『タップル(tapple)』の本人確認:手順と注意点をわかりやすく解説

記事をシェア
タップル 本人確認

『タップル(tapple)』を安心して利用するためには、本人確認が必須です。本人確認は、あなたがあなたであることを証明し、なりすましを防ぐための重要なステップです。

この記事では、『タップル(tapple)』の本人確認の手順、必要な書類、よくある質問、そして本人確認が否認されたときの対処法について、わかりやすく解説します。安全に『タップル(tapple)』を楽しむための第一歩、始めましょう。

あわせて読みたい

『タップル(tapple)』の使い方|初心者でも出会いやすいマッチングの仕組み・コツを解説 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
このページはアフィリエイト広告を利用していますが、記載されている情報は一切その影響は受けておりません。

『タップル(tapple)』とは?

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

『タップル(tapple)』とは月間利用者数55万人以上を誇る、気軽な出会いが特徴のマッチングアプリです。10~20代を中心に、出会いを求める若い世代が多く利用しています。

スワイプ方式で相手を探せるため、直感的に操作でき、気軽に出会えるのが『タップル(tapple)』ならではの魅力です。「恋愛がしたい」「気の合う恋人を見つけたい」というような、気軽な恋活をしたい若い世代には『タップル(tapple)』がぴったりです。

このアプリのおすすめポイント

  • 気軽な出会いを求める10~20代が多く利用している
  • 「おでかけ機能」で24時間以内のデートが可能
  • 「デートプラン」から気の合う相手を探せる
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス

年齢・目的別マッチングアプリ分類図

大手マッチングアプリを年齢と目的で分類すると図のようになります。

▼気になるアプリは早速クリックして使ってみよう

会員の真剣度
アンジュ

30代~50代

マリッシュ

30代~40代

ゼクシィ縁結び

20代~40代前半

ユーブライド

30代~40代

Omiai

20代~30代

婚活アプリ結婚したい人向け
Ravit

20代~50代

カップリンク

20代~40代前半

おすすめ!
Pairs

18歳~40代前半

With

18歳~30代前半

イヴイヴ

18歳~30代前半

タップル

18歳~20代後半

恋活アプリ恋愛を楽しみたい人向け
50代
40代
30代
東カレデート

20代後半~30代

20代
Dine

20代

デートアプリデートしたい人向け

『タップル(tapple)』の本人確認とは?

タップル 本人確認

『タップル(tapple)』の本人確認とは、ユーザーが自分自身であることを証明するための手続きのことを指します。これは、『タップル(tapple)』が提供する安全な出会いの場を保つために必要なステップです。

本人確認の目的と重要性

本人確認の目的は、ユーザーが自分自身であることを証明し、不正な行為やなりすましを防ぐことです。これにより、『タップル(tapple)』は安全なコミュニケーションの場を提供し、ユーザーが信頼して利用できるようにします。

本人確認は、ユーザーの安全を確保し、良質なサービスを提供するために重要な役割を果たします。

本人確認の2つのステップ

『タップル(tapple)』の本人確認は、主に2つのステップで行われます。

本人確認ステップ1:年齢確認

最初のステップは年齢確認です。これは、『タップル(tapple)』が18歳未満の利用を防ぐために重要です。年齢確認は、運転免許証やパスポートなどの公的な身分証明書を用いて行われます。

本人確認ステップ2:なりすまし防止

次のステップは、なりすまし防止です。これは、ユーザーが他人の身分を偽って利用することを防ぐために重要です。なりすまし防止は、自撮り写真を用いて行われます。これにより、『タップル(tapple)』はユーザーが自分自身であることを確認します。

出会いコンパス編集部 河村

編集者/ライター。日本エディタースクール主催・校正技能検定 中級資格所持。実際に50個以上のマッチングアプリを試し、検証に基づいた正確な情報で読者のみなさんの出会いを後押しします。

本人確認のステップ2は任意であり、実施しなくても『タップル(tapple)』の利用はできます。

時間がない方や、サクッと出会いを探したい方はステップ1まで済ませましょう。私が本人確認を申請した時は、ほんの数分程度で完了しました。

やってみると、想像より手軽な印象を受けますよ!

真剣な出会いを探したい方や、モテを重視したい人はステップ2まで済ませておくことをおすすめします。

『タップル(tapple)』の本人確認のやり方

『タップル(tapple)』の本人確認は、年齢確認となりすまし防止の2つのステップで行われます。それぞれのステップで必要な書類とその提出方法を以下に詳しく説明します。

本人確認ステップ1の手順:年齢確認

年齢確認は、あなたが18歳以上であることを証明するためのステップです。『タップル(tapple)』を利用するにあたって、利用規約をしっかりと確認することが重要となります。

『タップル(tapple)』の利用規約によると、「本サービスに登録し利用できるのは、高校生を除く、満18歳以上の独身の方に限ります。」と明記されています。

高校生はもちろんのこと、満18歳以上の方でなければアプリを利用できません。同様に既婚者も利用できないため、年齢確認や本人確認を徹底して行っているのが『タップル(tapple)』の特徴といえるでしょう。

しっかりと年齢確認をすることによって、不正に利用する方を無くす取り組みが行われております。不正利用者を無くし、健全なサービス運営を行うためにこのステップが用意されている訳です。

必要な書類とその提出方法

年齢確認には、以下の公的な身分証明書が必要です。

※「学生証・年金手帳など」では本人確認はできません。

・運転免許証
・健康保険証(全国健康保険協会、健康保険組合、共済組合、国民健康保険、後期高齢者医療、自衛官診療証)
・パスポート
・マイナンバーカード(通知カードはご利用できません)
・住民基本台帳カード
・共済組合員証
・在留カード
・特別永住者証明書
・障碍者手帳
・その他、公の機関が発行した資格証明書(※)
※船員手帳、海技免状、小型船舶操縦免許証、猟銃・空気銃所持許可証、戦傷病者手帳、宅地建物取引主任者証、電気工事士免状、無線従事者免許証、認定電気工事従事者認定証、特種電気工事資格者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、動力車操縦者運転免許証、教習資格認定証

※健康保険証の場合、「保険者番号・被保険者記号・番号・QRコード」をマスキングしていただく必要があります。
出典元: 『タップル(tapple)』ヘルプ-本人確認ステップ1に利用できる書類の種類を詳しく教えてください

これらの書類のうち1つをスキャンまたは写真に撮り、『タップル(tapple)』のアプリ内からアップロードします。

本人確認ステップ1の手順

以下の記事で画像付きの手順を解説していますので、参考にしてください。

『タップル(tapple)』年齢確認を画像付きで解説! 何歳から使える? - 出会いコンパス

ステップ2の手順:なりすまし防止

なりすまし防止は、あなたがあなた自身であることを証明するためのステップです。『タップル(tapple)』に限らずマッチングアプリの多くで、他人の写真を勝手に使用し、プロフィール写真として設定する悪質なユーザーが紛れ込んでしまうことがあります。

本人確認のステップ2は、必須ではなく任意ではありますが、ステップ2をクリアすることで使用している写真が悪用ではなく、自分の写真を使っているという証明となります。可能な限りステップ2はクリアしておくのがおすすめです。

必要な書類とその提出方法

なりすまし防止には、自分自身の顔がはっきりと見える自撮り写真が必要です。この写真は、あなたが身分証明書の写真と同一人物であることを証明するために使用されます。自撮り写真は、『タップル(tapple)』のアプリ内からアップロードします。

本品確認を実施するメリット

マッチングアプリでは、本人確認が非常に大切な要素となります。それは『タップル(tapple)』でも同じであり、本人確認を行うことで多くのメリットがあるのが特徴です。

ここでは、本人確認のメリットを紹介していきます。

使える機能が増える

『タップル(tapple)』では、本人確認を完了することで以下の機能が使えるようになります。

『タップル(tapple)』で本人確認後に利用できる機能

  • メッセージ機能
  • ビデオチャット機能

この両機能は、出会うための必須機能といわれており、使用せずに出会うのはまず不可能です。

メッセージ機能はマッチングした相手と連絡を取り合うために使用する機能のため、仲良くなるための基本機能といえます。ビデオチャット機能は、1対1でビデオ通話ができる機能となっており、2人の仲をより深める上では大切な機能といえるでしょう。

『タップル(tapple)』で恋人をみつけたい場合には、両機能を使えるようにするための本人確認が必須といえます。

プロフィール欄にバッジが付く

「ステップ2をクリアしても使える機能が増えるわけでもないし、必須じゃないからやらなくてもいいんじゃない?」と思った人も多いのではないでしょうか。

しかし、ステップ2までを行うことで、プロフィール欄に「本人確認」という表示がされるようになります。「本人確認」の文字が表示されることで、まわりの人に対して「なりすましではない!」とアピールすることが可能です。

本人確認の文字があるだけで、相手は安心して連絡を取り合うことができるため、信頼性を得るためにも本人確認をしておくべきです。

本人確認で身分証を提出して問題ないの?

本人確認が大切だとわかっていても身分証を提出するのは不安と考える方も多いはずです。

ここでは、身分証を提出しても大丈夫なのかを解説していきます。

運営会社

『タップル(tapple)』は「株式会社タップル」という会社が運営しており、東証一部上場企業のサイバーエージェントの100%子会社となっています。主にスマートフォン向けアプリの開発や運営を行っている会社です。

親会社のサーバーエージェントは、厳しい基準をクリアした企業のため、情報管理が徹底されているのが特徴です。

もし、子会社の株式会社タップルが不祥事を起こしてしまうと、親会社にも大きな影響が出てしまうので、子会社である株式会社タップルのコンプライアンスもしっかりとしたものになっています。

第三審査機関の認証

『タップル(tapple)』はTruste認証を受けています。

Truste認証とは個人情報保護に関する第三審査機関です。サービスが信頼できるものか、個人情報の管理をしっかりと行っているのか、などを毎年審査して、認定をしています。

『タップル(tapple)』のアプリは、世界的な機関から「安全に使用できるサービス」という認証を受けているので、利用者にとっては安心して利用できる基準として大きな魅力といえるでしょう。

個人情報の削除

『タップル(tapple)』で本人確認の際に提示するデータとして、「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」「マイナンバーカード」などが挙げられますが、それらの個人情報は年齢確認に利用するだけです。

年齢確認以外では利用されることがないため、年齢確認後の個人情報は一定期間保管された後に削除されるような流れになっています。

個人情報を提出する際に不安になる方も多いと思いますが、一定期間保管されたのち削除されるため、安心して利用できるのではないでしょうか。

『タップル(tapple)』の本人確認が否認される原因と対処法

タップル 本人確認

『タップル(tapple)』の本人確認が否認される場合、それにはいくつかの原因があります。それぞれの原因と対処法を以下に詳しく説明します。

否認される主な原因

本人確認が否認される主な原因は以下の4つです。

写真が不鮮明

身分証明書のスキャンや写真、自撮り写真が不鮮明であると、本人確認が否認される可能性があります。これは、写真が不鮮明だと、あなたがあなた自身であることを確認することが難しくなるからです。

使用できない書類を送っている

本人確認に使用できる書類は限られています。運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、マイナンバーカードなどの公的な身分証明書が必要です。これら以外の書類を送った場合、本人確認が否認されます。

登録した情報と送付した書類の情報が一致していない

『タップル(tapple)』に登録した情報と、身分証明書に記載されている情報が一致していないと、本人確認が否認されます。これは、情報の不一致がなりすましの可能性を示すからです。

過去に強制退会されたことがある

『タップル(tapple)』では利用規約違反を繰り返すと、アカウントが凍結されて強制退会をさせられてしまうことがあります。そうなった場合、同じスマートフォンからでは再登録することができません。

「違ったスマートフォンからであれば登録ができるから不便じゃないでしょ」と考える方もいますが、強制退会された人物の情報は『タップル(tapple)』側に残っています。別のスマートフォンから再度登録しても、以前の情報と新しいスマートフォンから送った情報が一致した場合、同一人物とみなされ、審査が承認されません。

そういった理由で否認される場合もあるということを覚えておきましょう。

否認された場合の対処法

本人確認が否認された場合、まずは否認の原因を確認しましょう。それが写真の不鮮明さであれば、もう一度はっきりとした写真を撮って提出します。使用できない書類を送っていた場合は、適切な書類を用意して再度提出します。

登録情報と書類の情報が一致していない場合は、タップルの登録情報を更新し、再度本人確認を行います。

『タップル(tapple)』の本人確認についてのよくある質問

『タップル(tapple)』の本人確認について、ユーザーからよく寄せられる質問とその回答を以下にまとめました。

本人確認にどれぐらい時間がかかる?

『タップル(tapple)』の本人確認は、ステップ1と2それぞれ書類を提出してから30分以内に完了します。ただし、混雑状況によっては、それ以上の時間がかかることもあります。

本人確認をしていない人は危険?

本人確認をしていない人が必ずしも危険とは限りませんが、本人確認を行うことで、なりすましや不正行為を防ぐことができます。そのため、安全に『タップル(tapple)』を利用するためには、本人確認を行うことをおすすめします。

本人確認は信用できる?

『タップル(tapple)』の本人確認は、ユーザーが自分自身であることを証明するための重要な手段です。『タップル(tapple)』は、本人確認のプロセスを通じて、ユーザーの安全を確保し、信頼性の高いサービスを提供しています。

本人確認は取り消しできる?

一度完了した本人確認を取り消すことはできません。これは、本人確認が『タップル(tapple)』の安全な利用環境を維持するための重要な要素であるからです。本人確認を行った後は、安心して『タップル(tapple)』を利用することができます。

編集部おすすめのマッチングアプリ3選

編集部調査の結果、マッチングアプリで実際に出会えた人の76%が複数のアプリを掛け持ちしていることが判明しました。さらに、3つのアプリを並行利用している人は2人以上とデートできる確率が14.4%も高いという結果が!

「リアルでの出会いがない……」「街コンや婚活パーティーで手応えを感じない……」そんな方におすすめなのが、マッチングアプリです。

▼マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

マッチングアプリ利用に関するインターネット調査結果

※マッチングアプリで恋人ができた方494名を対象にアンケートを実施。

調査内容の詳細はこちら:マッチングアプリで恋人ができた人の約8割が「複数利用」、同時併用で出会いのチャンスが増加

■マッチングアプリの特徴
・リアルでは会いにくい日本全国の人と出会える!
・利用者の幅が広いため、理想の人を見つけやすい
・日本人の5人に1人が使ってる!だから怖くない!

「良い出会いがしたい!」という方は、マッチングアプリを活用してみましょう!ここからは編集部おすすめマッチングアプリ3選をご紹介します。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 累計会員数2,000万人は国内TOP。検索機能で理想の相手が必ずみつかる
  • 15万以上のマイタグ(旧コミュニティ)で、ニッチな趣味をもつ人同士で気軽に交流できる
  • 恋愛に本気な18歳~45歳が多く、毎月13,000人に恋人ができている
編集部の紹介コード:ciw2uR8
Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「Pairs(ペアーズ)」に関する記事はこちらから

『Pairs(ペアーズ)』の相性とは? 相性が良い人の根拠・変動の基準・利用者の口コミも - 出会いコンパス
『Pairs(ペアーズ)』の料金プラン徹底解説! メッセージ・いいね!の追加機能からプラン変更のやり方まで - 出会いコンパス

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 3,600円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2023年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2023年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • 心理学を用いた独自の診断テストが人気。相性のあう相手とマッチング
  • メッセージのアドバイス機能あり。やり取りが苦手な方も続けやすい
  • 内面重視で理想の恋人と出会いたい、18歳~35歳の方におすすめ
編集部の紹介コード:48aa58
with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」に関する記事はこちらから

「with(ウィズ)」の口コミ・体験談を142名独自調査! お得情報や安全性も解説 - 出会いコンパス
『with(ウィズ)』料金プラン男性の値段は? メッセージにお金はかかる? おすすめ課金方法も - 出会いコンパス

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 3,700円
女性 無料
年齢層20〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はクレジットカード決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

このアプリのおすすめポイント

  • シンプル操作で使い方簡単。マッチングアプリ初心者におすすめ
  • 累計会員数1,700万人は国内トップクラス。直感でマッチングできる
  • 「おでかけ」機能なら共通の趣味をもつ人と24時間以内にデートできる
編集部の紹介コード:5Qqh-ti9rxjRH
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」に関する記事はこちらから

『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の料金プラン 男性の値段は? 無料で使う方法・月額課金の仕組み - 出会いコンパス

『タップル(tapple)』の本人確認を行って安心して出会いを楽しもう

『タップル(tapple)』の本人確認は、あなたが安心してサービスを利用できるようにするための重要なステップです。本人確認を行うことで、あなたは自分自身であることを証明し、なりすましや不正行為から自身を守ることができます。また、他のユーザーも本人確認を行っているため、安心してコミュニケーションを取ることができます。

『タップル(tapple)』は、本人確認を通じて、安全で信頼性の高い出会いの場を提供しています。本人確認を行った上で、新しい出会いを楽しみ、素敵な人々とのつながりを深めていきましょう。

タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。
マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人探し・婚活をプロが解説【2024年6月】 - 出会いコンパス
『タップル(tapple)』の口コミ・評判から徹底評価!実際に使った男女の顔出し体験談も掲載 - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリレビュー新着記事

カテゴリ記事一覧へ