『Pairs(ペアーズ)』で顔写真を要求されたら? 上手な断り方・お願いの仕方も例文付きで徹底解説

中嶋 駿弥
記事をシェア
ペアーズ 顔写真 要求

ペアーズを使っていると、相手から顔写真を要求されることがあります。自分の顔に自信がある人であればためらわず送れるでしょうが、そうでない場合や慎重派な人は写真を送るのにためらってしまうかもしれません。

この記事では、ペアーズで顔写真を要求された時の断り方について、例文付きで解説します。また、こちらから顔写真を要求する時の方法についても例文を含めてご紹介します。

このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』で顔写真を要求されるのはなぜ?

ペアーズ 顔写真 要求

ペアーズで顔写真を要求してくる人がいますが、大きく4つの理由が考えられます。

相手が写真を欲しがっている理由を知ることで、自分はどのように対応すればいいかわかります。まずはその4つの理由について理解しておきましょう。

好みのタイプか事前に確認したい

マッチングアプリには顔を重視して出会いたいと思っている人が少なくありません。

プロフィール写真で顔がはっきり映っていなかったり、別の角度からの顔つきを見て好みのタイプか確認したい人は、顔写真を要求してきます。

詐欺写真じゃないか確認したい

プロフィール写真があまりにも美形すぎると、逆に加工や詐欺写真を疑ってしまいます。本当にこんなにビジュアルがいい人なのか確かめるために、顔写真を要求するケースも少なくありません。

なお、詐欺写真か確認したい場合は、写真を要求する際にほぼ必ず褒め言葉が添えられるため分かりやすいのが特徴です。

待ち合わせのために顔を見ておきたい

デートの約束が決まっている相手の場合は、待ち合わせをスムーズに進めるため、事前に顔写真を見ておきたいと考えるパターンもあります。

至って自然な理由での要求ですが、人によっては顔写真を送った後デートの待ち合わせ場所に現れずフェードアウトしてくることもあり得ます。

未然に防止するために、先に自分の服装の特徴を伝えておくなど顔写真を要求されない状況を作るのも一つの手です。

怪しくないか見極めたい

ペアーズには少なからず業者が存在するので、本当に出会いを探しているユーザーか見極めたいという理由で顔写真を要求する人もいます。

この場合は真摯に対応して顔写真を送ってあげると良いでしょう。

『Pairs(ペアーズ)』で顔写真の要求を断るメリット・デメリット

ペアーズ 顔写真 要求

ペアーズで顔写真の要求を断ることは、メリットもあればデメリットもあります。

それぞれしっかり理解した上で、どれくらい相手を狙いたいかも加味し、顔写真を送るかどうかを決めるのがおすすめです。

顔写真の要求を断るメリット

まずは、顔写真の要求を断るメリットを2つご紹介します。

フェードアウトされて傷つくことがない

残念ながら、顔写真を送って相手が「タイプじゃない」と感じたら、フェードアウトされてしまうことがあります。顔写真を送らなければ、関係性をそのまま維持できるというメリットがあります。

どんな人でも、自分の顔写真を送ってフェードアウトされたら傷ついてしまうでしょう。無駄に傷つきたくない人は顔写真の要求は断るのがおすすめです。

悪用されない

ペアーズは会員数が多いからこそ、良くも悪くもいろいろな人がいます。中には手に入れた顔写真をSNSなどで悪用する人もいるかもしれません。

顔写真の要求を断ることで、そのような写真の悪用被害を未然に防止することが可能です。

顔写真の要求を断るデメリット

顔写真の要求を断るということは、相手の望んでいる行動を拒否するということです。そのため、当然デメリットもあります。

ここではそのデメリットを2つご紹介します。

フェードアウトされる可能性がある

顔写真の要求を断ると、相手から「この人は顔に自信がない人だから、きっと好みのタイプの顔ではない」と判断され、そのままフェードアウトされるリスクがあります。

「写真を送っていれば関係性は進展していたかもしれない」と後悔することも考えられます。チャンスを逃したくないのであれば、顔写真の要求には応えた方がいいかもしれません。

いざ会ってみたら雰囲気が合わずギクシャクする可能性がある

相手の顔を知らないまま初対面した時、想像以上に好みのタイプの顔ではなかったらギクシャクしたデートを過ごすことになります。

遅かれ早かれ顔を見せることになるのであれば、先に顔写真を見せておいて相手の反応を見るのもいい選択肢といえるでしょう。

【例文付き】『Pairs(ペアーズ)』で顔写真を要求されたときの断り方

ペアーズ 顔写真 要求

ここからは、ペアーズで顔写真を要求された時の断り方の例文をご紹介します。

やり取りを続けたい相手の場合

まずは、やり取りを続けたい相手からの要求を断る例文です。

「顔写真が欲しい」という要求は断りつつ好印象を保っておきたい場合は参考にしてください。

きちんとした写真が撮れたら後日送ると伝える

今いい写真を持ってなくて…今度友達とテーマパークに遊びに行くので、その時○○さんに送れるような写真を撮って送りますね!

今は良い写真がないので、そのうち送ると先延ばしにするパターンです。一時的に要求を逃れることはできますが、繰り返しはぐらかし続けると印象が下がってしまいます。

実際に送る気がないのなら、この断り方は避けることがベター

写真が苦手とはっきり伝える

マッチングアプリって写真が大切だとはわかっているんですけど、なかなか写真が得意になれなくて…泣。お会いするまで写真を送るのはお断りさせていただいてます。

写真が得意でないのなら、はっきりそう伝えてしまうのも断り方の一つ。嘘をつかない誠実な人だと感じさせることもできます。

あくまで「実際に会う気持ちはある」ことを強く伝えましょう

デートに誘ってみる

アプリに顔写真を載せるのはどうしても抵抗があって…。もしよければ、今度直接私の顔をみるためにデートしませんか!笑

手っ取り早くデートの約束を取り付けてしまうのも一案。お互いフットワークが軽くノリの良いタイプであれば有効な断り方です。

ただし、相手がメッセージで仲を深めてから会いたいタイプの場合は、早い段階でこの提案をしてしまうと逆効果のパターンもあります。相手の性格をよく見極めましょう。

やり取りをやめても問題ない相手の場合

あまり興味がない相手からの要求を断る場合は、次のような例文が考えられます。

ここでメッセージが終わってしまっても構わないのであれば、以下を参考にはっきりと断ってしまいましょう。

もう少し仲を深めてからにしたいと伝える

ごめんなさい! 顔写真を送るのはメッセージを始めてからしばらく経った人だけと決めてまして…

「もっと仲を深めてからにしたい」というよくある理由であれば、断りやすいでしょう。相手が了承すれば、その後もやりとりを続けられる可能性もあります。

内面重視の人とお付き合いしたいと伝える

外見じゃなくて、内面を重視してお付き合いできる人を探してまして…。顔写真をいきなり送るのはちょっと避けたいです。ごめんなさい。

内面を重視していることをはっきり伝えるパターンです。

相手がまず顔で判断したいというタイプの場合、ここで返信が途絶えるリスクはありますが、価値観の合う人と出会うためにも、あなたの考えを重視することをおすすめします。

フェードアウトする

すみません。今ちょうどいい写真がないので、今度また送りますね。

断りづらい場合は「今度送ります」などとはぐらかして、そのまま緩やかに連絡頻度を落としてフェードアウトしてしまうのもひとつの手。

ただし、はっきり断っているわけではないので、その後も写真を要求される可能性が高いです。あまりにもしつこい場合は、ブロックしてしまいましょう。

顔写真なしでも出会えるマッチングアプリを知りたい人はこちら

顔写真なしで出会えるマッチングアプリ6選! 写真を載せたくない人必見 顔出しなしで出会うコツ - 出会いコンパス

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

『Pairs(ペアーズ)』で顔写真を要求したいときのお願いの仕方

ペアーズ 顔写真 要求

こちらから顔写真を要求する場合は、いくつかコツがありますのでしっかり認識しておきましょう。

写真リクエスト機能を活用しよう

ペアーズではプロフィールを表示した際に、他の顔写真を設定して欲しいことを示す「写真リクエスト機能」が設けられています。

リクエストボタンを押すだけで、新たな写真を追加してもらえる可能性があるので、興味のある相手には積極的に使うと良いでしょう。

ペアーズの写真リクエスト機能について詳しく知りたい人はこちら

『Pairs(ペアーズ)』の写真リクエストとは? 送り方・確認方法・効果的な使い方 - 出会いコンパス

顔写真を要求するおすすめのタイミングは?

顔写真の要求が成功しやすいタイミングはいくつかあります。

次のようなタイミングを見計らって、相手に顔写真をくれないか打診してみると良いでしょう。

コミュニケーションをとってから

5通以上メッセージのラリーが続いたり、お互いタメ口で会話するようになったりなど、コミュニケーションが活発になってきたタイミングで要求するのがおすすめです。

写真をきっかけに、より親密な関係になれるでしょう。

電話したタイミング

電話をOKしてくれるということは、少なくとも相手は自分に対して興味を持っています。

そんな相手からの写真の要求であれば、高い確率で承諾してくれるでしょう。

デートの日程が決まってから

電話と同じく、デートをすることが決まるということは、関係性が進展している証拠です。

顔写真の要求の成功確率も高いため、積極的に顔写真を欲しいとお願いしてみてください。

【例文付き】顔写真を要求したいときはなんて伝えるのがおすすめ?

実際に顔写真を要求したい場合は、次のような例文で伝えるのがおすすめです。

プロフィールに写真交換OKとあったのでほしい

プロフィールに写真交換OKと書いてあったので、ぜひ交換させて欲しいです!いかがでしょうか…?

メッセージで写真交換が可能なことが自己紹介文に書いてあった場合は、ストレートにお願いしてみましょう

いきなりこちらから写真を送り付けて交換を急かすのではなく、まずはメッセージで伺いを立てることが好印象に繋がります。

顔がわからないと不安・はっきりわかる写真を見たい

もっと仲良くなりたいなと思っているんですが、お顔がわからないとちょっと不安で…。もしよければはっきりお顔を見てみたいです!

もっと仲を深めたい・関係を発展させるつもりがあることをしっかり伝えましょう

相手も好意を持ってくれている場合、誠実さが伝われば対応してもらえることもあります。

雰囲気が知りたい

メッセージから優しい雰囲気が伝わってくるので、やっぱりお顔も優しいんだろうなと思っています笑。もしよければ顔写真を交換しませんか?

文章からだけでは伝わりきらない雰囲気を掴みたいことを伝えるパターンです。

少し打ち解けて、くだけたメッセージのやり取りができる関係になっている場合、冗談交じりに伝えやすいでしょう。

いきなり自分の写真を送るのはNG

相手から写真をもらおうとしているのだから、自分から写真を送ろうと考え、いきなり自分の写真を送るのはNGです。相手が萎縮してしまったり、自分勝手な人物だと思われるリスクが高まります。

自分の写真を送るのは、相手から要求された時か、交換しようと話がついている時のみです。注意しましょう。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』で顔写真の要求を断られたときはどうする?

ペアーズ 顔写真 要求

相手に顔写真の要求をしてみて、断られてしまったときは次のような点を意識してみてください。

もう少し仲良くなってからもう一度お願いしてみよう

写真要求のタイミングが早かったかもしれないので、もう少し仲良くなったタイミングでもう一度お願いしてみましょう。

仲良くなったかどうかは、メッセージのラリーが続いている、電話かデートの誘いにOKをもらえた、などで判断してみてください。

見た目だけでなく中身も総合して判断して

顔を見たいという気持ちは自然なものですが、性格や考え方などの中身も総合して判断するようクセづけましょう。

外見が良くても中身が合わなければ素敵な出会いにはなりません。まずはメッセージで内面がマッチしているかを確かめるよう、意識を切り替えてみてください。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

『Pairs(ペアーズ)』顔写真要求のまとめ

ペアーズで顔写真の要求を断る時や、こちらから要求したい時のポイントと例文を解説しました。顔写真を上手く活用して、仲を進展させましょう。

ただ、真剣な出会いをしたいのであれば、顔と同じくらい内面が大切になります。仲が深まればいずれ対面で顔を合わせることになるため、顔写真にこだわりすぎることなく性格や考え方が相手とマッチしているかを意識的に見極めるのがおすすめです。

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、マッチングアプリで実際に出会えた人の76%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

「リアルでの出会いがない……」「街コンや婚活パーティーで手応えを感じない……」そんな方におすすめなのが、マッチングアプリです。

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

■マッチングアプリの特徴
・リアルでは会いにくい日本全国の人と出会える!
・利用者の幅が広いため、理想の人を見つけやすい
・日本人の5人に1人が使ってる!だから怖くない!

「良い出会いがしたい!」という方は、マッチングアプリを活用してみましょう!ここからは編集部おすすめマッチングアプリ3選をご紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人は国内TOP。検索機能で理想の相手が必ずみつかる
  • 15万以上のマイタグ(旧コミュニティ)で、ニッチな趣味をもつ人同士で気軽に交流できる
  • 恋愛に本気な18歳~45歳が多く、毎月13,000人に恋人ができている
編集部の紹介コード:ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事はこちらから

『Pairs(ペアーズ)』の相性とは? 相性が良い人の根拠・変動の基準・利用者の口コミも - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』の料金プラン徹底解説! メッセージ・いいね!の追加機能からプラン変更のやり方まで - 出会いコンパス

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 心理学を用いた独自の診断テストが人気。相性のあう相手とマッチング
  • メッセージのアドバイス機能あり。やり取りが苦手な方も続けやすい
  • 内面重視で理想の恋人と出会いたい、18歳~35歳の方におすすめ
編集部の紹介コード:48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」に関する記事はこちらから

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • シンプル操作で使い方簡単。マッチングアプリ初心者におすすめ
  • 累計会員数1,700万人は国内トップクラス。直感でマッチングできる
  • 「おでかけ」機能なら共通の趣味をもつ人と24時間以内にデートできる
編集部の紹介コード:5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」に関する記事はこちらから

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の料金プラン 男性の値段は? 無料で使う方法・月額課金の仕組み - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』とは

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

ペアーズの料金について詳しく知りたい人はこちら

『Pairs(ペアーズ)』料金・おすすめプラン解説! お得に利用する方法も - 出会いコンパス

ペアーズの使い方を詳しく知りたい人はこちら

『Pairs(ペアーズ)』使い方! 初心者向け登録から料金、会うまでのやり方 - 出会いコンパス

ペアーズの口コミを詳しく知りたい人はこちら

『Pairs(ペアーズ)』の評判・感想は? 男女180人のレビュー評価&他アプリとの比較も - 出会いコンパス

『Pairs(ペアーズ)』以外のマッチングアプリを知りたい方はこちら

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ