代に向けてサービスを提供しているマッチングアプリです。20〜30代の会員が大半のマッチングアプリが多い中で、稀有な存在といえるでしょう。

入会は審査制となっていて、既存会員の半数以上の承認が得られると入会可能です。不審な会員は入会できないため、安心感があるといえます。

会員が同年代に限定されていることから、40代の人にとっては出会いやすいアプリです。基本的には大人世代向けの上質な恋愛マッチングアプリなので、趣味友達というよりも「まずは友達からはじめたい」という人に向いているでしょう。

料金(税込)男性:6,500円〜
女性:6,500円〜
会員数非公開
年齢層40代〜
運営会社東京カレンダー株式会社
東カレロマンス 恋活・婚活・マッチングアプリ

Matchalarm Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

40代の友達作りに出会いアプリがおすすめな5つの理由

スマホを見る40代ビジネスウーマン

40代が友達作りをする方法はいくつかありますが、次の5つの理由から出会いアプリの利用がおすすめです。

・スマホだけで出会いが探せる
・目的が合う相手と出会いやすい
・趣味が合う友達を探せる
・気を使わずに付き合える
・監視体制がしっかりしていて安心

それでは1つずつ詳しくご説明します。

スマホでいつでもどもでも出会いが探せる

大人が職場以外で友達を作ろうと思えば、習い事や社会人サークルなど、いくつかの方法があります。しかし、いずれの方法も決まった時間に出かけて行かなくてはいけないので、忙しい人には難しいかもしれません。

出会いアプリはスマホがあればいつでもどこでも利用できるため、忙しい人でも手軽に新しい出会いが探せます。また、習い事などに比べると圧倒的に会員数が多いため、気が合う友達が見つかる可能性が高いといえるでしょう。

目的が合う相手と出会いやすい

出会いアプリには「恋活」「婚活」「友達作り」など、それぞれの利用目的があります。「友達作りをしたい」という目的に合った出会いアプリを利用すれば、自分と同じ目的の人を探しやすいでしょう。

また、出会いアプリはプロフィールにどのような友達が欲しいか書いてアピールできます。「趣味が合う友達が欲しい」「まずは友達からはじめたい」など、どのような友達を探しているか書いておけば誤解が生じることもないので安心です。

趣味が合う友達を探せる

趣味が合う友達が欲しい人に出会いアプリは向いています。出会いアプリはプロフィールで自分の趣味をアピールできるからです。

豊富なコミュニティを有する出会いアプリもあるため、趣味のコミュニティに所属すれば、同じ趣味の友達が見つかりやすいでしょう。会員数が多い出会いアプリに登録すれば、それだけ同じ趣味の人と出会える可能性が高まります。

普段出会うことがないような人とも出会えるため、身近に趣味が合う友達がいない人も出会いアプリで気が合う人が見つかるかもしれません。

気を使わずに付き合える

気を使わずに付き合える友達が欲しい人に、出会いアプリでの友達作りは向いています。出会いアプリで知り合った友達は、お互いのことを知りすぎない関係なので、かえって本音で話しやすいものです。

40代になると悩みや愚痴を聞いてもらいたくても、身近な人に弱みを見せにくいという人もいるのではないでしょうか。出会いアプリで気を使わずに付き合える友達を作れば、ストレス解消にもなるでしょう。

監視体制がしっかりしていて安心

大手アプリにサクラがいる可能性は低い

昔の出会い系サイトのイメージが強く「ネットでの出会いは危険」と思っている40代の方もいらっしゃるでしょう。

「ネットでの出会いはサクラに騙されそう」と不安な方もいるでしょうが、サクラは運営が雇っている偽のユーザーのことです。サクラが存在するとわかれば運営側は信用を失うことは確実。リスクを冒す必要がない大手企業が運営する出会いアプリを利用すれば、サクラはいないと考えられます。

業者が潜んでいる可能性はある

ただし、どの出会いアプリでも「業者」が潜んでいる可能性はあります。業者は他のサービスへの誘導や個人情報の搾取を目的としているため、運営とは無関係だからです。

セキュリティを強化し、24時間365日監視体制をとって悪質なユーザーには警告や強制退会の措置をとる優良なアプリも多数存在します。悪質なユーザーを通報できるシステムを導入しているアプリを選べば、より安心して出会いを探せるでしょう。

優良な出会いアプリを利用すれば、SNSを通した匿名性が高い出会いよりも安全と考えられます。

40代が友達作りしやすい出会いアプリの選び方

40代の女友達

出会いアプリはかなりの数がありますが、40代が友達作りのために利用するなら、アプリ選びのコツがあります。

・同年代の会員が多いアプリを選ぶ
・友達作りに利用している会員が多いアプリを選ぶ
・趣味で探せるアプリを選ぶ
・安全なアプリを選ぶ

上記の4つに該当するアプリを選ぶと友達を探しやすいでしょう。

同年代の会員が多いアプリを選ぶ

出会いアプリの多くは会員の年齢層が20〜30代中心です。しかし、40代以上の会員が多いアプリや40代以上を対象としたアプリもあります。

40代の方の同年代が多いアプリといえば、『東カレロマンス』『マリッシュ』がおすすめです。

『東カレロマンス』は40代以上限定の出会いアプリなので、「若い人ばかりなのでは?」と心配する必要がありません。『マリッシュ』も40代の会員が多いため、同年代の友達が見つかりやすいと考えられます。

趣味が合えば年齢差があっても友達になれるかもしれませんが、一般的には20代中心のアプリを選ぶより、同年代の40代が多いアプリを選ぶ方が友達作りがスムーズでしょう。

友達作りに利用している会員が多いアプリを選ぶ

アプリによってそれぞれ利用目的が異なります。そのため友達を探すために出会いアプリを利用する場合は、友達探しやライトな出会いを探している人向けのアプリがおすすめです。

たとえばピュア掲示板で「友達募集」ができる『ハッピーメール』やライトな出会い向けの『Tinder』などは、友達作りに利用している会員と出会いやすいでしょう。

同じ目的の会員が多いアプリを選ぶことで、希望に合う出会いが見つかります。ただし、基本的には恋活や婚活目的のアプリが多いため、プロフィールに友達作りが目的である旨を書いておきましょう。

異性の友達を作りたいだけなのに、真剣に結婚相手を探している人とマッチングするようなことを防げます。

趣味で探せるアプリを選ぶ

やみくもに友達探しをしても、まったく共通点がない人とは友達になりにくいかもしれません。出会いアプリの中には趣味でつながるアプリもあるため、趣味を通して「この人と友達になりたい」と思える相手が見つかる可能性が高いです。

趣味で探せるアプリといえば『Pairs』がおすすめ。『Pairs』には10万ものコミュニティがあるため、趣味や好きなものを通した出会いが見つかります。

趣味が合えば意気投合して、これまでに出会ったことがないほどの趣味友が見つかるかもしれません。

安全なアプリを選ぶ

安心して友達作りをするためにも安全なアプリか確認してから利用しましょう。安全なアプリには、次のような特徴があります。

・年齢確認がおこなわれている
・大手企業が運営している
・インターネット異性紹介事業を届出済み
・24時間365日の監視体制
・悪質なユーザーを通報できるシステム

信頼度が高い会社が運営しているアプリはサクラがいないと考えられますが、業者は潜んでいる可能性があります。しかし、しっかりした監視体制と通報システムがあれば、トラブル時はすぐに対応してもらえるため安心感があります。

今回ご紹介した6つのアプリ『Pairs』『マリッシュ』『Match』『ハッピーメール』『Tinder』『東カレロマンス』は、どれもインターネット異性紹介事業を届出済みで、年齢確認や24時間365日の監視体制、通報システムが整っている優良なアプリです。

安全なアプリを利用して、安心して友達探しをしましょう。

40代が出会いアプリで友達探しをするときの6つのポイント

笑顔のミドル男性

友達を作りたいとき、出会いアプリを活用すれば効率よく探せます。40代の方が出会いアプリで友達を探すときに、意識しておいた方がよいポイントが6つあります。

・プロフィールに友達作りが目的であることを書いておく
・プロフィール写真は加工しすぎない
・同年代で友達になれそうな人を探す
・アプリの利用頻度が高い人を探す
・打ち解けるまでは敬語を使う
・悪質な会員に注意する

以上のポイントに注意することで、スムーズに友達を探しやすいでしょう。

プロフィールに友達作りが目的であることを書いておく

出会いアプリを友達作りに利用することは珍しくないとはいえ、基本的には恋活・婚活目的での利用が大半です。そのためプロフィールには友達作りが目的であることを書いておきましょう。どのような友達が欲しいか書いておくと、より希望に合う友達が見つかります。

たとえば「趣味が合う友達募集」「飲み友達募集」「同性の友達募集」のように書いておくと希望通りの友達が見つかりやすいでしょう。

いきなり恋人になるのは抵抗があるけれど、友達から恋愛関係に発展してもいいと考えている人は、「まずは友達からお願いします」と書いておくことで、同じような考えの異性と出会えます。

プロフィール写真は加工しすぎない

プロフィール写真は大切ですが、加工しすぎるとかえってマイナスな印象を持たれます。加工するとしても肌の補正程度のさりげない加工にして、実物とあまり変わらない写真にしておきましょう。

また、プロフィール写真は「友達になりたい」と思ってもらえるような明るい笑顔の写真を選びましょう。できれば自撮りではなく、友人や身近な人に撮ってもらった自然な笑顔の写真がベストです。

趣味が合う友達が欲しい方は、趣味を楽しんでいる写真をサブ写真に選ぶと趣味が同じ友達と出会いやすいでしょう。

同年代で友達になれそうな人を探す

マッチングアプリで友達を作るなら、年齢が近い方が友達になりやすいと考えられます。よほど趣味が合えば話は別ですが、20代の人が40代に「いいね!」されると驚かれてしまうでしょう。

できるだけ同年代で友達になれそうな人を探すのが、出会いアプリで友達作りをするコツです。そのためには40代の会員が多いアプリや、全体の会員数が多いアプリを選びましょう。

また、受け身にならずに自分から積極的に「いいね!」を送ることもポイントです。趣味や価値観、ライフスタイルが合う人が見つかれば、自分の方から「いいね!」を送ってみましょう。

アプリの利用頻度が高い人を探す

相手の最終ログインをチェックして、利用頻度が高い人を探した方が返事をもらいやすいでしょう。最終ログインから日数が経っている人は、現在さほど出会いがほしいと思っているわけではないかもしれません。

いつ返事をもらえるかわからない人より、反応が早そうな人を選んだ方が、友達探しもスピーディーに進みます。

打ち解けるまでは敬語を使う

友達探しだからといって、フレンドリーすぎる話し方をしては、軽い印象を与えてしまいます。異性には遊び人だと思われ、警戒されてしまうでしょう。

友達作りでも恋活や婚活と同じように、打ち解けるまでは敬語を使うのがおすすめです。丁寧な言葉を使うことで誠実さや真面目さが伝わるため、「友達になりたい」と思われやすいでしょう。

悪質な会員に注意する

友達探しをしているとサクラや業者が近づいてくる可能性もあるので注意しておきましょう。大手企業が運営しているアプリであればサクラはいないと考えられますが、どのアプリでも業者は潜んでいる可能性がありますので注意が必要です。

たとえばすぐにLINE交換を提案してきたり、別のURLを送ってきたりするような会員は業者の可能性があるため注意しておきましょう。

諦めモードになる必要なし。アプリで気の合う友達を見つけよう

40代の友達作りにおすすめの出会いアプリや、アプリで友達作りをするポイントなどをご紹介しました。「もう40代だから新しい友達はできないかも」と諦めモードだった人もいるでしょうが、出会いアプリを利用すれば自宅にいながら友達作りができます。

普段の生活では出会えないような全国の人と出会えるため、趣味や価値観が合う友達が見つかる可能性大です。ぜひ出会いアプリを活用して、新しい友達を見つけてください。

こちらの記事もおすすめ

安全な優良マッチングアプリを厳選! 見分け方や危険な出会い系との違いも解説 - Appliv出会い
マッチングアプリ 40代男女におすすめ8選! 遊び・再婚・恋活向きサービス比較 - Appliv出会い