FloorInfo - モノの場所の整理整頓

販売元:Takashi Shikone

最終アップデート日:2024年6月1日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年6月7日

「あれはどこに置いた?」の防止に “タイル”で保管場所を正確に記録

オフィスでも家庭でも使える、モノの管理・片付けアプリです。オフィスのフロアや、部屋の間取りをタイルで再現。実際の保管場所に沿って、大事なモノを記録していけば記録完了です。

モノが必要になったらワード検索。モノがあるタイルをピンで表示してくれるため、保管場所が一目瞭然です。

良い点
  • 部屋の形を模したタイルでモノの位置を記録。ユニークな管理アプリ
  • モノが必要になったらワード検索。保管場所(タイル)をピンで表示
  • モノの保管には期限を付けられる。レンタル品の返却忘れ防止に

最初に部屋の形をタイルで再現

まずは部屋(フロア)の形に沿うようにタイルを着色しましょう。忠実に作り込む必要はなく、大まかに部屋の形がわかればOK。

ちょっとした手間はかかりますが、むしろこういうクリエイティブな作業が好きな人には楽しいと感じるかもしれませんね。

部屋の形に沿ってモノの配置を記録

次に実際の配置と照らし合わせながら、モノの位置をタイルに記録していきましょう。「どこに何がある」という情報を、タイルで視覚的に記録可能。

またモノには期限を設定でき、期限当日になると通知を送ってくれます。レンタル品などの活用にぜひ。

探すときはワード検索でピン表示

いざモノが必要になったときは、ワード検索をすればOK。モノがある場所のタイルをピンで表示してくれます。しっかり記録すれば、あとで探す手間が大幅削減。「あれどこに置いた?」をなくしたい人は、一度本アプリをお試しあれ。

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

FloorInfo - モノの場所の整理整頓

販売元:Takashi Shikone

最終アップデート日:2024年6月1日

iOS
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー

Takashi Shikone のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });