カレンダー

販売元:Apple

最終アップデート日:2023年9月18日

iOS
価格:無料
  • シェア

編集部レビュー

ページ更新日:2024年7月10日

Apple純正カレンダー シンプルさ&連携が魅力 とりあえずこれを使ってOK

iPhoneやiPadに最初から搭載されているApple製のカレンダーアプリです。日付と曜日の確認という最低限の機能のほか、予定の登録も可能。予定のタイトルを一言入力するだけでも良く、気付いたときにパッとメモができます。

またほかのカレンダーアプリとの連携機能も強力。「とりあえず」の感覚で使い始めても、後から気軽に移行可能です。

良い点
  • シンプルさ重視のカレンダー。予定の入力も簡単
  • ビジネスとプライベートなど、用途別にカレンダーを使い分け可能
  • ほかのカレンダーアプリへの移行も簡単。アクセスを許可するだけ
気になる点
  • 祝日が赤文字で表示される形式ではないため、ひと目では判別しにくい
  • カレンダー上で予定の一括確認はできず、日ごとに確認する必要がある

日付、曜日、予定をパッと確認

根幹は、比較的誰でも使いやすいシンプルな構成となっています。日付、曜日の把握はもちろん、イベント(予定)の書き込みも簡単。大事な予定のほか、ごみの日などの定期的なタスクを気軽に書き残せます。また日本の祝日がデフォルトで登録されています。

ビジネスとプライベートで予定を整理

カレンダーを用途別に使い分けると、スケジュール管理がよりすっきり。例えばプライベート用、ビジネス用で別々にカレンダーを作っておき、それぞれに予定を書き込み、カレンダー上の表示を切り替えられます。

ほかのアプリへの引っ越しはワンタップ

ほかのカレンダーアプリに移行しやすい気軽さもメリット。ほかのカレンダーアプリが本アプリとの連携(アクセス)に対応していれば、本アプリに書き込んだ予定がワンタップでコピー完了。

Apple純正であるだけに、連携に対応しているカレンダーアプリも多数存在します。

カレンダー・スケジュール管理アプリのおすすめランキングはこちら

無料のカレンダーアプリをニーズ別に厳選!約170個のアプリで作る人気ランキングも発表
無料のカレンダーアプリをニーズ別に厳選!約170個のアプリで作る人気ランキングも発表

執筆:Appliv編集部

※ この記事はアプリの最新バージョンをもとに制作しています
※ 情報の反映には最大で2週間ほどかかる場合があります

カレンダー

販売元:Apple

最終アップデート日:2023年9月18日

iOS
価格:無料
  • シェア

いま読んでおきたい

このアプリを見た人はこんなアプリも見ています

Applivユーザーレビュー

Apple のアプリ

googletag.cmd.push(function () { googletag.display('div-gpt-ad-1539160377845-0'); });