無料

Cue: Know What's Next

開発:
容量:
8.0 MB
3.22

1件の評価

スクリーンショット

編集部のレビュー

あれ?あの画像どこにしまったっけ?

DropboxやEvernoteなど様々なクラウドサービスが利用されている今、どこに何を入れたのかややこしくなっているユーザーも多いと思います。そんなユーザーにもってこいなアプリが登場しました。迷子になったデータを複数のクラウドサービスの中から探す事が出来るんです。いわばクラウド内のデータナビといった感じです。クラウドだけじゃなく、GmailやYahooなどのメールやカレンダーから探せるのも魅力の一つです。例えば新しいアドレスをもらったけど受信ボックスのどこに入ってたっけ?なんて時に使うと便利さが分かると思います。例えば、確かdocomoだったなあと思ったら、docomoと入力するだけで、本文の中にその文字の入ったメールを検索できます。しかも、アドレスなどが入っていれば、見やすいように最初に出てくるのが便利♪更に使ってみればその速さに驚くと思います。ぜひ体感してみてください!

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2012年7月24日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

ユーザーレビュー(1件)

あなたの評価を教えてください!

星をタップして評価してください

おあそーと

6年前

5

アプリやサービスの枠を超えて探してくれる
ことあるごとに、タンスの中を引っかきまわすみたいに、アカウントやパスワードを入力してアプリからアプリへとデータを探すのは面倒だなぁと思っていました。そんなときこのアプリを見つけました。

指定のところにデータを探し出すためのキーワードを入力すれば、
そのキーワードにヒットしたものを検索してくれます。

事前にアプリへアカウントを登録しておけば、GmailやGoogleのドキュメント、Yahooのメール、Facebook、Twitter、Dropboxなど色んなアプリのなかから探し出してくれます。大事な仕事の書類データを一発で見つけてくれたときは、ちょっと感動しました。

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています