マッチングアプリの変な人・やばい人との体験談 見分け方・信頼できるアプリも

小川 遼
記事をシェア
体験談

これからマッチングアプリを始めようと思っていても、「変な人ややばい人しかいないのでは? 」と心配な方もいるでしょう。

たしかに実際にマッチングアプリには、変な人・やばい人は時々存在します。しかし、そういった人に出会いにくくする方法もあるのです。

この記事では変な人の体験談や回避方法、信頼できるアプリなどを紹介します。これからサービスを利用したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

※この記事はアフィリエイトを含みますが、記載されている情報は一切その影響は受けておらず、公平・中立な立場で制作しております。

マッチングアプリに存在する変な人・やばい人とは【体験談】

実際にあった変な人ややばい人との体験談を紹介します。

※本記事で取り扱っている体験談は、Applivがチャットインタビューサービス「Sprint」を用いて独自に集めたものです。

お金を借りようとしてくる人

お金を借りる

まず紹介するのは「お金を借りようとしてくる人」です。

20代後半の男性が、同じく20代後半の女性(事務職)とマッチング。初デートは夜の居酒屋で。お酒を飲みながら身の上話で盛り上がるなか、突然女性から「親の借金を肩代わりしているから助けてほしい」と言われました。

男性はもちろんお金を貸さず、初デート終了後に運営へ報告することに。

ほかのケースでは、30代女性が、20代後半の年下男性(会社員)と初デートでランチに。会計で、男性から突然「財布がない」と言われます。その時は女性が全額支払い、あとで男性から返してもらう予定でしたが、解散後連絡がつかず。結局、泣き寝入りとなります。

このように金銭的な問題を持ち込んでくる人に出会ったら、迷うず運営に相談しましょう。関係が浅い段階で金銭を要求する人と関わっても、良好な関係を築けるはずもありません。

写真と全く違う人

驚く女性

「実際に会ってみたら写真と違った! 」というのは、マッチングアプリでよくあるケースです。写真詐欺は女性に多いと言われていますが、実は男性にも写真とまったく異なる方がいます。

マッチングアプリを利用していた女性は、男性から「いいね!」がきました。彼の179cmの高身長と、イケメンの横顔写真に惹かれてマッチング。

その男性は、メッセージでとても好印象でした。敬語を使うのはもちろんのこと、丁寧な自己紹介や「いいね!」した理由を伝えてくれ、「おはようございます」「おやすみなさい」などの挨拶も欠かしませんでした。

10日ほどメッセージでやり取りが続いた後、男性から「おいしいお店を知っているので、よろしければ一緒に行きませんか? 」とデートのお誘いが。

心を躍らせながら迎えたデート当日。待ち合わせ場所で、私に「○○さんですか? 」と声をかけてきた男性。そこで初めて対面した男性は、プロフィール写真とは大違い。

目の前にいるのは、タラコ唇で歯並びの悪い男性です。肌もニキビが多く、清潔感がない男性の姿にショックを受けました。

結局その男性とは、デート後にお礼のメッセージを送って、そのままフェードアウト。

女性が期待を膨らませすぎていたのかもしれません。横顔写真だけでイケメンと判断していた私は、正面から見た男性とのギャップに驚いてしまったのです。横顔写真だけで男性の顔を判断してはいけない、と勉強した女性でした。

マッチングアプリを利用する人は、基本ベストな写真を登録しています。そのため最初は、見た目は期待半分でいるほうが賢明です。

マッチングアプリの写真詐欺は男性にもいた! 会ってから後悔した驚愕の体験談 - 出会いコンパス

すぐに連絡先交換・デートをしようとする人

連絡先を交換する男女

マッチングアプリで特に注意したいのが、「すぐに連絡先を交換しようとする男性」「すぐにデートしようとする男性」です。

実際に、「すぐに会おうとしたり、いきなりLINE交換を要求したりする」「すぐに会おうと言うので、断ったら急に言葉遣いが荒くなった」など、信用に欠ける行動をする男性もいました。

このような男性は、面倒なメッセージのやり取りを省き、身体目的で近づいてきている可能性が高いのです。ヤリモク男に共通しているのは「あなたに質問もしないのにいきなり会おうとする」点です。

マッチング後、いきなり連絡先交換やデートを持ちかけてくる男性は、問答無用でブロックしましょう。

全然話さない人

レストランで食事する男女

マッチングアプリで意外に多いのが「会ってみると全然話さない人」。せっかくの初デートでも、「話が続かず盛り上がらない」という残念なケースもあるのです。

30代女性が、20代男性(会社員)とマッチング。男性は恋活への意欲が強く、メッセージ上ではとても明るく振舞っていました。話は盛り上がり、初めはカフェで会うことに。

しかし、実際に会ってみると、話がまったく盛り上がらないのです。女性から話題をふっても、会話は続きません。結局、その日は1時間少しで解散することに。

解散後に男性からメッセージが来ていましたが、そのままフェードアウト。

このようにリアルのコミュニケーション能力は、メッセージだけでは判断できないもの。メッセージだけでなく、実際に会ってみて円滑にコミュニケーションを取れるか確認しましょう。

商品を勧めてくる人

レストランで食事する男女

マッチングアプリで多いのが「商品を勧めてくる人」です。残念ながらマッチングアプリには、マルチ商法のような商品販売を目的に活動している人もいます。

30代前半の女性が、29代男性(会社員)とマッチング。メッセージは盛り上がり、実際に会ってみると、なんとすぐに保険商品を勧めてきました。女性は恐怖を感じてその場で断り、そのまま解散。

業者も話が盛り上がるようにうまくメッセージを取ってくるので、商品勧誘かどうか会うまでに見極めるのは至難の業です。そのため、会ってすぐに商品を勧誘してきたら、すぐに断ってその場から強引にでも立ち去りましょう。

ちなみに……マッチングアプリで恋人ができた人の約8割がアプリを「複数利用」しており、1つしかアプリを入れていない方は出会いづらい状態と言えます。以下のチャートから、自分に合ったアプリを選んでみてください。

マッチングアプリ診断チャート

▼アプリのダウンロードはこちら

マッチングの専門家が、あなたに最適なアプリを無料診断!

マッチングアプリで出会えない人の多くが使うべきマッチングアプリをそもそも間違えている事実があります

『出会いコンパス』では、一人ひとりに最適なアプリを無料診断しています。LINE友だち追加して1分ほどのアンケートに回答すると、専門家がおすすめアプリを提案します。

さらに、希望する方には専門家が「あなた専用のプロフィール」を無料で代わりに作成したり、悩みがちな1通目のメッセージテンプレをお渡しします。ぜひ気軽に友だち追加してみてください。

マッチングアプリで変な人・やばい人を回避する方法

①安心して利用できるアプリを使う

誠実なユーザーが多いアプリから、遊び目的が集まるものまで、さまざまなマッチングアプリがあります。特に、遊び相手を見つけるのが目的のアプリでは、変な人ややばい人も多く集まります。

変な人や、やばい人を避けるには、安心して利用できるアプリを見極めるのが大切です。

安心・安全なマッチングアプリの特徴3選

  • 月額定額制のアプリである
  • 24時間365日監視体制が整っている
  • 通報・ブロック機能が備わっている

月額定額制のアプリである

「月額定額制」のマッチングアプリは、変な人や、やばい人が少ない傾向にあります。

なぜなら、有料会員にならないと2通目以降のメッセージが送れないからです。有料会員の男性のほうが、お金を支払っている分、まじめに恋活・婚活しています。

「ポイント課金制」の出会い系アプリの場合、業者やサクラがあなたに無理やりメッセージさせ、ポイントを消費させようとするケースがあります。

月額定額制で代表的なマッチングアプリは「Pairs(ペアーズ)」「with(ウィズ)」「Tinder(ティンダー)」などです。

実際に筆者も、ポイント課金制アプリでプロフィールを登録していないのに、10人ほどの女性からいいねやメッセージが来ました。

24時間365日監視体制が整っている

24時間365日監視体制が整っているのは、安全性の高いマッチングアプリです。特に、人気の高いマッチングアプリでは、監視体制が十分に整っている傾向があります。

たとえば、人気マッチングアプリ「ペアーズ」は、24時間365日監視体制を整えています。「1通目のメッセージで卑猥な表現を排除」「プロフィール写真の厳正なチェック」など、不正なユーザーを排除するのです。

監視体制の整っているマッチングアプリでは、業者や悪質なユーザーは活動しにくくなっています。そのため、マッチングアプリをダウンロードする前に、まずは運営の監視体制を確認しておきましょう。

通報・ブロック機能が備わっている

今はどのマッチングにも備わっている「通報・ブロック機能」は、それ以上コンタクトが取れなくなるので、変な人を避けるのにおすすめです。

メッセージで「急にタメ口を使われた」「連絡先交換を断ったら、強い口調で責められた」などの不快な思いをしたら、ブロックしてしまいましょう。

ブロックすれば、相手はプロフィールを閲覧したり、メッセージを送ったりできません。マッチングアプリには魅力的な男性が多くいるので、ひとりの不快な相手をブロックしたところで問題ありません。

また「実際に会ってみたら業者で、商品を買わされそうになった」というケースでは、運営に通報するのも有効です。これ以上被害者を出さないためにも、運営へ積極的に協力しましょう。

②自分のプロフィールをしっかり埋める

誠実な男性と出会いたければ、まずはプロフィールをしっかり埋めましょう。女性と同様、男性も「変な人とマッチングしたくない」と考えています。まじめに活動している男性ほど、プロフィールが適当な女性を避けるのです。

プロフィールには「自己紹介文」「好みカード」「プロフィール項目」など、入力すべき項目がたくさんあります。面倒に感じるかもしれませんが、すべて細かく入力しましょう。

魅力的なプロフィールをつくるために、次のポイントをチェックしましょう。

魅力的なプロフィールのつくり方

  • 休日の過ごし方や趣味を書く
  • 利用目的を書く(「婚活」「恋活」「友達探し」のいずれか)
  • どんな男性を求めているのか書く(あなたが思っている以上に男性は重視しています)
  • ベストだと思う顔写真を載せる
  • プロフィール項目はすべて埋める

③相手のプロフィールをよく確認する

相手のプロフィールは入念に確認してください。プロフィールを作りこんでいる男性ほど、変な人や、やばい人は少ないのです。

「この人のプロフィール、なにかおかしい……」そう感じるのであれば、やり取りせずに、ほかの男性に切り替えましょう。

プロフィールで注意すべき相手の特徴

  • 項目が全然埋まっていない
  • プロフィール写真がよく変わる
  • 職業・経歴が良すぎる

項目が全然埋まっていない

「居住地」「職種」「結婚に対する意思」など、プロフィール欄には埋める項目がたくさんあります。このプロフィール項目が全然埋まっていない男性には要注意。

実はプロフィール項目は、すべて埋めなくてもマッチングアプリで活動できます。しかし、メッセージでうまくいく傾向にある男性ほど、このプロフィール項目がしっかり埋まっているのです。

「相手に自分のことをよく分かってほしい」と男性が考えれば、当然プロフィール項目はすべて埋めます。そこで、マッチングすべき男性を見極めるために「すべての項目が埋まっている」ことを条件にするのもおすすめです。

プロフィール写真がよく変わる

写真がよく変わる人には要注意。業者が「どの写真で釣れるのか? 」検証しているかもしれません。女性ウケするイケメン男性の写真でマッチング率を上げ、商品販売へと誘導します。

また、業者だけでなく「自分に自信がないから……」と頻繁に写真を変える男性もいます。この場合、付き合ったあとに自信の無さから相手を束縛する「束縛男子」になる可能性もあるので、注意しましょう。

ただし、たまに写真が変わる程度であれば問題ありません。なぜなら、まじめな男性もマッチング数を上げるために、写真を変えながら試行錯誤しているからです。

「1日や数日おきに写真が変わる男性」には注意しましょう。

職業・経歴が良すぎる

女性は高年収の職業や、高学歴の男性に魅力を感じるもの。しかし、職業や経歴が良すぎる男性は、注意したほうがいいかもしれません。なぜなら業者が、詐欺目的でプロフィールを盛っているかもしれないからです。

「医者」「経営者」「商社マン」などは、女性に人気のある職業です。また「MBA取得」「海外の大学を卒業」なども、魅力的に聞こえる経歴でしょう。しかし、このような魅力的な職業や経歴が不自然に揃っている男性は、最初は疑ったほうがよいでしょう。

もちろん、すべての男性が職業や経歴で嘘をついているわけではありません。ハイスペック男は、たしかにマッチングアプリに存在します。

そこで職業や経歴や本当かどうか確認する方法として「相手に仕事のことを聞く」のがおすすめです。仕事のことを質問してみると、嘘をついている男性は話が詰まるので、怪しいと判断できるのです。

マッチングアプリに潜む業者とは? 手口や特徴・見分け方を徹底解説 - 出会いコンパス

④メッセージでやりとりして様子を見る

変な人ややばい人を見極めるために、一番有効なのが「メッセージでのやり取りで様子を見る」ことです。違和感のある人の特徴は、文章に出てくるものです。

そこで、メッセージで男性を見極める方法について紹介します。

変な人のメッセージの特徴3選

  • 急にタメ口を使ってくる
  • いきなり個人情報・連絡先を聞いてくる
  • 自分の情報を話さない

急にタメ口を使ってくる

「急にタメ口を使う男性」は、すぐに距離を置いてよいでしょう。あなたに敬意を払えない男性と付き合ったとしても、うまくいくはずはありません。

マッチングアプリでは、距離を詰めるために急に敬語からタメ口になる男性がいます。

たしかに初デートで徐々にタメ口にするのは、距離を詰めるのに効果的な方法です。ただし会ったこともないメッセージ段階で、タメ口を使うのはNG。

いくら気軽に出会えるマッチングアプリとはいえ、礼節をわきまえることは大切です。メッセージの段階であなたに敬意を払えない男性は避けましょう。

いきなり個人情報・連絡先を聞いてくる

マッチング後、メッセージでいきなりLINEや電話番号を聞いてくる男性には注意してください。業者が個人情報を入手するためだったり、身体目的の男性であったりする可能性が高いからです。

男性は基本的に早くLINEを交換しようとします。その理由のひとつには、「アプリだと月額料金がかかるので、なるべく早く直接連絡したい」という事情もあります。

連絡先交換のタイミングは「初デートの約束をしたとき」がおすすめです。初デートの約束ができた時点で、ある程度距離は縮まっているはず。連絡先を交換しても、問題ないでしょう。

相手の男性がすぐに連絡先の交換を求めてくる場合は「もう少し仲良くなってから交換したい! 」「初めて会うまで待ってほしい」としっかり意思表示して断りましょう。

自分の情報を話さない

メッセージでやり取りしても、自分のことを話さない人がいます。この場合考えられるケースのひとつは、相手は既婚者で自分のことを話せないパターンです。自分のことを話してボロが出るのを恐れているのです。

ただしなかには、「女性の話を聞きたい」「自分の話ばかりしてつまらないと思われたくない」と考える男性もいます。相手のことを考えるあまり、自分の話をしない男性がいるので、一概に「自分の情報を話さない男性が怪しい」と考えるのは早計かもしれません。

そこで、相手の男性が自分の話をしない場合は、こちらから積極的に質問しましょう。「仕事はなにをしていますか? 」「休日はどうやって過ごしていますか? 」など質問してもはぐらかす男性は、怪しいと疑ってもよいでしょう。

⑤なるべく人気の多い場所で会う

初デートは、なるべく人気の多い場所で会いましょう。おすすめは「ターミナル駅近くのカフェやレストラン」です。また最初は、夜ではなく昼に会うほうがよいでしょう。

逆に「夜に人気のない店で」は、危険かもしれません。メッセージから下心が感じられる場合は、代わりの場所や時間帯を提案するか、フェードアウトしてしまってもよいでしょう。

そもそも誠実な男性であれば、初対面の女性が安心できるような場所を選ぶはずです。場所選びの時点で怪しさを感じる場合は、ほかの男性に切り替えましょう。

変な人・やばい人が少ないおすすめアプリ5選

ここからは変な人・やばい人が少ないおすすめのマッチングアプリを5つ紹介します。

※以下表内の評価はApplivが独自に調査して得たものです。

「Pairs(ペアーズ)」

Pairs
アプリ名Pairs
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20〜40代
累計会員数2,000万人以上
※2022年8月時点
目的恋活、婚活
特徴会員数トップで出会いやすい
地方の人にもおすすめ
運営会社株式会社エウレカ

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

累計会員数2,000万人で、国内屈指の人気を誇るマッチングアプリ「ペアーズ」会員数が多いため、幅広い男性と出会えます。

またペアーズの特徴は、15万以上もの「コミュニティ機能」。コミュニティ機能によって、共通の趣味や価値観をもつ男性と出会いやすいのがペアーズの魅力です。

国内最大の会員数だけあって、セキュリティ体制も整えられています。「24時間365日監視体制」によって、不正なユーザーを監視・強制退会します。

メッセージ一通目で「勤務先のような特定できる内容」「誹謗中傷・卑猥な表現」を排除するなど、監視体制に力を入れているので安心して利用可能です。

Pairs(ペアーズ) 恋活・婚活のためのマッチングアプリ

eureka,Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「with(ウィズ)」

with 公式
アプリ名with
料金男性 4,200円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1000万人以上
※2024年2月時点
目的恋愛
特徴2022年度前年比利用者増加率No.1
※出典:Sensor Tower/2022年度実績
主要マッチングアプリ5社比較
運営会社株式会社with

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

心理学に基づいた性格診断で、相性のよい男性を探せるマッチングアプリ「with」。「内面重視で恋人を探したい」という方に、おすすめのマッチングアプリです。

またwithでは、趣味や価値観によって「好みカード」を設定できます。共通の好みカードが多い男性ほど、あなたのアプリに表示されやすくなります。そのためwithは、趣味や価値観の合う男性と出会いやすくなっているのです。

もちろん、24時間365日監視体制もあります。年齢確認画像の確認と承認や悪質ユーザーの強制退会など、不正なユーザーを排除する仕組みを整えています。

with(ウィズ) マッチングアプリ・出会い

with, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「タップル(tapple)」

タップル 公式
アプリ名タップル
料金男性 4,800円
女性 無料
年齢層20代〜30代
累計会員数1,700万人以上
※2023年1月時点
目的恋愛、デート
特徴「趣味でつながる」アプリ
友だち感覚で自然な出会い
運営会社株式会社タップル

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

18歳~20代の若い世代が集まるマッチングアプリ「タップル」。気軽に恋愛したい女性におすすめのマッチングアプリです。

タップルには、マッチング前にデートを約束できるおでかけ機能があります。女性会員が「今から飲みに行ける人! 」のようなおでかけプランを設定し、それに男性から「おさそい」が来るとマッチングします。

そのためタップルは「メッセージよりも実際に会って話したい」「同じ趣味をもつ人と出会いたい」方に向いているのです。

またほかのマッチングアプリと同様、24時間365日監視体制を整えています。既婚者の登録禁止や規約違反者への取り締まりなど、不正なユーザーを排除します。

「タップル」の「おでかけ」機能についてさらに知りたい方はこちら

『タップル(tapple)』のおでかけ機能を徹底攻略! 男女別 使い方のコツも - 出会いコンパス
タップル-マッチングアプリ

Tapple, Inc.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「マリッシュ(marrish)」

マリッシュ 公式
アプリ名マリッシュ
料金男性 4,400円
女性 無料
年齢層30代〜50代
累計会員数230万人以上
目的婚活、再婚活
特徴再婚を希望する人向け
結婚に積極的な利用者が多い
運営会社株式会社マリッシュ

再婚希望者におすすめのマッチングアプリが「マリッシュ」です。再婚活に力を入れているだけあって、シンママや再婚希望者が多く利用しています。

たとえば再婚希望者の本気度を示すために「リボン」を購入できる有料オプションがあります(10P、1,220円)。リボンを購入するとプロフィール欄に表示でき、周りの利用者に差をつけられるようになっています。

ほかのマッチングアプリでは利用しづらいと感じている離婚経験者でも、マリッシュなら気軽に利用できるでしょう。

マリッシュ(marrish) 婚活・マッチングアプリ

株式会社マリッシュ

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び 公式
アプリ名ゼクシィ縁結び
料金男性 4,900円
女性 4,900円
年齢層20代〜40代
累計会員数210万人以上
目的婚活
特徴絶対に結婚したい方に!
真面目な婚活におすすめ
運営会社株式会社リクルート

※月額料金はAppleID決済を基準に掲載しております。また、決済方法やプラン、また為替や値上げ等の影響によって変動する場合もあります。

「ゼクシィ縁結び」は、真剣に婚活したい方におすすめです。20代〜40代の結婚を意識している男女が多く利用しており、会員の80%が5ヶ月以内に理想の相手を見つけています。(公式サイト参照)

また、18問の価値観診断では、13通りのタイプに分類。「しっかり堅実タイプ」や「甘えん坊タイプ」「理論派タイプ」など、客観的に自分の性格や考え方を把握できます。

「ゼクシィ縁結び」では、価値観診断の結果や活動の傾向を読み取り相性の良い相手を紹介。毎日4人、年間にすると1,460人もの相手を紹介してくれるため、自分から積極的に活動しなくても出会えます。

婚活 ゼクシィ縁結び 婚活マッチングアプリで真剣な出会い探し

Recruit Co.,Ltd.

インストール無料
App Storeを見る
Google Playを見る
※18歳未満の方は利用できません。

マッチングアプリで変な人・やばい人に会ったときの対処法

悪質だった場合はブロック・運営に報告する

マッチングアプリで会った人が悪質な場合は、運営会社へ報告しましょう。プロフィール欄に「違反報告」という項目があり、そこから運営会社へ報告できるようになっています。

ただし、必ずしも運営会社がその場ですぐに対応してくれるとは限りません。基本はブロックして、コンタクトを取れないようにするのがおすすめです。

マッチングアプリを変える

変な人と出会いやすい場合、そもそも利用するマッチングアプリが間違っている可能性もあります。特に、遊び相手探しが目的のマッチングアプリでは、誠実な相手とマッチングするのは難しいでしょう。恋活・婚活している方と、そもそもの利用目的が違うからです。

そのため、変な人と出会いやすい場合は、この記事で紹介したようなマッチングアプリに切り替えてみましょう。マッチングアプリを変えることで、ユーザー層もかなり変わります。

安心・安全なマッチングアプリを利用しよう!

変な人ややばい人を避けるには、ブロック機能を使うのがおすすめです。メッセージや実際に会ってみておかしいと感じれば、ブロックしてコンタクトできないようにしましょう。

加えて、最初から安心・安全なマッチングアプリを選ぶのも大切です。この記事で紹介したような、誠実な男性が多いマッチングアプリを使うように心掛けましょう。

こちらの記事もおすすめ

マッチングアプリおすすめ比較ランキング人気21選!恋活・恋人作り・婚活をプロが解説【2024年4月版】 - 出会いコンパス
マッチングアプリの体・遊び目的に注意! 特徴と見極め方・男女におすすめとは? - 出会いコンパス

■年代別の厳選アプリはこちら■
10代向けマッチングアプリ
20代向けマッチングアプリ
30代向けマッチングアプリ
40代向けマッチングアプリ
50代向けマッチングアプリ

マッチングアプリ体験談新着記事

カテゴリ記事一覧へ