Flipboard

Flipboard Inc.

iOS
価格:無料
サイズ:88.1 MB
Android
価格:無料
サイズ:デバイスにより異なります

Appliv編集部のおすすめポイント

スクリーンショット

Appliv編集部のレビュー

Webのニュースや記事が、雑誌を読むようにチェックできる

ニュースアプリはいろんな記事がごちゃごちゃ表示されていて読みにくい、という人におすすめ。好きなジャンルを選択するだけで、自分専用のぺージが作れます。

画質が粗く詳細が掴みづらいことがありますが、文章量も多いので問題なく読めるでしょう。

▲興味のあるジャンルを選択すると、そのジャンルに沿った記事が次々と表示される。

▲上下にスワイプすることで、ペラペラとページがめくれる。

▲コネタやライフスタイルなど、幅広いジャンルの記事を探せる。

こんな人におすすめ

情報を効率的かつ主体的に取得したいという方に本アプリはオススメ。自ら取得する情報を絞ることで、無駄な情報を省き自分の求める情報だけに時間を費やすことができます。また、アプリのグラフィックや動作性もスタイリッシュで、最新・最先端を進みたい方向け。無駄を省きスタイリッシュに生きたいビジネスマンはお試しあれ!

執筆:Appliv編集部
最終記事更新日:2018年1月17日

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。

関連するトピック

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー (10

leakira

2年前

4

なんかニュース探すときに便利。何より使いやすい、エフェクトがかっこいい。テーマを入れるだけでそれに沿って探してくれるのがシンプルで気に入った。

Eagles Dream

4年前

5

移動中や暇なときにパラパラっとめくって記事を見つけ、後で時間がある時に読む使い方がオススメ。ジャンルを絞ってフォローすれば、自分の欲しい記事しか出ないので探す手間がなくていい!自分の感性にリンクするニュースアプリですね。

Eagles Dream

4年前

5

移動中や暇なときにパラパラっとめくって記事を見つけ、後で時間がある時に読む使い方がオススメ。ジャンルを絞ってフォローすれば、自分の欲しい記事しか出ないので探す手間がなくていい!自分の感性にリンクするニュースアプリですね。

鉄郎

4年前

4

自分の気になる項目を選択するとwebから関する記事を引っ張ってくれる。なにより、パラパラと雑誌をめくる感覚で記事を探して「後で読む」のリストに入れていたら空き時間にゆっくり読むことが出来るので暇つぶしにも最適!

鉄郎

4年前

4

自分の気になる項目を選択するとwebから関する記事を引っ張ってくれる。なにより、パラパラと雑誌をめくる感覚で記事を探して「後で読む」のリストに入れていたら空き時間にゆっくり読むことが出来るので暇つぶしにも最適!

みっくん

4年前

3

気になる記事だけを集めて、まるで自分の雑誌の様な漢字で記事をまとめられるアプリです!紙をめくる様な感覚も良い感じです!

みっくん

4年前

3

気になる記事だけを集めて、まるで自分の雑誌の様な漢字で記事をまとめられるアプリです!紙をめくる様な感覚も良い感じです!

GTR

6年前

5

便利です
デザインばっかりに凝って重くて使い物にならないっていうニュースサイトは多いけど、これは雑誌風のデザインでオシャレでありながらも実用的だと思います。
ちゃんと雜誌みたいに記事が読めるし、サクサク動きます。「さあ、情報を仕入れよう」っていう気負いなく暇つぶしにパラパラ雜誌をめくる感覚で使える所が良いですね。

ボルビック

6年前

3

圧倒的な見やすさに最初は惹かれたが・・・
数多くあるニュースアプリのなかでも圧倒的な見やすさとスマホならではの良さを追求したアプリはこのFlipboardの他に今のところ見た事がない。それだけにとても良く出来ている。
が、それ以外特筆すべきところもなく使い始めは良かったがすぐに見る事も少なくなった。

rm1031

7年前

5

自分だけの雑誌つくる。時間を忘れるニュースアプリ!
「あなただけのソーシャルニュースマガジン」と題されたキュレーションアプリ。Facebook、Twitter,Google+といったSNSと連携し、自分が選んだ記事を集約し「自分だけの雑誌」として公開・共有することができます。

日々使うものとしての重要な要素は、見やすく使いやすいこと。このアプリの最大のウリもそこにあります。洗練されたUIで、その美しさが当たり前になってしまいます。

よく見る雑誌やサイトからの情報収集として。または、"自分自身"の情報発信として。
このアプリひとつでフレンドとのコミュニケーションが大きく変わるでしょう。