マネーフォワード クラウド確定申告 青色申告・白色申告対応

販売元:Money Forward, Inc.

最終アップデート日:2024年2月21日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年9月11日

スマホでカンタンに確定申告 はじめての人もアプリがサポートしてくれる

カンタンな手順でスマホから確定申告書を作成できるアプリ。チャートに従って項目を埋めるだけで、誰でもスムーズに申告書を作れます。また『マネーフォワードME』と連携すれば、仕訳の登録もお手軽に。e-Taxを使った電子申告にも対応しています。

良い点
  • チャートや項目に従うだけで、スマホから確定申告ができるアプリ
  • 『マネーフォワードME』と連携するだけで、カンタンに仕訳を登録
  • 残高と損益をグラフ化したレポートで、業績や収支のバランスを見直せる
気になる点
  • レシートの撮影取り込み機能がない
  • 情報漏洩リスクがないとは言い切れない

【良い点】項目を埋めていくだけで確定申告ができる

チャートや各種項目に従い情報を入力するだけで、確定申告書が作れます。手続きがカンタンなので、初心者でも安心。e-Taxを利用した電子申請にも使えるので、わざわざ税務署まで行く必要もありません。青色申告にも白色申告にも対応しています。『マネーフォーワードME』とも連携しており、仕分けとしてデータを直接取り込めるのも嬉しいポイント。

【気になる点】レシートの撮影取り込み機能がない

レシートを撮影して、日付や金額を自動で読み取る機能がありません。近年複数のクラウド会計ソフトが、撮影したレシートから支出金額を読み取り登録してくれる機能を取り入れていますが、本アプリにはまだ実装されていません。フリーランスである私も本アプリを使って経費入力をしていますが、「レシート読み取りがあれば完璧なアプリだな」と思うことがあります。

使い方3ステップ解説

1.アカウント登録をする

アカウント作成を行います。メールアドレスやGoogleアカウント、Yahoo!JAPAN IDのアカウントを利用して登録ができます。

2.指示に沿って確定申告の手続きをする

画面下のコマンド「確定申告」から、確定申告の手続きを進められます。やることリストに沿って手続きを進めるだけで、簡単に確定申告の書類を作れます。

3.収入・支出を登録する

収入や支出を登録する際は、画面下「事業ノート」の「仕分け帳」をタップしましょう。支払いの手段や引き落としに使ったクレジットカードなど、収入・支出の特性まで細かく登録できます。

会計・財務・経理支援ツールアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】会計・財務・経理支援ツールアプリおすすめランキングTOP10
【2024年】会計・財務・経理支援ツールアプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

マネーフォワード クラウド確定申告 青色申告・白色申告対応

販売元:Money Forward, Inc.

最終アップデート日:2024年2月21日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

7年前

4

最大級のクラウド会計ソフトのアプリ版。PC版と連携してどこでも確認することができます。デザインがスッキリしていて、さすがの見やすさといった感じ。ネットバンキングのアカウントを登録すれば、残高も自動で表示されます。

Money Forward, Inc. のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });