下書きメモ for Twitter

販売元:Miraku Inc.

最終アップデート日:2020年12月29日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年8月25日

ベストなサムネイルで画像やイラストをTwitterに投稿しちゃおう

『Twitter(X)』への投稿の下書きを作ると同時に、画像のトリミングが行えるツール。『Twitter』のサムネイルで表示されるサイズで画像をトリミングできるため、ベストなサイズのサムネイルでタイムラインに画像を表示させられます。『Twitter』への投稿もスムーズなので、使いやすさもバッチリです。

良い点
  • 投稿の下書きを作成し、写真のサムネイルと一緒にプレビューできる
  • 写真の添付は4枚まで。それぞれサムネイルに合わせて切り抜ける
  • 下書きは『Twitter』にシェアして直接投稿。コピペなどの手間ナシ
気になる点
  • 画像をトリミングする際、縦横比は変更できない
  • 動画を含めた下書きの作成はできない

【良い点】画像サムネイルを含め投稿の下書きを作れる

『Twitter』の投稿の下書きを作成できるアプリです。添付する画像をトリミングして、サムネイルにぴったりのサイズで保存できるのが特長。

私はそのまま『Twitter』に投稿したとき、サムネイルの切り抜き位置がイマイチになるのが嫌なので、サムネイルでも魅力的な写真にしたい場合に活用しています。複数枚の投稿でもそれぞれ最適なサイズで切り抜けるため、旅行の思い出などたくさんの画像を一度に見せたいときに便利です。

【気になる点】トリミングの縦横比は一定

トリミングの縦横比が常に一定なのは、長所でもあり短所でもあります。切り抜くサイズを変えても常にサムネイルにぴったりですが、それ以外の縦横比に設定することはできません。

投稿される画像自体を切り抜くため、画像によっては最適な見せ方ができない場合も。私はこの縦横比と相性の悪い画像を投稿する場合は、『Twitter』の公式アプリで好きなサイズに切り抜くなどの使い分けをしています。

使い方3ステップ

1.投稿の下書きを作成する

トップ画面右下の「+」をタップして、投稿の作成画面を開きます。次の画面では上部の「メモ」にテキストを入力し、下部のアイコンをタップして画像を追加およびトリミングしましょう。完成したら「保存」をタップします。

2.メニューから下書きをシェアする

下書きを投稿する際はトップページに戻り、各下書きの右上にあるアイコンをタップしてメニューを開きます。次に開いたウインドウで「シェア」をタップします。

3.下書きを『Twitter』に投稿する

次の画面で『Twitter』をタップします。『Twitter』の投稿画面に下書きの内容や画像が反映されるので、問題なければ右上の「ポスト」をタップすれば『Twitter』に投稿できます。

執筆:Appliv編集部

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

下書きメモ for Twitter

販売元:Miraku Inc.

最終アップデート日:2020年12月29日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー