横浜市避難ナビ

販売元:YOKOHAMA CITY

最終アップデート日:2024年5月9日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年7月19日

災害時も安心! 横浜市の避難場所やハザードマップが見られる防災アプリ

横浜市で災害時の避難行動をサポートしてくれる防災アプリです。ARを使った浸水状況の疑似体験機能や、個人の状況に合わせて避難計画を立てる「マイ・タイムライン」機能を搭載。オフラインでも避難場所を確認できるので災害時も安心です。

良い点
  • 災害に遭ったときにすぐ避難場所を見つけられる防災アプリ
  • AR機能で水害時の疑似体験できるから、緊急時も冷静な判断が可能に
  • 避難タイムラインを作成可能。いざというときの手助けになる
気になる点
  • 場所を移動した場合は、再検索が必要

身近な避難場所を瞬時に検索

GPS機能を使い、近場の避難場所を瞬時に表示してくれます。マップ上にピンで表示してくれるだけでなく、AR機能でどの方向に避難所があるかをリアルタイムで画面に映し出す機能も搭載。緊急時も安全な場所に辿り着きやすくなります。

リアルな浸水体験をARで

AR機能を使って、浸水が想定される状況をリアルタイムで視覚化できます。スマホを通じて浸水状況を疑似体験することで、災害リスクをリアルに感じ取れます。浸水時のイメージがしやすいので、実際に起きたときも慌てず行動できるでしょう。

個別の避難行動計画を作成

自分や家族専用の避難行動計画「マイ・タイムライン」を作成可能です。災害発生時、計画に沿った情報が届くため、混乱することなく迅速に行動に移せます。いざというときのため、「マイ・タイムライン」を作っておきましょう。

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

横浜市避難ナビ

販売元:YOKOHAMA CITY

最終アップデート日:2024年5月9日

iOS
価格:無料
Android
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });