A Dark Room

Amirali Rajan

iOS
価格:120円
サイズ:25.6 MB
Android
価格:220円
サイズ:26M

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

最初はただの暗い部屋だった。そこから広がる無限の文字世界

文字しか登場せず特にミッションもゲームの目的も示されていませんが、ついついのめり込んでしまう不思議な魅力を持った都市開発ゲームがこちらです。

ゲームは当初真っ暗な所からスタートします。これがタイトルの暗い部屋ということを表しており、「light fire」ボタンを押して火をつけ、部屋を明るくした瞬間にゲームがスタートします。その後は部屋の外に出て燃やすための木材を拾ってきたり、労働者を生み出して働かせたりと、だんだんできる行動が増えてきます。文字による説明とパラメータしか出てきませんが、そういった文字から頭のなかで世界を想像しながら楽しむといいでしょう。

全編英語ですが、特に難しい単語がばんばん登場するわけではなく、あまり英語が得意でない方も楽しむことができるでしょう。また、ゲームオーバーもないのでゆっくり辞書でも引きながら進展状況を確認しつつ進めるのもいいかもしれませんね。リアルタイムで進む、文字だけの箱庭シミュレーション。暇つぶしに一度遊んでみませんか?

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2014年5月29日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (1

Maryー

3年前

3

テキストベースのアドベンチャー&RPG。国内外で高評価。
英語のみ。
全てがテキストだけで表示される放置系の古のサバイバルシミュレーション。
時間とともに資源がたまり、それを適切な建築物やトラップの作成に使い、また資源を貯めて……と繰り返される。
妙な