日常英単語

販売元:Daisuke Ishii

最終アップデート日:2024年5月14日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年5月27日

これをマスターすれば92%の英語が読める!? スキマ時間に効率学習

一般的な英文の92%以上で使われるという「NGSL単語」を集中的に学習するアプリです。システムとしては4択問題がメインとなっており、スキマ時間に勉強できる手軽さが便利。より手軽なリスニング学習機能も搭載されています。エビングハウスの忘却曲線の理論を用いた復習機能にも要注目。

良い点
  • 一般的な英文の92%で使われる単語を収録。気楽に学べる4択問題方式
  • リスニング(聞き流し)学習にも対応。英語学習をより身近に
  • 習得度と忘却曲線に応じて、覚えていない単語を効率的に学習

4択問題で日常英単語を少しずつマスター

基本的には、10問ごとの4択問題にコツコツと覚えていけばOK。習得単語と苦手単語は自動で分類されていきます。1問あたりの制限時間は5秒となっており、もし正解しても時間がかかった場合は微妙単語として記録される仕組み。これが後々の復習に役立ちます。

より手軽に学べるリスニング学習

リスニング学習では画面をタップすることなく、より手軽に勉強ができます。単語(英語)→単語(日本語)→例文(英語)→例文(日本語)の順に順次音声が再生。英語をより身近に感じることで、心理的な抵抗感を和らげる効果も期待できますね。

効果的な復習で暗記効率も向上

効果的なタイミングの復習で確実な定着を。エビングハウスの忘却曲線の理論が採用されており、1日前、7日前、30日前に覚えた単語が自動で分類されます。

また習得単語、微妙単語、苦手単語も自動で振り分けされているため、苦手に絞った復習も可能です。

英語の勉強アプリのおすすめランキングはこちら

英語の勉強アプリ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】
英語の勉強アプリ3選&ランキングTOP10 無料・人気のアプリを編集部が厳選【2024年】

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

日常英単語

販売元:Daisuke Ishii

最終アップデート日:2024年5月14日

iOS
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });