• Appliv出会い
  • 恋活
  • マッチングアプリの「国際ロマンス詐欺」に要注意! 手口や対処法など解説

海外ユーザーともつながれるマッチングアプリを利用する上で心配なのが、「国際ロマンス詐欺」です。

最近は国際結婚を希望している男女は多く、マッチングアプリを通して詐欺に遭いお金を騙し取られた人も少なくありません。

今回は、国際ロマンス詐欺の特徴や手口、騙されやすい人について解説します。国際ロマンス詐欺に遭遇した男女の体験談も合わせて紹介するので、参考にして下さい。

マッチングアプリで海外ユーザーとの出会いを探している人は、一読しておくとよいでしょう。

マッチングアプリの国際ロマンス詐欺に要注意!

スマホを見て悩んでいる女性

国際ロマンス詐欺とは、マッチングアプリなどの交流サイトで知り合った海外の相手に恋愛感情を抱かせて金銭を騙し取る詐欺のことです。

最近は、マッチングアプリやSNSなどが普及し、インターネット上で気軽に誰とでも交流ができることから被害が急増しています。

以前の国際ロマンス詐欺は欧米系の人が多かったですが、最近は中国や韓国などアジア系の人も増えてきているため要注意。

SNSでも同様の手口があるため注意して!

マッチングアプリだけでなく、SNSなどでも同様の手口があるため注意してください。

TwitterやFacebookなどは完全無料で誰でも利用でき、海外のユーザーともつながれるため国際ロマンス詐欺に合う確率が十分にあります

知らない異性の外国人ユーザーから「友達になりたい」などと急に連絡が届いた場合は、連絡を返してもよい相手かよく確かめましょう。

共通の友達がいる場合は、尋ねてみるとよいですね。

国際ロマンス詐欺に遭った人の体験談を紹介!

ケータイを見る女性

実際にマッチングアプリを利用して、国際ロマンス詐欺に遭ってしまった男女の体験談を紹介します。以下に記載している体験談は、編集部がチャットインタビューサービス「Sprint」を用い独自に収集したものです。

【女性の体験談】渡航費用などの理由で、合計100万円渡していた

国際結婚の希望があり、マッチングアプリに登録。

カナダ人の年収数千万円の会社員男性と出会い、メッセージのやりとりをはじめました。

掲載している写真はゴージャスなものが多く、連絡を取っていても紳士的。また、約1年連絡を取っていたため男性を信用していました。

渡航費用がないなどの理由からお金を貸しはじめ、最初は何度かに分けてお金を渡していたが徐々に金額が大きくなっていったことで「詐欺なのでは?」と気づきすぐにブロック。

すぐにアプリを退会しましたが、最終的に合計で100万円を渡していました。

お金を取り戻そうと弁護士にも相談しましたが、難しいと言われてしまい断念しました。

【男性の体験談】結婚資金のための50万投資を持ちかけられた

ヨーロッパの女性と結婚したいという夢があり、マッチングアプリを利用して1人の女性と出会いました。

とても綺麗な女性で職業は証券会社、趣味はヨガやピラティス、読書。掲載写真の中にはゴージャスな写真のものもありました。

やりとりをする中で趣味や考え方などが似ているなと感じていたら、女性の方から熱烈なアタックが開始。

マッチング後から1週間程度やりとりをした後、「良い投資先があるから、結婚に向けて一緒にお金を貯めよう」と投資を持ちかけられました。

証券会社勤務ということもあり信用していましたが、数日後にまた違う良い投資先が見つかり、そちらにも50万円投資しようと言われました。さすがに金額が大きかったので「少し時間が欲しい」と相手に伝えました。

翌日に催促の連絡が来て、「なぜ結婚資金を貯めるためだけなのに急かすのか」と疑問に思い、国民生活センターに連絡。

「出会ったきっかけ」や「その後の経緯」など色々な事をヒアリングされて、恐らく詐欺だろうと言われました。

その後、相手に連絡をしましたが返信もありません。

【体験談の総評】ハイスペックな男女には要注意!

2つの体験談を見るとどちらの相手も国際結婚を夢見てマッチングアプリをはじめ、ハイスペックな相手とマッチングしていることがわかります。

よく考えてみると「ゴージャスな生活をしているのにお金がない」のは完全に怪しいですが、年収が高かったり堅い職業だったりすると相手を信用して詐欺に遭ってしまうようですね。

「長くメッセージのやりとりをしているから安心ではない」ことも留意しておくとよいでしょう。

次の見出しでは、国際ロマンス詐欺の手口や流れなどを詳しく解説します。

マッチングアプリの国際ロマンス詐欺の手口や流れは?

ケータイを見つめる女性

国際ロマンス詐欺の手口は巧妙であり、数百万〜数千万円の被害に遭う人もいます。詐欺師の手口や全体的な流れを解説するので参考にしてください。

1.マッチングし、積極的にアプローチをして恋心を抱かせる
2.周囲との人間関係を壊し、自分に依存させる
3.結婚をほのめかして心を掴んだら、本当の目的へ誘導する
4.少額を提示してもらってから、大金を請求する
5.金銭を奪い取った途端に音信普通になる

国際ロマンス詐欺師に騙されそうになっても「もしかして詐欺かも!」と早く気づけるように、上記の項目を把握しておきましょう。

1.マッチングし、積極的にアプローチをして恋心を抱かせる

詐欺師は目ぼしい相手にアピール(いいね!を押すなど)をして、マッチングを成立させます。

メッセージでやりとりをして信用させるため、積極的にアプローチ。騙しやすくなるように、あなたに恋心を抱かせます。

2.周囲との人間関係を壊し、自分に依存させる

詐欺師は相手に恋心を抱かせたら、周囲との人間関係を壊し自分に依存させようとします。

自分だけに依存すれば途中で周囲の人が詐欺に気づいて止めようとしても、あなたを上手く言いくるめやすくするためです。

親しい人のアドバイスなどを聞かないようになど、周囲の人間関係に関して口を出してきたら「詐欺師かも」と疑いましょう。

3.結婚をほのめかして心を掴んだら、本当の目的へ誘導する

結婚をほのめかして相手の心を掴んだら、本当の目的(お金を騙し取る)へ誘導しようとします。

結婚を持ち出すのは、「婚約者=裏切らない」と信じ込む心理を利用してお金を騙し取りやすくするためです。

また、詐欺師はストーリーを作り上げてお金を引き出そうとします。お金を奪うために使われるストーリーを以下にまとめたので、参考にしてください。

お金を奪うために使われるストーリー

●投資話を持ちかける
●一緒に結婚資金を貯めようという
●移動中、トラブルに遭いお金の持ち合わせが少ない
●身内もしくは自分が大きな病気にかかっている
●贈り物を贈ったが税関で止められる

4.少額を請求して受け取ってから、大金を請求する

お金を手に入れるために少額を請求して受け取ってから、大金を請求するのも国際ロマンス詐欺師の手口です。

「子供が病気にかかった」などで少額の金銭を請求して受け取ってからの方が、投資話などで数十万円〜数百万円の大金を請求しやすくなるためです。

少額を貸して数日後返ってきたとしても、次に大金が必要な話を持ち出される可能性がありますよ。

5.金銭を奪い取った途端に音信不通になる

国際ロマンス詐欺の結末は、「連絡が取れなくなる」です。

詐欺師はお金を奪い取った途端、LINE上でブロックされたりマッチングアプリを退会したりと音信不通になります。

外国人に騙されても、基本的に共通の知り合いなどもいないので探し出して連絡を取るのが難しいです。

マッチングアプリの国際ロマンス詐欺師の特徴

パソコンを使う男性

国際ロマンス詐欺師の特徴をリストにまとめました。

マッチングアプリで国際結婚を希望しているなら、しっかり確認しておくとよいでしょう。

国際ロマンス詐欺師の特徴

●写真が好感度の高いイケメン、美人あるいはブロマイドのような写真
●人種は白人を装っている(最近はアジア系なども増加している)
●居住地はアメリカやイギリスなどの欧米
●職業は医師・軍人・エンジニア・パイロットなど。女性はヨガインストラクター、在宅の投資家なども
●複数の国をまたいだ生活をしていて、派手な生活を送っている
●年収数千万円以上
●妻または夫と死別していて、子供がいる

基本的に国際ロマンス詐欺師は、白人かつアメリカやイギリス在住で外見と職業がハイスペックなど、魅力的過ぎるプロフィール内容です。

また、頻繁に連絡を取れないことをカバーするために、妻とは死別していて子供がいるとプロフィールに記載されていることもあります。

「いいね!」などが送られてきても、まずは相手のプロフィールを開いて上記の項目に当てはまらないかチェックをしましょう。

国際ロマンス詐欺師の可能性が高い要注意行動

電話をする女性

マッチングアプリの国際ロマンス詐欺師である可能性が高い注意行動は以下の通りです。

●知り合ってすぐ積極的に求愛をしてくる
●特定の曜日に連絡が疎かになる
●現地時間の生活軸と行動に整合性が無い
●外国人のストーリーに違和感がある
●英語になまりがある、文法がおかしい

各行動について解説します。

知り合ってすぐ積極的に求愛をしてくる

マッチングアプリで知り合ってから、すぐ積極的に求愛をしてくる場合は国際ロマンス詐欺師である可能性が高いため注意してください。

詐欺師はできるだけ早くお金の話まで持っていきたいので、知り合ってすぐ積極的にアピールをして関係を進展させようとします。

まだお互いのことをよく知らないのに、相手が求愛をしてきたら詐欺師の特徴が当てはまるかチェックしましょう。

特定の曜日に連絡が疎かになる

国際ロマンス詐欺を目的としている場合は、特定の曜日に連絡が疎かになることがあります。

既婚者や彼女持ちの可能性もあり、休日などは一緒に過ごしているためです。

特定の曜日に返信が返ってこない場合は、他の行動も当てはまらないか確認するとよいでしょう。

現地時間の生活軸と行動が合っていない

海外に住んでいるのに、現地時間の生活軸と行動が合っていない場合は詐欺を疑いましょう。

例えば現地時間だと朝のはずなのに、「これから眠る」など夜である話をしてくるなどが挙げられます。

現地時間の生活軸と行動が合っていないのは、プロフィールを偽っている証拠です。

外国人が作り上げたストーリーに違和感がある

外国人が作り上げたストーリーに違和感がある場合は、国際ロマンス詐欺の可能性が高いです。

「会社でトラブルに巻き込まれてお金が必要」「子供が事故に遭いお金を貸して欲しい」など、違和感のある設定のストーリーを作り上げてきます。

もし現地で何かトラブルがありお金が必要になったら、外国に住んでいる人より近くに住んでいる家族や友人を頼るのが普通だと判断できます。

お金が必要だと言われたら、作り上げられたストーリーを客観的に考えてみましょう。

英語になまりがある、文法がおかしい

声を聞いて英語になまりがある、メッセージでの文法がおかしい場合は詐欺師である可能性が高いです。

国際ロマンス詐欺師の中には白人になりすましている人もいて、無理に英語を使っていることがあります。

英語が好きでないと気づきにくいですが、怪しくないか見極められる特徴なのでやりとりに注意してみましょう。

マッチングアプリの国際ロマンス詐欺の被害に遭いやすい人とは?

ベッドでスマホを見る女性

マッチングアプリで国際ロマンス詐欺の被害に遭いやすい人の特徴は、以下の通りです。

●30代以上の男女
●SNS、インターネットに慣れていない
●お金に余裕がある
●何かしらの心に隙がある
●惚れっぽい、押しに弱い
●結婚願望が強い
●国際恋愛に強い憧れがある

以上の特徴に当てはまる人は、国際ロマンス詐欺の被害に遭う可能性が高いです。

特に国際恋愛に強い憧れがある人や心に隙間がある人は、相手にのめり込みやすくお金を簡単に騙し取られてしまう可能性があるので注意してください。

国際ロマンス詐欺に遭わないための8つの秘訣

ケータイでメッセージを送る女性

国際ロマンス詐欺に遭わないための秘訣は8つあります。

●マッチングアプリで外国人異性や美男美女からコンタクトがきたら注意
●マッチングアプリには国際ロマンス詐欺をしているユーザーもいることを理解する
●預金額や資産状況などを聞いてきたら注意
●信頼できない場合は話に応じない
●相手が本当に信頼できるかを調べる
●お金の話が出たら警戒する
●誰か他の人にどうかを相談する
●身元確認がしっかりしているマッチングアプリを選ぶ

各秘訣について詳しく解説します。

国際ロマンス詐欺をしているユーザーもいることを理解する

詐欺に遭わないためにも、マッチングアプリには国際ロマンス詐欺があることを理解しておきましょう。

理想的な外国人とマッチングすると、国際結婚ができると浮かれてしまう人は多いです。

しかし、甘い言葉と結婚を餌にして騙してくる人がいると把握していれば、マッチングした相手にある程度警警戒心が生まれるので怪しい人に気付きやすくなりますよ。

外国人の異性や美男美女からコンタクトがきたら注意する

外国人の異性や美男美女からコンタクトがきたら注意するのも、被害に遭わない秘訣のひとつです。

国際ロマンス詐欺師は、基本的に美男美女の写真を使用しています。

国際結婚に憧れている上に言葉がわからないと騙されやすいため、コンタクトがきた段階で注意しながら様子を伺うとよいでしょう。

預金額や資産状況などを聞いてきたら警戒する

マッチングした相手が預金額や、資産状況などを聞いてきたら特に警戒しましょう。

あまりメッセージをやり取りをしていないのに、預金額を聞いてきたりお金に関する話題を出してきたりしたら危険です。あなたの経済状況を把握しようとしている可能性があります。

お金が少しでもあると分かれば奪い取ろうと考えるため、ほのめかして教えないようにしましょう。

しつこく聞いてくる場合は身を守るためにブロック機能を使ったり、違反機能を使用して運営に通報したりするのもよいです。

信頼できない話には応じない

「投資してお金を増やして結婚資金に当てる」「子供が事故をして大きなすぐに大きな手術が必要」など、信頼できない話には応じないようにするのも国際ロマンス詐欺に遭わないための秘訣です。

詐欺師は相手が絶対にお金を出さないと分かれば、引き下がります。

どっちつかずな態度をとっていると、うまく言いくるめられてお金を騙し取られる可能性があるので「お金は出さない」とはっきりと断るのがよいです。

相手が本当に信頼できるかを調べる

国際ロマンス詐欺対策として、マッチングした相手が本当に信頼できるかどうかを調べるのがおすすめです。

使用している写真を画像検索にかけたり、インターネットの検索エンジンやFacebookなどのSNSで名前を検索したりすると、同一人物が出てくる可能性があります。

Facebookには「ストップ国際ロマンス詐欺」のページがあり、Twitterでは「#国際ロマンス詐欺」とタグづけされて詐欺師の情報が詳しく載っているので役立てるとよいでしょう。

誰か他の人に、相手について相談する

詐欺に遭わないためにも、マッチングしたら相手が大丈夫そうか友人などに相談するとよいです。

相手とのやり取りを教えて、客観的な意見を聞いてみましょう。

普段からはっきりした言動の人を選んで相談をすれば、相手が怪しい場合「怪しいから、やめた方がよい」などとアドバイスをくれるはずです。

身元確認がしっかりしているマッチングアプリを選ぶ

国際ロマンス詐欺対策として、身元確認がしっかりしているマッチングアプリを選びましょう。

身分証による本人確認などがあるマッチングアプリなら、「なりすますのが難しい」「身分がバレる可能性がある」との理由から詐欺師が登録しにくいので安全性が高いです。

マッチングアプリへ登録する前に、身元確認がしっかりしているかどうかの事前確認をおすすめします。

国際ロマンス詐欺に遭った時の対処法

スマホを使う女性

国際ロマンス詐欺に遭った時の対処法は、以下の2つです。

●送金先の銀行に連絡する
●警視庁や専門家である弁護士に相談する

対処法別に詳しく解説します。

送金先の銀行に連絡する

国際ロマンス詐欺でお金を騙し取られたら、送金先の銀行に連絡して被害を報告してください。

報告する時に、以下の情報を伝えましょう。

●送金日や送金した金額
●口座名義
●口座番号を伝える

警視庁や専門家である弁護士に相談する

国際ロマンス詐欺に遭った場合は、警視庁のサイバー犯罪対策課に相談してください。

最寄りの交番では取り扱いができず、しっかり対応してもらえない可能性もあります。

警視庁のサイバー犯罪対策課には、マッチングアプリによる犯罪に詳しい人が揃っているのでしっかり対応してもらえるでしょう。

国際ロマンス詐欺に遭いにくい3つのマッチングアプリ

国際ロマンス詐欺に遭いにくいマッチングアプリを3つ厳選したので紹介します。

各アプリの特徴やなぜ詐欺に遭いにくいのかも記載するため、マッチングアプリ選びの参考にしてください。

Match(マッチドットコム)

『Match(マッチドットコム)』のログイン画面

『Match(マッチドットコム)』の公式サイト

基本料金 4,490円/月
会員数 非公開
年齢層 40代〜50代が多い
利用目的 婚活
サービス形態 Web、iOS、Android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

『Match』は1995年にアメリカでリリースされ、全世界25カ国で利用されているマッチングアプリです。

世界中のユーザーと出会え、検索では人種や宗教などの細かい条件を設定できるので国際結婚を目的とした出会いを見つけやすいといえます。

『Match(マッチドットコム)』が国際ロマンス詐欺に遭いにくい理由は、以下の3つです。

●本人確認書類の提出が必要
●独身証明書や勤務先証明書などの証明書を提出できる
●24時間の監視体制が整っている

本人確認書類の提出が必要な上に、独身証明書や勤務先証明書などの提出も可能。プロフィールでどのような証明書を提出しているのか確認できるので、相手の信用性を判断する基準になります。

また、24時間の監視体制も整っているため、何かあったら通報すれば素早く対処してくれますよ。

安全に外国人ユーザーともマッチングしたい人におすすめです。

Match 婚活・マジメな出会いマッチング アプリ

Match Group, LLC

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

マリッシュ

『マリッシュ』のログイン画面

『マリッシュ』の公式サイト

基本料金 女性無料

(男性:3,400円/月)

会員数 140万人以上※2021年3月
年齢層
利用目的 婚活
サービス形態 Web、iOS、Android
運営会社 株式会社マリッシュ

『マリッシュ』は、結婚を前提に真面目なお付き合いをしたい人におすすめのマッチングアプリです。

他のマッチングアプリとは異なり再婚活や、シングルママ・パパの婚活までサポートしているので人気があります。

国際結婚の相手を探すのに便利な、出生地での検索も可能です。

『マリッシュ』が国際ロマンス詐欺に遭いにくい理由は2つあります。

●身分証明書による年齢確認がある
●24時間365日のサポート・監視体制が整っている

身分証明書を提出する必要があるので、悪質なユーザーが登録しにくくなっています。さらに、サポート・監視体制が整っているため、安心して活動可能です。

女性は無料ではじめられるので、費用を抑えたい方にもおすすめします。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

Pairsエンゲージ

『Pairsエンゲージ』のトップ画面

『Pairsエンゲージ』の公式サイト

基本料金 3,500円〜/月

※支払い方法により異なります

会員数 非公開
年齢層 20〜30代が多い
利用目的 婚活
サービス形態 Web、iOS、Android
運営会社 株式会社Pairsエンゲージ

国内最大級のマッチングアプリ「Pairs」が作った結婚相談所アプリの『Pairsエンゲージ』。外国人ユーザーとの出会いも探せ、登録から顔合わせまでオンラインで完結させることも可能です。

また、マッチングしたらすぐに初顔合わせの日程調整に進むため、余計なやりとりをせずスムーズにデートできます。

『Pairsエンゲージ』が国際ロマンス詐欺に遭いにくい理由は、以下の通りです。

●本人確認がしっかりしている
●独身証明書の提出が必要
●プロの結婚コンシェルジュにいつでも相談できる

本人確認がしっかりしているため身元が怪しいユーザーが少なく、本籍地の役所で発行しないといけない「独身証明書」の提出が必須なので、安全なユーザーが集まっているといえます。

また、プロの結婚コンシェルジュへの相談もできます。言語の問題がある場合もアドバイスをしてもらえたり、「なぜ日本人と結婚したいのか」など聞いておくべき質問なども教えてくれたりと手厚いサポートが受けられるので国際結婚しやすいですよ。

Pairsエンゲージ

eureka,Inc.

iOS無料
Android無料
App Storeを見る
Google Playを見る

国際ロマンス詐欺に遭っても逮捕が難しい!

怒る女性

マッチングアプリで、国際ロマンス詐欺に遭ってもなかなか逮捕できません。

実際、騙し取られたお金が返ってこなくて泣き寝入りしている人もいます。

詐欺師は身バレがしにくいように巧妙な手口を使っているため、なかなか捕まえられないのです。

しかし、国際ロマンス詐欺師の被害者が集まるサイトやSNS上で、被害者同士協力することは可能です。

「詐欺かもしれない!」と感じたら、プロフィールなどの情報を消される前にマッチングアプリでのやりとりなどをスクショしてとっておくと役立ちますよ。

基本的に言葉で問いただすとブロックされてしまうので、気づいたらすぐに情報を保存しておきましょう。

マッチングアプリで外国人と出会ったら、国際ロマンス詐欺に要注意!

海外の相手に恋愛感情を抱かせて、お金を騙し取る手口の「国際ロマンス詐欺」。マッチングアプリなどが普及し、外国人と気軽につながれるようになったことで急増しています。

特に国際結婚を強く望んでいる人お金に余裕がある人何かしら心に隙間がある人は騙されやすいので注意してください。

詐欺師の手口や流れ・人物像の特徴を把握しておけば、見極めて身を守ることも可能です。

素敵な外国人の異性とマッチングしても浮かれず警戒心を持って接し、投資などの怪しい話には乗らないようにしましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめNo.1を21個使い倒して決めてみた【2022年5月】 - Appliv出会い
海外で人気のあるマッチングサービス9選 世界中で流行っている出会い系! - Appliv出会い

出会い系・出会いアプリおすすめはこれ!300アプリ試した編集部が厳選

出会い系アプリを遊び目的で使うならおすすめはこれ!300アプリから選んだ比較ランキングあり - Appliv出会い