『with(ウィズ)』休憩モードとは?トーク履歴についてや設定方法なども解説

記事をシェア
with 休憩モード

『with(ウィズ)』で活動をしているものの、なかなか出会えずに退会を考えている……という方もいるかもしれません。そんな時に利用を検討したいのが、ウィズの休憩モード機能です。

休憩モードは退会とは違い、恋活を少しだけお休みしたい時期や疲れを感じたタイミングで気軽に設定できる便利機能です。

この記事では、ウィズの休憩モードとはどのような機能なのかよくある質問とともに解説しつつ、休憩モード以外におすすめの機能をご紹介します。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

設定無料!『with(ウィズ)』の休憩モードを徹底解説

with 休憩モード

ウィズの休憩モードは、プロフィールやトーク履歴などのアカウント情報は保持したまま、異性の画面上から非表示にできる機能です。

男性女性・有料会員無料会員を問わず、誰でも無料で利用できる便利なサービスのひとつ。

休憩モードをうまく活用すると、恋活をちょっとだけお休みしたい期間や私生活が忙しいタイミングなどに、ストレスを感じることなくウィズを利用できるようになりますよ。

詳しい特徴について、深掘りしてチェックしていきましょう。

「休憩モード」で異性から見られなくなる

ウィズの休憩モードとは、その名の通り「出会い探しを一時的に休憩するモード」です。そのため、休憩モード中は異性から自分のプロフィールが見えなくなります。

マッチングしていない異性からいいね・足あとともにアプローチを受けなくなるため、出会い以外のことに集中できるというメリットがあります。

また、今までマッチングした相手や、自分がいいねを送受信している相手からはプロフィールが見え続ける点も特徴です。

「休憩モード」中は異性を探せない

休憩モードは出会い探しから一時的に離れる機能ですので、休憩中は自分も異性を探すことができなくなります。

もちろん異性を検索することはできませんし、足あとを残したりいいねを送ることもできません。再び出会い探しを再開したい場合は、休憩モードを解除する必要があります。

休憩モード中も有料プランの料金請求は継続する

休憩モードを利用する上で忘れてはならない注意点が、「休憩モード中も有料プランの料金請求が継続してしまう」というポイントです。

休憩モード中はウィズが利用できない状態になりますので、一見すると休憩期間中の料金支払いは止まると勘違いしてしまうかもしれません。が、休憩期間中と有料会員の料金支払いは全くリンクしないようになっています。

そのため、有料会員が休憩モードを利用する時は、一度継続課金契約を解除し、無料会員になってから設定するようにしてください。

有料会員から無料会員になる際の手順については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

『with(ウィズ)』有料会員の解除についてはこちら

『with(ウィズ)』は無料会員に戻らないと退会できない! スムーズ&トラブルゼロに行う方法を紹介 - 出会いコンパス
シュンヤ ナカジマ

数多くのマッチングアプリに関する記事を執筆してきました。皆さまがいいご縁を見つけられるよう、公平な目線で分かりやすく魅力をお伝えしていきます!

「休憩モード」にしたまま、すっかり忘れてしまうのが一番危険です……。

恋活をお休みしたいときほど、頭からすっぽり忘れたいタイミングでもありますよね。

そのまま料金だけが無駄にならないよう、月額料金がかかる数日前にスマホで通知設定をしておくと安心ですよ(経験談)。

『with(ウィズ)』休憩モードの設定方法

with 休憩モード

ウィズの休憩モードは誰でも簡単に設定することが可能です。

ここでは、休憩モードの設定・解除の方法を簡単に解説しつつ、どんな時に休憩モードを活用した方がいいのかについてご紹介します。

休憩モードをONにする場合

まずは、アプリ版のウィズで休憩モードを設定する時の手順をご紹介します。

  • 「マイページ」にある「各種設定」をタップ
  • 「休憩モードの設定」をタップ
  • 注意点を読んだ上で、「ON」を選択し、「更新する」をタップ

これで休憩モードをONにできます。

休憩モードをOFFにする場合

続いて、アプリ版のウィズで休憩モードを解除する時の手順をご紹介します。

  • 「さがす」の画面に表示される「休憩モードを解除する」をタップ
  • 「OFF」を選択し、「更新する」をタップ

マイページから休憩モードの解除も可能ですが、上記の手順の方が簡単に解除できるのでおすすめです。

休憩モードを解除した後は、今まで通り普通に異性にアプローチできるようになります。

休憩モードはこんな時におすすめ

休憩モードの利用がおすすめなシチュエーションとしては、以下のような時が考えられます。

・本命の人を見つけられた時
・『with(ウィズ)』で理想の相手と恋人になれた時
・他のマッチングアプリをメインに活動し始めた時
・仕事やプライベートが忙しく、一時的に出会い探しを休憩したい時
・こまめに身バレ対策をしたい時

基本的に、ウィズで今以上出会いのボリュームを増やしたくないとなった時は、休憩モードを使うのがおすすめです。

『with(ウィズ)』休憩モードのよくある疑問

with 休憩モード

ウィズの休憩モードを利用する上で、いくつかよく目にする疑問点があります。

ここでは、2つの疑問点について解説します。

休憩モード中はメッセージやいいねができる?

繰り返しにはなりますが、休憩モード中は新たな出会いを見つけることはできません。そのため、今までアプローチしていない新しい異性に対していいねはできないようになっています。

ただし、既にいいねの送受信をしている相手であったり、休憩モード前にマッチング済の相手とはメッセージを続けることが可能です。

既に本命の人が見つけられていて、メッセージのやり取りが続いている状態であれば、休憩モードにしてその人とのやり取りだけを行うといった使い方ができます。

休憩モードは異性にどう表示される?

休憩モード中どのように表示されるかについてですが、いいね送受信済みの相手であったり、マッチング済みの相手に対しては今まで通り自分が表示されます。

そのため、これらの相手には自分が休憩モードに入っていることが分からないようになっています。

また、上記以外の異性に対しては「超性格分析マッチング」「心理テスト」「好みカード」「異性検索」「お気に入り」の全てで自分のプロフィールが表示されなくなります。

つまり、自分は最初からウィズにいなかった存在となります。異性からプロフィールを見られることは一切無くなるということを理解しておきましょう。

『with(ウィズ)』の休憩モードと他の機能、どっちを使う?

with 休憩モード

ウィズには、休憩モードに似た機能として「退会」「プライベートモード」「ブロック・非表示」の3つの機能があります。

場合によっては休憩モード以外の機能を使った方がいいケースもありますので、どの機能を使うべきか詳しく解説します。

データを削除したいなら「退会」

ウィズの登録データや、今までのマッチング履歴・メッセージを全て削除したい場合は、退会を選びましょう。退会することでウィズの全データを削除することが可能です。

ただ、削除したデータを復元することはできませんので、退会するのであれば二度とウィズを使わないという思いがある場合に限ります。

また、再登録するメリットを受けるために退会することもできます。

再登録することで、再び新規ユーザーとしてピックアップされることを狙ったり、一度だめだった相手にもう一度いいねを送ったりできるといったメリットがあります。

ただ、再登録は退会後30日経過しないとできませんので、合わせて認識しておいてください。

『with(ウィズ)』の退会方法はこちら

『with(ウィズ)』を退会できない! 有料会員を解約できない場合の解決法も解説 - 出会いコンパス

身バレしたくないならオプションの「プライベートモード」

身バレを防止しながら新しい出会いを探したい場合は、プライベートモードの利用がおすすめです。

プライベートモードは自分のプロフィールを隠しながら、異性に新しくいいねを送れる機能ですので、身バレ防止と新しい出会いを両立させられるといった特徴があります。

ただ、プライベートモードは有料オプションであるVIPオプションに加入しないと利用できない点に注意してください。

『with(ウィズ)』のプライベートモードについてはこちら

『with(ウィズ)』の身バレ防止機能を調査! 友達や知り合いバレたくない人必見 - 出会いコンパス

特定の相手とやり取りをやめたいなら「ブロック」か「非表示」

マッチング済みの特定の相手とのみやり取りをしたいという場合は、それ以外のユーザーをブロックしたり非表示することがおすすめです。

両者は似た機能に見えて明確に異なる機能上の相違点があります。ウィズのブロック・非表示機能の詳しい仕様について知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

『with(ウィズ)』のブロックについてはこちら

『with(ウィズ)』のブロック機能徹底ガイド したとき・されたときの見え方 - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』の非表示についてはこちら

『with(ウィズ)』の非表示機能活用法! 相手にバレる?ブロックとは違う? - 出会いコンパス

「思ったように出会いが見つからない」という方は、マッチングアプリの併用を検討するのもよいでしょう。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

まとめ:『with(ウィズ)』の休憩モードを上手に活用しよう

ウィズの休憩モードをうまく活用することで、出会い探しに対するモチベーションを維持することが可能です。

誰でもすぐにオンオフを切り替えられますので、気になる方はとりあえず休憩モードを試してみると良いでしょう。

ただし、休憩モード中でも課金請求は継続的に発生してしまいますので、有料会員の男性やVIPオプションに契約している方は注意してください。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』とは

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』料金解説はこちら

『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』使い方解説はこちら

『with(ウィズ)』の使い方 男性向けのコツ・ポイントを伝授 - 出会いコンパス

他のマッチングアプリを使ってみたい方はこちら

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ