名門ポケット学院2

Kairosoft Co.,Ltd

iOS
価格:730円
サイズ:234 MB
Android
価格:600円
サイズ:デバイスにより異なります

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

勉強にスポーツに、生徒たちの成長を見守る。それが、学校経営者の楽しみ

学校経営を体験できるシミュレーションゲームです。

生徒には一人一人名前があり、チョイ悪なヤツがいたり運動が得意なヤツがいたりと個性も様々。
はじめは成績が悪い生徒ばかりですが、先生の給料をアップさせて指導力を上げていくと、生徒の成績も次第にアップ。学校全体の成績が上がれば、全国模試などのイベントで上位に食い込めるようになります。

生徒たちの成長を見守るのが楽しいシミュレーションゲームです。

▲施設を拡張したり先生の給料を上げたり。生徒の成績を上げて、うまく経営を進めよう。

▲時間が経つとふらっと現れる転校生。だんだん生徒の数も多くなっていき、学校も賑やかに。

▲特別授業を開いて、手早く生徒たちの成績を上げてあげることも可能。

Android版の特徴

Android版とiPhone版の違いとして、アイコンのデザインが少々異なります。
また、iPhone版では端末の言語設定と英語にするとゲーム内の言語も英語になりますが、iPhone版ではその機能は現在搭載されておりません。ゲームの内容やグラフィックに違いはありませんので、日本語が読めないという方以外は全く問題なく楽しめます。

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2016年10月18日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (4

book_brain

4年前

4

箱庭系ゲームの十八番、カイロソフトの面目躍如。ちまちましたゲームが好きならはまれる。

はなやん

6年前

4

安定の経営ゲームでした
私はカイロソフトのファンでほかの作品もやりましがやはり安定して楽しめる経営ゲームでした。
「経営ゲームって難しそう・・・。」というひとも安心してください。ゲームオーバーはないので初心者でも安心できるゲームシステムになっています。
今回は学校作品ですのでいかにして名門校にさせたり、魅力的な学校にして生徒を呼び資金を調達するかがキーです。
複数ステージがあるので一回クリアをしても違うステージがあるので楽しめます。また違うステージでも川や坂があったりとその土地によっては同じように作るのが難しい仕様になっています。その土地にあった学校づくりをしないとうまくできないでしょう。また、やりこみ要素の一つに特殊な条件を満たさないと出てこないキャラクターがいるのでぜひ探してみてください。

4

経営ってわりにはかんたんかも。
普段ゲームって有料のものをあまり遊ばないんだけど、経営シミュレーションとかって不具合があったらきっと面白くないから、こういうゲームは有料を選ぶべき。

ゲームとしては操作が楽だからかわからないけれど、わたしが思っていたよりは簡単。普段あまり遊ばない人でも楽しめると思います。

sp747

8年前

5

いつも通り超シンプル、しかしこの安定感が良い
抜群の安定感。でこういうの好きな人は多分15時間は遊べると思います。

学校を作ろう的な感じのゲーム。最初は数人の学生から、ちょっとの資金を元手にケチケチ色んな設備投資とか教育への投資を行いながら学校の人気を上げ、学生を集めて金を集めるみたいな感じのことをめっちゃシンプルなゲームに落とした感じのもの。

なんか雰囲気としてはこんな感じ

①お金を増やしたい
・学生を集める(②)へ
・部活動とか校外イベントに参加する(③へ)
・学力を上げてテストの点数を上げる(④へ)
・お金が発生する施設(売店とか)を作る(←金がかかる)

②学生を集めたい
・人気がないと駄目(③へ)

③人気を上げたい
・部活を作ったり人気スポットを作ったりする(←金がかかる)
・学力上げて全国ランキング上げる(④へ)
・その他色々学校でイベントやったりする(←金がかかる)

④学力を上げないと
・勉強させる(研究ポイントが必要)
・教師のレベルを上げる(←金がかかる)

…以下①~④をループ

結構細かい要素は端折ってますがこんな感じ。
とは言っても別に難しいことでもなく、「人気スポットは重要」「学力も重要」「初期に無駄遣いするな」で地道に進めてけば途中で臨時収入とかも入ったりするし、ある程度は普通に進められると思います。というか初期の段階で金が尽きてしまうのが一番時間無駄にするパターンなので、そこはあせらず進められると良いかと。

一回安定した利益体質になってしまえば多少金使いすぎても放置しておけば回収できます。


主に発生する経費としては

・教師の給与(毎月)
・設備の維持費(毎月)
・設備を作る(該当するアクションを行った時)
・何か研究する(該当するアクションを行った時)
・学校の教育レベルを上げる(該当するアクションを行った時)
・イベントを開催する(該当するアクションを行った時)

みたいなのが主にかかる費用で、逆に売上げは

・学生からの学費(毎月)
・入学金(入学時のみ)
・報奨金(テストや校外活動などイベント発生時)

で大半が学費。なのでまずは学生が集まるよう頑張れば良いと思います。

とりあえずしばらく飽きないと思うので是非やってみたらよいかと。普通におすすめできるアプリ。350円も安いとおもうし。

Kairosoft Co.,Ltd のアプリ