田舎・地方住みでも出会えるマッチングアプリおすすめ6選! 選び方・身バレ・車に関する疑問も解決

小川 遼
記事をシェア
マッチングアプリ 田舎 地方

「マッチングアプリが気になっているけど、近くの相手に出会えるかな?」田舎・地方に住む方の中には、日頃出会いの場や機会に恵まれずこのように悩む方もいるでしょう。

結論、選び方や使い方を間違えなければ、マッチングアプリで出会うことは十分可能ですよ!

この記事では、田舎・地方住みにおすすめのマッチングアプリや、選び方やコツ、注意点などを徹底的に解説します。出会いを探したい方はぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス
このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

田舎こそマッチングアプリがもっともおすすめ!

オフラインの出会いの機会が少ない田舎でこそ、マッチングアプリが有効な出会いの手段となります。

マッチングアプリは、出会いの中でも利用者の多い手段です。基本的に、出会いに積極的なユーザーが多く集まるため、恋人を見つけやすくなっています。

また、居住地域から相手を探せるため、自分の住んでいる場所から近い相手を効率よく探せます。リアルな出会いを期待できない田舎でこそ、マッチングアプリを利用するのがおすすめです。

田舎・地方で出会いがない人におすすめ! マッチングアプリ一覧表

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能

Pairs
(ペアーズ)
詳細をみる 累計登録者数
2,000万人以上
4,800円/月※ 20代〜40代

タップル
(tapple)
詳細をみる 1,700万人以上 4,800円/月※ 20代〜30代
”with"
with
(ウィズ)
詳細をみる 累計
900万人以上
4,200円/月※ 20代〜30代
”マリッシュ"
マリッシュ
(marrish)
詳細をみる 230万人以上 3,400円/月※ 30代〜50代
”ゼクシィ縁結び"
ゼクシィ縁結び
詳細をみる 180万人以上 4,900円/月 20代〜40代
”Omiai"
Omiai
詳細をみる 累計
900万人以上
4,900円/月※ 20代〜30代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

田舎・地方住みにぴったりなマッチングアプリの選び方

田舎・地方住みの場合は、都会とは違った視点でマッチングアプリを選ぶことが大切です。マッチングアプリを選ぶときに大切な4つのポイントについて解説します。

会員数が多い

田舎・地方住みでも素敵な出会いにつなげるためには、マッチングアプリの会員数が重要です。

会員数が多ければ田舎・地方住みでも出会える確率が高くなり、より自分の理想の相手が見つかりやすくなります。

田舎・地方は会員数が少ない分、会員数がある程度多くないと、マッチングの機会が減ってしまいます。基本的に知名度が高いほどマッチングアプリの会員数は多くなるので、田舎・地方に住む方は知名度の高いアプリを選びましょう。

身バレ防止機能がある

田舎の場合、コミュニティが小さいので、都市圏よりも身バレするリスクが高くなっています。どうしても身バレしたくない方は、身バレ防止機能を使いましょう。

たとえば、大手のマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」には、有料で利用できる「プライベートモード」という機能があります(ほかのマッチングアプリでは「プレミアムオプション」などと呼ばれたりします)。

プライベートモードを利用することで、自分のプロフィールが不特定多数の相手に閲覧されることがなくなる(いいね!した相手にだけ表示される)ほか、足あともつかなくなるので、身バレするリスクがかなり低くなります。

編集部員フクハラ:恋愛アドバイザー資格保持。これまで携わった恋活・婚活記事は300以上。

ここで紹介するアプリにも、身バレ防止機能が搭載されています。

別途課金が必要になるものもありますが、どうしてもバレたくない場合には、積極的に活用するのがおすすめです。

地域別の条件検索・コミュニティ検索が可能

マッチングアプリにはさまざまな機能があり、自分に合った相手を探しやすくなっています。とくに、地方住みの人におすすめしたいのは「地域別の条件検索」「コミュニティ検索」の機能です。

コミュニティとは、同じ趣味のユーザーが集まって気軽に出会えるコンテンツのこと。共通の趣味や話題をきっかけにできるので、マッチング後に会話が弾みやすいのがメリットです。

自分が住んでいる地域を指定して検索すれば、近くに住んでいる相手を簡単に見つけられるだけでなく、田舎に興味のある相手も見つけられます。

条件検索やコミュニティ機能をうまく使いながら、自分に合った相手を探してみましょう。

田舎・地方住みに向いていないマッチングアプリの特徴

反対に、田舎・地方住みに向いていないマッチングアプリの特徴は、以下のとおりです。

  • リリースしたばかりのマッチングアプリ
  • 即デートするタイプのマッチングアプリ

リリースされたばかりのアプリは、都心部で話題になっていたとしても、地方まで浸透するのに時間がかかります。そのため、地方ユーザーが少なく、自分に合った相手を探しにくいのが難点です。

また、即デートするタイプのアプリにも注意が必要。他のアプリに比べて遊び目的のユーザーが多く、真剣な出会いを探している人が見つかりにくいのも難点です。

田舎・地方におすすめのマッチングアプリ6選

①「Pairs(ペアーズ)」圧倒的な会員数&人気の王道恋活アプリ

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Pairs(ペアーズ)公式サイトへ

Pairs(ペアーズ)は、累計登録者数2,000万人を突破した人気の王道アプリです。圧倒的な会員数で、地方在住でも数多くのユーザーから自分に合った相手を見つけられます。

検索機能が優れているため、好みの相手が見つかりやすいのもポイント。住んでいるエリアや共通の趣味などの希望条件から、自分にぴったりの相手を検索できます。操作もかんたんで、マッチングアプリ初心者でも操作しやすいのがメリットです。

Pairs(ペアーズ)の年齢層円グラフ

Pairs年齢層の円グラフ

出会いコンパス編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調べたところ、「Pairs(ペアーズ)」の年齢層は男女ともに20代・30代が半分以上を占めています。

また、40代以上のユーザーも27%以上と、幅広い年齢層から支持されるアプリだといえるでしょう。

Pairs(ペアーズ)の口コミ・評判

女性/26歳/京都府

出会いを探す中で色々なマッチングアプリを探していましたが、評判がいい「Pairs」を無料で試せたのはすごくありがたいです。

男性/26歳/青森県

始めにマッチングしたい方の年齢や住んでいる区域、趣味嗜好など細かく決めたうえで候補者が上がってくるので、自分と性格が合いやすい人を見つけられます。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

②「タップル」直感重視で気軽に出会える

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

タップル(tapple)公式サイトへ

「趣味から始まる恋活」がコンセプトの「タップル(tapple)」は、友達を探すような感覚で、気軽に出会えるのが特徴のアプリです。買い物やカフェなど、共通の趣味を通じて出会うことで、自分にぴったりの相手を見つけられるのが特徴。デートプランをきっかけに、相手との仲を深められます。

とくに若い世代から支持されており、直感重視で気軽にアプローチできるのが人気の秘訣です。

「タップル(tapple)」の年齢層円グラフ

タップル年齢層の円グラフ

出会いコンパス編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調べたところ、「タップル(tapple)」の利用者は20代以下が5割以上でした。

次に多い年齢層は30代で2割以上。全体的に若い利用者が多いマッチングアプリであることが分かります。

タップル(tapple)の口コミ・評判

女性/32歳/岩手県

フリック機能で、相手に簡単にいいね!が送れるのがよかったです。マッチング率が高くて気軽に出会いやすいし、20〜30代の方が多く、会話が弾みやすい。
自分の趣味から探すことができるので、恋人だけでなく同じ趣味の友達探しにもいいなと思いました。

男性/25歳/北海道

いい点はマッチング率がかなり高いところです。
他のアプリを使ったところなかなかマッチングせず、会うことすら難しい状況が続いてました。
「タップル」に変えてから、いろんな人と出会えて沢山の経験を積めました。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

③「with」相性重視の出会いができる

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

with(ウィズ)」では、心理学を使った心理テストや性格診断を使い、相性の良い相手を見つけられます。内面重視で理想の相手と出会いたい人におすすめのアプリです。

「with(ウィズ)」の人気の理由は、相性診断ができること。「心理学×統計学」を用いて性格を細かく診断してくれるため、自分と相手の相性をしっかり分析できます。

また、診断後は「with(ウィズ)」側が自分に合った相手を紹介してくれる機能もあり、安心して利用できるのもメリットです。

with(ウィズ)の年齢層円グラフ

with年齢層の円グラフ

出会いコンパス編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調べたところ、「with(ウィズ)」の年齢層は、利用者の50%以上が20代でした。次に多いのは30代で、全体の25%以上を占めています。

20代~30代の若い世代で、お相手を探したい方にぴったりなアプリでしょう。

with(ウィズ)の口コミ・評判

男性/30歳/千葉県

毎日10人まで同じタイプの人なら、いいね以外にもメッセージを送れる機能がとても役立ちました。他のサイトだと無料でメッセージを送れる機能がないので、それが「with」の強みだと思います。

女性/27歳/神奈川県

相性診断がたくさんあって面白いです。似ているアプリがたくさんある中で、とても使いやすいと思いました。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

④「マリッシュ」バツあり再婚活への優遇プランが人気

マリッシュ 公式
アプリ名マリッシュ
料金男性 4,400円~
女性 完全無料
年齢層30代〜50代
累計会員数300万人以上
目的恋活、婚活、再婚活
特徴再婚を希望する人向け
結婚に積極的な利用者が多い
運営会社株式会社マリッシュ

マリッシュ(marrish)」は、バツイチやシンパパ・シンママのユーザーが多いのが特徴。

婚活や再婚活を目的にしているユーザーが多くなっています。そのため、他のアプリに比べて年齢層が高く、同じ境遇のユーザーと出会いやすいアプリです。

地方住みの場合はとくに、バツイチや再婚活に理解のある相手を探すのは難しいもの。「マリッシュ(marrish)」を利用して、近くに住んでいる相手や理解のある相手を見つけてみてはいかがでしょうか。

マリッシュ(marrish)の年齢層円グラフ

マリッシュ年齢層の円グラフ

出会いコンパス編集部がアプリ分析サービス「App Ape」を使って調べたところ、「マリッシュ(marrish)」の年齢層は30代~50代で実に全体の77.2%を占めます。

再婚を目指す方がアプリ利用者として多いことから、20代の若者よりも、30代~40代以上が中心ということが分かります。

マリッシュ(marrish)の口コミ・評判

男性/32歳/新潟県

バツイチ、子持ちがターゲットなので、目的があった人が多く、また理解がある人が多いのでマッチングしやすいと感じます。
自分がバツイチであるからこそ、なおさら感じます。

女性/41歳/鹿児島県

結婚したいという思いで「マリッシュ」を使っていますが、利用者の多くが同じ思いなので、誠実な方がとても多いです。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

⑤「ゼクシィ縁結び」結婚を真剣に考える方向け

ゼクシィ縁結び 公式
アプリ名ゼクシィ縁結び
料金男性 4,378円
女性 4,378円
年齢層20代〜40代
累計会員数210万人以上
目的婚活
特徴絶対に結婚したい方に!
真面目な婚活におすすめ
運営会社株式会社リクルート

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「ゼクシィ縁結び」公式サイトへ

「ゼクシィ縁結び」は、本気で結婚したいと考えている利用者が多く集まっているマッチングアプリです。

コンシェルジュがマッチングやデート先の調整などを行いサポートしてくれるため、初めての婚活で自信がない方でも安心して利用できます。

ゼクシィ縁結びの口コミ・評判

女性・26歳・東京都

出会った男性は、LINE交換も直接会うまで控えてくれたり、お互いの意見が食い違ったときも「意見が違っても、僕たちの関係には何ら関係ないですよね」と言ってくれたり。

ゼクシィ縁結びの男性は、落ち着いた人・結婚を真剣に考えている人が多いような印象があります。

男性・29歳・北海道

前の彼女と別れてからしばらくたった際にFacebookの広告で知って、「ゼクシィなら有名だし信頼ができる!」と思って使い始めました。

付き合うまでには至らなかったんですが、坂口杏里似の女性と数回デートできましたし、実際に業者は少なく信頼できる運営会社だと思います。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

⑥「Omiai」出会いへの真剣度が高い

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 3,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はクレジットカード決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Omiai」公式サイトへ

真剣な出会いを探したい人におすすめなのが「Omiai」です。「Pairs(ペアーズ)」に次ぐ会員数の多さで、結婚を視野に入れているユーザーが多いのが特徴。

累計1億組マッチングしている実績があるだけでなく、キーワード検索やビデオ通話といった機能も人気の秘訣です。

Omiaiの年齢層円グラフ

Omiai年齢層の円グラフ

Omiaiの口コミ・評判

男性/27歳/福岡県

20~30代の方が多くて、恋活や婚活にマジメに取り組んでいる印象を受けました。また、学生よりも社会人の方が利用している感じだったので、連絡先の交換やデートの提案も思ったよりスムーズに行えたように思います。

最初の1か月で30人ほどから「いいね」をもらい、1人の女性とお付き合いができました。

女性/27歳/佐賀県

スキマ時間でも連絡が取り合えるマッチングアプリがいいと思い、Omiaiを使い始めましたが、真剣さが高いと感じました。地方都市ですが毎日数件~数十件の「いいね」を頂き、ランキングで上位に入ったこともあります。

数人と実際にお会いして、丁寧でマジメな印象の男性とお付き合いしました。

【年代別】田舎・地方で出会えるおすすめマッチングアプリ

ここでは、年代別に田舎・地方で出会えるおすすめマッチングアプリについてご紹介します。

20代の地方在住者におすすめのアプリ

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能
”Pairs"
Pairs
(ペアーズ)
詳細をみる 累計登録者数
2,000万人以上
4,800円/月※ 20代〜40代
”タップル"
タップル
(tapple)
詳細をみる 1,700万人以上 4,800円/月※ 20代〜30代
”with"
with
(ウィズ)
詳細をみる 累計
900万人以上
4,200円/月※ 20代〜30代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

20代の地方在住者におすすめのアプリは「Pairs(ペアーズ)」「タップル(tapple)」「with(ウィズ)」の3つ。ユーザー数が多く、年齢層も20代〜と若いユーザーがメインとなっています。

また、どのアプリも知名度が高いため、田舎・地方住みの登録者も多く、利用しやすいのがメリットです。

30代の地方在住者におすすめのアプリ

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能
”Pairs"
Pairs
(ペアーズ)
詳細をみる 累計登録者数
2,000万人以上
4,800円/月※ 20代〜40代
”Omiai"
Omiai
詳細をみる 累計
900万人以上
4,900円/月※ 20代〜30代
”ゼクシィ縁結び"
ゼクシィ縁結び
詳細をみる 180万人以上 4,900円/月 20代〜40代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

30代の地方在住者におすすめのアプリは「Omiai」「Pairs(ペアーズ)」「ゼクシィ縁結び」です。30代になると、真剣な出会いや婚活が視野に入る人が多いため、結婚に対する意識が高いユーザーの多いアプリを選ぶのがおすすめ。

「Omiai」や「ゼクシィ縁結び」は、結婚を前提とした出会いを求めているユーザーが多く、「Pairs(ペアーズ)」はユーザー数が多いため、地方住みでも自分に合った相手と出会うことができます。「将来を見据えた本気の出会い」がしたい人におすすめのアプリです。

40代の地方在住者におすすめのアプリ

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能
”マリッシュ"
マリッシュ
(marrish)
詳細をみる 230万人以上 3,400円/月※ 30代〜50代
”ゼクシィ縁結び"
ゼクシィ縁結び
詳細をみる 180万人以上 4,900円/月 20代〜40代
”Pairs"
Pairs
(ペアーズ)
詳細をみる 累計登録者数
2,000万人以上
4,800円/月※ 20代〜40代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

40代の地方在住者におすすめのアプリは「マリッシュ(marrish)」「ゼクシィ縁結び」「Pairs(ペアーズ)」です。

「マリッシュ(marrish)」は、バツイチやシンパパ・シンママのユーザーが多く、年齢層も高め。真剣な出会いを探しているユーザーが多いのが特徴です。

「ゼクシィ縁結び」も、結婚を真剣に考えているユーザーが多いアプリです。デートの日程調整や行き先はお見合いコンシェルジュにお任せ可能。ふたりの間を取り持って時間と場所を調整してくれます。

「Pairs(ペアーズ)」は、20~30代が中心のアプリではありますが、累計会員数が47都道府県に会員が存在するため、地元で出会いたい方や年下の相手を探している方におすすめできます。

【目的別】田舎・地方で出会えるおすすめマッチングアプリ6選

ここでは、田舎・地方で出会えるおすすめアプリについて「恋活」「婚活」の目的別にご紹介します。それぞれのアプリの特徴をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

【恋活】田舎・地方でも出会えるおすすめマッチングアプリ3選

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能
”Pairs"
Pairs
(ペアーズ)
詳細をみる 累計登録者数
2,000万人以上
4,800円/月※ 20代〜40代
”タップル"
タップル
(tapple)
詳細をみる 1,700万人以上 4,800円/月※ 20代〜30代
”with"
with
(ウィズ)
詳細をみる 累計
900万人以上
4,200円/月※ 20代〜30代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

【婚活向き】田舎・地方でも出会えるおすすめマッチングアプリ3選

アプリ リンク 会員数 月額(税込) 年齢層 身バレ防止機能
”マリッシュ"
マリッシュ
(marrish)
詳細をみる 230万人以上 3,400円/月※ 30代〜50代
”ゼクシィ縁結び"
ゼクシィ縁結び
詳細をみる 180万人以上 4,900円/月 20代〜40代
”Omiai"
Omiai
詳細をみる 累計
900万人以上
4,900円/月※ 20代〜30代

※女性は無料
※価格はAppleID決済を基準に掲載しております。決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響により価格が変動する場合もあります。

田舎・地方の人がマッチングアプリを使うメリット

①相談せずにこっそり恋人探しができる

田舎では、噂がすぐに広まるのが難点です。知人や親戚に相手探しをしていることを知られて「知らないうちに噂が広まってしまうのでは」と不安になる人も多いのではないでしょうか。

情報が筒抜けになることを心配して出会いに積極的になれない人こそ、マッチングアプリを使った出会いがおすすめです。マッチングアプリでは身バレ防止機能があるため、周囲にバレることなく、安心して利用できます。

②圧倒的に出会いのチャンスが増える

田舎・地方では、都会に比べて出会いのチャンスが少ないのが現状です。

・出会いの場が少ない
・若い世代が少ない
・周りの目を気にして積極的になれない

このような理由から、田舎・地方では出会いのチャンスが少ないとされています。マッチングアプリを使うことで、より多くの相手と知り合うことができ、出会いのチャンスが増えるのです。

たくさんの出会いの中から自分の理想の相手を探せるメリットもあります。

③田舎は都会と比べてライバルが少ない

田舎・地方は、都会と比べてライバルが少ないメリットもあります。都会であればアプリの利用者数も多いため、気に入った相手がいてもライバルが多い状態に。さらに、年収が高い、一流企業勤務、高級住宅街に住んでいるといった強すぎるライバルたちも増えてしまいます。

その分、田舎での出会いは、限られた環境や人数の中で相手を探せるため、自分をアピールしやすいのがメリットです。田舎だからこそ、相手との距離を縮めやすいといえます。

④場所も時間も自由! だから気軽に活動できる

田舎での婚活イベントなどは、時間や日にちが限られてしまいがち。仕事や地域の予定があり、なかなか参加できないという方も多いのではないでしょうか。

マッチングアプリであれば、場所や時間に関係なく、スマホ1つで出会いを探せます。ちょっとしたスキマ時間に手軽に出会いを探せるため、仕事が忙しい人にとっても利用しやすいのがメリットです。

マッチングアプリを使うと田舎・地方でもこんな人を探せる!

マッチングアプリをうまく活用することで、田舎・地方住みでも素敵な出会いのチャンスが増えます。マッチングアプリだからこそ見つかりやすい、やや意外ともいえる相手の特徴をご紹介します。

同じ地域で趣味・価値観が似ている人

相手がどんな趣味があるか、どんな価値観なのかは実際に会ってみないとわからないもの。マッチングアプリを利用すれば、相手の趣味や価値観が一目でわかります。

また、住んでいる地域を検索できるため、近くに住んでいて価値観の合う人を探せるのがメリットです。同じ趣味や価値観を持つ相手を見つけることで、相手との距離を縮めやすいといえます。

あなたの地方に移住したい人・住む予定がある人

マッチングアプリであれば、あなたの地方に住む予定がある人・移住したい人とつながれるチャンスがあります。リアルではまだ出会えるはずのない移住希望者が、マッチングアプリ上でのやり取りやプロフィール内容などからあなたの地域に興味を持ち、そこから距離が縮まるなんてことも。

あなたの地方を気に入ってくれているからこそ話が弾みやすく、実際に会うまでのハードルも低くなりやすい点は大きなメリット。今住んでいる地域の悩みやあるあるネタなど、気軽に話しながらお互いの理解を深められるのが魅力です。

遠距離恋愛を視野に入れている人

マッチングアプリでは「遠距離恋愛を視野に入れている人」ともつながれるのが特徴です。自分の生活圏や行動範囲では出会えない相手であっても、近隣の県に住んでいるユーザーをお相手候補に検索することで出会いのチャンスをぐっと広げられます。

プロフィールに「遠距離OK」と書いている人も多いため、やりとりする前からお相手の価値観がわかるのもメリットです。

編集部員フクハラ:恋愛アドバイザー資格保持。これまで携わった恋活・婚活記事は300以上。

実際アプリで出会って遠距離恋愛から結婚にまで至れている男女は多くいますよ!

私の友人の中にも北海道の男性と東京の女性で結婚したカップルがいます。

本当に気があって信頼できる相手に出会えると、遠距離恋愛はそこまで苦にはならないといっていました。

恋愛や結婚に対する温度感が同じ人

マッチングアプリでは、あらかじめ相手の結婚観や恋愛観がわかるのも大きなメリットのひとつです。真剣な出会いを探すうえで欠かせないのが「恋愛や結婚に対する温度感が同じ相手」ですよね。

相手の内面をよく知らないまま出会っても、恋愛・結婚に対する考え方が合わないと、上手くいかずに破局の原因になってしまいます。

その点、マッチングアプリであれば自分の価値観と似た人を探せるため、仲良くなってから「価値観が合わない……」というミスマッチを避けられます。

田舎でマッチングアプリを使って出会う流れ

田舎でマッチングアプリを使って出会う流れを解説します。

マッチングアプリを使って出会う流れ

  • プロフィールを登録する
  • 検索地域を広げて相手を探し、いいねを送る
  • メッセージでやり取りする
  • デートの約束をする
  • デートをする

①プロフィールを登録する

マッチングアプリをインストールした後、まずはプロフィールを登録します。登録するプロフィールは、主に次の3つです。

  • ①プロフィール写真
  • ②プロフィール項目
  • ③自己紹介文

これらを充実させるほど、相手はあなたのことを判断・理解しやすくなり、マッチング率が向上します。逆に、プロフィールを適当にしていると、真剣に恋活・婚活していないと思われ、マッチングを妨げてしまいます。

プロフィールの作り方のコツについて、詳しくは後ほど解説します。

②検索地域を広げて相手を探し、いいねを送る

プロフィールを設定したら、気になる相手がいないか探しましょう。

田舎の方は、なるべく検索地域を広げて相手を探すことをおすすめします。田舎の場合、近場に人が少ないことも考えられるため、検索地域を広げるほど、理想の相手とマッチングする可能性が高くなります。

アプリの検索機能を使い気になる相手を見つけたら、「いいね!」を押しましょう。

多くのアプリは、一定期間中に無料で「いいね!」できる回数が決まっています。

もちろん「いいね!」する数が多いほどマッチングの確率は上がります。「いいね!」は購入可能ですが、出費を抑えたい人はアピールする相手を選びましょう。

③メッセージでやり取りする

お互いにいいねを送り合うと、マッチング成立です。マッチング後、相手とメッセージのやり取りができるようになります。メッセージを重ねて、相手との親交を深めていきましょう。

メッセージは、マッチングアプリの中でも非常に大切な段階です。メッセージのやり方が悪いと、フェードアウトにつながってしまいます。メッセージのコツについて、詳しくは後述します。

④デートの約束をする

マッチング後1週間、あるいは10往復以上(最低1日1回のやり取り)を目安に、初デートを提案してみましょう。

お互いに居住地域が離れている場合でも、マッチングからデートまで日程が空いてしまうと、お互いの気持ちが冷めてしまう恐れがあります。

初デートの日程は、マッチング後1か月以内がおすすめです。

お互いの距離が遠い場合、初デートの場所については、お互いの中間地点を基準に考えていくと、両方の交通費などの負担が軽減されます(大阪在住と東京在住であれば名古屋を選ぶ、など)。

また、ただ中間地点などを選ぶのではなく、観光スポットが多い場所などを選ぶのがおすすめです。

⑤デートをする

ここまで来れば、いよいよ初デートです!

初デートで遅刻してしまうとかなり印象が悪いので、電車の時刻表や車の所要時間などは事前に確認しておき、余裕をもって集合場所に着いておきましょう。

初デート時には、当日の服装を写真で送っておくと、集合場所で相手はあなたを見つけやすくなります。

出会えないを解決! 田舎・地方で出会うためのコツ

「マッチングアプリを使っても、結局は出会えない」といった壁にぶつからないよう、地方でもマッチングアプリを使って出会うために意識すべきコツを理解しておきましょう!

マッチングアプリのおすすめの使い方や、引き寄せるためのコツについて、ポイントを絞ってご紹介します。

検索条件を絞りこみすぎない

マッチングアプリで相手を検索するときに、検索条件を絞りこみすぎないことが大切です。身長、性格、年収、学歴など、さまざまな検索条件がありますが、条件を絞りこみすぎると出会いのチャンスが減る結果につながります。

条件を絞りこみすぎず、最低限譲れない条件だけを設定して検索するようにしましょう。検索結果を見ながら、条件の幅を調整するのも大切です。

隣県・他県の相手も候補に入れる

マッチングアプリを使っていると、居住地域でも中々異性が見つからないこともあります。そのような場合、範囲を広げ、隣県や他県も視野に入れてみることをおすすめします。

人口が少ない田舎で近くとの出会いにこだわっていると、出会いのチャンスは限られてしまいます。

近場の出会いを探しているがうまく出会えないという方は、ぜひ検索地域の範囲を広げてみてください。

アプリを複数使いする

マッチングアプリは、複数使うと出会える可能性が大幅に上がります。写真設定やプロフィールも流用できるので、めんどくささはありません。

複数登録すると月額費用はかさみがちですが、その分検索で見つかる女子大生が多くなり、効率的に出会いを増やせますよ。

料金の比較一覧表はこちら

(可能であれば)自己紹介文・基本項目で居住地域を伝える

可能であれば、自己紹介文や基本情報に居住地域を伝えておくのがおすすめです。

居住地域がわからない状態でマッチングし、メッセージである程度仲良くなった後に遠いことがわかると、相手は困ってしまいます。

マッチングアプリを利用しているユーザーは、相手の居住地域を気にしています。

マッチングアプリ「Omiai」を運営する株式会社ネットマーケティングとジェットスターの共同調査による「マッチングアプリの使用及び遠距離恋愛に関する意識調査」によると、容姿(66.6%)よりも居住地(72.4%)を重視するという結果になりました。

居住地域を詳細に伝える必要はありませんが「○○市」「▲▲区」まで伝えておくと、相手もあなたの居住地がある程度わかるので抵抗感が減り、マッチングしやくなります。

自己紹介文で「距離が遠くでも大丈夫」であると伝える

田舎住まいの方で、ある程度の遠距離恋愛が大丈夫な方は、自己紹介文に「距離が遠くても大丈夫」や「遠距離OK」などと伝えておくと効果的です。

前述のとおり、マッチングアプリのユーザーは相手の居住地位を気にしており、気になる方でも距離が遠いと「会ってくれないかも」と心配になることがあります。

これらの一言があるだけでも、相手は心配事が1つ減り、デートの約束もしやすくなります。遠距離が大丈夫なことは、メッセージだけでなく、自己紹介文でアピールすることも重要です。

【田舎・都会共通】マッチングアプリで出会うためのコツ

プロフィール写真は笑顔で写ったものを登録する

マッチングアプリでは、プロフィール写真から受ける第一印象がその後を大きく左右します。だからこそ、自分をアピールする武器となる写真選びは慎重に行いましょう。

おすすめはキメ顔ではなく「笑顔」の写真。表情がはっきり分かる笑顔写真をチョイスすることで、優しい印象や安心感を与えやすくなります。

複数の写真を設定する場合は、1枚目は「笑顔」の写真、2枚目以降にスタイルや趣味が伝わる写真を設定するといいでしょう。

プロフィール項目はすべて埋める

マッチングアプリでは、プロフィールは自分の「顔」となる大切なポイントです。プロフィールの内容が印象を左右し、その後のマッチング成功率に大きく影響します。

プロフィール項目はすべて埋めるようにし、相手に興味を持ってもらえるようなプロフィールを目指しましょう。

自己紹介文は自分の長所・趣味・価値観を伝える

自己紹介文では自分の長所・趣味・価値観をきちんと伝えましょう。相手があなたのプロフィールを見るときは、あなたのことが気になっている状態です。自己紹介の文章はポジティブな内容を盛り込むのがおすすめ。ネガティブな内容ばかりでは、相手が興味をなくしてしまいます。

自己紹介文に盛り込みたい情報は以下のとおりです。

・マッチングアプリを使っている目的
・住んでいる場所
・自分の長所や性格
・趣味や休日の過ごし方
・どんな価値観を持っているか

これらの情報を盛り込むことで、相手にあなたがどんな人かを伝えやすくなります。より価値観の近い人を見つけるためにも、自己紹介文を充実させることが大切です。

自己紹介文の例文

初めまして!〇〇といいます。地方住みでなかなかいい出会いがないため、アプリを始めてみました。
まずは友達から始めてくれる方を募集中です!

住まいは石川県です。近隣に住んでいる方はぜひ仲良くしてください。

僕は友達から「まったりしている」「癒やされる」と言われることが多いです。
あまり細かいことは気にしない性格かもしれません(笑)。

趣味は温泉めぐりで、日帰り温泉や足湯、温泉旅館で癒されてます。
石川県はいい温泉がたくさんあるので、ぜひ一緒に温泉めぐりしたいです!

アプリでいい出会いがあればうれしいですが、ゆっくり距離を縮めていけたらいいな、と思ってます。
お互いの好きなものを尊重できる関係性が理想です。

気になってくれた方はぜひメッセージください!

メッセージでは相手が興味を持てる内容を話題にする

メッセージのやりとりでは、相手もあなたに興味を持っているため、楽しいやりとりを心がけることが大切です。実際にやりとりをしてみて、相手がこちらに好感を抱いてくれれば、出会いへとつながります。

メッセージで相手を楽しませるためのポイントは以下のとおりです。

・相手に敬意を持って接する
・すぐに連絡先を交換しない
・下ネタを言わない
・相手の話をきちんと聞く
・相手のペースに合わせてメッセージを送る

これらのポイントを意識しないと、メッセージが途切れてしまったり、出会いにつながらなかったりする可能性があります。自分の話だけをせずに、相手を楽しませることが大切です。実際にやりとりをする場合には、メッセージのポイントを意識してみましょう。

メッセージの例文

はじめまして。〇〇といいます! △△さんの優しそうな雰囲気と、誠実さを感じるプロフィールに惹かれて「いいね」しました。

普段は⬜︎⬜︎市で営業を担当しています。話すことが好きなので仕事にやりがいを感じていて、これからも頑張っていきたいです。休みは土日で、アウトドア・インドアのどちらでも楽しめるタイプです。

ぜひこれからよろしくお願いします!△△さんのことは何とお呼びすればよろしいですか?

田舎でマッチングアプリを使う際の注意点

田舎・地方住みだからこそおすすめなマッチングアプリですが、実際に利用するとなると、疑問や不安がつきものです。そこで、田舎・地方住みでマッチングアプリを利用する際の疑問や不安について、詳しく見ていきましょう。

相手の車に乗る・乗せるのはある程度仲良くなってから

田舎・地方の方だと、デートへ行くために車が必要になるケースもあります。この時に、車に同乗するかどうかの話が出ることがありますが、相手の車に乗る・乗らないは、ある程度仲良くなってからです。少なくとも、初対面で一緒の車に乗るのはNGです。

特に女性にとって、今まで会ったことのない相手の車に乗るのは怖いもの。初対面の女性を同乗するように誘うのも配慮が足りていませんし、女性も面識のない男性の車に乗るのは危険です。

お互いに車でデートに行くとしても、初デートで2人が車に同乗しないで済むようにデートプランを組み立てましょう。

2回目以降も相手にドライブOKか事前に確認しよう

2回目以降のデートの場合、ある程度信頼感が生まれているため、ドライブデートもありになってきます。ただし、相手が自分を十分に信頼しているかわからないので、事前に相手に確認を取るのが無難です。

「今度ドライブ行かない?まだドライブデートは早かったら、ほかの内容にしよう!」というように提案できると、相手を尊重しつつ、誠実さをアピールできます。

知り合いを見つけたらブロックしよう

アプリの身バレ防止機能を利用しても、知り合いを見つけてしまう可能性があります。そんな時はアプリのブロック機能を使い、お互いにプロフィールなどが見えないように工夫しましょう。

どうしても顔出しできない場合の対策

どうしても顔出しできない場合には、以下のような対策があります。

  • ・顔写真なしOKのマッチングアプリを選ぶ
  • ・顔写真以外の写真を載せる
  • ・プロフィールやメッセージで誠実さアピール

顔写真を設定した方がマッチング率はアップしますが、さまざまな事情により顔出しができない場合もあるかと思います。

そんなときには、顔写真なしでもOKのマッチングアプリを選びましょう。今回ご紹介した中で、顔写真なしOKのアプリは以下のとおりです。

顔写真以外にも、あなたの内面が伝わるような写真を選ぶと、好感度アップにつながります。

顔出しなしで出会えるマッチングアプリ詳細はこちら

顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選! 写真を載せたくない人必見 顔出しなしで出会うコツ - 出会いコンパス

体目的のユーザーがいる

残念ながら、マッチングアプリには体目的のユーザーがいます。女性が親交が深まっていない男性の車に乗るのがNGなのも、体目的の男がいるためです。

体目的の男性を避けるには、その特徴を知ることが不可欠。体目的の男性には、次のような特徴があります。

体目的の男性の特徴

  • いきなり馴れ馴れしい口調でメッセージを送ってくる
  • 数回のメッセージで「会いたい」と言ってくる
  • すぐにLINEを交換したがる
  • 下ネタが多い
  • 家に誘おうとする

このような特徴にいくつか該当する男性とマッチングした場合、体目的の可能性が高いため、そのままフェードアウトしたりブロックしたりしましょう。

体目的の相手を見分ける方法については、以下の記事で詳しく解説しているので、あわせて参考にしてみてください!

マッチングアプリの体・遊び目的に注意! 特徴と見極め方・男女におすすめとは? - 出会いコンパス

マッチしない時は相手に過度に期待しているのかも

これまで解説した内容を意識してもうまくマッチングしない場合、原因の1つとして「相手に過度に期待している」などが考えられます。

特に、これまで出会いが少なかった田舎住まいの方の場合、現実以上に理想が高くなりすぎていることがあります。

理想が高くなりすぎると、検索条件を設定しすぎていたり、自己紹介文で相手に求めすぎたりするのがよくあるケースです。

うまくマッチングしないと感じた時は、設定している検索条件を絞ってみたり自己紹介文から相手に求めている文章(「付き合ったら○○してほしいです」など)を削除したりしましょう。

田舎・地方でマッチングアプリを使う際の疑問

田舎・地方でマッチングアプリを使う際によくある疑問と、その回答を紹介します。

田舎・地方でマッチングアプリを使うのは不利?

近くに人が多く住んでおり、立地のよい都市圏に比べると、田舎・地方でマッチングアプリを使うのが不利なのは残念ながら事実です。ただし、不利だからと言って、理想の相手と出会えないと思うのは間違いです。

都市圏のユーザーよりも不利な分、自己紹介文やメッセージに力を入れて、差別化を図ることが重要です。

自分の特徴や自分を十分に伝えている自己紹介文や、相手主体のメッセージなどで、ほかのユーザーよりも「この人いいな」と思わせることが大切。相手に「田舎にいて少し遠いけど、魅力的な人だし会ってみたいな」などと思わせることで、田舎・地方在住の方のマッチングアプリ活動に必要な戦略です。

田舎・地方でもマッチングアプリで出会うことは十分可能なので、ぜひ立地的な不利を、自己紹介文やメッセージで補う意識で進めてみてください!

近くの地域で検索してもユーザー数が少ないのはなぜ?

田舎・地方在住の方が、近くの地域にいる相手を検索してみても、表示されるユーザー数が少ないことがあります。この原因は2つです。

1つめの原因は、検索条件を多く設定しているためです。

都市圏よりもユーザー数が少ない田舎・地方で、検索条件を10個も20個も設定していれば、当然表示される相手は少なくなってしまいます。

近くの地域で検索しても相手があまり表示されない時は、まず本当に重視する条件を2~3個に絞って検索してみてください。十分なユーザー数が表示されていれば、1つずつ検索条件を増やしていくのもよいでしょう。

2つめの原因は、そもそも田舎・地方のユーザー数が少ないマッチングアプリを使っているためです。あまり検索条件を設定していなかったとしても、マッチングアプリであまりユーザーが表示されないこともあります。

この場合、マッチングアプリ選びが間違っているので、この記事内で紹介しているマッチングアプリへの切り替えを検討してみましょう。

知り合いにバレる可能性は高い?

特に人口の少ない地方となると、知り合いにバレる可能性は高くなります。

実際、田舎・地方在住の方がマッチングアプリを使っていると、知り合いを見つけたというケースはよく発生しています。

-

身バレしたくないという方は、記事の冒頭でも紹介したような、身バレ防止機能を使うことをおすすめします。

「自分のプロフィールが表示されるのは、自分がいいねした相手のみ」「足あとがつかない」といった機能があり、知り合いにマッチングアプリ利用がバレることはまずありません。

身バレ防止機能は有料のマッチングアプリがほとんどですが、どうしても身バレしたくない田舎・地方在住の方は、課金して利用してみてください!

小川 遼

1995年生まれ。フリーのライター・編集者。マッチングアプリで彼女と交際。マッチングアプリで何度も女性と出会ってきた経験をもとに、リアルな情報をお届けします。

ただし、身バレ防止機能を使うと自分のプロフィールの露出機会が限られるので、必然的にマッチング数は少なくなります。

ただでさえ都市圏より不利な田舎・地方在住者が、身バレ防止機能を使うことでさらにマッチングの機会が減ることになります。

もちろん、どうしても身バレしたくない方は身バレ防止機能を使うのはおすすめですし、この記事でも身バレ防止機能の有用性はお伝えしています。

一方で、身バレ覚悟で進められる方は、身バレ防止機能は使わずにマッチングアプリを利用するほうがおすすめです。

田舎・地方だからこそマッチングアプリで出会いを探そう!

この記事でも紹介してきたように、田舎・地方に住む方がマッチングアプリで出会うことは十分可能です!

都市圏に比べて人口が少ない田舎・地方だからこそ、マッチングアプリの選び方や使い方に一工夫が求められます。

この記事では、田舎・地方に住む方がマッチングアプリで出会ううえで、必要な情報を徹底的に解説しました。ぜひ参考にしていただき、マッチングアプリですてきな相手に巡り会ってみくださいね!

【2024年5月】婚活アプリ・サイトおすすめ人気ランキングTOP12! 本気度&年代別比較や選び方も - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

おすすめマッチングアプリ比較新着記事

カテゴリ記事一覧へ