Measure

販売元:Shoichiro Takaki

最終アップデート日:2021年3月17日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2023年6月30日

直接触れずに長さを測れる 定規やメジャーよりスムーズな測定アプリ

AR機能を活用し、カメラ画面にメジャーを映して長さを測定できるアプリ。対象に触れることなく長さや角度を測れるため、定規が手元にないときや離れたものを測るときにも便利です。単位をインチに切り替えたり、複数のモードを使い分けたりと、さまざまなシーンにも対応可能。

良い点
  • スマホのカメラに映したものの長さを計測できる定規アプリ
  • 角度も測定できる。分度器よりも扱いやすく、より正確に測れる
  • 数m単位の距離を測る、精密に測定するなど複数のモードを搭載
気になる点
  • しっかりと対象物にピントを合わせなければ、あり得ない数値になる
  • 対象物との距離が離れるほど、測りにくい
  • 暗い場所では測定しにくい

【良い点】スマホでものの長さを測れる

タップした部分を起点に、端末の動きに合わせてメジャーが表示されます。もう一度タップすると、その地点までの長さを測定可能。

定規以外にも水平面に置いてあるものを高精度に測るモードや、垂直角度を測るモードなど、全部で6つのモードを利用できますよ。

さまざまなものを測れるので、私はよくDIYのときに利用しています。スマホがあれば長さも角度も測れるので、測定系の道具が必要ないので便利。

【気になる点】測る環境が重要

どんな場所でも正確に測れるとは言えません。暗い場所や遠くにあるものを測る際は、かなり数値がずれてしまいました。そのため、本アプリを使用するときはできる限り環境を整えてあげましょう。

当然ですがスマホのカメラを利用して測るため、ピントを合わせる必要もありますよ。

使い方3STEP解説

1.まずはモードを選択

アプリを開くと、長さを測る通常の定規や水平定規など、全6つのモードを選択する画面が表示されます。そのモードの中から、使いたいモードをタップしましょう。

今回は通常の定規で解説を行っていきます。

2.測りたいものの端にピントを合わせる

長さを測る際は、測定物の端にピントを合わせ画面をタップしましょう。タップすると長さを測る開始点が表示されます。

その後、逆の端までカメラを移動させ再度タップすると、測定物の長さを測れます。この際、しっかりとピントを合わせておかなければ、正確な長さを測れません。

3.計測する箇所を間違えたら、点を長押し

もしも計測時の開始点や終着点がズレてしまったら、各点にピントを合わせて長押しすれば編集が可能です。

計測・調査ツールアプリのおすすめランキングはこちら

【2024年】計測・調査ツールアプリおすすめランキングTOP10
【2024年】計測・調査ツールアプリおすすめランキングTOP10

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

Measure

販売元:Shoichiro Takaki

最終アップデート日:2021年3月17日

iOS
価格:無料
  • シェア

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (15

トルテ

2年前

4

手元に定規などが無い時でも、このアプリさえあれば長さ測定したい時にいつでもどこでも使えるのでとても便利!入れて損なしです!

ウェイター

2年前

4

アバウトにこんなもんかなぐらいの長さがすぐにわかるのはすごくいいと思います。1センチ1ミリなどの差が大事なものに関しては状況に応じた器具を使ってください

りおん

2年前

4

わざわざ自分でメジャーで測定しなくても、アプリだけで測定できるのは嬉しい。新しい家具を買う際は目安として使用しています。精度は多少バラツキがあるかも。

3

iPhoneの純正計測アプリよりも劣るのが残念。自分の身長が簡単に吐かれるのはいい点だ。

みわこ

3年前

3

50インチのテレビの幅が42cmという結果になりました💦
☆5をつけている方が多いから、自分の測り方が間違えているのかも。
確かにちょっと使いにくいと感じました。

iPhone標準搭載だと直感的に測れたのですが、だとしたらこのアプリには慣れが必要なのかもしれません。

ちょこ

3年前

5

家具の隙間の採寸や、家具などの大きな物からちょっとした物まで何でも測れて便利。このアプリを入れたスマホさえ有ればメジャーを取り出す必要がなくてとても重宝してます。
ダウンロードしておいて損なしです。

鬼山田

3年前

5

なんか感動!アプリで写したもの全て測れる!無駄に色々測ってしまう。部屋のレイアウト変更のときに使ってみようと思う。

しーママ

3年前

5

使ってみてめちゃくちゃ驚いた。なんでも計測できるよ。AR機能を使ってテーブルとかの家具を長さを測りたいときに便利!わざわざメジャーを取り出さなくてもスマホで計測できるのは楽チンです。

ケンケン

4年前

4

カメラのAR機能で写している物の長さをざっくり図ってくれます。
ぴったり正確ではないので大体の目安に使うといいと思います。
部屋のレイアウトなどに重宝しています。

田中隆

4年前

4

写真に撮るだけで簡単に物を測れるのが良いです。ですが、机の上の物測る時に数十センチの差が出てしまうのでそこは改善をお願いします。

Shoichiro Takaki のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });