『with(ウィズ)』にサクラはいる? サクラや業者の名前・LINEの特徴から見分け方まで

出会いコンパス編集部
記事をシェア
with サクラ 業者

オリコン顧客満足度ランキングで満足度1位の実績もある『with(ウィズ)』ですが、一部の利用者からは「サクラがいるのでは?」という声も聞こえてきます。

今回はウィズのサクラや業者の実態や、対処法について詳しく解説していきます。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

あわせて読みたい

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

結論:『with(ウィズ)』にサクラはいない!

結論から説明すると、業者はまれに存在しますがウィズにサクラは存在しません。

『with(ウィズ)』にサクラがいない理由

  • 恋活・婚活マッチングアプリ 第1位の実績がある
  • マッチングアプリの運営会社がサクラを雇うと詐欺罪にあたる場合がある

実際、筆者も過去6ヶ月使用していますが、サクラに遭遇したことは一度もありません。初めてマッチングアプリを使用する方やサクラ・業者に騙された経験のある方は、ぜひウィズを使ってみてください!

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

サクラと業者の違いとは?

マッチングアプリでは、サクラや業者をいかに見極めるかが重要です。しかしそもそもサクラと業者の違いがいまいちわからないという人も、多いのではないでしょうか。

ここでは、サクラと業者の違いについて詳しく解説します。

サクラ=運営が雇った人、業者=他団体の利益のため利用している人

サクラとは、運営側が雇った偽の会員のことです。一般ユーザーが支払った利用料のうち、一定割合を運営側から報酬として受け取っています。

一般ユーザーに多くのお金を支払わせるのが目的のため、メッセージ送信やプロフィール閲覧ごとに費用が発生する「ポイント購入制」のマッチングアプリや出会い系サイトに多いです。

業者とは、運営とは関係がない第三者企業を指します。マルチ商法の勧誘や個人情報の収集、違法サイトへの誘導などを目的としているため、アプリの種類関係なくいつでも遭遇する可能性があります。

中には早いうちからお酒に誘って、ぼったくりバーに誘導する悪質な業者もいるため注意が必要です。

サクラによく見られる特徴

ウィズは月額定額制のマッチングアプリですので、ポイント購入を促してくるサクラが存在しません。

しかしウィズ以外の悪質な出会い系サイトやマッチングアプリを利用する際は、サクラの被害に遭う可能性があります。サクラの被害に遭うと無駄に課金額が増えていくため 、特徴を知ってうまく避けるようにしましょう。

マッチングアプリや出会い系サイトに現れるサクラの特徴は、以下のとおりです。

・ネット上の写真を利用している
・プロフィールの中身が薄い
・何かと会えない理由をつける
・会話が噛み合わない

業者の種類

ウィズのような月額定額制のマッチングアプリを使う際は、サクラよりも業者に注意しなくてはなりません。

マッチングアプリや出会い系サイトに現れる業者には、以下のような種類があります。

・マルチ商法や商材屋
・援デリ(違法風俗)
・ぼったくりバー
・宗教団体の勧誘
・投資やビジネス勧誘

どの業者もこちらがアプローチをしていないのに、好意的なやりとりをしたり、すぐに連絡先の交換をしようと持ちかけてきたりします。

またお金関連の話が出た際も注意が必要ですよ。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

マッチングの専門家が、あなたに最適なアプリを無料診断!

マッチングアプリで出会えない人の多くが使うべきマッチングアプリをそもそも間違えている事実があります

『出会いコンパス』では、一人ひとりに最適なアプリを無料診断しています。LINE友だち追加して1分ほどのアンケートに回答すると、専門家がおすすめアプリを提案します。

さらに、希望する方には専門家が「あなた専用のプロフィール」を無料で代わりに作成したり、悩みがちな1通目のメッセージテンプレをお渡しします。ぜひ気軽に友だち追加してみてください。

『with(ウィズ)』で出会えない理由はサクラや業者のせいだけではないかも?

サクラや業者とメッセージを交わしても、出会いにつながることはありません。そのためウィズを利用する際は、業者を避ける必要があります。

しかし中にはサクラや業者と見間違えてしまう一般人もいるため、メッセージを交わす際はしっかりと相手を見極めることが大切です

たとえば女性は多くの男性からアプローチされる傾向があり、すべての男性にメッセージを返せるわけではありません。そのためメッセージの返信が遅いからといって、サクラや業者と判断するのは早計です。

またウィズでは、相手が退会した時と相手にブロックされたときのメッセージ表記が同じです。そのため相手のプロフィール欄に「退会しました」と表示されても、業者が強制退会にあったかどうかはわかりません。相手があなたをブロックした可能性も十分考えられます。

このように気になる相手と出会えないのは、すべてサクラや業者が原因というわけではありません。単に相性が悪かったというケースも多いため、仮に相手と連絡がとれなくなっても、切り替えて次の相手を探すのがおすすめです。

『with(ウィズ)』が合わない人におすすめマッチングアプリ

ウィズが合わないと感じる人は、ほかのマッチングアプリの利用をおすすめします。

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

タップルは、10代~20代のユーザー数が多いマッチングアプリです。真剣な恋人や趣味友探しなど、さまざまな目的で利用できます。気になる相手をすぐに食事や趣味に誘いやすい「デートプラン」といった便利機能も豊富です。

大手IT企業のサイバーエージェントグループが運営しているため、情報漏洩などのセキュリティリスクもありません。月額定額制のため、サクラも存在しません。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

ペアーズは、2,000万人以上の登録者がいる人気の高いマッチングアプリです。

そのため、地方在住の人でも出会いに困りません。30代の会員数の割合が多めなので、結婚を前提とした恋人探しにも活用できます。

有料にはなりますが「プレミアムオプション」や「レディースオプション」などのオプション機能が用意されているのもうれしいポイント。

もちろん「ペアーズ」にもサクラはいないので、安心して利用可能です。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Omiai(お見合い)」

Omiai 公式
アプリ名Omiai
料金男性 4,900円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数900万人以上
※2023年2月時点
目的婚活
特徴累計マッチング数1億組以上(※2023年6月時点)
本気の婚活におすすめ
運営会社株式会社Omiai

※月額料金はAppleID決済1ヶ月プランです。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「Omiai」は、結婚相手や恋人探しをするのにおすすめなマッチングアプリです。結婚を意識している20~30代のユーザーが多いため、内面や価値観を重視した真剣なお付き合いができます。

24時間365日徹底して不審なユーザーを監視しているため、業者や悪質なユーザーがほとんどいません。不適切はユーザーにはイエローカードが表示されるので、安全面への配慮も万全です。

Omiai(オミアイ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

株式会社Omiai

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『with(ウィズ)』にサクラが存在しない・業者が少ないと考えられる理由

withが安心・安全な理由

ウィズにサクラは存在しないと考えられますが、それは以下の理由によるものです。大手マッチングアプリのウィズでは安心して恋活や婚活ができるように、徹底してユーザーの管理を行っています。

①サクラを雇うリスクが高い

ウィズがサクラを雇うリスクはとても高いです。「出会い系サイト規制法」を守って運営を行う上で、サクラを雇っていることが発覚すれば詐欺罪に問われる恐れがあるからです。

個人で行っているサービスならまだしも企業の立場でありながら、リスクを背負ってまでサクラを雇うメリットは少ないと考えられます。

②書類の提出による徹底した本人確認が行われている

ウィズではアプリの利用登録時に書類の提出による本人確認が行われています。本人確認は運転免許証や健康保険証、パスポートなど公的証明書のみで、学生証などは利用できません。

また書類の提出については有効期限や塗りつぶし、ぼやけなども厳しくチェックしています。古い書類で住所を誤魔化したりできないため、営利目的の業者などが実質利用できない仕組みとなっています。

③プロフィールやメッセージの運営チェックが行われている

またウィズでは運営側が利用者のプロフィールや、男女間での初回メッセージのやりとりを都度チェックしています。あきらかに集客目的の書き込みがあった場合など、不審なユーザーがいないかしっかり目を通して対処しています。

④365日24時間体制による監視や通報窓口が置かれている

さらにウィズは24時間365日、常に違反者がいないかの監視を行っており、利用者が不審に感じた場合に通報するための窓口も設置されています。

利用者がマッチングした相手に不信感を抱いた場合はその内容を通報することで調査し、規約に違反している対象者に対して警告を行い、強制退会などの措置も行っています。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

業者の特徴・見分け方

では次に、ウィズを利用するにあたって業者に騙されないための見分け方をご紹介します。ウィズには業者がいる可能性が極めて低いですが、極まれに運営の目を掻い潜って活動する業者は一部存在します。

業者の存在についてはウィズの運営からの注意喚起も出ていますが、業者は連絡先の交換の方法が独特です。特徴を詳しく見ていきましょう。

①プロフィール・写真の特徴

with プロフィール

まずプロフィールや写真の特徴から業者を見分ける方法をチェックしていきましょう。

プロフィールに「友達に勧められてはじめました」が含まれている

プロフィールに関しては「恋人がほしい」という書き方ではなく「友達に勧められてはじめました」という言葉が含まれている場合は業者の可能性もあります。定型文のようなメッセージやプロフィール内容の場合業者の可能性もあると考えて良いでしょう。

プロフィールの自己紹介文や好みカードの登録が極端に少ない

業者はプロフィールの自己紹介文や好みカードの登録が極端に少なく、個人を想像できないようなリアリティに欠ける内容になっていることが多いです。

一方ですべての項目を記入している場合も、高収入や高学歴など異性のウケが良さそうな内容ばかり書いている場合は業者かもしれません。

モデルや芸能人のような写りのプロフィール写真が1枚しかない

業者はたくさんの異性に注目されて興味を持ってもらう必要があります。そのためプロフィール写真はモデルや芸能人のような美男美女の写真を登録していることも多いです。また、同一人物が写った写真を複数枚用意できないため、写真が1枚しかないという場合もあります。

稼いでいることや肌の露出をアピールする写真がある

異性の関心を引くために、男性の場合は「年収が高い」「資産家である」などをプロフィールに記載していたり、女性の場合は肌の露出が多い写真でアピールしていたりすることも多いです。

②メッセージの特徴

with メッセージ

ウィズだけでなくほかのマッチングアプリにも共通しますが、業者はメッセージのやりとりにもいくつかの特徴が見られます。

話がかみ合わない・脈絡のない返信が来る

最初は良い雰囲気でメッセージのやりとりをしていても、次第に話がかみ合わなくなったり、脈絡のない返信が来たりするのもサクラや業者の特徴です。

このようなケースは、不特定多数の異性を相手にしているため会話の内容を覚えていない可能性が高いです。急に違う話を振ってくる人も要注意です。

真剣な恋人を探しているかどうかを確認される

業者の場合は、真剣な恋人を探しているかどうかを念入りに確認してきます。あくまでも友人として気軽に付き合いたいというニュアンスで話をしてくるときは要注意です。

「直感」や「縁」などの単語を使ってくる

また業者は「直感」や「縁」など運命を感じさせる言葉をよく使います。他の異性に目を向けさせないように、自分を特別な存在だと認識させるためです。

運命的な出会いだと強調してくる場合は、注意しましょう。

「向上心」という単語を頻繁に使用される

さらにメッセージの中で「向上心」という言葉を頻繁に使う場合も気を付けなくてはいけません。「向上心があるんですね。すごいです」などと相手のマインドを刺激し持ち上げるのは営利目的の業者がよく使う手法の1つです。

仕事に関する悩みや投資や経営に興味がないか聞かれる

マッチングアプリの業者は、少し仲良くなるとすぐに仕事に関する悩みを聞いてきます。そして投資や経営に興味がないか尋ねてきます。「仕事の悩みから抜け出して収入も増えるかも」などと言い出す場合は怪しいと考えた方が良いかもしれません。

楽に稼げる仕事をしているとアピールされる

仕事の悩みなどを話すと、自慢げに「私は(僕は)ちょっと頑張ったら海外旅行に行けるような仕事だよ」などと楽な仕事をしているアピールをされるときも要注意です。興味を持った素振りを見せた途端に怪しい勧誘が始まる可能性が高いです。

セミナーや講演会に誘われる

メッセージをやりとりする中でセミナーや講演会に誘われるのはほぼ業者と認定して良いでしょう。純粋に恋愛目的でウィズを利用している人はそのような話をすることは絶対にありません。

先生や師匠と呼ぶ相手がいる

業者にはたいてい「先生」や「師匠」と呼ぶ相手がいます。「いつも私がお世話になっているすごい先生がいるの。一度会ってみない?」などと言われた場合は警戒をしたほうがよいでしょう。

③連絡先交換の特徴

2~3通目のやり取りでLINEの交換を勧められる

マッチングアプリの業者は、わずか2~3通のメッセージのやり取りのみでLINEの交換を持ちかけてきます。通常はどちらかと言えば男性がリードして連絡先交換の話になりますが、業者の場合は女性の方が積極的になります。

また話の流れを無視して連絡先を交換しようと言い出すのも特徴です。

【メッセージ例】
・このアプリは慣れてないから
・使い方が難しくてよく分からないから
・他の人からもたくさんメッセージが来て面倒だから
・原因不明でログアウトしてしまうから

このような理由でサイト外でのLINEのやりとりに持っていこうとするため注意が必要です。特にウィズの場合、月額制なのでメッセージはいくら送っても無料です。わざわざすぐに連絡先の交換をする必要はありません。

LINEが使えないからと他のチャットやメールアドレスを提示される

また業者は連絡先の交換で身バレを防ぐため、メールやLINE以外の他の外部サイトのチャットなどに誘導することがあります。

【メッセージ例】
・スマホのOSの更新ができてなくてLINEが開けない
・LINEはたくさんメッセージが来るから通知を切ってるんだ
・今仕事中だからLINEはまた教えるね。とりあえずメールアドレスでもいいかな

このように巧妙な理由でLINEではなくメールアドレスや他のサイトに誘導されてしまうことも少なくありません。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

サクラや業者への対策・安全に使用する方法

もしもウィズを利用する中で万が一「業者かも?」と感じる不審な人と出会ってしまった場合も、適切な対処をすることで被害に遭うのを防ぐことができます。

プロフィール写真が不安な場合は画像検索

相手のプロフィール写真があまりに美男美女で不安な場合は、スクリーンショットを取ってGoogle画像検索などでチェックするのもおすすめです。フリー画像サイトの画像が使われている場合は怪しいと判断できます。

URL付のメッセージは容易に開かないこと

やりとりの中でURL付のメッセージを送ってきた場合は、他の有料サイトに誘導されワンクリック詐欺などに引っ掛かってしまう危険もあります。「このサイト便利だよ」「ここは無料でお話できるよ」などと巧みにURL先に飛ばそうとしますので注意してくださいね。

個人情報や連絡先はすぐに教えない

これはどのマッチングアプリにも言えることですが、やはり出会ってすぐに個人情報や連絡先を教えるのは危険です。本名や住所、勤務先は特に注意が必要です。

変更しづらい自宅の電話番号、スマホの電話番号、LINEのIDなども同様です。相手が先に教えてくれたとしても、それが本当かどうかは分かりません。慎重になりすぎるぐらいが丁度良いでしょう。

勧誘をされた場合はブロックもしくは運営に通報

ウィズでは他サイトに誘導や勧誘をされた場合は、ブロックした上で運営に報告するよう協力をお願いしています。運営は24時間365時間監視を行っていますので、すぐに適正に対処してくれます。

通報は相手のプロフィール画面や「お問い合わせ」から行いましょう。

『with(ウィズ)』のサクラや業者以外に注意するべきユーザー

ウィズには、サクラや業者以外にも注意すべき詐欺師やヤリモクなどの悪質ユーザーがいます。危険な目に会わないように、こちらもしっかり対策しておきましょう。

パパ活は10〜20代で平日夕方以降に会おうとしてくる

パパ活とは、男性と食事やショッピング、セックスなどをする見返りとしてお金を要求することです。真剣な出会いなどまったく求めていないため、真剣なお付き合いに発展することはほとんどありません。性格や内面重視の出会いをお探しの男性は注意しましょう。

パパ活ユーザーの特徴は以下の通りです。

・おじさん好きをアピールしている
・何かしらの夢を追っている
・銀座などの高級街で遊んでいる
・お金がなくて困っている
・高級ブランドやお酒が好き

既婚者は平日の返信が多く土日のデートを拒まれる

マッチングアプリのウィズは利用規約において既婚者の登録は違反とされていますが、巧妙な手口で既婚者が紛れ込んでいる可能性も否定できません。

相手が既婚者かどうか見極めるには、返信の時間帯や土日のデートが可能かをチェックしてみてください。既婚者は夕方から夜にかけての時間は家族の目があるため返信が遅れがちになります。

また仕事が休みのはずの土日のデートを毎回拒まれる場合もあります。独身男性と既婚男性は生活リズムが異なりますので、冷静に考えて対処することが大切です。

詐欺師はお金に関する話が必ず出てくる

詐欺師はどこにでも存在しますので、日常さまざまな場面で注意が必要です。

マッチングアプリでは、男女ともに婚活詐欺や投資詐欺などの被害に遭うケースが数多く報告されています。

婚活詐欺は、幸せな結婚生活を求めてる人に近づき、金銭をだまし取る詐欺手法です。数ヶ月から数年の長い期間をかけて嘘の信頼関係を築き、もっともらしい理由をつけて金銭を要求してきます

ある程度信頼関係が深まったときを狙ってくるため、愛情を優先させて思わず払ってしまう人が多いです。男性よりも愛情深く共感能力の高い女性が数多くの被害にあっています。

婚活詐欺師の理由づけ例
・今月はお金がやばい
・実は借金がある
・親が病気だから困っている
・仕事で失敗したので補填しなくちゃいけない
・結婚式の用意をしておくよ
・将来のために投資をしよう

投資詐欺は、暗号資産などの投資案件をエサに金銭をだまし取る詐欺手法です。比較的お金のある30代から40代の男性が被害に遭いやすく、数百万円から1,000万円以上だまし取られることも珍しくありません

「すぐにお金が儲かる」「5年後には何倍にもなって返ってくる」などのメッセージを送ってくるユーザーには注意しましょう。

詐欺師の特徴は、とにかくお金に関する話しをすることです。最初は優しそうで良心的でも、最後には必ずお金の催促をしてきます。数ヶ月から数年かけて信頼関係を構築する計画的なユーザーが多いため、人を信じやすい人は注意が必要です。

【男性必見】それはサクラ、業者じゃない……女性から返信をもらえない男性の特徴

気になる相手と出会えないのは、サクラや業者だけが原因ではありません。相手から信頼されていなかったり、相手に興味を持たれていなかったりすることが原因のことも多いです。

ここでは、自分のやり方が原因で相手と出会えないケースについて解説します。

プロフィール写真の加工をしている人

プロフィール写真は相手の興味関心を引く重要な要素なので、「加工してきれいに見せたい」という人も多いのではないでしょうか。

しかし不自然に肌が綺麗だったり、目が大きかったりする写真は、相手に不信感を与える可能性があるためおすすめしません。見た目だけよくしすぎても実際にあった時のギャップが大きくなるため注意が必要です。

ウィズでは、できるだけ自然体の写真を使うことが大切です。加工するにしても、肌色を少しだけ明るくするなど、まったくの別人にならない程度のレベルに抑えましょう。

女性・30代

プロフィール写真が明らかに加工してあったり、茶髪やピアスでチャラそうな男性には警戒心を抱きます。

女性・20代

写真を加工アプリを使ってる人、フレンドリーな感じを前面に出してる紹介文や、挨拶なしのいきなりメッセージは警戒心を抱きます

女性・20代

プロフィール写真にナルシストがにじみ出ている人は警戒します。

下ネタが多い人

下ネタの多い人は、女性から身体目的だと警戒され印象が悪くなります。親しくないうちから下ネタを言うのは控えましょう。

また、出会ってもないのに下ネタに乗ってくる女性は、詐欺師や業者などの悪質ユーザーである可能性が高いです。遭遇するとトラブルに巻き込まれる可能性があるため、安易に会おうとしてはいけません。

男性の中には、下ネタに乗ってくる女性を「そういうことが好きな人だ」と考える人もいますが、マッチングアプリでそのような考えは危険です。

女性・20代

プロフィール写真が適当なものや、自己紹介があやふやで、下ネタ、遊び目的な人は警戒します。

女性・30代

メッセージで下ネタを送ってきたり、馴れ馴れしい人には警戒心を抱きます。

女性・20代

最初から馴れ馴れしいメッセージや、下ネタを送ってくる人は怖いなと思います。

嘘っぽい人

高学歴や高収入など、目に見えて男性としての魅力が高いプロフィールを設定すると、女性から不審がられる可能性があります。経歴や性格を盛りすぎるのは、会ったときのリスクが大きくなるためおすすめしません。

マッチングアプリでは、自分の等身大の姿を自然にアピールするようにしましょう

女性・30代

メッセージがやけにうさんくさい嘘っぽい感じや優しすぎることとか自分を過剰に表現している文章とかは気になります。

女性・30代

マッチングアプリで警戒心を抱く特徴は写真がイケメンな上に学歴もやけによく収入も多いこと。
そういうのはなんだか嘘っぽくて警戒してしまいます。

女性・20代

自分をよく見せようと、いいことばかり書いてるひとや、高収入などと書いてる人には警戒心を抱きます。

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、マッチングアプリで実際に出会えた人の76%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

「リアルでの出会いがない……」「街コンや婚活パーティーで手応えを感じない……」そんな方におすすめなのが、マッチングアプリです。

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

■マッチングアプリの特徴
・リアルでは会いにくい日本全国の人と出会える!
・利用者の幅が広いため、理想の人を見つけやすい
・日本人の5人に1人が使ってる!だから怖くない!

「良い出会いがしたい!」という方は、マッチングアプリを活用してみましょう!ここからは編集部おすすめマッチングアプリ3選をご紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人は国内TOP。検索機能で理想の相手が必ずみつかる
  • 15万以上のマイタグ(旧コミュニティ)で、ニッチな趣味をもつ人同士で気軽に交流できる
  • 恋愛に本気な18歳~45歳が多く、毎月13,000人に恋人ができている
編集部の紹介コード:ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事はこちらから

『Pairs(ペアーズ)』の相性とは? 相性が良い人の根拠・変動の基準・利用者の口コミも - 出会いコンパス
「Pairs(ペアーズ)」の料金プラン徹底解説 有料会員のメリット・金額・キャンペーン - 出会いコンパス

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 4,200円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2022年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2022年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 心理学を用いた独自の診断テストが人気。相性のあう相手とマッチング
  • メッセージのアドバイス機能あり。やり取りが苦手な方も続けやすい
  • 内面重視で理想の恋人と出会いたい、18歳~35歳の方におすすめ
編集部の紹介コード:48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」に関する記事はこちらから

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • シンプル操作で使い方簡単。マッチングアプリ初心者におすすめ
  • 累計会員数1,700万人は国内トップクラス。直感でマッチングできる
  • 「おでかけ」機能なら共通の趣味をもつ人と24時間以内にデートできる
編集部の紹介コード:5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」に関する記事はこちらから

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の料金プラン 男性の値段は? 無料で使う方法・月額課金の仕組み - 出会いコンパス

『with(ウィズ)』のサクラや業者まとめ

ウィズではサクラが存在する可能性は極めて低いですが、登録者が多いが故に良からぬ目的を持つ業者やヤリモク、既婚者などがまぎれこんでいる可能性も否定できません。

トラブルや危険な目に巻き込まれないために、少しでも怪しいなと感じる人は相手にしないでブロックし、通報システムを活用することで安全にアプリを利用することができます。ウィズで危険を回避しながら素敵な出会いのチャンスを手に入れてくださいね。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人作り・婚活をプロが解説【2024年4月版】 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』の使い方 男性向けのコツ・ポイントを伝授 - 出会いコンパス
「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ