iPhone、iPadアプリ「LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド」のアイコン

無料

LINNÉ LENS - 水族館と動物園のARガイド

開発:
Linne Corporation
容量:
151.5 MB

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

かざして識別 集めて充実 これが新しい生きもの図鑑

動物園や水族館に行って「この生き物のこと、もっと知りたい」と思った時。撮影するだけで、その生き物の解説を表示してくれるAR図鑑アプリです。撮影した生き物を並べて、コレクションする楽しみ方もできますよ。

▲生きものをかざすだけでアプリが識別。今回はPCのモニター越しに使用したが、問題なく識別された。

▲海の生き物、陸の生き物両方に対応。動きの速い生き物は、認識がうまくいかないことも。

▲解説も充実しており、図鑑に劣らない性能。いろいろな生き物を撮影したくなる。

こんな人におすすめ

魚や動物など生き物にかざすだけで、約9,000種類の名前や情報をAIが瞬時にサーチします。解説も細かく書かれているので水族館や動物園で使うと面白そう。撮影した生き物のページからどこの施設にいるのか検索も可能です。(国内限定)

また撮影した生き物は枝分かれした系統樹に自動で登録され、生き物同士の意外な繋がりを発見できるかもしれませんね。動物好きはもちろん、お子様の自由研究にも重宝しそうです。

執筆:Appliv編集部
レビュー条件:アプリバージョン:1.0.31
最終記事更新日:2020年11月26日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー(3件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

しーママ

5月1日

5

子供と水族館に行ったときこのアプリが役立ちました。かざすだけで魚の種類がわかるのでずっと子供がスマホを手放さなかったです。

ケンケン

3月23日

3

判別したい魚や動物を写真で撮るだけで判別可能です。
種類も豊富なので大体の魚は認識してくれます。
捕まえた魚などを調べる時に使用しています。

ゲストユーザー

1年前

4

この手のアプリの中では、判別認識の精度、魚種の多さは高いと思う。
後は撮影だけでなく、保存している画像からも認識するようにして欲しい。