『Dine(ダイン)』でのマッチ解除はブロックで可能! 操作手順・通知を徹底解説

記事をシェア
Dine マッチ解除 ブロック

マッチングアプリ『Dine(ダイン)』を利用する中で、相手とのコミュニケーションがうまくいかない場合や、何らかの理由で相手との関係を終了したい場合が出てくることもあります。そんな時、『Dine(ダイン)』には「ブロック(マッチ解除)」機能が備わっています

この記事では、そのブロック(マッチ解除)機能に焦点を当て、その操作方法や効果、さらにはユーザーの疑問や懸念について詳しく解説していきます。安心して『Dine(ダイン)』を利用するための情報を得られる内容となので、ぜひ最後までお読みください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

Dine(ダイン)の特徴、口コミ・評判や基本の使い方を徹底解説 - 出会いコンパス
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Dine(ダイン)』でのマッチ解除はブロック機能で行う

Dine マッチ解除 ブロック

『Dine(ダイン)』では、特定のユーザーとの関係を終了したい(マッチ解除したい)場合、「ブロック」という機能を利用します

このブロック機能は、相手とのコミュニケーションを完全に終了させるためのもので、一度ブロックを行うと、その相手とは再度マッチングすることができなくなります

ブロック(マッチ解除)の動機や理由

マッチを解除したい場合など、『Dine(ダイン)』のユーザーがブロック機能を利用する主な理由は様々。

以下は、よくある動機や理由の一部です。

  • 知人に見つかりたくない
  • 以前に別のアプリやサービスでトラブルになった・不快な思いをした
  • 相手のプロフィールやメッセージ内容に不快感を感じた
  • 相手とのコミュニケーションがうまくいかない

ブロック機能は、ユーザーが安心して『Dine(ダイン)』を利用するための重要な機能のひとつです。適切に利用することで、より快適なマッチング体験ができるでしょう。

『Dine(ダイン)』でブロックをする(マッチ解除する)メリット・デメリットは?

『Dine(ダイン)』でブロックやマッチ解除を検討している方に向けて、ブロックのメリット・デメリットについて解説します。

【メリット】不要なコンタクトを遮断できる

『Dine(ダイン)』を使用していると、時折、自分の希望と合わない方からのアプローチや連続したメッセージに悩まされることがあります。

この場合、ブロック機能を活用することでマッチを解除でき、不要なやりとりを遮断できます。

一度ブロックを行えば、そのユーザーからのメッセージやアプローチは一切届かなくなるため、安心して自分に合う相手を探せます。

【デメリット】相手との再マッチングはできない

『Dine(ダイン)』では一度マッチングした後にブロックを実行すると、相手のメッセージ画面に「●●がマッチを解除しました」というメッセージが表示されます。

マッチング前であればブロックしたことが相手に知られることはないのですが、マッチングした後のブロックは、逆に相手に通知が行ってしまう仕組みです。

また、ブロックした相手との再マッチングはできないため、ブロックする際には慎重に検討しましょう。

『Dine(ダイン)』でブロック(マッチ解除)する際の具体的な手順

『Dine(ダイン)』を利用中にブロック機能を利用したい方へ向け、「マッチング前の相手」「マッチングの後の相手(マッチ解除)」の2つの手順をそれぞれ紹介します。

マッチング前の相手をブロックしたい場合

  • ブロックしたい相手のプロフィールをタップする
  • スクロールして「○○をブロック」ボタンをタップする
  • ポップアップメッセージの「○○をブロック」をタップして完了

マッチした後にブロック(マッチ解除)したい場合

  • 『Dine(ダイン)』のアプリを開き、マイページにアクセスする
  • マッチングした相手のリストから、ブロックしたい(マッチを解除したい)相手を選択する
  • メッセージ画面右上の「…」ボタンをタップする
  • 「削除してブロック」ボタンをタップする
  • 確認メッセージが表示されるので、「ブロックする」を選択して完了

『Dine(ダイン)』でのブロック(マッチ解除)時の通知について

Dine マッチ解除 ブロック

『Dine(ダイン)』でブロック(マッチ解除)を行った際、相手にどのような通知が行くのかは、多くのユーザーが気になるポイントのひとつ。

ブロックを行ったことで相手に不快な思いをさせないか、また、自分自身がブロックされた際の通知内容など、知っておきたい情報を以下に詳しく解説します。

ブロック(マッチ解除)されたときの通知内容

マッチング前のブロックの場合

マッチング前にユーザーをブロックした場合、相手には特に通知はありません

そのため、ブロックしたことが相手に知られることはないです。反対に、自分がマッチング前にブロックされても知ることはできません。

マッチング後のブロック(マッチ解除)の場合

一度マッチングが成立した後にブロック(マッチ解除)を行った場合、相手には「マッチ解除されました」というテキストが表示されます。つまり、ブロックすると相手にバレてしまうということです。当然、自分がブロックされた場合もテキストで判別可能です。

また、相手が退会した場合は「退会しました」というテキスト表示になるので、退会とブロックもはっきり判別することができます。

ブロック後、メッセージの送受信やプロフィールへのアクセスはできません。ただし、過去のメッセージを読んだり、通報することは可能です。

『Dine(ダイン)』でブロックされる原因は? 悩みすぎなくてもOK

Dine マッチ解除 ブロック

『Dine(ダイン)』を利用していると、ときにはあなたがブロック(マッチ解除)されてしまうこともありますよね。しかし、ブロックされたからといって、必ずしも重大な問題があるというわけではありません

ブロックの原因は様々です。以下にその主な理由を挙げます。

①相性の問題

単純に相手が「この人とは合わないな」と感じた場合です。

人それぞれ価値観や趣味は異なるため、必ずしも個人の資質の問題ではありません。

②コミュニケーションのスタイルが合わない

メッセージの頻度や内容に違和感を感じた場合です。メッセージの返信が遅いと不安になる人もいれば、マメな返信が鬱陶しく感じる人もいます

また、フランクな言葉遣いを軽く感じて不快に思う人がいる反面、堅苦しい敬語は苦手……という人もいますよね。これは相性によるものなので、仕方ないと割り切ることをおすすめします。

③共通の知人がいた

あなたは知らなくても、お相手が共通の知人の存在に気づくこともあります。

相手が身バレを避けたいと思っている場合、知人との繋がりがある人とは深い関係になりたくないかもしれません

なにか迷惑をかけてしまったわけでないのなら、ブロックされたことを深く悩む必要はありません。『Dine(ダイン)』は数多くのユーザーが利用しているため、新しいマッチングのチャンスはいくらでもあります。

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、マッチングアプリで実際に出会えた人の76%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

「リアルでの出会いがない……」「街コンや婚活パーティーで手応えを感じない……」そんな方におすすめなのが、マッチングアプリです。

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

■マッチングアプリの特徴
・リアルでは会いにくい日本全国の人と出会える!
・利用者の幅が広いため、理想の人を見つけやすい
・日本人の5人に1人が使ってる!だから怖くない!

「良い出会いがしたい!」という方は、マッチングアプリを活用してみましょう!ここからは編集部おすすめマッチングアプリ3選をご紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人は国内TOP。検索機能で理想の相手が必ずみつかる
  • 15万以上のマイタグ(旧コミュニティ)で、ニッチな趣味をもつ人同士で気軽に交流できる
  • 恋愛に本気な18歳~45歳が多く、毎月13,000人に恋人ができている
編集部の紹介コード:ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事はこちらから

『Pairs(ペアーズ)』の相性とは? 相性が良い人の根拠・変動の基準・利用者の口コミも - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』の料金プラン徹底解説! メッセージ・いいね!の追加機能からプラン変更のやり方まで - 出会いコンパス

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 心理学を用いた独自の診断テストが人気。相性のあう相手とマッチング
  • メッセージのアドバイス機能あり。やり取りが苦手な方も続けやすい
  • 内面重視で理想の恋人と出会いたい、18歳~35歳の方におすすめ
編集部の紹介コード:48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」に関する記事はこちらから

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • シンプル操作で使い方簡単。マッチングアプリ初心者におすすめ
  • 累計会員数1,700万人は国内トップクラス。直感でマッチングできる
  • 「おでかけ」機能なら共通の趣味をもつ人と24時間以内にデートできる
編集部の紹介コード:5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」に関する記事はこちらから

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の料金プラン 男性の値段は? 無料で使う方法・月額課金の仕組み - 出会いコンパス

まとめ:『Dine(ダイン)』のブロック(マッチ解除)機能を便利に使いこなそう

『Dine(ダイン)』のブロック(マッチ解除)機能は、ユーザー間のトラブルを防ぐための重要なツールです。この機能を使用すると、特定のユーザーとの関係を断つことができます。

マッチング前にブロックすると、そのユーザーとのマッチングを未然に防ぐことができます。一方、マッチング後にブロック(マッチ解除)すると、相手とのコミュニケーションが完全に終了します。相手に「マッチ解除されました」という通知が入るので、バレてしまうことを念頭に置きましょう。再マッチングも原則として不可能です。

ブロック(マッチ解除)は使い方を理解できれば便利な機能。使いこなして素敵なデート相手を見つけましょう。

『Dine(ダイン)』とは?

Dine 公式
アプリ名Dine
料金男性 6,500円
女性 6,500円
年齢層20代〜30代
累計会員数非公開
目的デート
特徴お店選びも予約もアプリで
メッセージ不要のデートアプリ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『Dine(ダイン)』は20〜30代が多く、若い世代が出会いやすいデーティングアプリ。真剣な婚活を求めている人よりも、デートや恋活目的で出会いを探している人が圧倒的に多いです。

メッセージが不要でデートの約束ができるマッチングアプリなので、普段からメッセージのやりとりが苦手な人でも出会えるのが魅力のひとつ。「今日会いたい」人同士でのマッチングが可能で、日程調整やお店の予約は『Dine(ダイン)』が代行してくれます。

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

このアプリのおすすめポイント

  • メッセージ不要で出会える
  • デート場所選びで失敗しない
  • マッチング=デートなので出会いやすい
Dine(ダイン):婚活・恋活マッチングアプリ

Mrk & Co

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『Dine(ダイン)』の口コミはこちらをチェック

『Dine(ダイン)』の口コミ・評判で判明! アプリで出会える人の特徴 - 出会いコンパス

『Dine(ダイン)』有料会員の機能や料金についてはこちらをチェック

「Dine(ダイン)」料金プラン 男性も女性も無料で使える方法や注意点とは - 出会いコンパス

『Dine(ダイン)』以外のマッチングアプリも気になる方はこちらもチェック

恋愛初心者でもマッチングアプリで恋人は作れる!おすすめアプリ8選と失敗しない選び方 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ