『Pairs(ペアーズ)』LINE(ライン)交換後もやりとりを長続きさせる成功方法!

南 マイコ
記事をシェア
ペアーズ line交換後

『Pairs(ペアーズ)』でマッチング後、せっかくLINE(ライン)交換までたどり着いたのに会話が弾まずやりとりが終わってしまった経験はありませんか?

LINE交換はゴールではなくひとつの通過点。その後のやりとりの成功は関係発展に大きく影響します。そこで本記事では、『Pairs(ペアーズ)』でLINE交換後に意識したい成功ポイントをまとめて解説します。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

『Pairs(ペアーズ)』とは:基本情報

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『ペアーズ』の使い方はこちら

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』料金・おすすめプラン解説! お得に利用する方法も - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』でLINE(ライン)交換の方法とは?

『Pairs(ペアーズ)』でマッチングした相手とある程度の関係性を築いたら、LINE(ライン)や連絡先を交換するのが一般的です。

ただ、タイミングや誘い方を間違えると、それまでの信頼を一気に失ってしまうことも。お相手が安心してLINE交換できるよう、以下のポイントを意識してみましょう。

『ペアーズ』でLINE交換を成功させる方法

  • LINE交換のタイミングは「初回デート中」がベスト
  • 「デートの約束後」も成功率は高め
  • 「電話したい」「有料会員が終わるから」などの誘い方はNG!
  • 「5往復以上・7日以降」やりとりを重ねてからお誘いを

LINE(ライン)交換についてはこちら

『Pairs(ペアーズ)』LINE(ライン)交換の成功方法! 注意点、危険対策、QRコードの読み取り方 - 出会いコンパス

LINE交換には不安がつきまといます。相手との信頼関係が築けていない段階でのLINE交換は避けたほうがいいでしょう。

回りくどい言い方はせずストレートに聞くのも成功につながるポイントのひとつです。

マッチングアプリで初デート・会う約束後のライン交換はあり?男性から切り出すタイミングとコツ - 出会いコンパス

LINE(ライン)交換後に最初のやり取り方法は?

LINE(ライン)交換が成功しても、安心するのはまだ早いです。大切なのは最初の印象。

LINE交換後は相手があなたに心を開きやすい状態にあるので、「この人との会話は楽しい」「もっと相手のことを知りたい」と思ってもらえることを目指しましょう。

交換後の最初が大事! 1時間くらい目安にやりとりする

せっかくLINE交換をしたのに、簡単なあいさつのみで会話を終わらせてしまうのはもったいないです。

とはいえ、だらだらやりとりを続けてしまうと、相手の負担になってしまう可能性も。最初は1時間をひとつの目安として会話を続けてみましょう。

自己紹介&相手のこと・知りたいことに関する軽い質問でやりとり

『Pairs(ペアーズ)』内である程度の自己紹介はできている場合が多いですが、LINE交換後にもう一度「改めてよろしくお願いします」などの簡単な自己紹介をいれると効果的です。

その後は、『Pairs(ペアーズ)』のメッセージで引き出しきれていない相手の情報について、軽い質問を交えてやりとりを進めましょう。

・趣味のこと
・仕事や目標、学んでいること
・最近ハマっていること

会話のテーマをひとつ決めて軽い質問をし、その内容を深掘りしていくのがおすすめです。無理にやりとりを続けようと、会話のテーマをぽんぽん変えすぎないよう注意しましょう。

30分くらいやりとりが続いたら「日常」について軽く質問してみる

LINE交換後、30分くらい会話を重ねるとお互いに緊張がほぐれてきます。このタイミングで少しだけプライベートに踏み込むような質問をしてみるのもあり。

「日常」を連想できる会話例

  • 週末は平日のために夕食の作り置きしている
  • 仕事に備えて映画を観ながらまったりしている
  • 平日の夜はいつも軽くジムに行っている
  • お風呂に入りながらYouTubeを観ている など

お互いの「ON」ではなく「OFF」についても会話ができると、単なるプロフィールだけでは分からない人柄や性格をイメージでき、心の距離感がぐっと縮まります。

この際、質問攻めにならないよう、まず自分のことをさらっと伝えてから相手に質問すると、悪い印象を与えにくくなりますよ。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

LINE(ライン)交換後の注意点

『Pairs(ペアーズ)』からLINE交換後にやりとりが終わってしまう……、というのもよくあること。LINE交換後にメッセージが続かない主な原因は、以下の3つです。

  • 交換後にスタンプやあいさつ文だけしか送らない
  • 自分の話ばかり or 質問攻めばかりで会話が退屈
  • センシティブな話題に触れてしまっている

ひとつでも当てはまると会話が途切れてしまう原因になります。それぞれの注意点についてチェックしていきましょう。

交換してスタンプだけで終わるのは絶対NG

先にもお伝えしましたが、LINE交換後の最初のやりとりはその後の印象につながる重要なポイントです。ここで「よろしくお願いします!」のあいさつメッセージだけしか送らなかったり、スタンプひとつで終わりにしてしまったりするのは絶対にやめましょう。

印象が残りにくいうえ、次のメッセージを送るきっかけが無くなってしまいます。時間やお互いの都合が合わなかったとしても、2~3往復はやりとりをするよう意識しましょう。

一方的に自分の話だけするのはNG! 逆に相手に質問ばかりするのもNG

無意識にやってしまいがちなのが、自分の話ばかり一方的にぶつけてしまったり、尋問のように質問を投げかけてしまったりするケースです。

<自分の話ばかりのNG例>

相手:「最近は海外ドラマにハマってまして、○○がすごく面白いですよ!」
自分:「僕は海外より国内ドラマにハマっています! ○○の最終回が楽しみすぎて、今からワクワクしています!」

<質問しすぎなNG例>

自分:「○○さんは、昨日のドラマは観ましたか?」
相手:「観ました! とっても面白かったですよね!」
自分:「そうですね! そういえば○○の映画は観ましたか?」
相手:「いえ、それはまだ観れていないです」
自分:「では、最近オープンした○○カフェには行きましたか?」
相手:「まだです」

NG例のように、相手の話題をいつの間にか自分の話にすり替えてしまっていませんか? 会話を広げる前に別の質問をぶつけてしまっていませんか?

どちらのNG例も、相手の発した話題を深く掘り下げられていません。これでは「私の話に興味ないのかも」「会話が単調でつまらない」と思われる原因になります。

自分語りにならないよう注意しつつ、相手から発信された話題をベースに会話を膨らませてみましょう。

センシティブな話題は避けよう

性的な話はもちろん、過去の恋愛歴や求めているタイプなどを最初の段階で話す・聞くのはNGです。

もしどんな人がタイプ? と聞かれても、「笑顔が可愛い子」「誠実な人」など無難に答える程度に留めましょう。

また、宗教や政治、経済(年収など)はご法度。家族構成も相手が話題に出すまで聞かないのがベターです。

業者や変な人ならすぐにブロックしましょう

LINE交換後であっても、「業者かも?」「ちょっと怪しい……」と感じることがあればすぐにブロックしましょう。

お互いにしっかりとした信頼関係を築けるまでは、個人情報の取り扱いに細心の注意が必要です。

【マッチングアプリでの断り方】会う前や会った後のLINE・写真交換などをどう断る? - 出会いコンパス

LINE(ライン)交換後、2回目のメッセージはいつ送ればいい?

1回目のやりとりである程度仲良くなったら、翌日には2回目のメッセージを送るようにしましょう。仕事終わりや朝の出勤時など、軽い近況と昨日のお礼を伝えるのがおすすめ。

会話の中で、週末の予定を話題にしつつ相手の反応をチェックするのも効果的です。

・「今週末は『〇〇』って映画を観に行ってきます」
・「週末は雨だけど家でまったりですか?」

など、近況や軽い話題で次のメッセージにつながるジャブを打つのがベター。

ただし2回目のメッセージでは、1回目と同程度の長いやりとりは得策ではありません。しつこさを感じさせないよう、あくまで軽く済ませるのがコツです。

LINE(ライン)交換後、3回目のメッセージでデートに誘う

LINE交換後の3回目のメッセージは、2回目のやりとりから1週間後を目安にメッセージを送りましょう。

もちろん、2回目の会話のお礼メッセージを翌日に送る程度はOK。ですが、毎日のメッセージが義務化してしまわないよう、3回目のメッセージは少しだけ期間をあけるよう意識してみてください。

「映画観に行きました! ラストシーンは年甲斐もなく涙ぐんでしまって(笑)評判以上におもしろかったですよ」

上記の例のように2回目のメッセージから会話を続けると、自然な流れで会話を再開できます。

また、3回目のメッセージは「デートの誘い」を考える目安となるタイミング。だらだらメッセージだけを重ねるのではなく、このタイミングで思い切ってデートにお誘いしてみましょう。

「先週末は1人映画だったんですが、正直、感想を言い合う相手がいなくて寂しかったです。よかったら今度一緒に観に行きませんか?」

など、それまでの会話から自然な流れでストレートにお誘いしてみましょう。

LINE(ライン)交換後、電話はしていいの?

LINE(ライン)交換後はメッセージだけでなく、電話をうまく活用するといいです。「声」は相手の印象に残る重要なポイントのひとつ。

話し方や雰囲気も含めてお互いのことを理解できるので、相手が嫌じゃなければ「電話で話してみませんか?」と誘ってみてもいいでしょう。

ただし、LINE交換後にいきなり電話するのはNG。2回目のメッセージ以降など、お互いの警戒心が落ちついた段階で活用するといいです。

また、テレビ電話は実物より映りが悪くなることが多いため、初デート前は避けたほうが無難です。

マッチングアプリでライン交換後に何話す? 女性とやり取りを続ける話題や会話のコツ - 出会いコンパス

ペアーズの電話・ビデオデート機能も使ってみよう

『Pairs(ペアーズ)』ビデオデートとは? 機能紹介からおすすめの使い方、注意点 - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』電話・通話機能の使い方・メリットや注意点! 無料で使って親密度を高めよう - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』通話が初めてでも恋愛成立へ導く! 驚きのテクニックと話題の選び方 - 出会いコンパス

まとめ:『Pairs(ペアーズ)』のLINE交換後も油断は禁物! コツを押さえてデートにつなげよう

『Pairs(ペアーズ)』でのLINE(ライン)交換後、メッセージを長続きさせるための注意点や成功ポイントを解説しました。

LINE交換後の1回目のメッセージはその後の印象を左右します。適当なスタンプで済ませず、LINEならではのタイムリーさを楽しみながら会話を広げてみましょう。

本記事で解説したポイントを参考に、LINE交換後のやりとりを楽しく長続きさせてくださいね!

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『Pairs(ペアーズ)』の評判・感想は? 男女180人のレビュー評価&他アプリとの比較も - 出会いコンパス
【2024年】『Pairs(ペアーズ)』のいいね数平均を男女別に公開! 増やすコツと裏技も - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』以外のおすすめアプリとは

他のマッチングアプリで恋活、婚活方法を見たい方はこちら

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ