自分で作る単語帳 WordHolic!

販売元:Langholic Ltd.

最終アップデート日:2024年5月23日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年8月8日

表・裏両方に、全29言語の音声を設定! 読み上げ機能を搭載した単語帳

29言語に対応した単語帳が作れるアプリです。シートの表・裏に単語を入力するだけで手軽に作成が可能。複数の単語帳を作ったり、単語帳をカテゴリごとに分けたりできます。

活用することで外国語の勉強やリスニングに役立つでしょう。海外旅行、テスト勉強のおともに使ってみてください。

良い点
  • さまざまな言語で発音付きの単語帳が作れる。外国語の学習に便利
  • 29言語の読み上げに対応しており、リスニングの練習に使える
  • 単語帳は複数個の作成が可能。単語帳の中でカテゴリ分けもできる
気になる点
  • 品詞ごとに単語を分けられない
  • ネイティブが使うフレーズ集はない

【良い点】複数の単語帳を作成できる

「新規作成」からシートの表・裏に文字を入力して、単語帳を制作できます。表面には英単語、裏面にはその意味を記載して、単語をタップすると表裏を入れ替えられます。

複数の単語帳を作成でき、カテゴリ分けも可能。単語帳それぞれのブックマーク数もわかるので、覚えきれていない単語数もチェックしやすいでしょう。また色で単語帳を分けることもできます。

【気になる点】基本フレーズ集はない

ネイティブがよく使う単語が収録されていないのは残念ポイント。単語帳を作成するには自分で入力していくしかありませんが、必要な単語だけをまとめられます。

読み上げのスピードを変更したり、ブックマークがつけられたりと細かい機能を搭載しており、覚えにくい単語があったときに利用するといいでしょう。

使い方3STEP解説

1.フォルダを作成して単語を追加

フォルダごとに単語を分けて管理できます。単語帳マークの「新規作成」から単語を入力していき、自分だけの単語帳を作成しましょう。

2.復習リマインダーを設定

一度覚えた単語も時間が経つと忘れやすくなります。そのため復習するサイクルを事前に設定しておくと良いでしょう。復習のタイミングは1日後から30日後まで設定できるので、自分に合ったサイクルを決めてください。

3.暗記テストを実施

メニューを開くと、暗記テストの設定を行えます。テスト範囲や解答方法を設定できるので、ある程度覚えられたらチャレンジしてみてください。

暗記に役立つアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】暗記カード・単語帳アプリおすすめランキングTOP10
【2024年】暗記カード・単語帳アプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

自分で作る単語帳 WordHolic!

販売元:Langholic Ltd.

最終アップデート日:2024年5月23日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (4

1

単語をコツコツ登録していたのですが、12月の期末試験前から突然アプリが開けなくなりアップデートして開けるようになったときには全てのデータが消えていました。二度とこのアプリは使いません。

3

PCでデータ作成する場合、読み上げ言語はなんと打ち込めば日本語と英語(米国)で呼んでくれるのでしょうか?
バックグラウンドでも再生できたら最高なのに!

1

ごちゃごちゃしていて使いづらい
単語を登録していくと動作がもたつき、使い物にならなくったのでアプリを削除した

こはく

3年前

5

漢検の練習をさせて頂くときに使用しました。
普通の単語帳で裏表書くことができます。
バックアップ機能もあるので安心して使うことができました。

Langholic Ltd. のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });